ガジェットのおすすめ

EarFun Free 2Sをレビュー!5千円台で使いやすさ重視の完全防水(IPX7)完全ワイヤレスイヤホン

評価:3.5

どうも、ワイヤレスイヤホンは使い勝手重視のマクリン( @Maku_ring)です。

イヤホン選びにおいて重視すべきポイントはさまざまですが、日常的な使いやすさはとくに外せません。

長時間使っても耳が痛くならない」「ワイヤレス充電対応」「タッチ操作のカスタマイズが可能」あたりは、ふだん使いするうえで気になるポイント。

そんなデイリーユースにうれしい機能をしっかり押さえた高コスパモデルが、ワイヤレスイヤホン界の雄、EarFunより登場した「EarFun Free 2S」です。

EarFun Free 2Sの外箱

ANC・外音取り込み・装着センサーはすべて非対応と機能はかぎられるものの、軽い装着感で耳への負担は小さく、タッチ操作も自在にカスタマイズ可能です。

ワイヤレス充電はもちろん、AndroidユーザーにうれしいaptXコーデックにまで対応しています。

さらには完全防水(IPX7)仕様のため、ジョギングや筋トレ中に音楽を楽しみ、汗・汚れが気になったら丸洗いなんて使い方も可能。

マクリン
音質もクセがなく、エントリーモデルとして最適!

そこで本記事では「EarFun Free 2Sをレビュー!5千円台で使いやすさ重視の完全防水(IPX7)完全ワイヤレスイヤホン」について書きます。

EarFun公式サイト
先行販売中です。30%OFF割引券を予約できるほか、予約した方の中から抽選で20名様にEarFunワイヤレス充電器が当たります。
ご提供品

本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。

メリット
  • 完全防水(IPX7)
  • ボーカル重視でクセのないサウンド
  • タッチで音量調節可能
  • aptXコーデック対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 専用アプリ対応
デメリット
  • 装着センサーなし
  • ANC・外音取り込みなし
  • マルチポイントなし
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

EarFun Free 2Sの外観と付属品

EarFun Free 2S」は完全防水仕様(IPX7)の完全ワイヤレスイヤホンです。

EarFun Free 2Sの外箱とイヤホン本体

防水規格IPX7
「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」と定義されている防水規格です。
製品名 EarFun Free 2S
防水・防塵規格 IPX7
接続方式 Bluetooth 5.2
対応コーデック SBC / AAC / aptX
重量 イヤホン約9g / ケース込み約45g
バッテリー(最大) イヤホン単体:約7時間
ケース込み:約30時間
ドライバー 7mm複合ダイナミックドライバー
充電方式 USB-C / ワイヤレス充電
装着検出機能
ANC
外音取り込み
専用アプリ
マルチポイント
価格 5,990円

 
イヤホンはコロンと可愛らしいフォルムで、マットブラックで統一された筐体にクールなロゴが目を引きます。

EarFun Free 2Sのイヤホン外観(外面)
 
サイズは非常に小さく、1円玉と並べても遜色ないほどのコンパクトさです。

EarFun Free 2Sのイヤホンと1円玉のサイズ比較

耳からの脱着にともなう音楽再生・停止を可能にする装着センサーは非搭載です。

cVc8.0ノイズリダクションを搭載し、通話時のノイズをおさえてクリアな音声を届けます。

EarFun Free 2Sのイヤホン外観(内面)

マクリン
Qualcomm TrueWireless Mirroringに対応し、片耳使用も問題なし!

ケースは自立形状で、角の丸みとシックなマットブラックが大人びた雰囲気を感じさせるデザインです。

EarFun Free 2Sのケース外観
 
重量はイヤホン単体で約9g、ケースふくめ約45gと少し軽め。

EarFun Free 2Sのイヤホン重量は約9g
EarFun Free 2Sのケース含めた重量は約45g
 
ケースの大きさは約29 x 66 x 39 mmとコンパクトなサイズ感です。

EarFun Free 2SとAirPods Proのケース比較

AirPods Proと同じくらい

EarFun Free 2Sのケースを手のひらに載せた様子

手のひらにも収まります

 
付属品はイヤホン本体と2種類のイヤーチップ(XS/S/M/LとS/M/L)、USB C to Aケーブルです。

EarFun Free 2Sの付属品一覧

 

EarFun Air S・Air Pro 2・Free Pro 2・Free Miniとのスペック比較

同社の過去モデル「EarFun Air S」「EarFun Air Pro 2」「EarFun Free Pro 2」「EarFun Free Mini」との比較は以下のとおりです。

左スライドで全表示

製品名 EarFun Free 2S
EarFun Free 2S
EarFun Air S
EarFun Air S
EarFun Air Pro 2
EarFun AIr Pro 2
EarFun Free Pro 2
EarFun Free Pro 2
EarFun Free Mini
EarFun Free Mini
防水規格 IPX7 IPX5 IPX5 IPX5 IPX7
接続方式 Bluetooth 5.2 Bluetooth 5.2 Bluetooth 5.2 Bluetooth 5.2 Bluetooth 5.0
対応コーデック SBC / AAC / aptX SBC / AAC / aptX SBC / AAC SBC / AAC SBC /AAC
重量(イヤホン / ケース込み) 約9g / 約45g 約10g / 約53g 約11g / 約54g 約9g / 約38g 約8g / 約38g
バッテリー(最大) イヤホン:7時間
ケース込み:30時間
イヤホン:6時間(ANCで5時間)
ケース込み:30時間(ANCで24時間)
イヤホン:7時間(ANCで6時間)
ケース込み:34時間(ANCで27時間)
イヤホン:6時間(ANCで5時間)
ケース込み:30時間
イヤホン:5時間
ケース込み:24時間
ドライバー 7mm複合ドライバー 10mmウール複合ドライバー 10mmチタン複合ドライバー 6mm複合ドライバー 6mmチタンコート振動ドライバー
充電方式 USB-C / ワイヤレス USB-C / ワイヤレス USB-C / ワイヤレス USB-C / ワイヤレス USB-C
装着検出機能
ANC
外音取り込み
専用アプリ
マルチポイント
価格 5,990円 6,999円 7,999円 7,999円 3,799円

音質は、パワフル&リッチな低音で迫力あるサウンドが特徴のEarFun Air Sがもっとも優秀で、ANC・外音取り込み・専用アプリにまで対応しています。

さらに6千円台でマルチポイント搭載というお化けモデルのため、音質重視の人やマルチポイントが欲しい人におすすめです。

マクリン
「マルチポイント = 高級イヤホン」をくつがえした革新的なモデル!

Free Pro 2とAir Pro 2はアンダー1万円でANC・外音取り込みをそなえ、音質も上々のバランス型です。

装着センサーを外せない人EarFun Air Pro 2スティックタイプが好みでない人Free Pro 2を選ぶといいでしょう。

EarFun Free Miniは機能をそぎ落とした代わり、完全防水(IPX7)対応、イヤホン片側3.9gの最軽量を実現しているため「音楽をとにかく聞ければ良い」という人にぴったりです。

EarFun Free 2SはそんなFree Miniにアップデートをくわえ、専用アプリ・aptX・ワイヤレス充電に対応し、バッテリー性能もひと回り向上したモデルです。

中途半端なANCなら要らないから、使いやすさを重視したい」「スポーツ中にも使いたい」という人はFree 2Sを選択肢に入れると良いでしょう。

EarFun Free 2Sのレビュー

EarFun Free 2Sの特徴を紹介します。

 

単体7時間、ケース込み30時間のバッテリー性能

EarFun Free 2Sはケース背面にUSB-Cポートを搭載し、イヤホン単体で最大7時間、ケースふくめ最大30時間と標準的なバッテリー性能となっています。

EarFun Free 2Sのケース裏面のUSB-Cポート搭載

マクリン
イヤホン・ケースの軽さをふまえると充分!

ケースのフル充電には2時間かかりますが、10分の充電で2時間の音楽再生が可能な急速充電に対応しています。

さらにはワイヤレス充電にも対応し、充電まわりは文句なしの仕上がりです。

EarFun Free 2Sをワイヤレス充電している様子
 

シンプルながら専用アプリに対応

EarFun Free 2Sは専用アプリ「EarFun Audio」に対応し、以下の機能がそろっています。

アプリの機能
  • ゲームモード
  • イコライザー設定
  • タッチ操作カスタマイズ

EarFun Audio

EarFun Audio

Earfun Technology (HK) Limited無料posted withアプリーチ

 
ダッシュボードでは、バッテリー残量の確認やゲームモードの切り替えが可能です。

EarFun Free 2Sアプリのダッシュボード画面

ゲームモード
音の遅延を最短60ms(0.06秒)までに短縮し、快適な動画視聴をアシストする機能です。
 
イコライザー設定では4種類のプリセットが用意され、6つの音域からカスタマイズもできます。

EarFun Free 2Sアプリのイコライザー設定
EarFun Free 2Sアプリのイコライザー設定
 
ダッシュボード右上の歯車マークをタップすると、各機能の起点となる設定画面に移ります。

EarFun Free 2Sアプリの設定画面
 
コントロールのカスタマイズでは、1〜3タップ・長押しの各操作を変更可能です。

EarFun Free 2Sアプリのコントロールのカスタマイズ
EarFun Free 2Sアプリのコントロールのカスタマイズ
注意
音量調節は1タップのみ割り当て可、再生 / 停止は1タップに割り当て不可など、カスタマイズに一部制限があります。

アプリは非常にシンプルですが、最低限の機能は搭載され、使い勝手は悪くありません。

マクリン
タッチ操作のカスタマイズ性の高さはとくにうれしいですね!

耳の負担が少ない装着性

本機はコンパクトかつ軽量のため、耳への負担が少なく装着性は良好です。

EarFun Free 2Sのイヤホン表面はタッチセンサー

片耳4.7gとA4用紙1枚ほどの軽さで耳からの飛び出しも小さいため、装着中に重さをあまり感じません。

また、装着の際に回転させることで筐体部分が耳とうまく当たり、耳穴の負担も軽減される設計となっています。

イヤホン自体の遮音性は高い一方で、イヤーチップが耳穴にギュギュっとおさまるため、圧迫感は強めです。

イヤホン表面はタッチセンサーで、以下の操作が可能です。

操作 L R
再生/停止 2タップ 2タップ
曲送り 3タップ
曲戻し 3タップ
音量を上げる 1タップ
音量を下げる 1タップ
音声アシスタント 長押し(2秒)
ゲームモード 長押し(2秒)
受話 着信中に2タップ 着信中に2タップ
通話拒否 着信中に長押し(2秒) 着信中に長押し(2秒)
通話終了 通話中に2タップ 通話中に2タップ
MEMO
各操作はアプリで変更できます。

再生・停止はもちろん、曲送り・曲戻しや音量調整、ゲームモード切り替えなどもイヤホンから操作可能です。

「1タップ」「2タップ」「3タップ」「長押し」と4種類の操作に割り当てられるため、自分好みにカスタマイズできます。

タッチの認識や反応スピードも良好で、トータルの操作性は良い感じです。
 

ボーカル重視でクセのないサウンド

本機は低音~高音までのバランスが良く、とくに中音域にフォーカスしたクセのないサウンドとなっています。

全体的にクリアで安定感のある音質で、ボーカルを中心にPOPS&ROCKを楽しむのにぴったりです。

ただ、低音の量感は控えめなので、ドンシャリ好きには少し物足りなさがあるかもしれません。

また、音の解像度はまずまずで、細かい楽器音は埋もれてしまっています。

音場は横方向への広がりは少し感じられるものの、奥行きはうーんといったところ。

とはいえバランス良し&ボーカルが爽快で、価格をふまえると充分満足できる仕上がりです。

悪くいえば面白みのない音質設計ですが、裏を返せば万人が好むクセのないサウンドといえます。

EarFun Free 2S
音質
(3.0)
バッテリー(7時間)
(3.5)
装着性
(3.5)
操作性
(3.5)
総合評価
(3.5)

EarFun Free 2Sはこんな人におすすめ

EarFun Free 2Sは「使い勝手の良いエントリーモデルが欲しい人」におすすめです。

本機はANC・外音取り込み・装着センサーにはすべて非対応と、機能面はかぎられます。

一方でワイヤレス充電タッチ操作カスタマイズ完全防水仕様(IPX7)など、ふだん使いにうれしい機能をしっかり搭載しています。

装着性や操作性も悪くなく、万人に受け入れられるクセのないサウンドのため、エントリーモデルにぴったり。

ANCや外音取り込みを求める人はEarFun Free Pro 2、装着センサーを外せない人はEarFun Air Pro 2を視野に入れると良いでしょう。

アンダー1万円でマルチポイントまで欲しい人は、EarFun Air Sがおすすめです。

EarFun Free 2Sレビューまとめ

本記事は「EarFun Free 2Sをレビュー!5千円台で使いやすさ重視の完全防水(IPX7)完全ワイヤレスイヤホン」について書きました。

EarFun Free 2Sは耳に負担を感じない軽い装着感と、ボーカル重視でクセのないサウンドが特徴のイヤホンです。

遮音性は低く使いづらいシーンもあるものの、普段使いに嬉しい機能が盛りだくさんのエントリーモデルに仕上がっています。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

メリット
  • 完全防水(IPX7)
  • ボーカル重視でクセのないサウンド
  • タッチで音量調節可能
  • aptXコーデック対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 専用アプリ対応
デメリット
  • 装着センサーなし
  • ANC・外音取り込みなし
  • マルチポイントなし
EarFun Air Sをレビュー!6千円台でマルチポイント対応の完全ワイヤレスイヤホン 【EarFun Air Pro 2レビュー】7千円台でANCとワイヤレス充電に装着センサー搭載の完全ワイヤレスイヤホン EarFun Free Pro 2をレビュー!7千円台とは思えない質感の全部入り完全ワイヤレスイヤホン EarFun Free Miniをレビュー!3千円台で耳にやさしい装着性と完全防水(IPX7)をそなえる完全ワイヤレスイヤホン 【おすすめ】コスパ最強の安い完全ワイヤレスイヤホン20選【1万円台以下】【おすすめ】コスパ最強の安い完全ワイヤレスイヤホン20選【1万円台以下】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。