おすすめのゲーミングPC

サイバーパンク2077におすすめのゲーミングPCと推奨スペックを紹介

近未来の巨大都市ナイトシティを舞台に、物語が展開するオープンワールドアクションRPG「サイバーパンク2077(Cyberpunk 2077)」。

自由度にくわえ、プレイヤーの会話や行動が物語に影響を与える感覚で話題になりました。

PS4版と比べ、フレームレートや画質を高く安定させることから、PC版を検討している人も多いはず。

本記事では、サイバーパンク2077をプレイするために必要なスペックやおすすめのゲーミングPCについて紹介します。

この記事の監修者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。ガジェット・家電のレビューサイト「マクリン」を運営しています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細

サイバーパンク2077に必要なスペック

サイバーパンク2077に必要なスペックを解説します。

必要スペック

サイバーパンク2077に最低限必要なスペックは下記のとおり。

CPUIntel Core i5 3570K
AMD FX-8310
GPUNVIDIA GeForce GTX970
AMD Radeon RX470
メモリ8GB
ストレージ70GB

動作環境は解像度フルHD「Low」でプレイ可能。

フレームレートは場面によって60fpsを切るところもありますが、プレイ自体はできるといった印象です。

推奨スペック

動作環境はフルHD「High」でプレイできるスペックです。

CPUIntel Core i7 4790
AMD Ryzen3 3200G
GPUNVIDIA GeForce GTX1060(6G)またはGTX1660S
AMD Radeon RX590
メモリ12GB
ストレージ70GB

このスペックであれば60fpsで安定してプレイできるので、このスペックは最低限ほしいところ。

最新のゲーミングPCのエントリークラスのスペックです。

レイトレーシング設定に必要なスペック

動作環境は「RT Medium」に必要なスペックです。

CPUIntel Core i7 4790
AMD Ryzen3 3200G
GPUNVIDIA GeForce RTX2060
メモリ16GB
ストレージ70GB

RT設定の最小設定ですが、RTを体感できます。

欲をいえば、RTはPCの負荷がとても高いため、GPUにRTX3060は欲しいところ。

最新のゲーミングPCのミドルペックと同等の性能があればプレイできます。

【画質ごとに紹介】サイバーパンク2077におすすめのゲーミングPC

サイバーパンク2077におすすめのゲーミングPCを画質ごとに紹介します。

製品名特徴CPUGPUメモリストレージ価格
GALLERIA
RM5R-G60S
求めやすいエントリークラスながら、フルHD画質で安定してプレイできるRyzen 5 4500GTX 1660 SUPER16GB1TB NVMe SSD129,980円
G-GEAR
GA5A-W213/X
CPU・GPUともにAMD製で構成。フルHDならサイバーパンクでも90fpsで安定してプレイできる。Ryzen 5 5600XRadeon RX 6700XT16GB500GB NVMe SSD199,800円
LEVEL-R66P-
LC127-UAX
安定したミドルスペックPC。レイトレーシング設定で遊べるが、設定は低推奨。Ryzen 7 5700XRTX 3060 Ti 16GB500GB NVMe SSD191,800円
G-Tune
HN-Z-3070Ti
レイトレーシングを高設定で遊べるハイスペックPC。Core i7 12700FRTX 3070 Ti16GB512GB NVMe SSD309,800円
GALLERIA
UA9C-R39
レイトレーシング設定を最高のウルトラで遊べる超ハイスペックPC。過酷な要求にも応える性能あり。Core i9 12900KRTX 309032GB1TB NVMe SSD509,980円

画質設定「中」におすすめPC|GALLERIA RM5R-G60S

CPUAMD Ryzen 5 4500
GPUGeForce GTX 1660 SUPER 6GB
メモリ16GB DDR4 3200 8GB×2
ストレージNVMe SSD 1TB
金額129,980円
特徴
  • エントリークラスの価格帯でも十分遊べるスペック
  • フルHD画質設定mediumで60fp安定
  • 買いやすい価格で幅広く使用できる

Ryzen5 4500とGTX1660Sを搭載する「GALLERIA RM5R-G60S」。

GPUはミドルクラスの性能があるのに、エントリークラスの価格帯なので手を出しやすいです。

サイバーパンク2077ではフルHD「High」設定で60fps前後は維持できますが、重いシーンでは60fpsを切る場面もあるため「medium」に設定すると安定します。

設定を変更することで重いゲームもプレイ可能!

画質設定「高」におすすめのPC|G-GEAR GA5A-W213/XT

CPUAMD Ryzen 5 5600X
GPUAMD Radeon RX 6700XT 12GB
メモリ16GB DDR4 3200 8GB×2
ストレージNVMe SSD 500GB
金額199,800円
特徴
  • CPU・GPUともにAMDで構成
  • フルHDならHigh設定も90fps前後を出せる
  • 高いGPU性能で動画編集もできる

G-GEAR GA5A-W213/XT」は、Ryzen 5 5600XとRX 6700XTを搭載するゲーミングPCです。

リアルレイトレーシング性能は低いため、主にフルHDまたはWQHD解像度で遊びたい人におすすめ。

グラフィック性能は、RTX3070に近い性能があるため、高画質設定でも安定してプレイできます。

ゲームはもちろん、作業用としても活躍するモデルです。

高性能PCをコスパよく買えますよ!

レイトレーシング「低」におすすめのPC|LEVEL-M0P5-R57X-SAX

CPUAMD Ryzen 7 5700X
GPUGeForce RTX 3060Ti 8GB
メモリ16GB DDR4 3200 8GB×2
ストレージNVMe SSD 500GB
金額191,800円
特徴
  • RTX 3060 Ti搭載のため、レイトレーシング設定で遊べる
  • フルHDでは高いフレームレートを維持
  • CPU性能も高いため、サクサク動く

Ryzen7 5700XとRTX3060Tiで構成された「LEVEL-M0P5-R57X-SAX」。

CPUはハイクラスを搭載しているため、GPUの性能を引き出せます。

RTX3060の上位版であるRTX 3060 Tiを搭載し、サイバーパンク2077はレイトレーシング設定でプレイ可能

重いシーンではレームレートが低下してしまうため「低」設定か「中」設定を見比べ、安定している方でプレイしましょう。

フルHDでは高いフレームレートを出せますので、人気タイトルもサクサク遊べます。

安価にレイトレーシングを体験したい人におすすめ!

レイトレーシング「高」におすすめのPC|G-Tune HN-Z-3070Ti 

CPUIntel Core i7 12700F
GPUGeForce RTX 3070 Ti 8GB
メモリ16GB DDR4 3200 8GB×2
ストレージNVMe SSD 512GB
金額309,800円
特徴
  • CPU・GPUともにハイクラスを搭載したPC
  • レイトレーシング設定を高めに設定しても安定
  • VRゲームのような重い処理にも対応できるスペック

第12世代Core i7とRTX3070Tiのいずれもハイクラスのパーツで構成された「G-Tune HN-Z-3070Ti」。

サイバーパンク2077の重いゲームでも、レイトレーシング「高」に設定しても60fpsで安定します。

最大128GBメモリにも対応できるモデルなので、要求の高いゲームや作業にも応えてくれるスペック。

30万円を超えるコストがかかるものの、その分長く愛用できる!

レイトレーシング「ウルトラ」におすすめのPC|GALLERIA UA9C-R39

CPUIntel Core i9 12900K
GPUGeForce RTX3090 24GB
メモリ32GB DDR5 16GB×2
ストレージNVMe SSD1TB / 2TB HDD
金額509,980円
特徴
  • CPU・GPUともに最上位モデルを搭載したPC
  • 水冷CPUクーラーを搭載しているため、熱暴走を防止
  • 最新メモリで高速で動く

Core i9 12900KとRTX3090の最上位パーツで構成された「GALLERIA UA9C-R39」。

モンスター級のスペックなので、レイトレーシング設定「ウルトラ」でもプレイできます。

FPSゲームではいずれも高いフレームレートを維持し、できないゲームはありません。

高い性能はゲームにとどまらず、動画編集では高速でエンコード処理もできます。

金額のとても高いPCですが、eSportsのプロも愛用しているスペックのため、高スコアを狙う人におすすめです。

金額以上の性能を発揮しますよ!

サイバーパンク2077におすすめのPC画質設定

サイバーパンク2077は負荷の大きいゲームのため、PCスペック次第でフレームレートが低下します。

ここではおすすめの画質設定を紹介します。

おすすめの画質設定

スタートメニューの設定からグラフィックで設定を変更できます。

おすすめの画質設定は以下のとおり。

フィルムグレインオフ 画面全体にノイズをいれる
色収差オフ画面の端をぼかす
被写界深度オフ遠くの対象物をぼかす
レンズフレアオフ画面上部にフレアやスポットを表示
モーションブラーオフ高速移動時に周囲をぼかす
コンタクトシャドウオン影を細かく描写
フィシャルライティングジオメトリオンキャラクターの表情を豊にする機能
ローカルシャドウメッシュの質影の品質
ローカルシャドウの質人口光源(ライトなど)でつくられる影の品質
カスケードシャドウレンジ太陽光で発生する影の距離
カスケードシャドウ解像度太陽光で発生する影の品質
ディスタントシャドウ解像度遠い場所の影の品質
ボリューメトリックフォグ解像度小〜中霧やもやの品質 負荷が高いため環境に合わせる
ボリューメトリッククラウド品質雲の品質
スクリーンスペース反射の質水面の反射の品質
アンビエントオクルージョン物体により太陽光が遮断された時に発生する影の品質
色精度グラデーションの品質
ミラー品質鏡に反射した時の品質
ディティールレベルパフォーマンス影響が少ないため高設定でも可
DLSSオンNVIDIA RTXシリーズを搭載しているなら推奨 低い解像度でレンダリングし、高い解像度で出力する
ダイナミックFidelityFX CASオフフレームレートを優先させるために解像度を調整
おすすめの画質設定

フレーフレートの低下を防ぐだけではなく、グラフィックの質を落とさない設定となりますので、参考にしてください。

HDR設定

サイバーパンク2077でHDR設定が選べない場合、Windowsのディスプレイ設定から一度「HDR使用する」をオンに設定すると、サイバーパンク2077の設定画面でHDRを設定できます。

サイバーパンク2077上でHDRの設定が終わったら、Windows側でHDR設定をオフにしてください。

オンのままだと画面が白くなることがあります…

2回目以降の操作も同様で、Windows側でHDRの設定を1度オンにしてからサイバーパンク上で設定しましょう。

レイトレーシング設定

RTXシリーズのグラボを搭載しているPCであれば、レイトレーシング設定をオンにできます。

レイトレーシングをオンにすると負荷が大きくかかるため、搭載しているグラボに合わせて画質を設定しましょう。

目安としては下記のとおり。

レイトレーシング設定とGPU
  • RTX3060でRT(最小)1080p
  • RTX3070でRT(高)1440p
  • RTX3080でRT(ウルトラ)2160p

RTX3060でも画質を最小にしないと60fpsで安定しません…

サイバーパンク2077に関するよくある質問

サイバーパンク2077のよくある質問に答えます。

PS版とPC版の違いは?

PS版に比べ、PC版のほうが高画質で高いフレームレートでプレイできます。

また、PS版は表現規制されていますが、PC版はより正確に表現されます。

具体的には以下のとおり。

  • キャラクターの裸体表現
  • オブジェクトや落書きなど性的表現
  • 人体の欠損面や臓器の表現

PS版には、上記のように性的な表現やグロテスクな表現が規制されています。

ゲーム内のストーリーやイベントに変更はありませんよ!

CPUの使用率を下げる方法は?

サイバーパンク2077は負荷のかかるタイトルなので、CPUによっては使用率が100%近くになる場合もあります。

対処法としては以下の方法があります。

  • バックグランドで起動しているアプリを閉じる
  • ゲームの設定を見直す
  • GPU(NVIDIA)の設定を変更する

ゲーム以外にバックグランドで動いているアプリがあれば、CPUを使用してしまうため、停止させましょう。

また、画質を高く設定していると負荷がかかります。

GPUのレンダリング前最大フレーム数の数値を高くすることで、CPU使用率を下げられます。

これはゲーム中に「フレームスキップ」と呼ばれる遅延を無くす設定のことで、高い数値を入力することで負荷を抑えます。

そもそもCPUの性能が低い場合、買い替えも検討しないといけません…!

PC版の購入方法が知りたい

PC版サイバーパンク2077は「Steam」「Epicgames」「GOG.com」で購入できます。

GOG.comは、SteamやEpicgames同様、ゲームを購入できるプラットフォームです。

ウィッチャーシリーズやサイバーパンク2077などのゲーム会社CD Projektの完全子会社「GOG Limited」が運営。

タイトルによってはSteamやEpicgamesよりも安く買うことができますが、金額が英語表記になっているなど、人によっては使いづらい一面も。

不安な人はSteamやEpicgamesで購入しましょう。

最高画質で遊ぶにはどれくらいのグラフィック性能が必要?

サイバーパンク2077を最高画質で遊ぶための目安を紹介します。

レイトレーシング設定(RT)ありとなしで、求められるグラフィック性能が違います。

設定GPU
RTなしフルHDRTX3060 / RX6700XT
RTなし4KRTX3070 / RX6800XT
RT(高)RTX3070
RT(ウルトラ)RTX3080

RT設定なしでもRTX3060は最低必要です!

RTX3070とRTX3060はどちらが良い?

リアルレイトレーシング(RT設定)をするかしないかで決めましょう。

RT設定をしたい場合はRTX3070を選び、RT設定を使用しない場合はRTX3060でも安定してプレイできます。

RTX3060でもRT設定でプレイできますが、画質は「最小」設定にしないとフレームレートが安定しません

RTで高画質設定して遊びたい人はRTX3070以上を選びましょう。

サイバーパンク2077のゲーミングPCまとめ

本記事はサイバーパンク2077のおすすめゲーミングPCについて紹介しました。

サイバーパンク2077は重いゲームのため、性能が高いゲーミングPCが必要です。

レイトレーシングを設定する人は、GeForce RTXシリーズを選びましょう。

フルHD環境でプレイする人は、GTX 1660 SUPER搭載PCでもプレイできますが、より安定性を求めれるならRTX3060(Ti)搭載のPCがおすすめです。

目的や金額・用途に合わせ、自分に合ったゲーミングPCを見つけてください。

なお当サイトでは、ほかにもおすすめのゲーミングPCを紹介しているので、あわせてチェックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。