おすすめのゲーミングPC

【ガチ厳選】本当におすすめできるゲーミングマウスを選び方と合わせて紹介【最新】

おすすめのゲーミングマウス

様々なゲーミングデバイスの中でも、ゲーミングマウスは特に重要です。

AIMに直結し、ゲームの勝ち負けを左右するとても大事なデバイスなので、ぜひ自分に合ったゲーミングマウスを選びたいところです!

でも、自分に合ったゲーミングマウスってどうやって選べばいいの?

自分のプレースタイルや、予算に合わせて選ぶのがとても大切だよ!

そこで本記事では「おすすめのゲーミングマウス」を紹介するだけでなく「ゲーミングマウスの選び方」や「選ぶ際の注意点」も解説していきます!

分かりやすく解説していきます!

この記事の監修者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。ガジェット・家電のレビューサイト「マクリン」を運営しています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細

ゲーミングマウス選び方や比較のポイントを解説

自分に合ったゲーミングマウスを選ぶには、ある程度の知識が必要です

ここでは、ゲーミングマウスを選ぶときに大事なゲーミングマウスの選び方をと、知っておくべき知識を紹介しています。

ゲーミングマウスを選ぶ上で最低限確認しておきたい項目が以下の3点。

1つずつ詳しく説明していきます!

軽さ

ゲーミングマウスの「軽さ」は、マウス選びにおいて最重要視したい項目の1つです。

軽いマウスの特徴を、以下にまとめてみました。

軽いマウスの特徴
  • マウスを動かしやすい
  • 長時間使用しても疲れにくい
  • マウスの軽量化は最近のトレンドなので、最新のマウスが続々登場する
  • 軽すぎるマウスはハイセンシの方には向いていないこともある

軽いマウスの一番大きなメリットは「マウスを動かしやすくなること」です。

マウスには

  • 持ち上げながら動かす動作
  • 持ち上げずに動かす動作

この2つがありますが、どちらも動かしやすくなります。

フワッと持ち上がることで、高速に動かすこともでき、軽いため疲れません。

軽いマウスは本当に動かしやすく、疲れにくいんです…!

また、軽いマウスはesports業界で非常に流行っています。

そのため、日々新しい軽いマウスが発売されているため、最新のマウスを選ぶことができるという副次的なメリットもあります!

ただ、動かしやすいがゆえに、ハイセンシ(高感度)でゲームをプレーする方には向いていないということがあります。

ハイセンシの状態ではマウスが滑りやすいとエイムがぶれてしまうことがあるんですね…

もちろんハイセンシの方でも軽いマウスを使っている方は普通にいるので、一概にそうとはいえないのですが、注意して選ぶことをおすすめしますよ!

有線or無線(ワイヤレス)

ゲーミングマウスには

  • 有線接続
  • 無線接続(ワイヤレス)

の2種類の接続方法があります。

無線接続の方はケーブルが無いから操作しやすそう!

たしかにそうだね。でも、有線接続のゲーミングマウスにもメリットはたくさんあるよ!

これら2つの接続方法のメリット・デメリットを以下の表にまとめてみました。

有線接続の特徴
  • 同じ性能の無線接続の製品と比べて価格が安い傾向
  • 充電切れが存在しない
  • 電池を内蔵しないため比較的軽い傾向
  • ケーブルが存在するため操作の邪魔になる(ある程度の対策は可能)
無線接続の特徴
  • 同じ性能の有線接続の製品と比べて価格が高い傾向
  • 定期的な充電が必要(電池タイプもあり)
  • 内部に電池を搭載しているため、比較的重い傾向
  • ケーブルが存在しないため操作が快適

どちらも一長一短あり、一概にはどちらが良いというのは言えません。

メリットとデメリットをじっくり比較して決めるのがおすすめですね!

個人的にはワイヤレスマウスが好きでずっと使用しています!

持ちやすさ

ゲーミングマウスを選ぶ際に自分の手にフィットするかどうかはとても重要です。


マウスの持ち方は大まかに「かぶせ持ち」「つかみ持ち」「つまみ持ち」の3つに分けられ、マウスの形もそれぞれの持ち方に合う形になっています。


まずは自分がマウスをどの持ち方で操作しているのかを意識してしましょう。

自分の持ち方に合ったマウスを選ぶと、思い通りにポインタを動かせますよ!

金額

当たり前ですが、ゲーミングマウスは性能によって金額がかなり異なります。

安いものでは5,000円ほどで買えますが、15,000円ほどするような高価なゲーミングマウスも存在します。

性能を求めすぎると高くなってしまうので、ある程度の妥協は必要ですね!

ゲーミングマウスを選ぶ際の注意点

ゲーミングマウスを選ぶにあたって、いくつか注意しなければならない点があります。

MMOをやるなら他ボタンマウスも検討すべき

MMOで使うゲーミングマウスを選ぶ際に「ボタンの多さ」は重視しなければいけません。

MMOをメインにプレーする方は、FPSのようにセンサーの性能や軽さにこだわるのではなく「サイドボタン」を基準に選ぶことをおすすめします!

そんなMMO向けのマウスの中でも一番におすすめできるのが、Logicool「G600t」です。

G600tは約8000円と、価格が抑えられていながら、12個のサイドボタンを備えるゲーミングマウスです。

安さ・機能面から見ても、これ以上無いくらいMMOにおすすめのゲーミングマウスに仕上がっています!

ただ、重量が軽くないことや、サイドボタンが多すぎることから、FPSで使うのには全く向いていません。

あくまでも、MMO用と割り切って購入することをおすすめしますよ!

逆に

  • FPS
  • MMO

どちらもプレーするという方は、G502シリーズがとてもおすすめです!

合計G502シリーズはG600tほどボタン数は多くありませんが、合計11個のプログラム可能なボタンが搭載されていながら、FPSにも使える性能と重量を兼ね備えるゲーミングマウスです。

有線接続の「G502 HERO」と、無線接続の「G502WL」の2種類があり、無線接続の方が価格は高いですがケーブルがない分、快適に使用できます!

予算と相談した上で比較し、検討することをおすすめします!

ゲーミングマウスのおすすめメーカー

ゲーミングマウスのおすすめするメーカーについて紹介します。今回おすすめするメーカーは下記4メーカーです。

どれもゲーミングデバイスブランドとして有名ですので購入の参考にしてみてください。

Logicool

Logicoolはコンピューター周辺機器をはじめとするデジタルデバイスを提供するメーカーです。

ゲーミングデバイスはLogicool Gのブランドを立ち上げ、現在多くのプロゲーマーも愛用しているブランドです。

Razer

Razerはゲーマーによるゲームのための製品をスローガンとしてデザインされたメーカーです。

高性能かつハイエンドなゲーム用製品と製造で世界中で大人気なブランドです。

SteelSeries

SteelSeriesはデンマークに本拠を構えるゲーミングデバイス専門メーカーです。

ゲーマー向けに有線、無線のゲーミングマウスをデザインしており光学追跡センサーを搭載したゲームの正確さを重視した設計が特長です。

HyperX

HyperXはメモリとフラッシュを扱うブランドKingstonが2002年に立ち上げたゲーミングブランドです。

常にゲーマーのニーズを考えて設計し、ゲームチームとの連携を図りながら開発して製造されたデバイスは世界の一流ゲーマーからに選ばれています。

本当におすすめできるゲーミングマウス10選を紹介

モデルメーカー特徴有線or無線重量価格
PRO X SUPERLIGHTLogicoolG非常に軽く高性能で、ワイヤレスなので使いやすい無線80g約15,000円
M4Xtrfy最軽量クラスの軽さでローセンシの方におすすめ有線69g約9,000円
G703hLogicoolGワイヤレスかつ手にフィットするデザインで使いやすい
無線95g約8,000円
Death Adder EliteRazer定番のゲーミングマウスで、初心者に方におすすめ
有線104g約5,000円
G304LogicoolGワイヤレスで快適に使えるのに安い無線99g約4,000円
Finalmouse Ultralight 2Finalmouse異次元の軽さ有線47g約13,000円
Viper UltimateRazer高速無線接続により有線より早く反応できる無線74g約17,000円
S2BenQ Zowieパーフェクトリフトディスタンスで安定したエイムを提供有線82g約9,000円
Kone Pure UltraROCCATドイツデザイン&超軽量エルゴノミクスデザインのゲーミングマウス有線66g約6,000円
ROG Gladius III WirelessASUSトライモード接続で有線も無線もどちらも接続可能なゲーミングマウス無線89g約13,000円

軽くてワイヤレス! | Logicool G PRO X SUPERLIGHT

メーカーLogicool
有線or無線無線
重量63g
サイドボタン2つ
DPI〜16000
レポートレート1000Hz
このマウスの特徴
  • 軽いのでマウスを動かしやすく、疲れにくい
  • ワイヤレスなので、ケーブルの煩わしさから開放される
  • プロの間でも人気で、多くの方に使われている安心の使用感
  • 他のマウスよりも価格は高め
  • ワイヤレスなので定期的な充電が必要
  • 有線接続の最軽量級マウスよりは若干重い(ワイヤレスの中では最軽量クラス)

Logicool G PRO X SUPERLIGHTは「ワイヤレスなのに非常に軽い」という特徴を持った素晴らしいゲーミングマウスです。

その圧倒的な使用感から、プロの間でも人気で、多くの方に愛用されている最高傑作です。

G PRO X SUPERLIGHTは、左右対称の癖がない形をしています

癖がない形のため、グリップ感はそこまで無いものの、非常に握りやすく、操作しやすいと感じました

どんな持ち方の方でも違和感なく使える形状ですね!

G PRO X SUPERIGHTは実測61gという軽さで、ふわっと持つことができ、長時間使っても疲れない設計になっています。

  • ワイヤレス故に邪魔なケーブルが存在しない
  • 軽いゆえに、動かしやすく疲れにくい

この2つの特徴から、素晴らしい使用感を演出してくれます。

ここまでゲームで使いやすいマウスは正直ありません…!

G PRO X SUPERIGHTは、他のマウスと比べると価格は高めですが、値段以上の「使用感」と「性能」を兼ね備えたゲーミングマウスですよ!

超軽量で高性能! | Xtrfy M4

メーカーXtrfy
有線or無線無線
重量69g
サイドボタン2個
DPI400~16000
レポートレート125~1000Hz
このマウスの特徴
  • 圧倒的に軽いのでマウスを動かしやすく、疲れにくい
  • マウスソールがつるつるしており、摩擦感が少なく快適に動かせる
  • 専用ソフトウェアが不要
  • カラーバリエーションが豊富で好きな色を選ぶことができる
  • ケーブルが柔らかいため、ケーブルの煩わしさが軽減される
  • 有線接続でケーブルがあるため無線接続よりは使用感が劣る

XtrfyのM4は69gとゲーミングマウスの中でもトップクラスに軽いです。

僕が使ったことのあるマウスの中では最軽量で、本当に使いやすくて驚きました!

5色のカラーバリエーションを備え、見た目がおしゃれなのが魅力的ですね。

マウスソールが滑らかで、軽いM4の動かしやすさをさらに加速させるような仕様になっています!

ここまで摩擦感の少ないゲーミングマウスはありませんよ!

さらに、センサー性能がかなり良く、リフトオフディスタンスが短くなっています。

ほんの少しマウスを持ち上げるだけでセンサーが反応しなくなるため、誤操作を防ぎます。

軽さとリフトオフディスタンスの短さという、ローセンシに重要な2つの要素がしっかりと搭載されている素晴らしいゲーミングマウスですよ!

軽くて安い! | HyperX Pulsefire Haste

メーカーHyperX
有線or無線有線
重量59g
サイドボタン2個
DPI~3200
レポートレート~1000Hz
このマウスの特徴
  • かなり軽く、スイスイ動かすことが可能
  • それでいて非常に低価格なので入手しやすい

HyperX Pulsefire Hasteは、ハニカムデザインを取り入れ、軽量に仕上がっているゲーミングマウスです。

59gという圧倒的な軽さで、マウスをふわっと持つことが可能で非常に使いやすく設計されています。

HyperX Pulsefire Hasteのおすすめなポイントは、そこまで軽量で使いやすいのに、価格がとても安い点にあります。

定価で6000円を切っており、学生のみなさんなんかにもとてもお求めやすい価格になっています。

正直、この重量のマウスでここまで安い大手メーカーのマウスはほとんどありません。

少しでも価格を抑えて使いやすいゲーミングマウスがほしいと思っている方にはぴったりの製品となっています!

初心者におすすめ! | Razer Death Adder Elite

メーカーRazer
有線or無線有線
重量105g
サイドボタン2個
DPI~16000
レポートレート~1000Hz
このマウスの特徴
  • 定番のゲーミングマウスで、初心者の方におすすめ
  • 価格は抑えられているが、性能・使用感ともにGOOD
  • 安いため性能が上位のモデルには劣ってしまう
  • 有線接続でケーブルがあるため無線接続よりは使用感が劣る

DeathAdder Eliteはゲーミングマウスの中でもかなり定番の製品です。

緑のデザインで有名なRazerから出ており、シンプルなデザインと高性能なセンサーには定評があります!

価格は抑えられているものの、FPSで使うのにも全く問題ない性能でコスパはかなり優れています。

Razer DeathAdder Elite レビュー

人間工学に基づいた設計をしており、非常にマウスが持ちやすく、長時間使っても疲れないのは素晴らしいと思いました!

シルバー

長時間の操作にはとても向いています!

全体的にクオリティが高く、確実に値段以上の性能を秘めているゲーミングマウスといえます。

価格を抑えてワイヤレスを実現 | Logocool G304

メーカーLogicool
有線or無線無線
重量99g
サイドボタン2個
DPI~12000
レポートレート~1000Hz
このマウスの特徴
  • 価格は抑えられているが、性能・使用感ともにGOOD
  • ワイヤレスで快適な使用感
  • 電池タイプなので、定期的な充電は必要無い
  • 安いため性能が上位のモデルには劣ってしまう
  • 電池タイプなので、電池が切れた場合の交換が面倒

G304はこの価格帯でしっかり使える数少ないワイヤレスゲーミングマウスになります。

ワイヤレスということでケーブルがないため、その使用感は圧倒的です。

g304 手

サイドボタンは2つですが、非常に押しやすい位置にあり、その軽さとワイヤレス機能も相まって素晴らしく使いやすいゲーミングマウスとなっています。

センサーにはHEROセンサーという上位のモデルでも搭載されているものを用いているため性能は文句なし。

さらに99gと意外と軽量なため、使っていても疲れにくいです。

とても安いマウスとは思えないくらい使い勝手が良く、僕も愛用していますよ!

少しでも価格を抑えたいのであれば、こちらのG304で間違いなしです!

異次元の軽さ | Finalmouse Ultralight 2

メーカーfinalmouse
接続有線
重量47g
サイドボタン2
DPI400 / 800 / 1600 / 3200
レポートレート1000Hz

全マウスの中でも圧倒的な軽さをほこるのがFinalmouse Ultralight 2です。

まさに異次元の軽さで、圧倒的な使いやすさを提供してくれる神マウスです。

軽さを極限まで求めるため有線接続にはなってしまいますが、ケーブルはかなり柔らかいため、そこまでコードのわずらわしさはありません。

とにかく軽くすいすい動かすことができるため、エイムが非常にやりやすく、とてもゲームが楽しくなるゲーミングマウスです!

光の速さで反応 |Razer Viper Ultimate

メーカーRazer
有線or無線無線/有線
重量74g
サイドボタン2個
DPI~20000
レポートレート~1000Hz
このマウスの特徴
  • 独自無線技術「Razer HyperSpeed」により有線マウスより早く接続
  • Razer独自センサーでマウスの微細な動き追跡
  • 改善された電力効率で最大連続70時間プレイ可能
  • 有線でも無線でもどちらでも接続可能
  • ハイエンドモデルなので高い
  • 高さが低めでつまみ持ち以外は合わない可能性あり

Viper UltimateはRazerの独自センサーと独自スイッチを搭載しているハイエンドゲーミングマウスです。

高感度なセンサー追跡により、遅延することなく思い通りにポインタを動かせることから、勝利を導くヘッドショットが可能とうたわれています。

実際に使用してみると,

激しいバトルシーンや繊細な動きを要する場面でも自分の思い通りに動いてくれます!

FPSで勝利にこだわりたい方は必見です!

eスポーツのプロも愛用者がいるマウスです!

プロのeスポーツ選手向けに開発されたゲーミングマウス|ZOWIE S2

メーカーBenQ
有線or無線有線
重量82g
サイドボタン2個
DPI~3200
レポートレート~1000Hz
このマウスの特徴
  • パーフェクトリフトオフディスタンスの提供を重視しているため安定したエイムを提供
  • 全長が短い設計のためかぶせ持ち、つかみ持ちに対応
  • コネクタ位置を斜め上に設計しケーブルが引っ張られることを防止
  • 最大DPIが低め
  • ケーブルが固め

S2はモニターで有名なBenQ ZOWIEから発売されているゲーミングマウスです。

S2を使用して感じたことはクリックボタンを押した際の「重み」がほどんどマウスにかからない、負荷が少ないということです。

分かりやすくいうと、継続して敵にエイムを合わせやすいということです!

形状的にはつまみ持ちやかぶせ持ちと相性が良く、ケーブルが斜め上に出ている設計のため、マウスパッドに設置することなくケーブルが邪魔になりません。

しかし、昨今のゲーミングマウスと比較するとDPIが3200までと低く、設定も4つのみとなっているため、気になる方は自信が遊ぶゲームを調べてから購入しましょう。

大体のゲームは400-1600DPIの設定でプレイしている人が多いので充分なスペックは満たしてますよ!

超軽量エルゴノミクスデザイン|ROCCAT Kone Pure Ultra

メーカーROCCAT(ロキャット)
有線or無線有線
重量66g
サイドボタン2個
DPI~16000
レポートレート~1000Hz
このマウスの特徴
  • 海外製マウスでも日本人の手の大きさに合う小柄設計
  • Owl-Eye16K オプティカルセンサーで精密な精度を実現
  • 66gの超軽量にエルゴノミクスデザインで長時間使用しても疲れない
  • 高耐久ハイブリットコーティングで汚れを寄せ付けずに簡単清掃が可能
  • かぶせ持ちとの相性が微妙
  • 疲れなさすぎて気が付けばゲームだけで1日が終わる

Kone Pure UltraはドイツのパソコンデバイスメーカーROCCATから発売されたゲーミングマウスです。

ROCCATは元ドイツのeスポーツ組織チームのスポンサーでもあった経緯があるほど、海外ではintelと並ぶ程有名企業なのでゲーミングデバイスに長けているんです!

Kone Pure Ultraは精度が最大16000と高く、どのゲームも問題なく遊べます。

それにもかかわらず10,000円未満で購入でき、なおかつ66g(本体のみの重さ)の軽量設計、エルゴノミクスデザインとコスパも最強です。

つかみ持ち、つまみ持ちとの相性は抜群でストレスフリーですが、かぶせ持ちの方は手のサイズによっては小指がマウスパッドに接触してしまうので、サイズをよく確認してから購入することをおすすめします。

表面コーティングにより清掃しやすい設計もGoodですね!

勝つことを追求したパフォーマンス|ASUS ROG Gladius III Wireless

メーカーAUSUtek
有線or無線有線/無線
重量89g
サイドボタン2個
DPI~26000
レポートレート~1000Hz
このマウスの特徴
  • トライモード接続で有線、無線(2.4GHz、Bluetooh)の接続方法に対応
  • クラス最高の1%偏差、最大26000DPIの精度で思いどおりの操作感
  • ROGマイクロスイッチで安定したクリック力と7000万回の耐久性を可

ROG Gladius III Wirelessはパソコンメーカーでも有名なASUSから発売されたゲーミングマウスです。

トライモード接続により有線、無線のどちらでも接続が可能で、最大26000DPIの高精度(調整が必要)と勝利を掴むことを目的としたようなハイエンドマウスです。

ROGマイクロスイッチにより安定したクリック感と高い耐久性を持ち、bluetooth接続では最大85時間のゲームプレイが可能と欠点が見つかりません。

クラシックなアシンメトリーデザインを採用し、さまざまなグリップスタイルに適応、特にかぶせ持ちと相性が良さそうでした。

AURA RGBライティングを採用しているのでサイドパネルやROGロゴがカッコよく光りますよ!

おすすめのゲーミングマウスまとめ

ゲーミングマウスはゲームにおいて非常に重要なデバイスなので、ぜひこだわって選んでほしいと思います!

良いマウス・自分に合ったマウスを使うと、いつものゲームがより楽しくなりますよ!

どうもシルバー( @game_chu_s)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です