ブラックフライデーのおすすめ商品

DENON AH-C830NCWをレビュー!軽くて安定した装着感とフラットでクセのないサウンドが持ち味のANC搭載完全ワイヤレスイヤホン

評価:4

移動中はもっぱらANC搭載イヤホンで音楽を楽しみマクリンまくり @Maku_ring)です。

ワイヤレスイヤホン市場は年々成長を重ね、それを見かねた企業も続々と参入。

これまで他の製品で培った技術力を存分にぶつけ、各社それぞれの強みを生かしたイヤホンを作り込んできています。

創業110年の歴史を持つオーディオブランドDENONデノンもそのうちの一つで、2021年9月に同社初となる完全ワイヤレスイヤホン「DENON AH-C830NCW」を発売しました。

DENON AH-C830NCWはフラットでクセのないサウンドを堪能できるANC搭載完全ワイヤレスイヤホン

専用アプリなしワイヤレス充電非対応など、粗削りな部分はまだ見られるものの、サウンドの仕上がりはさすが老舗企業といわんばかり。

ベースの迫力を感じられる低音しっかりめの設計でありながら、ボーカルの声も綺麗かつ伸びやかで、1万円台ながらハイエンドレベルの音質となっています。

使い勝手の面でネックがあり、人を選ぶイヤホンではありますが、耳なじみのいいサウンドと軽い装着感から、ふだん使いにはぴったり。

そこで本記事では「DENON AH-C830NCWをレビュー!軽くて安定した装着感とフラットでクセのないサウンドが持ち味のANC搭載完全ワイヤレスイヤホン」について書きます。

メリット
  • 軽くて安定した装着感
  • フラットでクセのないサウンド
デメリット
  • 再生時間が短い
  • ANCが控えめ
  • 専用アプリなし
  • ワイヤレス充電非対応
  • タッチ操作のカスタマイズ不可
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

DENON AH-C830NCWの概要

DENON AH-C830NCW」は生活防水仕様(IPX4)の完全ワイヤレスイヤホンです。

DENON AH-C830NCWは生活防水仕様(IPX4)のANC搭載完全ワイヤレスイヤホン

防水規格IPX4
「水の飛まつに対して保護されている」という定義の防水規格です。浸水状態での使用は厳しいものの、雨が降っている中で使う分には問題ありません。
製品名 DENON AH-C830NCW
防水・防塵規格 IPX4
接続方式 Bluetooth 5.0
対応コーデック SBC / AAC
重量 イヤホン約10g / ケース込み約51g
バッテリー(イヤホン / ケース込み) 最大6時間(ANCで4.8時間) / 最大24時間(ANCで19時間)
ドライバー 11×10mmダイナミックドライバー
充電方式 USB-C
装着センサー
ANC
外音取り込み
マルチポイント
価格 18,000円

 
イヤホン本体はプラスチックのツヤが強く、高級感は感じないものの、コロンとしたフォルムが可愛らしいデザイン。

DENON AH-C830NCWは質感とフォルムが可愛らしいANC搭載完全ワイヤレスイヤホン
 
シュッと伸びたスティック部分はAirPods Proよりも少し長い程度で、気になるほどの飛び出しではありません。

DENON AH-C830NCWのイヤホン軸部の飛び出しはAirPods Proよりも少し長い程度
 
内側には耳からの脱着を感知し、自動で音楽再生・停止する装着センサーを搭載しています。

DENON AH-C830NCWは装着センサー搭載のANC搭載完全ワイヤレスイヤホン
 
重量はイヤホン単体で約10g、ケースふくめ約52gと、標準的な重さです。

DENON AH-C830NCWはイヤホン単体で約10g
DENON AH-C830NCWはケースふくめ約52g
スティック部分が耳に引っ掛かって支える構造のため、数値ほどの重さは感じず、装着感はかなりフワッとしています。
 
ケースは縦長かつ分厚めでボリューム感がありながら、DENONのロゴと天面の斜面形状がスタイリッシュさを感じるデザイン。

DENON AH-C830NCWのケースはDENONのロゴと天面の斜面形状がスタイリッシュさを感じさせるデザイン
 
ラインナップはブラックとホワイトの2色展開で、どちらもプラスチックのツヤ感と彩度が強めのビビッドカラーです。

DENON AH-C830NCWのブラックカラーリング
DENON AH-C830NCWのホワイトカラーリング
 
ケースの大きさは約58 x 46 x 30mmと、手のひらにスポッと収まるサイズ感。

DENON AH-C830NCWは手のひらサイズのANC搭載完全ワイヤレスイヤホン
 
AirPods Proと比べると、正面から見たサイズ感は同程度ですが、前後方向の厚みがある分、少しボリュームを感じます。

DENON AH-C830NCWとAirPods Proのケース比較
DENON AH-C830NCWとAirPods Proのケース比較
 
付属品はイヤホン本体とUSB-C to Aケーブル、イヤーチップ(S/M/L)です。

DENON AH-C830NCWの付属品

DENON AH-C830NCWのレビュー

DENON AH-C830NCWの特徴を紹介していきます。

 

標準的なバッテリー性能かつワイヤレス充電非対応

バッテリー性能は標準的で、イヤホン単体で6時間(ANCオンで4.8時間)、ケースふくめ24時間(ANCオンで19時間)使用できます。

DENON AH-C830NCWは標準的なバッテリー性能

ANCオン時のイヤホン単体では4.8時間と、少し心もとない性能です。

ケース背面にはUSB type-Cの充電ポートを搭載しています。

DENON AH-C830NCWは汎用性の高いUSB type-Cの充電ポートを搭載したANC搭載完全ワイヤレスイヤホン

背面にはボタンも用意され、新しい機器と接続する場合にはこちらを長押ししてペアリングします。

残念ながらワイヤレス充電には非対応ですので、その点は注意ください。
 

少しクセのあるタッチ操作

イヤホンにはタッチセンサーを搭載し、タップするだけで以下の操作が可能となっています。

操作 L R
再生 / 停止 1タップ
曲送り 2タップ
曲戻し 3タップ
ANC / 外音取り込み / OFF 1回タップ
ペアリングモード 1回タップ + 5秒長押し
音声アシスタント 1タップ + 2秒長押し 1タップ + 2秒長押し
受話 着信中に2タップ 着信中に2タップ
着信拒否 着信中に1タップ + 2秒長押し 着信中に1タップ + 2秒長押し
通話終了 通話中に2タップ 通話中に2タップ
マイクミュートON / OFF 通話中に1タップ + 5秒長押し 通話中に1タップ + 5秒長押し
注意
専用アプリが用意されておらず、操作カスタマイズはできません。

タッチ操作はかなりクセがあり、左イヤホンの「2回タップ」「3回タップ」には操作が割り当てられていません。

さらに「1回タップ + 長押し」という少し分かりづらい操作を覚える必要があります。

AH-C830NCWには専用アプリがなく、これらの操作を変更できないため、初めて使う際にはとまどうかもしれません。

マクリン
慣れている操作の割り当てがあるので、カスタマイズ機能は欲しかったですね……。

環境音を抑えるマイルドなANC性能

AH-C830NCWのANCは強いというわけではないものの、しっかり効果を感じられるレベルに仕上がっています。

DENON AH-C830NCWはしっかり効果を感じられるレベルのANCを搭載した完全ワイヤレスイヤホン

ANCをオンにすると、空調音や周りのちょっとした雑音がスッと消えるものの、甲高い物音は若干残ります。

一方、人の話し声でも高い音域は消しきれず、オフィスにて真後ろで打ち合わせをしている人の声が、音楽再生をしていてもちょっと気になるレベルでした。

SONY WF-1000XM4のANC強度を10とすると、5といったところ。

さらにAH-C830NCWでは「周囲音ミックス」という外音取り込み機能が用意されています。

いわゆるアンビエントサウンドで、イヤホンタップで機能をオンにすると周囲の音が聞こえやすくなるというもの。

コンビニ会計時や電車のアナウンス時など、僕としては結構使う機会が多く、重宝する機能です。

聞こえ方はイヤホンを外しているときと相違なく、かなり自然な仕上がりとなっています。

ただ、音楽再生時だと若干聞こえづらいので、取り込みの際に「そのまま音楽再生を続ける」「音楽再生を止める」「音楽の音量を少し下げる」を選べればなお良かったです。
 

クセがなく耳なじみのいい音質

DENON AH-C830NCW耳への当たりがやさしく、装着感も安定しています。

DENON AH-C830NCWは耳への当たりが優しく装着感も安定したANC搭載完全ワイヤレスイヤホン

イヤーチップを耳に押し込まなくても、キュッと回転させながら入れるだけで自然と耳穴に収まります。

圧迫感や密閉感はあまりなく、それでいて外れそうな心配もない、使い心地のいいイヤホンとなっています。

全体的にフラットでクセがなく、耳なじみのいい音質に仕上がっています。

DENON AH-C830NCWは音質がフラットでクセがなく、耳なじみのいいANC搭載完全ワイヤレスイヤホン

変に強調されている音域がないため、どの音もバランスよく鳴り響き、心地いいサウンドとして耳に沁み込んできます。

ベースの迫力を感じられる低音しっかりめの設計でありながら、ボーカルの歌声は綺麗で伸びやかで、息遣いやハモリパートもしっかり聴こえます。

少しエコーがかったような音の仕上がりでもあるため、曲によっては臨場感あるリアルなサウンドを楽しむことも可能。

マイルドな音質設計であり、EDMやROCK & POPSよりはジャズ・クラシック・ピアノロックに適したイヤホンだと感じました。

マクリン
1万円台なのに音の仕上がりは2〜3万円台と遜色なし!
DENON AH-C830NCW
高音域
(4.5)
中音域
(5.0)
低音域
(4.5)
ノイズキャンセリング
(3.5)
総合評価
(4.0)

Sponsored Links

 

DENON AH-C830NCWはこんな人におすすめ

DENON AH-C830NCWは「ANCはそこそこでいいけど生音の質感にこだわりたい人」におすすめです。

フラットでクセのない音質であり、音源によっては臨場感あふれるサウンドも楽しめます。

しかし、タッチ操作のカスタマイズができないバッテリーが短いワイヤレス充電非対応であるため、使い勝手の面ではちょっと難があります。

これらの機能面にもこだわるなら、Technics EAH-AZ60LIBRATONE AIR+(2nd)あたりがおすすめです。

DENON AH-C830NCWレビューまとめ

本記事は「DENON AH-C830NCWをレビュー!軽くて安定した装着感とフラットでクセのないサウンドが持ち味のANC搭載完全ワイヤレスイヤホン」について書きました。

DENON AH-C830NCWは実用的なANCにクセのない耳なじみのいいサウンド、そして軽くて安定した装着感が持ち味のイヤホンです。

一部未対応の機能はあるものの、それらが気にならない方にとっては、シンプルで使い心地のいい仕上がりになっているといえるでしょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

メリット
  • 軽くて安定した装着感
  • フラットでクセのないサウンド
デメリット
  • 再生時間が短い
  • ANCが控えめ
  • 専用アプリなし
  • ワイヤレス充電非対応
  • タッチ操作のカスタマイズ不可
YouTube
動画でも紹介しています。

Technics EAH-AZ60をレビュー!高いANC性能と臨場感あふれるクリアサウンドを堪能できるANC搭載完全ワイヤレスイヤホン JBL TOUR PRO+ TWSをレビュー!粒が細かくクリアな上質サウンドを堪能できるANC搭載完全ワイヤレスイヤホン LIBRATONE AIR+(2nd)をレビュー!北欧デザインと上品で柔らかなサウンドが際立つANC搭載完全ワイヤレスイヤホン Jabra Elite 7 Proをレビュー!中音域の伸びやかさとクリアなサウンドが心地いいANC搭載完全ワイヤレスイヤホン 【最強はどれ?】ノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホンのおすすめBEST10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です