MENU

シルバー

ゲームチュの中の人

ゲームとゲーミングデバイスが大好きな大学生です!

ガジェットと家電のレビューは、メインサイトの「マクリン」へどうぞ

愛をこめたレビュー記事の作成を心掛けています

レビューの依頼やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせフォームまでどうぞ!

おすすめのゲーミングPC

【ガレリア RM5R-R36 レビュー】Ryzen 5とRTX 3060を搭載するミニタワー型ゲーミングPC

評価:4

こんにちは!ゲーム大好きシルバー( @game_chu_s)です!

「ガレリア RM5R-R36の実際の使用感が知りたい」
「注意すべきことがあれば教えて」

「どんな人におすすめ?」

そんなお悩みにお答えしていきます。

本記事では「ドスパラ」から発売されているゲーミングPC「ガレリアRM5R-R36 3600」について紹介します。

ガレリアの近未来的なデザインそのままに、高さが5.5センチ低くなったミニタワー型ですよ!

構成は以下のとおり。

  • CPU:AMD Ryzen 5 3600
  • グラフィックボード:GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
  • メモリ:16GB DDR4-2666

価格を抑えながらもゲームに最適な構成になっており、FPSやバトロワなどオールマイティに使えます。

購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

ご貸与品
本記事はメーカー様より製品をお借りして作成しております。
この記事の監修者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。ガジェット・家電のレビューサイト「マクリン」を運営しています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細

ガレリアRM5R-R36 3600のスペック

ガレリアRM5R-R36 3600のスペックを以下の表にまとめました。

製品名ガレリアRM5R-R36 3600
参考価格169,980円〜(税込)
CPUAMD Ryzen 5 3600
グラフィックボードGeForce RTX 3060 12GB GDDR6
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSDNVMe 512GB
HDD非搭載
電源650W ATX電源、80PLUS BRONZE
マザーボードAMD A520チップセット マイクロATXマザーボード
入出力ポート(前面)USB 3.2 Type-A Gen1 x 4
(背面)USB 2.0 Type-A × 4、USB 3.2 Type-A Gen1 × 2
(映像出力)HDMI2.1 ×1、DisplayPort1.4a ×3
サイズ220(幅)×440(奥行き)×425(高さ) mm
重量約14kg

ガレリアRM5R-R36 3600の外観

ガレリアRM5R-R36 3600の外観を画像つきで紹介します。

見た目とインターフェースの実用性を確認してみましょう。

正面

デザインハウス監修のゲート型LED装飾が、ハイテク感を引き立てています。

専用のアプリケーションをインストールすることで、お好みの色に変えられたりイルミネーション化できたりしますよ!

側面

左側面はクリアパネルで覆われており、ライトアップされたグラフィックボードはゲーマーの心をくすぐります。

筐体はガンメタリック塗装が施され、どっしりとした重厚感を醸しています。

ガレリアのなかでも認知度が高いXシリーズより、高さが5.5センチ低いミニタワー型を採用しています。

インターフェース

ガレリアRM5R-R36 3600のインターフェースを紹介します。

本体上部に斜め上向きで配置されたインターフェースは、以下の接続端子に対応しています。

  1. USB 3.2 Type-A Gen1 x 4
  2. オーディオ入出力

前方のインターフェースがここまで充実しているゲーミングPCはなかなかありません。

背面のインターフェースは以下のとおりです。

背面の接続ポートはファンの横に配置されています。

  1. PS/2
  2. USB 2.0 Type-A x 4
  3. USB 3.2 Type-A Gen1 x 2
  4. ギガビットLANポート
  5. オーディオ入出力

映像端子は背面中央部です。

  1. HDMI 2.0 × 1
  2. DisplayPort 1.4 × 3

映像端子も充実しており、4つのモニターに同時出力が可能です!

ガレリアRM5R-R36 3600の使用レビュー【ゲーム別】

ガレリアRM5R-R36 3600のゲーミング性能を、以下5つの人気FPS・バトロワ系ゲームで検証しました。

  1. フォートナイト
  2. Apex Legends
  3. レインボーシックスシージ
  4. PUBG
  5. VALORANT

計測基準は「オンラインマッチで基本的な動作を行った場合のフレームレート」です。

飛空艇から飛び降りるときなど、急激にフレームレートが下がる場面は除いて計測しています。

フレームレートとは
1秒間あたりの静止画の枚数を示す、頻度の数値。数値が高いほど快適にプレイできる。(例)60fps(普通)<144fps(快適)<240fps(超快適)

ぜひ、スペックの参考にしてみてください!

1.フォートナイト

フォートナイトのグラフィックスは、下記画像のとおり「低」設定で検証します。

結果は、平均フレームレート 323fpsでした!

300fps超えでどんな動きもサクサクです!

フォートナイトにおすすめなゲーミングPCは「【144fps・240fps】フォートナイトが快適にできるおすすめゲーミングPC3選と必要なスペックを解説」にて紹介しているので、参考にしてみてください。

2.Apex Legends

エーペックスレジェンズのグラフィックスは下記画像のとおり「低」設定です。

結果は、平均フレームレート 217fpsでした!

Apexは重いことで有名なので、144fps超えでプレイできるのは優秀ですね!

Apex LegendsにおすすめなゲーミングPCは「【144fps・240fps】Apex Legendsが快適にできるおすすめのゲーミングPC3選と必要なスペックを解説」にて詳しく紹介しているので、あわせて確認してみてください。

3.レインボーシックスシージ

レインボーシックスシージのグラフィックスは「低」設定で検証しました。

結果は、平均フレームレート 255fpsでした!

シージは240fps超えの超快適環境でプレイできます!

レインボーシックスシージにおすすめなゲーミングPCは「【144fps・240fps】レインボーシックスシージ快適にできるおすすめのゲーミングPCと必要なスペックを解説」で詳しく紹介していますよ。

4.PUBG

PUBGのグラフィックスは下記画像のとおり「低」設定です。

結果は、平均フレームレート 164fpsでした!

144fps対応のゲーミングモニターを用意して、なめらかな動きを実感してみてください!

PUBGにおすすめなゲーミングPCは「【60fps・144fps・240fps】PUBGに快適にできるおすすめのゲーミングPCと必要なスペックを解説」にて詳しく紹介しています。

5.VALORANT

VALORANTのグラフィックスは、上記画像のとおり「低」設定です。

結果は、平均フレームレート 260fpsでした!

快適性が抜群で、ヌルヌルした動きで楽しめます!

VALORANTにおすすめのゲーミングPCは「VALORANT(ヴァロラント)におすすめのゲーミングPC3選!必要なスペックや選び方も解説」にて紹介しています。

ガレリアRM5R-R36 3600の配信性能

ガレリアRM5R-R36 3600とゲーム配信の相性を確認していきます。

性能検証のため、OBS Studio で Twitch配信を行いました。

ゲームはフォートナイトで、以下の「低」グラフィックス設定です。

結果は、平均フレームレート 289fpsと若干下がりました。

とはいえ、配信側はゲームプレイに全く支障を感じませんでした。

録画した映像もカクつきなく見れたので、快適な配信環境を確保できるでしょう!

ガレリアRM5R-R36 3600の良くない点

ここでは、ガレリアRM5R-R36 3600の気をつけておくべき点を紹介します。

  1. 価格が上昇傾向
  2. ストレージが心もとないことも

ぜひ、購入時するかどうか迷っている方は参考にしてみてください!

1.価格が上昇傾向

ガレリア RM5R-R36 3600に搭載されているグラフィックボードRTX 3060は現在、値上がりの傾向を見せています。

というのも、ビットコインのマイニング需要が高まり、世界的にグラフィックボードの品薄状態が続いているからです。

在庫があるうちにドスパラのキャンペーンセールを活用して購入しておきましょう!

2.ストレージが心もとないことも

ガレリアは標準搭載のストレージがSSD 512GBのみと少し心もとないです。

ゲームを2〜3個ダウンロードしてプレイするだけなら問題ないですが、動画編集やWebデザインなど他の用途にも活用したいときは、ストレージをカスタマイズするのがおすすめです。

HDD 2TBやSSD 512GBの増設なら、予算+1万円以内でできるので、ぜひ検討してみてください!

ガレリアRM5R-R36 3600がおすすめな人

ガレリア RM5R-R36 3600がおすすめな人を紹介していきます。

  1. 快適にFPS&バトロワ系ゲームを楽しみたい人
  2. 価格と性能のバランスが良いゲーミングPCを購入したい人
  3. コンパクトでかっこいいゲーミングPCが欲しい人

1つひとつ確認していきましょう!

1.快適にFPS&バトロワ系ゲームを楽しみたい人

各ゲームにおけるフレームレートの計測結果からもわかるとおり、ガレリア RM5R-R36 3600はFPSやバトロワ系ゲームを楽しむなら申し分ない性能を発揮します。

144fpsや240fpsでヌルヌルとなめらかな動きを体感したいなら、最適な選択肢と言えるでしょう。

高フレームレートに対応するゲーミングモニターも用意しておきましょう!

2.価格と性能のバランスが良いゲーミングPCを購入したい人

ガレリア RM5R-R36 3600は、CPUにAMD Ryzen 5 3600を採用しています。

Ryzenは価格を抑えながら、インテルCPUよりも電源効率が良いと定評があります。

高性能なゲーミングPCをできるだけ安く手に入れたい方にとっては、理想的な構成と言えるでしょう。

3.コンパクトでかっこいいゲーミングPCが欲しい人

ガレリアの筐体は2020年にリニューアルされ、ゲーマーのモチベーションを高めるスタイリッシュな見た目になりました。

また、ガレリア RM5R-R36 3600はR(Refine)シリーズの製品で、X(Xtend)シリーズ製品よりも高さが5.5cm低いコンパクトな作りとなっています。

洗練されたエアフロー構造や高い静音性など、実用性の面でもおすすめできる製品です!

【レビューまとめ】ガレリアRM5R-R36 3600の評価

ガレリアRM5R-R36 3600は価格と性能のバランスが絶妙なゲーミングPCです!

ガレリア RM5R-R36 3600の評価
スペック
(4.5)
コスパ
(4.5)
録画・配信
(4.5)
外観の洗練度
(4.5)
ストレージ
(4.0)
総合評価
(4.5)
残念な点
  • 価格が上昇傾向
  • ストレージが心もとないことも
良い点
  • 快適にFPS&バトロワ系ゲームを楽しめる
  • 価格と性能のバランスが良い
  • コンパクトでかっこいいデザイン

また、こちらの記事で、他にもおすすめのゲーミングPCを紹介していますので、合わせてぜひご覧ください!

どうもシルバー( @game_chu_s)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です