Amazonチャージで千円もらえるキャンペーン

【cheero Bloom 10000mAhレビュー】USB-CとUSB-A搭載で最大3台同時充電できるモバイルバッテリー【CHE-107】

 
どうも、モバイルバッテリー大好きのマクリン( @Maku_ring)です。

モバイルバッテリーを買うときに悩むのがバッテリー容量

20,000mAhクラスの超大容量バッテリーだと、容量面で頼りになりますが、その分どうしても重くなります。

かといって5,000mAhクラスは、携帯性にすぐれているものの、容量面で物足りない。

そんな人にぴったりなのが、携帯性と容量を兼ね備えた”ちょうどいい容量”の10,000mAhのバッテリー。

近ごろはスマホだけでなく、タブレットやモバイルルーターなど、充電を要するデバイスを2〜3台持ち歩くことも少なくありません。

USBポートを3つ備える3ポートタイプであれば、デバイスの充電に困ることはまずないはず。

10,000mAhクラスのモバイルバッテリーで、数少ない3ポートタイプが「cheero Bloom 10000mAh」です。

cheero Bloom 10000mAhは、USB-Cにくわえ2口のUSB-Aを搭載し、最大3台同時充電が可能となっています。

また本体充電用に、マイクロUSB・USB-Cと2種類の端子から選ぶことができます。

カラーバリエーションは、ブラック・ホワイト・ピンク・ブルーの4色と豊富で、女性でも手に取りやすいカラーリングです。
 

マクリン
お値段はなんと2,000円以下と超リーズナブル!
 
そんなわけで本記事は「【cheero Bloom 10000mAhレビュー】USB-CとUSB-A搭載で最大3台同時充電できるモバイルバッテリー【CHE-107】」について書いていきます。

MEMO
  • Amazonではブラック、楽天とYahoo!ではホワイト・ピンク・ブルーを扱っています。
  • 本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。

初回300個限定200円OFF

 

cheero Bloom 10000mAhの外観と付属品

cheero Bloom 10000mAh」は、10,000mAhのモバイルバッテリーです。

cheero Bloom 10000mAhは10,000mAhのモバイルバッテリー

マクリン
10,000mAhのバッテリー容量は、iPhone XS 2.6回分、iPad Proでも約0.8回充電できる充分な容量ですよ!
 
カラーはベーシックなブラックとブルー・ピンク・ホワイトの4色で、男女問わずに使いやすい、淡いカラーに仕上がっています。

cheero Bloom 10000mAhはブラック・ホワイト・ピンク・ブルーの4色
 
中でもおすすめなのが、爽やかなペールブルーの色合いをもつブルー。

cheero Bloom 10000mAhのブルー

マクリン
無骨なイメージのモバイルバッテリーが、一気に小洒落こじゃれた印象になりますよ!
 
3ポートタイプの大容量にもかかわらず、そのサイズは約142 x 74 x 15mmとコンパクトにおさまっています。

cheero Bloom 10000mAhのサイズは約142 x 74 x 15mm
cheero Bloom 10000mAhのサイズは約142 x 74 x 15mm

厚さもわずか15mmの薄型設計です。

cheero Bloom 10000mAhの厚さはわずか15mm
 
同じく小型でうたっている同クラスのAnker PowerCore Lite 10000と比べても、ポート数が多いにもかかわらず、ほぼ同サイズとなっています。

cheero Bloom 10000mAhとAnker PowerCore Lite 10000のサイズ比較
cheero Bloom 10000mAhとAnker PowerCore Lite 10000のサイズ比較

重量は239gの軽量設計です。

cheero Bloom 10000mAhの重量は約239g
 
外装はマットな質感で、指紋・キズの付きづらい表面となっています。

cheero Bloom 10000mAhの表面は細かい凹凸
 
同梱品はバッテリー本体とUSB-A to Cケーブルです。

cheero Bloom 10000mAhの付属品
 
側面には残量確認もできる電源ボタンが付いています。

cheero Bloom 10000mAhの電源ボタン
 
電源ボタンを押すと、4段階のLEDインジケーター点灯でバッテリー残量を確認することができます。

cheero Bloom 10000mAhは4段階のLEDインジケーター点灯でバッテリー残量を確認できる

LED付かない 0%
LED1個点滅 1〜5%
LED1個点灯 6〜25%
LED2個点灯 26〜50%
LED3個点灯 51〜75%
LED4個点灯 76〜100%

初回300個限定200円OFF

 

Sponsored Links

 

cheero Bloom 10000mAhは2種類の充電方法に対応

cheero Bloom 10000mAhは、本体充電用に2種類の端子(Micro USB/USB-C)を備えています。

cheero Bloom 10000mAhはMicro USBとUSBで本体充電が可能
 
Micro USBしか備えていないモバイルバッテリーも少なくない中、USB-Cもバッテリー本体の充電に使うことができます。

cheero Bloom 10000mAhはUSB-Cも本体充電に使うことができる
 
Micro USBは最大10W入力(約6時間で満充電)、USB-Cは最大15W入力(約5時間で満充電)に対応しているので、フル充電を早めたいときはUSB-C充電がベターです。

Micro USB(8.32W)

USB-C(9.67W)

初回300個限定200円OFF

 

Sponsored Links

 

cheero Bloom 10000mAhは最大3台同時充電が可能

cheero Bloom 10000mAhは、デバイス充電用にUSB-CとUSB-A x 2の計3ポートを搭載しています。

cheero Bloom 10000mAhはUSB-Cと2口のUSB-Aを搭載
 
このうちUSB-Cは最大15W出力が可能で「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」を使えばiPhoneを充電することができます。

cheero Bloom 10000mAhはUSB-C to ライトニングケーブルでiPhone充電可能

 
iPhone接続時は1.5A以上の急速充電が確認できました。

急速充電の電流値

  • ガラケー 0.5A
  • スマホ 1.0A
  • タブレット  1.5A

 
ダメ元でMacBook Airに接続したところ、Macでも通常充電できることが分かりました。


cheero x Mac(12.7W)

出力は約13Wであるため、純正アダプターの最大出力(30W)をふまえると充電速度は心もとないですが、緊急時には重宝する充電能力です。

USB-Aの最大出力は12Wで、複数台同時接続時の合計ワット数は最大17Wに制限されるものの、1台・2台接続でその値に差異はなく、いずれも急速充電できていました。



ポートの位置の兼ね合いで3台接続時の出力は測定できませんでしたが、スマホ x 3の組み合わせであれば、問題なく同時充電は可能です。

cheero Bloom 10000mAhはスマホ3台同時充電可能

マクリン
3台同時充電できれば、バッテリーとしての実用性は文句なし!

大容量かつ数少ない3ポートタイプ。

cheero Bloom 10000mAhは、価格・色・サイズ・機能性をあわせ持つ、コスパ最強のモバイルバッテリーです。

初回300個限定200円OFF

 

Sponsored Links

 

cheero Bloom 10000mAhレビューまとめ

本記事は「【cheero Bloom 10000mAhレビュー】USB-CとUSB-A搭載で最大3台同時充電できるモバイルバッテリー【CHE-107】」について書きました。

cheero Bloom 10000mAhは、USB-Cと2口のUSB-Aを搭載し、最大3台同時充電が可能なモバイルバッテリーです。

ブラック・ホワイト・ピンク・ブルーの4色から選べ、スリム設計であるため、女性でも手に取りやすく配慮されています。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

初回300個限定200円OFF

【2019年】買ってよかった、おすすめのモバイルバッテリー15選! 【大容量】おすすめの10000mAhモバイルバッテリー7製品! 【Anker PowerCore Lite 10000レビュー】充電端子が2種類選べる軽量モバイルバッテリー【大容量】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ