おすすめのガジェット

【cheero Wireless Earphones Light Styleレビュー】超軽量かつコンパクトなUSB-C対応の完全ワイヤレスイヤホン【CHE-626】

 
完全ワイヤレスイヤホンを使いマクリンまくり @Maku_ring)です。

便利なフルワイヤレスですが、高音質・ロングバッテリーのモデルはイヤホンやケースのサイズが大きく、取り回しが難しいこともあります。

僕もこれまでたくさんのイヤホンを使ってきましたが、長期間愛用してきたのは、軽くてコンパクトなモデルです。

また、高音質の圧縮方式「AAC」に対応していれば、iPhoneで聴いたときに遅延が少なく、上質なサウンドを楽しむことができます。

これらの条件に合致する、軽量小型でAAC対応の製品が、cheeroチーロの「cheero Wireless Earphones Light Style」です。

cheero Wireless Earphones Light Styleは、Bluetooth 5.0対応かつAACコーデックで、途切れない高音質で音楽や音声を楽しめます。

充電ケーブルも今後主流になりつつあるUSBタイプC端子に対応しています。

そんなわけで本記事は「【cheero Wireless Earphones Light Styleレビュー】超軽量かつコンパクトなUSB-C対応の完全ワイヤレスイヤホン【CHE-626】」について書いていきます。

ご提供品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

cheero Wireless Earphones Light Styleの外観と付属品

cheero Wireless Earphones Light Style」は完全防水仕様(IPX5)のBluetoothワイヤレスイヤホンです。

防水規格IPX5
「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」と定義されている防水規格です。水中での使用には適していません。あらかじめご承知おきください。

cheero Wireless Earphones Light Style CHE-626の外観
 
AirPodsでもなじみのうどん形状で、男女問わずに装着しやすいサイズにおさまっています。

マクリン
タッチセンサー対応なんですよ!
 
重量は片耳わずか4gの超軽量設計です。

cheero Wireless Earphones Light Style CHE-626の重量は片耳4g

ワイヤレスの中でもトップクラスの軽さで、ときに付けていることを忘れるほど。

イヤホン本体はバッテリー内蔵の収納ケースに格納することができます。

cheero Wireless Earphones Light Style CHE-626のバッテリー内蔵収納ケース

イヤホン収納部がライトブルーなのが地味にオシャレ。

ケースも71 x 30 x 26mmとかなりのコンパクト設計で、もはやリップスティックサイズです。

cheero Wireless Earphones Light Style CHE-626のケースサイズは71 x 30 x 26mm
 
プラスティック製ながら、白基調の斜めストライプが清潔感あり、愛着のわくデザインとなっています。


 
ケースも抜群に軽く、イヤホンふくめてわずか37gと、これまで計測したイヤホンの中でも最軽量

cheero Wireless Earphones Light Style CHE-626のケース重量は約37g
 
ケース背面には、充電用のUSB-Cポートとバッテリーレベル確認ボタンを備えています。

cheero Wireless Earphones Light Style CHE-626のケース背面にはUSB-Cポートとバッテリーレベル確認ボタン
 
USB-Cポートだと、Apple製品や他とも親和性があり、汎用性が高いので重宝します。


 
イヤホン単体で約5時間分の連続使用が可能です。

cheero Wireless Earphones Light Style CHE-626はケース単体で約5時間の使用が可能

MEMO
ケース併用では17.5時間(充電回数3.5回分)の連続使用ができます。
 
バッテリーレベル確認ボタンを押すことで、バッテリー残量が2段階のLEDインジケーターで表示されます(もう少し細かく分かるとありがたいw)。

cheero Wireless Earphones Light Style CHE-626はバッテリー残量が2段階のLEDインジケーターで表示
 
同梱品はイヤホン本体に充電ケース、USB-A to USB-Cケーブルです。

cheero Wireless Earphones Light Style CHE-626の付属品

注意
アダプターは付いていませんので別途ご用意ください。

cheero Wireless Earphones Light Styleのペアリング

cheero Wireless Earphones Light Styleのペアリング(Bluetooth対応機器との接続)方法を紹介します。

STEP.1
ペアリングモード
ケースから取り出すとイヤホン左右間で自動接続し、親機側が赤青交互点滅するペアリングモードに入ります。


STEP.2
Bluetooth機器をオン
Bluetooth機器のBluetoothをオンにすると「CHE-626」が表示されるので、そちらを選びます。


STEP.3
ペアリング完了

Bluetooth機器との接続が完了すると「コネクテッド」というアナウンスが流れ「接続済み」の表示がされます。

マクリン
自動ペアリング搭載なので次つなげるときはラクチン!

以上がペアリング方法です。

cheero Wireless Earphones Light Styleは充電ケースから片方だけ取り出すことで、モノラルイヤホンとして使用することができます。

マクリン
片方をケースで充電し、もう一方だけで聴くこともできますね!

Sponsored Links

 

cheero Wireless Earphones Light Styleの装着感と音質

cheero Wireless Earphones Light Styleはインナーイヤー型であるものの、耳へのフィット感が高く、付け心地に違和感は感じませんでした。


cheero Wireless Earphones Light Styleはインナーイヤー型

表面はタッチセンサーになっており、テンポ良く叩くことで、音量調整以外の全操作が可能です。

ボタン操作一覧
  • 2タップ 再生/一時停止/受話/終話
  • 右3タップ 次の曲
  • 左3タップ 前の曲/Siri起動
注意
音量調整は、本体もしくは音声アシスタント(Siri/Googleアシスタント)で操作してください。

cheero Wireless Earphones Light Styleは、iPhoneなどiOS端末から良い音で楽しめる、高音質コーデックのAACに対応しています。

AACコーデックはAndroid 8.0以降にも標準装備されています。

全体的にクリアかつ音の輪郭りんかくがはっきりしているイヤホンで、中高音域が特に解像度高く出せている印象です。

その一方で低音域はそこまで得意でない印象ですが、弱いというほどではないため、全体的に上手くまとまっています。

CHE-626の評価
音質(中高音域が得意)
(3.5)
連続再生時間(5時間)
(4.0)
音声操作(あり)
(5.0)
防水・防滴(IPX5)
(4.0)
総合評価
(4.0)

cheero Wireless Earphones Light Styleレビューまとめ

本記事は「【cheero Wireless Earphones Light Styleレビュー】超軽量かつコンパクトなUSB-C対応の完全ワイヤレスイヤホン【CHE-626】」について書きました。

cheero Wireless Earphones Light Styleは、取り回しの良いリップスティックサイズで、抜群の携帯性をほこります。

Bluetooth 5.0対応かつAACコーデックで、途切れない高音質を楽しむことができます。

マクリン
USB-C充電なのもありがたいですね!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【cheero Wireless Earphones Bluetooth 5.0レビュー】AAC&USB-C充電対応の完全ワイヤレスイヤホン【CHE-624】 【Mpow M7レビュー】USB-C充電&AAC対応の完全ワイヤレスイヤホン【IPX7】 【SoundPEATS Truepodsレビュー】USBタイプC充電対応&タッチセンサーの完全ワイヤレスイヤホン 【TaoTronics SoundLiberty 53レビュー】長時間再生&タッチセンサーの完全ワイヤレスイヤホン 【おすすめ】コスパ最強の安い完全ワイヤレスイヤホン16選【1万円台以下】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ