おすすめのゲーミングPC

【2022年】4Kゲーミングモニターの選び方とおすすめを4つ紹介

こんにちは!ゲーミングデバイスブロガーのシルバー( @game_chu_s)です!

最近、高精細な映像が見れる4Kモニターはだいぶリーズナブルになりましたよね。

種類もかなり増えてきました。

家庭用ゲーム機も美しい映像でプレイできますよ!

以下のように、家庭用ゲーム機は続々と4K対応モデルをリリースしています。

4K対応の波がきているので、4Kのゲーミングモニターが欲しいという方も多いはず。

そこで本記事では、4Kモニターのメリット選び方おすすめのモニターを紹介します。

この記事の監修者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。ガジェット・家電のレビューサイト「マクリン」を運営しています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細

ゲーミングモニターに4Kも必要? メリットと注意点を紹介

4Kモニターを使うメリットと注意点を紹介します。

綺麗さが段違い

一般的に使われるモニターの解像度は、フルHD(1,920 x 1,080ピクセル)ですが、4Kだと3840 x 2160ピクセルです。

比べると差は歴然で、4K画質に一度慣れてしまうとフルHDには戻れないほど。

細部の輪郭りんかくもしっかり綺麗に見えるので、グラフィックが美しいゲームならより楽しくプレイできるでしょう。

情報量が多くなる

4Kモニターではスケールの設定を変更することで、作業領域を変えられます。

文字やウィンドウが小さくなるものの、タブを複数並べての作業もフルHDよりしやすいです。

動画編集の際も、4Kモニターだと動画素材が多く表示されるので、フルHDモニターよりずっとラクです!

フルHDで十分な場合もある

FPS・バトロワ系ゲームがメイン用途の場合、4Kモニターをあえて選択する必要はないでしょう。

フルHDモニターより負荷がずっと高くなるので、よほど性能の良いゲーミングPCでないと、高いフレームレートは出ません。

画質よりもフレームレートが大事なので、プレイするジャンルによってはフルHDがおすすめです。

4Kゲーミングモニターの選び方

4Kゲーミングモニターは以下の5つの基準で選ぶのがおすすめです。

  1. 画面サイズ
  2. リフレッシュレート
  3. 応答速度
  4. 機能
  5. プレイするゲームで選ぶ

それぞれくわしく解説します。

1. 画面サイズ

4Kモニターにおすすめの画面サイズは27〜32インチです。

作業領域を広くできるメリットを活かすには、大きな画面が欲しいところ。

27〜32インチのモニターなら、デスクにおいてもそこまで大きく感じることはなく、快適にゲームや作業が可能になります。

とくに理由がない限り、 27〜32インチがおすすめ!

2. リフレッシュレート

リフレッシュレートとは
モニターの画面が1秒間に何回更新されるかを示す指標。高いほど映像がなめらかに見える。

ゲーミングモニターが高いリフレッシュレートに対応していても、滑らかさに違いがないことがあります。

なぜならリフレッシュレートは、出力側のフレームレートに依存するからです。

144Hz対応のゲーミングモニターでも、ゲーム機の出力が60Hzでは滑らかさを体感できません……

つまり、ゲーミングモニターのリフレッシュレートゲーム機の性能はセットで考える必要があります。

ちなみに、4K・120Hzを超えるモニターもありますが、現状だとフルで性能を発揮できる構成が限られます。

  1. 4Kの解像度を取るのか
  2. 高リフレッシュレートを取るのか
  3. 高い金額でどちらも取るのか

現状はこの3択です。

FPS・バトロワ系のように、画面の動きの激しいゲームでないかぎり、4Kモニターを選んで美しいグラフィックを堪能しましょう。

  • FPS・バトロワ系のゲームをやる → 120Hz以上の高リフレッシュレートモニターを選択する
  • FPS・バトロワ系のゲームをやらない → 4Kモニターを選択する

これらをふまえて選ぶと失敗しにくいでしょう。

3. 応答速度

応答速度とは
画面の色が切り替わる早さのこと。単位はms(ミリセカンド)で、小さければ小さいほど切り替えが速いことを表す。

応答速度が早いほど、スムーズにゲームをプレイできます。

なぜなら、応答速度が遅いと動きがモッサリ感じ、残像感が強くなるからです。

5msでも充分楽しめますが、FPSをプレイする場合は1ms対応のものがおすすめです!

勝率を少しでも上げたいなら、応答速度にも着目して選びましょう!

4. 機能

多くのゲーミングモニターには、より快適にプレイするための機能が搭載されています。

  • 画面のチラつきを抑えるフリッカーフリー機能
  • ブルーライトカット機能
  • 暗いところを明るく補正してくれる機能(Black eQualizer)FPSに有利
  • 発色を良くする機能(Color Vibrance)など

各メーカーは機能面にもこだわっているので要チェック!

5.プレイするゲームで選ぶ

「FPSゲームでは4Kモニターは必要ない」と先ほど説明しましたが、グラフィックに凝ったゲームだと、4Kモニターはアリです。

グラフィックが綺麗なゲームの例
  • Cyberpunk 2077
  • Horizon Forbidden West
  • ELDEN RING
  • グランツーリスモ 7
  • ファークライ6

27インチ以上の大画面モニターだと迫力が段違いなので、さらにゲームの世界に入り込めるでしょう。

おすすめの4Kゲーミングモニター4選

今回厳選したゲーミングモニターは以下の4種類です!

モデル名解像度リフレッシュレート応答速度サイズ価格
BenQ EL2870U
4K60Hz1ms27.9インチ38,182円
BenQ EW3280U
4K60Hz1ms32インチ80,545円
LG 27GP950-B
4K144Hz1ms27インチ124,801円
GIGABYTE M32U
4K144Hz1ms31.5インチ97,800円
おすすめの4Kゲーミングモニター

1. BenQ EL2870U

モデルEL2870U
メーカーBenQ
解像度4K
画面サイズ27.9インチ
リフレッシュレート60Hz
応答速度1ms
参考価格38,182円(楽天市場)
接続端子HDMI 2.0 x 2 DisplayPort 1.4 x 1
BenQ EL2870Uの特徴
  • 画面のチラつきを抑えるフリッカーフリー機能付き
  • ブルーライトカット機能
  • 眼精疲労を軽減するブライトネスインテリジェンスプラス

BenQ EL2870U」は、応答速度の速いTNパネルを搭載したFPS向けのディスプレイです。

値段が手頃かつ性能も充分なので、最初の4Kモニターとしておすすめです。

4Kでゲームするなら、価格と品質のバランスが最高なBenQ EL2870Uを選べば間違いありません。

コスパが良いので、お手頃価格で手に入れたい人にもおすすめ!

2. BenQ EW3280U

モデルEW3280U
メーカーBenQ
解像度4K
画面サイズ32インチ
リフレッシュレート60Hz
応答速度5ms
参考価格80,545円(Amazon)
接続端子HDMI 2.0, DisplayPort 1.2, USB type-C
BenQ EW3280Uの特徴
  • 4Kかつ32インチの大画面
  • 非常にきれいな画面で、美しい映像美が楽しめる
  • リモコン付きで非常に便利な操作性
  • USB type-C出力に対応
  • スピーカーの性能も良い

BenQ EW3280U」は、大画面で映像美にこだわりのあるゲームをプレイするのにおすすめのモニターです。

4Kモニターとして価格は高いものの、クオリティを考えると高評価です!

3. LG 27GP950-B

モデル27GP950-B
メーカーLG
解像度4K
画面サイズ27インチ
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
参考価格124,801円(Amazon)
接続端子HDMI x 2 DisplayPort x 1 USB-typeC
LG 27GP950-Bの特徴
  • 4Kで144Hzと、非常に高性能
  • Nano IPS テクノロジー
  • DisplayHDR™600
  • 暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザー

LG 27GP950-B」は、色彩豊かなIPSパネルにより、ゲームを美しい映像で楽しめます。

4K+144Hz」対応製品は価格がまだ高いですが、PS5の性能をフルに活かせるスペックがあります。

4. GIGABYTE M32U

モデルM32U
メーカーGIGABYTE
解像度4K
画面サイズ31.5インチ
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms
参考価格97,800円
接続端子DisplayPort x 1
HDMI x 2
USB Type-C x 1
USB 3.0 Type-B x 1
GIGABYTE M32Uの特徴
  • 4Kかつ32インチの大画面
  • 鮮やかな色表現を得意とするIPSパネル
  • 3W×2のステレオスピーカーを搭載
  • USB Type-C出力に対応。給電も可能

GIGABYTE M32U」は、PCパーツメーカーGIGABYTE(ギガバイト)の4K・144Hzモニターです。

10万円を切りつつゲーミングモニターとしての機能は網羅され、PS5用としてもおすすめ。

Type-Cケーブル一本で出力・給電ができるので、ノートパソコンとの相性もバッチリです。

4Kゲーミングモニターのよくある質問

4Kゲーミングモニターについて、よくある質問をまとめました。

解像度は下げられる?

どのモニターでも、解像度を下げて設定できます。

PCの設定からも変更できますし、ゲーム内設定からも変更可能です。

負荷を下げたいシーンの際に設定しましょう。

ただ、解像度を下げると4Kモニターを使う意味がうすれますね……

4Kモニターに144Hzや240Hzモデルはあるの?

現在4Kモニターで採用されているリフレッシュレートの最高値は144Hzです。

4K・240Hzに対応したモニターが出たとしても、最新のハイエンドCPU・GPUで性能をきちんと発揮できるかはわかりません。

今後発売される4Kモニターに期待しましょう。

4Kのゲーミングモニターがぼやけるのはなぜ?

まれにWindows環境で文字がぼやけることがあります。

スケーリングの設定をしてあげれば簡単に直るので、ぜひ参考にしてください。

設定画面を開く

「Windowsスタートボタン → 設定 → システム → ディスプレイ」でスケーリングの設定画面を開く

スライダーを調整

100%~200%の間でスライダーを調整すると、粗さが改善されるはず!

おすすめの4Kゲーミングモニター | まとめ

本記事では「4Kゲーミングモニターの選び方とおすすめ商品」を解説しました。

おすすめの4Kゲーミングモニターは以下の4つです。

  1. BenQ EL2870U
  2. BenQ EW3280U
  3. LG 27GP950-B
  4. GIGABYTE M32U

4Kモニターを選ぶのも良いですが、高リフレッシュレートのモデルなら、フルHDやWQHDから選んだほうがコスパが良いです。

4Kモニターの性能を活かしたい場合、PCスペックと相談して決めましょう。

また、こちらの記事では「おすすめのゲーミングモニター」を総合的に紹介していますので、あわせて参考ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。