おすすめのゲーミングPC

【144fps・240fps】フォートナイトが快適にできるおすすめゲーミングPC4選と必要なスペックを解説

フォートナイトにおすすめのゲーミングPCは?

こんにちは!フォートナイト大好きシルバー( @game_chu_s)です!

フォートナイト(Fortnite)を本格的にプレーするのに必須なのがゲーミングPCですよね。

エイムや操作はPCのほうが圧倒的にやりやすいです!

シルバー

PCのプロの動きを見ていると、とてもじゃないですが「PS4」や「Nintendo Switch」では再現できませんね……

しかし、「PCでフォートナイトをしたい」といっても、みなさんがPCに求めているスペック(性能)は人それぞれ。

などなど、さまざまな要望があるのではないでしょうか。

そこで本記事では、

この2つをメインに分かりやすく紹介し、これらの要望にしっかりと応えていきます。

この記事の監修者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。ガジェット・家電のレビューサイト「マクリン」を運営しています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細

フォートナイトはゲーミングPCでプレイするべき?

結論からいうと、ゲーミングPCでプレイするべきです。

ゲーミングPCでプレイすることで

  • フレームレートを他ゲーム機では出せない144fps以上を出すことが可能
  • フレームレートが安定する
  • 遅延がないので建築やAIMもしやすい

など、さまざまなメリットがあります。

フォートナイトは基本的に、同じような戦績の人とマッチングするようになっており、プラットフォームは特に関係ありません。

その中で他ゲーム機では出せない144FPS以上を出せるというのは、圧倒的に有利に戦うことができます。

最近のフォートナイトは重たくなっている?

結論からいうと、重くなっています。

昔はそこまでスペックの高くないゲーミングPCでもフォートナイトをプレーすることが可能でした。

しかし、チャプター2に入ってからは、フォートナイトがアップデートを重ねるたびに重くなっている傾向にあります。

例えば数年前の低スペックゲーミングPCだと、プレイするのは非常に厳しい状況で、快適にプレイできなくなっています。

僕自身、同スペックのPCでも、チャプター2からはフレームレートが下がっている印象があります…

したがって、今のフォートナイト環境下で快適にプレイしたいとなると、スペックのそこそこ高い最新ゲーミングPCが必須になっています。

ビクトリーロイヤルを目指すにはPCが圧倒的に有利

なぜPCが圧倒的に有利なのかといいますと、やはり一番の理由はフレームレートの差

  • Nintendo Switch…30fpsまで
  • PS4…60fpsまで
  • PS5…120fpsまで
  • PC…無制限

このように他ゲーム機はフレームレートが30〜120fpsなのに比べ、PCは無制限なんです。

重くてカクつくのと軽くてサクサクなのでは、プレイは大幅に変わります。

要するに、フレームレートの差で勝ててしまうということです。

また、PCはキーボードやマウスの操作性がとても良く、遅延を全く感じないのでAIMや建築がとてもしやすいですよ!

一応PS4などでも直差しといって、キーボードやマウスを接続できるのですが、遅延を結構感じます……

お金はかかるけど、その分ゲームが楽しくなる!

正直、ゲーミングPCは値段が高いです。

フォートナイトを快適にプレーできるゲーミングPCは15万円ほどしますし、キーボードやマウスなど、周辺機器もふくめると値段はもっと上がります。

しかし、その分快適にゲームをプレーできたり、ゲームがより楽しくなります。

値段以上にゲーミングPCを購入するメリットはあると思いますよ!

フォートナイトにおすすめのゲーミングPCの選び方と比較のポイント

フォートナイトにおすすめのゲーミングPCで重視したいのが以下の2つです。

フレームレートとグラフィックボード

フレームレートというのは簡単にいうと「画面がどのくらい滑らかなのか」という指標です。

シルバー

このような感じで数字が大きいほど滑らかに見えると思います!

これを見てもわかると思いますが、ゲームが快適にできるかどうかはフレームレート次第です。

どのくらいフレームレートがあれば快適に感じるのかというと、大体こんな感じになります。

フレームレートの目安
  • 60fps・・・普通に快適(PS4と同じ)
  • 144fps・・・かなり快適
  • 244fps・・・めちゃくちゃ快適

60fpsほどフレームレートが出ていれば、画面がカクカクするようには感じず、普通にプレーできます。

ただし、フォートナイトのように激しい動きがあるようなゲームは、144fpsほどあるとさらに快適に感じることができます。

フレームレート向上で得られるメリット

フレームレートが高いといろいろな恩恵を受けられます。

例えば「撃ち合い」のシーン。

フレームレートが144fpsのプレイヤーと60fpsのプレイヤーが対峙した際、同じタイミングでボタンを押しているにも関わらず、発砲タイミングは144fpsのプレイヤーのほうが若干速くなります。

また、フレームレート低いと、建築の際にどれだけ速い編集をしても、ゲーム側が処理しきれず、エディット編集が上手くいかないことがあります。

タイマン勝負の際は、フレームレートがある程度影響するので、その差を埋めるだけのスキルが無いと渡り合うのは難しくなりますね。

よく「ヌルヌル動く」といった表現がされますが、実際に144fpsでゲームをプレーしてみると、画面が本当になめらかに動きますよ。

価格を抑えたいのであれば、144fpsを目指してPCを購入するのがおすすめです。

最高の環境でプレーしたいのであれば、240fpsが出るPCを購入することをおすすめします。

注意
テレビや普通のモニターは60fpsまでしか対応していないことが多いので、144fpsや240fpsが出せるPCに変えても意味がありません。144fps・240fpsに対応しているゲーミングモニターが必要です

さらに、フレームレートはゲーミングPCの中でも「グラフィックボード」というパーツが一番重要になります。

シルバー

グラフィックボードがフレームレートを決めるといっても過言ではありません!

足を引っ張らないCPU

CPUも非常に大事なパーツです。

PCの処理能力に大きくかかわるパーツで、ゲームにおいてはグラフィックボートドの次に大事なパーツともいえます。

いくらグラフィックボードがフレームレートを決めるといっても、CPUがショボいとあまりフレームレートが出なくなることもしばしば……。

シルバー

オーバースペックなCPUは必要ありませんが、グラフィックボードの足を引っ張らない程度のCPUは必須です……!

フォートナイトの推奨スペックを確認

CPUCore i5-7300U
グラフィックボードNvidia GTX 660またはAMD Radeon HD 7870と同等のDX11 GPU
メモリ8GB
OSWindows 7/8/10 64-bitまたはmacOSバージョン10.14.6以降
フォートナイト公式サイト

上記表が、フォートナイト公式サイトから発表されている「フォートナイトの推奨スペック」です。

ただ、この表を見たところでどんなPCを購入すればいい分からないと思いますし、そもそもこのスペックだとあまり快適にプレーすることができません……。

ここからは、フォートナイトを快適にプレーするために必要なスペックを見ていきましょう。

必要なグラフィックボードの性能は?

フォートナイトを快適にプレイしたい場合、最低でもGeForce GTX1650以上のグラボは用意しましょう。

フルHDで60fps安定して出せるくらいの性能を持っており、解像度を上げたりしないかぎりはストレスを感じること無くプレイ可能です。

もう少し上の解像度やフレームレートを出したい場合、GeForce RTX3060以上は欲しいところです。

必要なCPUの性能は?

グラボのほうが重要度は高いですが、CPUとGPUのスペック差があまりにも大きいと性能をうまく引き出せないので、それ相応のCPUは必要です。

GTX1650でプレイするのであれば、Core i3 10100やRyzen5 3500あたりがおすすめです。

コスパも良いですし、ある程度のゲーミング適性があります。

RTX3060であれば、Core i5 10400、Ryzen 5 3600以上を選択しましょう。

必要なメモリの性能は?

メモリに関しては16GB以上を確保しましょう。

フォートナイトだけで8GB近くメモリを使うので、心もとないです。

通話などをする際はDiscordなどを立ち上げますから、そうなると8GBでは足りません。

メモリ容量は最低でも16GB欲しいです。

本記事では実際に検証したデータを元に、フォートナイトが快適にできるPCを紹介しています。

【目的別】フォートナイトのおすすめゲーミングPC5選を紹介

ここでは、下記5つの目的別のおすすめゲーミングPCを紹介していきます。

価格を抑えた安いゲーミングPCがほしい方におすすめ! | G-Tune PM-A

G-Tune PM-Aの特徴
  • 10万円と非常に安い
  • 価格は抑えられているが高パフォーマンを期待できる
  • SSDがNVMe接続で高速にデータの読み書きが可能

PCでフォートナイトがプレーしたいけど、できるだけ価格は安く抑えたいという方には「G-Tune PM-A」がおすすめです!

コストパフォーマンスにすぐれ、価格を抑えつつそれなりのパフォーマンスを発揮するPCになっています。

CPURyzen5 3600
グラフィックボードGTX 1650
メモリ8GB
SSDMVNe256GB
HDD1TB
価格109,780円~

G-Tune PM-A」は、GTX 1650というとてもコスパに優れたグラフィックボードを搭載し、ゲームの設定次第では144fps以上を出すことも可能です。

G-Tune PM-Aの特徴はその価格にあり、税抜きだとなんと約100,000円という驚きの価格で販売されています!

容量もSSD256GB/HDD1TBとそれなりに積んでいるので安心です。

「G-Tune PM-A」は

  • できるだけ価格を抑えてフォートナイトをプレーしたい
  • フォートナイトを144fpsでプレーしたい
  • 予算が10万円

という方に本当におすすめできるPCになっています。

メモリが心もとないという方は増設も検討してみてはいかがでしょうか!

フォートナイトで144fpsを出したい方におすすめ! | ガレリア RM5R-G60T

ガレリア RM5R-G60の特徴
  • 最強クラスのコスパ!
  • 価格を抑えながら高性能!
  • フォートナイト低設定で144fpsを出すことが可能
  • 配信や動画編集も可能
CPURyzen 5 3500
GPU(グラフィックボード)GTX 1660 Ti
メモリ16GB
SSD500GB NVMe
価格139,980円

ガレリア RM5R-G60T」は、非常に高いコスパが特徴のゲーミングPCです!

しっかり価格を抑えながら、フォートナイト設定を落とすことで、144fpsをたたき出すことが可能。

ある程度価格を抑えながらもフォートナイトを快適にプレーしたい方には、これ以上ないくらいおすすめのゲーミングPCです。

フォートナイトで240fpsを出したい方におすすめ! | ガレリア XA7R-R36

ガレリア XA7C-R36の特徴
  • 非常に高性能で人気No.1のゲーミングPC
  • フォートナイトで240fpsを出すことが可能
  • 全体的に非常に高スペックで様々なゲームを快適にプレーすることが可能
  • メモリも16GBなので、配信しながらのゲームにもおすすめ
CPU Ryzen 7 3700X
GPU(グラフィックボード) RTX 3060 12GB
メモリ 16GB
SSD NVMe512GB
価格 174,980円

ガレリア XA7R-R36」は、その素晴らしいスペックから非常に人気のモデルで、ドスパラの人気ゲーミングPCランキングで1位を獲得しています。

「ガレリア XA7R-R36」はCPUに「Ryzen 7 3700X」、グラフィックボードに「RTX 3060」を搭載するモデルです。

さらに、録画・配信はもちろん動画編集なども余裕ですることができますので、そういった作業をしたい方にも大変おすすめできるモデルとなっています。

このスペックであれば、どんなゲームでも圧倒的に快適にプレーでき、どんな作業でも楽にできてしまいますので、絶対に失敗しません。

  • 最高の環境でフォートナイトをプレーしたい方
  • 240fpsを体感してみたい方
  • 高画質で録画や配信をプレーしたい方

このような方々には大変おすすめできるゲーミングPCになっています。

ゲーム配信しながら240fpsを出したい方におすすめ|ガレリア XA7C-R37

ガレリア XA7C-R37の特徴
  • 人気No.1モデルだったガレリア XFの後継モデル
  • Core i7 10700kとほぼ同等性能のCPUを搭載
  • 発熱しやすいCPUだが発熱をしっかり抑えている
  • 長時間のゲームプレーでも静か
CPU Core i7-11700
GPU(グラフィックボード) RTX 3070
メモリ 16GB
SSD NVMe1TB
価格 229,980円~

ガレリア XA7C-R37」は、配信者の方やゲーム実況をしたい方にもとてもおすすめのゲーミングPCです!

RTX 3070を搭載し、配信中や録画中であっても240fps以上をたたき出します。

CPUにはCore i7 10700kとほぼ同等性能のCore i7 11700を搭載し、発熱しやすいパーツではあるものの、しっかり発熱を最低限に抑えています。

ガッツリ動画編集をする場合はメモリや容量が足りない可能性はありますが、そのような方はオプションで増やすのがおすすめですよ!

ゲーミングノートPCが欲しいならこれ! | GALLERIA XL7C-R36

このゲーミングPCの特徴
  • 最新CPUとグラボ搭載
  • 同価格帯のデスクトップと比べても遜色ないスペック
  • 144Hzのモニター搭載でヌルヌル滑らかな映像でゲームができる
  • メモリやストレージも十分なため快適にゲームが可能
CPU Core i7-11800H
GPU(グラフィックボード) RTX 3060 Mobile
メモリ 16GB
SSD NVMe512GB
価格 155,980円

ガレリア XA7C-R37は、Core i7-10875H・RTX 3060搭載のゲーミングノートPCです。

性能はミドルクラスですが、フルHD環境で高リフレッシュレートで快適にプレーできるので、不満に感じることはないでしょう。

同じ価格帯のデスクトップPCではGTX1660 SUPERが採用されていることが多いですが、ガレリア XA7C-R37はゲーミングノートながら、同程度の性能を持っています。

144Hzのディスプレイも搭載しているので、コスパの面でも優秀といえるでしょう。

フォートナイトのゲーミングPCを選ぶ際のよくある質問

フォートナイト向けのゲーミングPCに関するよくある質問と回答を紹介します。

デスクトップとノートPCはどちらがおすすめ?

基本的にはデスクトップPCをおすすめします。

拡張性も高いですし、ケースが大きく、熱対策がしっかりされているので安定性は高いです。

価格もデスクトップの方が優秀な場合が多いので、特に理由がないかぎり、デスクトップを選択しましょう。

ただ、部屋のスペースが限られていたり、「出先でもゲームができるように持ち運びたい」と考えている方はゲーミングノートを選ぶのもありです。

自作はおすすめ?

数年くらい前までは、自作のほうがパーツコストを安く抑えられるので、BTOと比べて安くゲーミングPCが作れました。

ただ現在では、半導体不足の影響からパーツコストがかなり高騰し、BTOのほうが安く済む場合が多いです。

自作ですと、PCに関する知識がかなり身につきますが、全て自己責任でハードルは高いです。

PCに並々ならぬこだわりがある、ある程度の知識がある方以外はおすすめしません。

フォートナイトにおすすめのゲーミングPC | まとめ

本記事では

こちらの2つをメインに紹介していきました。

さまざまなゲーミングPCがありますが、大事なのは自分に合ったパソコンを選ぶということです。

こちらの記事では、さまざまなゲームごとの「おすすめのゲーミングPCとの選び方や比較のポイント」を解説していますので、ぜひ参考ください。

どうも、シルバーでした!

14 COMMENTS

Suwannee Yaemsaard

ガレリアRTではフォートナイトは設定次第で144fps出ると言うことですか?それとも大体少し高めの設定でも、144fpsでマスか?細かく質問攻めで申し訳ありません。144fpはほぼ常にでますか?そこが知りたいです、購入したいと思っているのでですが最低画質にしないとダメとか、ではないですかどんな設定でも144fpsはほぼ出るんなら買います、返信お願いします

返信する
シルバー

ご質問ありがとうございます!
ガレリアRT5のスペックでは中設定なら144fpsを安定して出すことが可能です!
https://www.youtube.com/watch?v=OKT6JpH91uI
こちらの動画が参考になると思うので、もしよろしければご覧ください。
個人的な意見になりますが、フォートナイトは画質を下げても全く問題ないと思うので最低画質で144fpsを出すことができれば快適にプレーできるかと思います!

返信する
かまぼこ

4Kのモニターって対応ですかね?
後無線LANって対応していますか?
Razerのマウスやキーボードとかも対応してますか?
質問攻めですみません(◞‸◟)
ちなみにモニターはLGです…

返信する
シルバー

ご質問ありがとうございます!
4Kのモニターは対応でございます。
無線LANは対応しておりません!無線で使用したい場合別売りの「無線LAN子機」というものを購入する必要がございます。
Razerのマウスやキーボードはもちろん対応していますよ!
LGのモニターも使用可能です!

返信する
りー

ガレリアrt5で低画質でフォートナイトしながら配信すると何FPS出ますかね?

返信する
licear

ガレリア XA7C-R70Sは大会の終盤等でも240FPSをキープ出来ますか?低画質です。後3.0USBポートは付いていますか?

返信する
シルバー

ほとんどどんな状況でも240fpsはキープできます。ただ、大会終盤となると確実に240fpsをキープできるとは断言できません…!大会の終盤まで確実に240fpsをキープするというのが現状不可能に近いです。
なので、XA7C-R70Sのスペック不足ということではなく、現状のゲーミングPCの限界とお考えいただくほうが良いかと思います!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です