記事を探す方はサイトマップへ

DOUBLE LOOP(ダブルループ)のトートバッグ「JOURNEY2 Boarding」を愛用する4つの理由

 

どうも、カバン好きのマクリン(@Maku_ring)です。

仕事ではブリーフィングの3wayバッグが相棒です。

 

マクリン

ところが上司とカブってしまいました……!

 

2人でお客様のところに行くと「ランドセルみたいですねw」と言われる始末……。

人気ブランドの宿命です。

プライベートのカバンでは、このような事態は避けたいと思い、慎重に選びました。

そして愛用しているバッグがこちら。


DOUBLE LOOP(ダブルループ)の「JOURNEY2 Boarding」です。

そんなわけで今回の記事は「DOUBLE LOOP(ダブルループ)のトートバッグ『Boarding』を愛用している4つの理由」について書いていきます。

 

 

 

「おむすびトートバッグ(LA BAGAGERIE/ラバガジェリー)」が秀逸である4つの理由
リモワからでも乗り換えたい!ブリーフィングのスーツケース「H-37」6つの魅力
ビジネスマンのおすすめ通勤3wayリュック(やっぱりブリーフィング!)

DOUBLE LOOP「JOURNEY2 Boarding」を愛用する4つの理由

 

 

DOUBLE LOOP(ダブルループ)は、山岸厚さんと太田敬子さんを中心に数名で構成される国産バッグブランドです。

デザイン・縫製・梱包・発送にいたる全部の工程を自分たちで手がける、今どき珍しいオールハンドメイドブランドなのです。

2010年に誕生したまだ新しいブランドではありますが、遊び心のあるデザインと丁寧な造りから、毎年じわじわと人気を高めています。

僕がダブルループのトートバッグ「JOURNEY2 Boarding」をこよなく愛する4つの理由を紹介します。

 

 

 

 

藤巻百貨店の(ほぼ)専売品

ダブルループは、確実に人気を増やしているとはいえ、人とカブる可能性がきわめて低いブランドです。

 

マクリン

なぜなら藤巻百貨店の(ほぼ)専売品だから!

 

藤巻百貨店は、元・伊勢丹のカリスマバイヤー&福助の社長としても有名な、故・藤巻幸大氏が立ち上げたオンラインセレクトショップです。

現在は実店舗もあって、銀座と吉祥寺に店を構えています。

ここのセレクトは実に素晴らしくて、夫婦ともども大ファンなのです。何か欲しいときはこちらから探すという感じです。

身近なものでも、iPhoneバンパーカードケース(夫婦で同じ)、ヨメのサイフなどなど。

中でもダブルループは、藤巻さんがバイヤーとして訪れた展示会で、一目惚れしてしまったと言われているブランドです。

ブランド立ち上げ当初から、藤巻さんにお世話になっていた恩義から、ダブルループはほぼ専売で展開なさっているという背景があります。

藤巻百貨店がじっくり育成されてきたこともあって、いまやダブルループは看板ブランドのひとつです。

専売というポイントに加えて、さらに人とカブりにくい理由がもうひとつ。

 

 

マクリン

カラーバリエーションがめっちゃ豊富!

 

男女問わず幅広く使ってもらえるよう、カラバリをできるだけ増やすのが、こちらのブランドの特長でもあります。

 

 

 

 

優れた使い勝手

JOURNEY2 Boarding」は使い勝手もよく考えられています。

取っ手部分は手提げ時だけでなく、肩から通したときにもしっくり来る長さです。

 

 

底部には手を通せるようになっており、安定感のある持ち方ができます。この光沢感から分かりますとおり、耐久性の高いシートベルト素材でできています。

 

マクリン

しかも「飛行機の」シートベルト素材ですよ!

 

シャレの意味も込めてか、ベルト素材には飛行機のパッチがオンされています。

 

 

外側の「X」型ポケットは、デザイン面のアクセントになっているだけでなく、間口が広くてかなり使いやすいです。

 

 

僕はiPadを入れていますが、まさにタブレットを入れることを想定されているポケットです。

ブランド名が刻印されたオリジナルのジッパーは、滑りがなめらかです。

 

 

次に内側です。

フロント側には、2つのオープンポケットが付いています。

 

カードケースや手帳を入れるのにちょうどいいサイズ感です。

バック側にはやや深めのポケットが1つあります。

 

 

こちらはジッパーで閉まるようになっているので、財布など大事なものを入れるといいでしょう。

ポケット部分は計3つのシンプルな仕様です。

バケツ型収納ですので、このようにオンオフ問わず、いろいろな物を入れてもしっかり収納できちゃいます。


マクリン

パソコン2台でも余裕で入りますよ!

 

 

 

 

撥水&耐久性の高いナイロン生地と絶妙な革使い

 

長く愛用できるカバン作りに定評のあるダブルループ。

JOURNEY2 Boarding」はテント地にも使われるような、しっかりしたナイロン素材を使用しています。また、高耐久のナイロン素材なので自立します。

さらに国産ならではの心遣いで、突発的な雨の多い日本の気候に合わせて防水性もプラス。

ナイロン生地の表面に、撥水性の高いテフロン加工(フッ素コーティングに近いもの)が施されています。よく水を弾いてくれる上に汚れも付きづらい仕様になっています。

ナイロン生地だけでなく、要所に牛革があしらわれています。

 

 

耐久性の求められる取っ手部分と側面のスナップ、内張りのロゴマーク。これらの革が絶妙なアクセントになっています。

側面のスナップボタンにはブランド名も彫られています。細部まできっちり作り込む、ダブルループの姿勢が表れています。

 

 

 

 

遊び心あるデザイン

ダブルループのコンセプトとして「大人の遊び心」があります。

その世界観が「JOURNEY2 Boarding」にも随所に表れています。

まず付属品として、搭乗券モチーフのポーチと腕時計モチーフのチャームが付いています。

※両方付くのは初回生産分のみで、現在はどちらか片方を選ぶようになっています。

 

どちらも遊び心が出ている素敵なオプションです。

 

マクリン

これらをバッグに装着すると、トラベル感満載でかわいいですよ!

 

 

また、側面のスナップボタンの位置を変えることで、ボストン風のシルエットも楽しめるようになっています。

 

 

マクリン

実用性というより、気分転換で変える感じですね!

 

 

 

 

まとめ

今回の記事は「DOUBLE LOOP(ダブルループ)のトートバッグ『Boarding』を愛用する4つの理由」について書きました。

DOUBLE LOOPのバッグは、夫婦ともども愛用しています。

一度使うとそのデザイン性と使い勝手がクセになり、ついつい同じブランドで揃えたくなる魅力があります。

ヨメが使っているショルダーバッグもオリジナリティ高いデザインで人気があり、おすすめのモデルです。

どうも、マクリンでした。

 

 

「おむすびトートバッグ(LA BAGAGERIE/ラバガジェリー)」が秀逸である4つの理由
リモワからでも乗り換えたい!ブリーフィングのスーツケース「H-37」6つの魅力
ビジネスマンのおすすめ通勤3wayリュック(やっぱりブリーフィング!)