おすすめのゲーミングPC

【2022年】予算20万円以下で買えるゲーミングPCのおすすめ5選

FPSを快適にこなせる環境づくりに余念がないシルバー( @game_chu_s)です!

とくにApexフォートナイトといったゲームをするなら、ゲーミングPCスペックはかなり重要です。

ただし、10万円15万円など、どれくらいの金額を出してゲーミングPCを買えばいいのか分からないですよね。

結論から書くと、ゲームを快適にプレイするには、ハイクラスも視野に入る20万円前後がおすすめです。

そこで本記事では、20万円のPCが実際にどのくらいの性能があるのかと、おすすめモデルをくわしく紹介します。

PCの買い替えの方もぜひ参考にしてください!

この記事の監修者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。ガジェット・家電のレビューサイト「マクリン」を運営しています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細

20万円のゲーミングPCはゲームがどの程度できるのか?

20万円以下のゲーミングPCでゲームがどの程度できるのか紹介します。

Apexやフォートナイトはどれくらい快適にできる?

フォートナイトやApexの人気は高く、フレームレート(fps値)がどの程度上がるのか気になりますよね。

CPU・GPUともに3世代以上前のモデルが推奨スペックといわれています。

調べ方は、ゲームをプレイする上で必要な性能をPCが上回っているかどうかです。

2つのタイトルに必要なスペックを見てみましょう。

以下が推奨スペックです。

フォートナイトApex Legends
CPUIntel Core i5 7300UIntel Core i5 3570Tと同等
GPUNvidia GeForce GTX960 / AMD Radeon R9 280Nvidia GeForce GTX970 / AMD Radeon R9 290
メモリ 8GB8GB

そして、20万円以下で購入できるゲーミングPCの多くは、以下の構成となっています。

CPUIntel Core i5 11400
GPUNvidia GeForce RTX3060 / AMD Radeon RX6600
メモリ 16GB

この予算で買えるゲーミングPCは、いずれの性能も上回っており、フォートナイトやApexなど快適にプレイできます。

つまり、最新のゲーミングPCであればほぼ問題ありませんよ!

自作と比べてどうなのか?

自作PCのメリットは以下の3つです。

  1. 自分の好きなメーカーでパーツをそろえられる
  2. 安いパーツを探して組むことでコストを落とせる
  3. 自分だけのPCを組める

最大の利点は、自分でパーツを選んで組み立てられる点です。

コストを下げようと思えば、グラフィック性能を持たないCPUにしたり、安いブランドのメモリやグラボにできます。

しかし、コストや性能を求める上でもPCの知識が必要なので、初心者の方にはおすすめできません

自分でPCを組むハードルも高く、損するリスクもあるので、まずはBTOメーカーから購入しましょう…!

25万円や30万円のゲーミングPCと比べてどうなのか?

25万や30万円のゲーミングPCはハイスペックに位置し、上位グレードのCPUとGPUパーツで構成されています。

たとえばApexで240fps張り付きを狙うとなると、こういった予算感のPCを視野に入れなくてはなりません。

一方20万円のPCは、同ゲームで144fpsを出したい人がターゲットとなります。

より重たいゲームを遊びたい」「複雑な動画編集をしたい」「フォートナイトやApexの大会で勝利したい」という方は、25万円や30万円のPCを選ぶ必要があります。

20万円以下で買えるゲーミングPCの選び方

20万円以下で買えるゲーミングPCの選び方を解説します。

やりたいゲームを基準に選ぶ

ゲーミングPCを選ぶ際は、自分がどのゲームを遊びたいか決めてからスペックを選びましょう。

スペックは公式サイトで紹介されており、以下はフォートナイトの例です。

情報元:EPIC GAMES(https://www.epicgames.com/store/ja/p/fortnite

これをもとに、下記3点をクリアするスペックのPCを探しましょう。

  1. CPU(PCのスペックにかかわる重要パーツ)
  2. GPU(ゲームを行う上で重要なパーツ)
  3. メモリ(ゲームなどを処理する上で重要なパーツ)

BTOメーカーから選ぶ

BTOとは「Build To Order」の略称で、受注生産できるメーカーのことです。

ゲーミングPCはAmazonやメルカリなどで中古でも購入できますが、初心者はBTOメーカーがおすすめです。

なぜなら、中古やAmazonで購入する際にPCの知識が必要だからです。

CPUの年式やGPUの精度が分からない場合、BTOメーカーで注文しましょう。

おすすめのBTOメーカーは、以下の記事を参考にしてください。

分からないことがあれば、店員に聞けるのもGOODです!

スペックで選ぶ

スペックから選ぶ際に注目したいのはGPU(グラフィックボード)です。

GPUの性能が低いPCだと、ゲームをプレイできないことすらあります。

GPU性能の一例
  • RTX3090 → ゲーム目的ならオーバースペック
  • RTX3080 → 最高峰のゲーム性能 高い
  • RTX3070 → とても高いゲーム性能 やや高い
  • RTX3060 → ぼぼ全てのゲームをプレイ可能 中間的な価格帯多い
  • RTX3050 → 設定次第でほぼ全てのゲームを遊べる 求めやすい価格

上記はNvidia社のGPU(RTXシリーズ)です。

他にはGTXシリーズやAMD社のRXシリーズがありますが、上記がメインで構成されているPCが多いので、RTXシリーズから基本的に選びましょう。

ゲーム自体、NvidiaのGPU前提で作られてることが多いですよ!

20万円以下で購入できるゲーミングPC(デスクトップ)おすすめ5選

ここからは20万円以下のゲーミングPC5モデルを厳選して紹介します。

製品名特徴CPUGPUメモリSSD価格
GALLERIA RM5C-R36T
第12世代のCore i5を搭載Core i5 12400RTX 3060Ti16GB500GB199,980円
LEVEL-M0P5-R56X-RBX
AMD製CPUとRTX3060搭載Ryzen 5 5600XRTX 306016GB500GB174,980円
FRGAH670/SG2/NTK
第12世代のCore i7を搭載Core i7 12700FRTX 305032GB1TB209,800円
G-GEAR GA7A-G214/B
Ryzen7搭載で20万円を切るPCRyzen 7 5700GRTX306016GB500GB179,800円
GALLERIA XA5R-66XT
AMD製CPUとGPUで攻めるRyzen 5 5600XRadeon RX 6600 XT16GB1TB194,980円

第12世代のCore i5を搭載|GALLERIA RM5C-R36T

GALLERIA RM5C-R36T
CPUIntel Core i5 12400
GPUNvidia GeForce RTX3060Ti 8GB
メモリ16GB DDR4 2666 8GB×1
ストレージNVMe SSD500GB
金額199,980円
特徴
  • Intel第12世代Core i5搭載で性能良し
  • RTX3060Tiを搭載
  • 最新のゲームも遊べる
  • 動画編集も可能
  • ミドルクラスでも上位の構成

GALLERIA 「RM5C-R36T」は、ドスパラから発売されたゲーミングPCです。

Intel第12世代のCPU「Core i5 12400」を搭載し、前代のCore i7と同等の性能を持ちつつ、価格帯はミドルクラスとコスパにすぐれるPCです。

GPUはRTX3060の上位モデル「RTX3060Ti」を搭載し、重いゲームもサクサク遊べます。

ただし、ストレージが500GBと物足りないため、ストレージを増やしたい方はカスタムしましょう。

AMD製CPUとRTX3060搭載|LEVEL-M0P5-R56X-RBX

LEVEL-M0P5-R56X-RBX
CPUAMD Ryzen5 5600X
GPUNvidia GeForce RTX3060 12GB
メモリ16GB DDR4 2666 8GB×1
ストレージNVMe SSD500GB
金額174,980円
特徴
  • AMD Ryzen5を搭載
  • RTX3060を搭載
  • ほとんどのゲームを遊べて価格も安い
  • 16GBメモリなので処理速度も速い

LEVEL-M0P5-R56X-RBX」はパソコン工房から発売されたゲーミングPCです。

AMD Ryzen5 5600XとRTX3060の組み合わせにより、コストパフォーマンスにすぐれるPCです。

ほとんどのゲームが遊べ、設定次第でバトルフィールドのような重いゲームも遊べます。

これだけのスペックをそろえながら、18万円を切るのも魅力です。

第12世代のCore i7を搭載|FRGAH670/SG2/NTK

FRGAH670/SG2/NTK
CPUIntel Core i7 12700F
GPUNvidia GeForce RTX3050 8GB
メモリ32GB DDR4 2666 8GB×1
ストレージNVMe SSD1TB/2TB HDD
金額209,800円
特徴
  • Intel第12世代Core i7を搭載
  • RTX3050を搭載
  • 36GBメモリ搭載のため、重たい処理も難なくこなせる
  • 動画編集もサクサク

FRGAH670/SG2/NTK」は、FRONTIER(フロンティア)から発売されたゲーミングPCです。

Intel第12世代の「Core i7 12700F」を搭載し、ハイエンドながら20万円を切るオトクなPCです。

メモリは32GB、ストレージには1TB NVMe SSDを搭載し、他メーカーの同価格帯よりスペックが高いのも特徴。

GPUはRTX3050で、RTX3060と比べると低い性能になります。

レイトレーシングに対応する下位モデルの位置づけです。

フォートナイトやApexのフレームレートはGTX1660と同等であり、物足りなさをやや感じるかもしれません。

しかし、この価格帯でもサイバーパンクといった重たいゲームを、レイトレーシングOnで遊べます。

フレームレートにこだわらず、さまざまなゲームを遊びたいという方におすすめ!

Ryzen7搭載で20万円を切るPC|G-GEAR GA7A-G214/B

G-GEAR GA7A-G214/B
CPUAMD Ryzen7 5700G
GPUNvidia GeForce RTX3060 12GB
メモリ16GB DDR4 2666 8GB×1
ストレージNVMe SSD500GB
金額179,800円
特徴
  • AMD Ryzen7を搭載
  • RTX3060を搭載
  • 動画編集といった重たい作業にも対応

G-GEAR GA7A-G214/B」は、TSUKUMO(ツクモ)より発売されたゲーミングPCです。

高性能CPUのRyzen7 5700GとRTX3060を搭載し、ほぼ全てのゲームを遊べます。

ゲーム以外に高い性能を活かした動画編集も行え、ゲームも仕事もこなせます。

同価格帯ではIntel Core i5 CPUが多いですが、本機はハイエンドのRyzen7を搭載しながら20万円以下で買えます。

ハイエンドCPU搭載でこの価格はお買い得ですよ!

AMD製CPUとGPUで攻める|GALLERIA XA5R-66XT

GALLERIA XA5R-66XT
CPUAMD Ryzen 5 5600X
GPURadeon RX 6600 XT 8GB
メモリ16GB DDR4 SDRAM
ストレージNVMe SSD1TB
金額194,980円
特徴
  • AMD Ryzen5を搭載
  • RX6600XTを搭載
  • ストレージが1TBと豊富

GALLERIA XA5R-66XT」は、CPU・GPUともにAMD製で構成されたゲーミングPCです。

RX6600XTはRTX3060と同等ながら、ゲームによってはRTX3060より高いフレームレートを出せます。

しかし、Radeon GPUはレイトレーシングが弱いので、レイトレーシングにこだわりたい人は、Nvidia製のGPUがおすすめ。

SSDストレージも1TBあるため、ゲーム以外の作業にも使えます。

20万円で購入できるゲーミングPCまとめ

本記事では、20万円以下で購入できるゲーミングPCを5つ紹介しました。

ゲームだけでなく、動画編集や配信性能などの処理能力も高いので、きっと満足できるはずです。

本記事を参考に、自分にあったゲーミングPCを見つけてください。

こちらの記事では総合的に「おすすめのゲーミングPC」を紹介しているので、ぜひ参考ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。