おすすめのガジェット

【EarFun Airレビュー】左右同時伝送ならびにUSB-C・ワイヤレス充電対応の完全ワイヤレスイヤホン

どうも、ワイヤレスイヤホン50台持ちのマクリン( @Maku_ring)です。

中でも、表面に触れるだけで操作できるタッチセンサーのモデルは、耳に負担がかからずおすすめ。

また、左右イヤホンそれぞれが音を受信する「左右同時伝送」なら、左右間の音が途切れることもあるフルワイヤレスの弱点をカバーできます。

充電面でも、USB-Cにくわえワイヤレス充電に対応していれば、置くだけ充電ができて利便性が高いです。

これらの要素を兼ね備えるイヤホンが、EarFunの「EarFun Air」です。

EarFun Airの外箱

Airoha社の「MCSync」採用にともなう左右同時伝送と、タッチセンサーの搭載により、安定した接続性と快適な操作性を実現しています。

バッテリーもそこそこ優秀で、イヤホン単体で7時間、ケース併用で35時間再生が可能です。

そんなわけで本記事は「【EarFun Airレビュー】左右同時伝送ならびにUSB-C・ワイヤレス充電対応の完全ワイヤレスイヤホン」について書いていきます。

ご提供品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

EarFun Airの外観と付属品

EarFun Air」は完全防水仕様(IPX7)の完全ワイヤレスイヤホンです。

防水規格IPX7
「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」と定義されている防水規格です。

EarFun Airは防水規格IPX7の完全ワイヤレスイヤホン
 
AirPods Proに通ずるブラックボディのうどん形状で、クールに仕上がっています。


 
重さは両耳11gで、長時間つけても快適な軽量設計です。

EarFun Airのイヤホン重量は約11g
EarFun Airのケース重量は約55g

バッテリー内蔵収納ケースは51 x 51 x 32mmとかなりコンパクト。


 
ケース裏面には、充電用のUSBタイプCポートを備えています。

EarFun Airは充電用のUSBタイプCポート搭載
 
さらにワイヤレス充電対応であり、Qi対応ワイヤレス充電器と組み合わせることで、ケーブルレスの置くだけ充電が可能です。

EarFun Airはワイヤレス充電対応
 
EarFun Airは、イヤホン単体で7時間、ケースを合わせると35時間(5回分)の連続使用が可能です。


 
同梱品はイヤホン本体に充電ケース、イヤーピース(S/M/L/XL)、USB-C to Aケーブルです。

EarFun Airの付属品

注意
アダプターは付いていませんので別途ご用意ください。

EarFun Airのペアリング

EarFun Airのペアリング(Bluetooth対応機器との接続)方法を紹介します。

STEP.1
ペアリングモード
イヤホンをケースから取り出すと、左右間で接続した後、右イヤホンのみ青点滅を繰り返すペアリングモードに入ります。

STEP.2
Bluetooth機器の接続設定
Bluetooth機器のBluetoothをオンにすると「EarFun Air」が表示されるのでそちらを選びます。


STEP.3
ペアリング完了
Bluetooth機器との接続が完了すると「接続済み」にステータスが変わります。

マクリン
一度ペアリングすれば、次回からイヤホンを取り出すだけで自動的に接続する、自動ペアリング搭載なので快適ですよ!

以上がペアリング方法です。

EarFun Airは、左右イヤホンともに片耳モードに対応しています。

一般的なモデルは、一方のイヤホン(親機)を経由してもう一方(子機)に音が伝送される「リレー伝送」ですが、EarFun AirはAiroha社の「MCSync」搭載により左右同時伝送を実現しています。

EarFun Airは左右同時伝送

マクリン
リレー伝送に比べて音の途切れなども生じないのがいいですね!

Sponsored Links

 

EarFun Airの装着感と音質

EarFun Airは、スマートなデザインで男女問わずスタイリッシュに決まります。

EarFun Airを装着した様子

マクリン
人間工学に基づいた設計で、抜群のフィット感ですよ!
 
表面はタッチセンサーになっており、タッチするだけで音量調整ふくめた全操作が可能です。

ボタン操作一覧
  • 右/左2回タップ 再生/一時停止/受話/終話
  • 右3回タップ 曲送り
  • 左3回タップ 曲戻し/音声操作起動(Siri/Googleアシスタント)
  • 右長押し 音量アップ
  • 左長押し 音量ダウン
マクリン
音量調整までイヤホン操作でできるモデルは少ないので、かなり使いやすいですね!

EarFun Airは、iPhoneなどiOS端末から良い音で楽しめる、高音質コーデックのAACに対応しています。
(できればaptXにも対応してほしかったですが……)

AAC(Advanced Audio Coding)
iOS対応の高音質コーデックです。Android 8.0以降にも標準装備されています。

中音域の解像度が高い音設計で、ギター・ドラムのスネア音がクリアに出せるイヤホンです。

低音はそれほど強めではありませんが、高音域もそこそこ伸びがあり、ロックサウンドに映えるモデルに仕上がっています。

EarFun Airの評価
音質(中音域が得意)
(3.5)
連続再生時間(3時間)
(3.0)
音声操作(あり)
(5.0)
防水・防滴(IPX7)
(5.0)
総合評価
(4.0)

EarFun Airレビューまとめ

本記事は「【EarFun Airレビュー】左右同時伝送ならびにUSB-C・ワイヤレス充電対応の完全ワイヤレスイヤホン」について書きました。

EarFun AirはUSB-Cとワイヤレス充電をサポートしているのにくわえ、左右同時伝送にも対応し、充電面と接続性にすぐれたフルワイヤレスです。

iPhone向けの高音質コーデック「AAC」に対応し、ロックサウンドと相性良く仕上がっています。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【EarFun Freeレビュー】USB-C&ワイヤレス充電対応の完全ワイヤレスイヤホン【IPX7】 【TaoTronics SoundLiberty 94レビュー】1万円以下でノイキャンと左右同時伝送をそなえる破格の完全ワイヤレスイヤホン【TT-BH094】 【TaoTronics SoundLiberty 92レビュー】左右同時伝送&13mmドライバーのインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン【TT-BH092】 【おすすめ】コスパ最強の安い完全ワイヤレスイヤホン16選【1万円台以下】【おすすめ】コスパ最強の安い完全ワイヤレスイヤホン16選【1万円台以下】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ