おすすめのガジェット

【CIO SuperMobileChargerPD 60Wレビュー】コンセントとワイヤレス充電を搭載する最強の10000mAhモバイルバッテリー

モバイルバッテリーを1台買うなら10,000mAhがおすすめのマクリン( @Maku_ring)です。

各メーカーにとってボリュームゾーンの10,000mAhモバイルバッテリーは、ワイヤレス充電機能ケーブル内蔵など、進化を続けています。

ただ、僕にとって理想のモバイルバッテリーは「ACコンセント・ワイヤレス充電パッド・USB-C・USB-A」付きで、どんな充電方法にも対応できる究極モデルです。

とはいえ技術的なハードルが高く、この仕様を実現できるメーカーはありませんでした。

しかし、革新的な充電器とモバイルバッテリーを次々と出し続けるCIOが、かぎりなく最強のモバイルバッテリー「SuperMobileChargerPD 60W」をリリースしました。

ACコンセント搭載のモバイルバッテリーで、USB充電器でもモバイルバッテリーでも使えるだけでも便利ですが「SuperMobileChargerPD 60W」はそれだけではありません。

ワイヤレス充電パッドをそなえ、Qi対応スマホなら置くだけ充電ができるのにくわえ、PD対応USB-CとQC3.0対応USB-Aも付き、USB-Cは最大60Wと超パワフル。

マクリン
まさに死角なしのモバイルバッテリー!

そんなわけで本記事は「【CIO SuperMobileChargerPD 60Wレビュー】コンセントとワイヤレス充電を搭載する最強の10000mAhモバイルバッテリー」について書いていきます。

ご提供品
現在はクラファンが終了し、10月頭に一般リリース待ちの状況です。本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。Instagramラジオもやってます。 プロフィール詳細

SuperMobileChargerPD 60Wの外観と付属品

「SuperMobileChargerPD 60W」は、10,000mAhのUSB充電器搭載モバイルバッテリーです。

10,000mAhのバッテリー容量は、iPhone 11 Proなら約4回分の充電ができ、実用性の高い容量となっています。

まず目につくのが表面のワイヤレス充電パッドで、iPhone・Google Pixel・Galaxy・XperiaなどのQi対応スマホなら置くだけ充電に対応しています。

SuperMobileChargerPD 60WはQi対応スマホの置くだけ充電に対応

マクリン
Qi対応のモバイルバッテリーはレアなのでうれしいですね!

さらに本体左側面には折りたたみ式プラグを搭載し、コンセントに挿してUSB急速充電器としても使うことができます。

SuperMobileChargerPD 60WはACコンセントを備えUSB急速充電器としても使用可能

Anker PowerCore III Fusion 5000のように5,000mAhの充電器一体型モバイルバッテリーはあるものの、10,000mAhでこの機能をもつモデルは少なく、ユーザーの求める製品をぴたりと捉えてきた印象です。

右側面には上からQi充電LEDステータスランプ・最大60W出力のPD対応USB-C(モバイルバッテリー時は最大30W)・最大18W出力のQC3.0対応USB-A・残量表示LED・電源ボタンとなっています。

SuperMobileChargerPD 60Wの右側面にポート類搭載

残量表示LEDでは、バッテリー残量を4段階で表示できるほか、蓄電・充電の状態も表すことができます。

残量表示LEDの状態
  • 1つ点灯 バッテリー残量:〜24%
  • 2つ点灯 バッテリー残量:〜49%
  • 3つ点灯 バッテリー残量:〜74%
  • 4つ点灯 バッテリー残量:〜100%
  • 1〜4いずれか点滅 蓄電
  • 1〜4順番に点灯 20V充電モード
 
唯一の弱点とも呼ぶべきポイントはそのサイズと重量。これだけの機能を詰め込んでいるので仕方ない部分ではありますが……。


 
約120 x 80 x 29mmと横幅はスマホサイズを超え、小さな文庫本といったところです。

SuperMobileChargerPD 60Wのサイズは約120 x 80 x 29mm
 
重量は約356gとスマホの約2倍、同クラスのモバイルバッテリーと比べても2倍程度あります。

SuperMobileChargerPD 60Wの重量は約356g
 
同梱品は本体のみなのでケーブル・充電器は別途購入しましょう。

おすすめのケーブル&充電器

SuperMobileChargerPD 60Wのワイヤレス充電機能

SuperMobileChargerPD 60Wの大きな特徴のひとつがワイヤレス充電機能をそなえていることです。


 
電源ボタンを二回押すと、Qi充電LEDステータスランプが緑点灯し、待機状態となります。


 
Qi対応スマホを載せるとワイヤレス充電が開始し、一度試したらクセになる便利さ。

SuperMobileChargerPD 60Wのワイヤレス充電機能

Google Pixel 4シリーズやLG、Xperia XZ3は最大15W、Galaxy S / Noteシリーズは最大10W、iPhoneは最大7.5Wであり、ワイヤレス充電器としても充電速度面で強力で、Google Pixel 4なら2時間でフル充電可能です。

注意
Qi/USB-C/USB-A同時充電時の最大出力は15Wであるため、ワイヤレス充電のデバイスによっては同時充電が難しいです。

Sponsored Links

 

SuperMobileChargerPD 60WはACコンセント・PD対応USB-C・QC対応USB-A搭載

SuperMobileChargerPD 60Wは、12WのACコンセント入力最大30WのUSB-C入力という、2種類の本体充電方法に対応しています。


SuperMobileChargerPD 60Wは最大30WのUSB-C入力に対応
MEMO
前述のAUKEY Omnia PA-B2は最大60WのUSB充電器なので、SuperMobileChargerPD 60W本体に急速充電可能です。
 
デスク一体型のコンセントなら大丈夫ですが、それなりに重量があるため、壁挿しタイプだと自重で外れる可能性があり、そこは注意ください。


 
PD対応USB-Cはかなり高出力で、モバイルバッテリー時なら最大30W出力、コンセントに挿した状態(AC時)では最大60W出力で、13インチMacBook Proなどパワーを要するノートPCでも急速充電可能です。

SuperMobileChargerPD 60WはMacBook Proでも急速充電可能
 
モバイルバッテリー時とAC時でそれぞれMacBook AirとMacBook Pro充電時の出力を計測したところ、それぞれの最大出力を確認できました。

モバイルバッテリー時:27.2W

AC時:60.0W

USB-A側は高速充電規格「Quick Charge 3.0(QC3.0)」に対応し、QC3.0対応スマホであれば最大18W出力が可能です。

Google Pixel 4:14W

注意
Qi/USB-C/USB-A同時充電時の最大出力は15Wです。

ACコンセント・ワイヤレス・USB-C/Aと全部入りのモバイルバッテリー。

SuperMobileChargerPD 60Wは、ノートPCからQi対応スマホまで、どんなデバイスでも柔軟に充電できる充電器一体型モバイルバッテリーです。

SuperMobileChargerPD 60Wレビューまとめ

本記事は「【CIO SuperMobileChargerPD 60Wレビュー】コンセントとワイヤレス充電を搭載する最強の10000mAhモバイルバッテリー」について書きました。

SuperMobileChargerPD 60Wは、USB充電器でもモバイルバッテリーでも使えるだけでなく、ワイヤレス充電パッドもそなえ、充電方法が実に多彩。

しかも10,000mAhというバランスの良いバッテリー容量で実現したのが素晴らしく、まさに究極のモバイルバッテリーを体現しているといえるでしょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【AUKEY PB-WL02レビュー】ワイヤレス充電を搭載する10000mAhのPD対応モバイルバッテリー【Basix Pro】 【Anker PowerCore III Fusion 5000レビュー】PDとQC対応USB-Cを搭載する充電器一体型モバイルバッテリー 【大容量】10000mAhモバイルバッテリーのおすすめ10製品! 【2020年】モバイルバッテリーのおすすめとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】【2020年】モバイルバッテリーのおすすめとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です