記事を探す方は全カテゴリーへ

【m+】エムピウ名刺入れ cento 2レビュー:100枚入ってマチ幅自在【口コミ・評価】

【m+】エムピウ名刺入れ「cento 2」レビュー:100枚入ってマチ幅変幻自在【口コミ・評価】

 

どうも、本革大好きマクリン( @Maku_ring)です。

 

マクリン

色味が変わって、自分好みにだんだん育っていくのがいいですよね〜!

 

ホワイトハウスコックスの財布手帳カバーなど、手に触れる機会の多いものは、迷わず革製品を選びます。それから欠かせないのが名刺入れ

ところが名刺にくわえ、ポイントカードにクレジット・キャッシュカードと、なにかとカードにあふれるカード難民のワタクシ。

 

マクリン

なかなか大量の名刺・カードが入る、小洒落た革の名刺入れがないんですよね……。

 

おしゃれな革製品がいい、でも大容量じゃないとダメ」という、ワガママをかなえてくれる稀少な名刺入れがこちら。

m+の名刺入れcento2

m+(エムピウ)の「cento 2(チェント2)」です。

そんなわけで本記事は「【m+】エムピウ名刺入れ cento 2レビュー:100枚入ってマチ幅自在【口コミ・評価】」について書いていきます。

 

【人気ブランド】おすすめのIDカードホルダー(ケース)4選【メンズにも】

【本革手帳カバーA5/A6/B6】ビジネスレザーファクトリーをおすすめする理由とは【評判・品質】

おすすめ4選!おしゃれなクレジットカードケース(ポイントカード収納)【メンズにも】

m+(エムピウ)の魅力とは?

m+の名刺入れcento2の裏面

m+(エムピウ)は、代表の村上雄一郎さんが革モノの本場、イタリア・フィレンツェで学ばれた革製品づくりを元に立ち上げられたレザーブランドです。

 

マクリン

村上さんは1級建築士でもある異色の皮革デザイナー。その影響を感じさせるオリジナリティあふれる機能性が、革好きの心をつかんで離しません!

 

例えば同社のペンケース「rotolo SUEDE(ロトロ スエード)」。

 

一見ただのペンケースですが、くるりと開くと、まるでペントレイのようにも使える一品となっています。

 

このたびご紹介する「cento 2(チェント2)」も、そんな独創性あふれる傑作の名刺入れ(カードケース)。その特徴を3点にしぼって紹介します。

 

m+(エムピウ)名刺入れcento 2は高級革「ミネルバ・リスシオ」使用

cento 2」の革は、高級素材のバタラッシー・カルロ社「ミネルバ・リスシオ」を採用しています。

m+の名刺入れcento2はミネルバ・リスシオの革使用

シワの少ないスムースレザーで、植物タンニンでなめしたナチュラルの温かみ、透明感を宿した表情が魅力です。

 

マクリン

エイジング後の深みとツヤが素晴らしい!

僕は「ORTENSIA」というブルーカラーをチョイスしましたが、6年でこれだけ色味が変化しています。

m+の名刺入れcento2は色味がかなり変化する

はじめの頃は爽やかなブルーだったのに対し、時を経て緑がかったディープブルーへと深化。

妻は「Napoli」というイエローカラーを愛用しています。

 

こちらも1年でこれだけ色味が変わっています。イエローというより、もはやキャメルに近い味わいです。

m+の名刺入れcento2のNapoliも色味がかなり変化する

 

使い込むことで色が深くなっていき、持ち主の手になじむように変化していくのが、革製品の魅力。

 

マクリン

cento 2の革は、他の革に比べてエイジングの早いものを使用しているので、育てる楽しみをより味わえますよ!

エイジングの楽しめるカラーを取り揃えています。

 

Sponsored Links

 

m+(エムピウ)名刺入れcento 2は100枚もの名刺が入る大容量

モデル名の「cento」がイタリア語で「100」を意味するとおり、cento 2は名刺・ポイントカードの厚みならまさに100枚収納できちゃう大容量です。

m+の名刺入れcento2は100枚収納できる大容量

 

マクリン

クレジットカード・キャッシュカードでも30枚以上入りますよ。

 

カードの種類に応じ、分けて収納できる中仕切りが付いているのも地味にうれしいポイント。

 

また、上下どちらからでも開閉が可能です。ステッチを目印に入り口が区別できるので、中仕切りと合わせてカードの分別がしやすいのは大変ありがたい。

 

マクリン

僕のように名刺とカードを一緒に入れて、名刺入れとカードケースを兼用したい人には最高のモデルですよ!

 

Sponsored Links

 

m+(エムピウ)名刺入れcento 2は自由自在に変化できるマチ幅

一般的な大容量の名刺入れのデメリットに、名刺・カードの量が少ないときにダボついてしまうというものがあります。

 

マクリン

しかしcento 2は構造の工夫で、その欠点を見事に打ち消しているのですよ。

 

上下のフタとサイドのアコーディオン形状により、マチ幅を自在に変化できるため、カード量が少なくてもぴったりフィット。まったくダボつかないのです。

m+名刺入れcento2はマチ幅自在でダボつかない

 

マクリン

大容量でも少量でもすっきり決まるおかげで、ビジネスシーンでもカジュアルでもオールラウンドに使えますよ!

Sponsored Links

 

m+(エムピウ)名刺入れ『cento 2』まとめ

本記事は「【m+】エムピウ名刺入れ cento 2レビュー:100枚入ってマチ幅自在【口コミ・評価】」について書きました。

cento 2」は一見シンプルですが、随所に施された機能美に引き込まれる逸品です。

それは見る側にも伝わるようで、こちらを使うようになってから、どこのメーカーのものなのかと訊かれる機会が増えました。

マクリン

夫婦ともども愛用している名刺入れ兼カードケースなので、男女問わずおすすめできますよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

 

【人気ブランド】おすすめのIDカードホルダー(ケース)4選【メンズにも】

【本革手帳カバーA5/A6/B6】ビジネスレザーファクトリーをおすすめする理由とは【評判・品質】

おすすめ4選!おしゃれなクレジットカードケース(ポイントカード収納)【メンズにも】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です