【2021年】買って本当によかった最新家電のおすすめ6選!


どうも、家電に散財しマクリン( @Maku_ring)です。

ガジェットとちがって家電は価格の高いものが多く、失敗はできるだけ避けたいもの。

我が家も検討に検討をかさね、自分たちのライフスタイルに合った家電を選んできました。
 

マクリン

大好きな最新家電に囲まれて快適でっせ!
 
アンタ月1回くらいのペースで買ってるんじゃないの !?

ヨメ

 

マクリン

(ギク……ッ!)

ときには数回の使用でサヨナラすることもありますが、いまも使い続けている家電は本当の意味でおすすめできるものです。

そんなわけで本記事は「【2021年】買って本当によかった最新家電のおすすめ6選!」について書きました。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

2021年に買うべき、おすすめの最新家電

最近の家電製品は、ただ高機能というだけではありません。

Wi-Fiを搭載し、ネットワーク機能が強化されているモデルが多いのも特長です。

スマホと連携し、情報のやり取りをすることで利便性がさらに上がっています。

それでは数ある家電の中から、我が家で愛用している「おすすめの最新家電」に絞ってご紹介します。
 

ダイキンMCK70X

ダイキンの加湿空気清浄機「MCK70X」です。

マクリン
ハイグレードモデルだけあり、本機にしかない機能がたくさん詰まってますよ!
 
床置き面積は40 x 29cmとそこそこ大きめですが、適用床面積は驚異の31畳(51平米)

ダイキンMCK70Xの適用床面積は31畳(51平米)

よほどの豪邸でなければ、リビングを余裕でカバーできる風量です。

ダイキンに変えてから「部屋の空気がおいしい」と感じるようになりました。

それを実現たらしめているのは、同社の代名詞ともいえる独自技術、ストリーマのおかげといっても過言ではありません。

ダイキンMCK70Xのストリーマ

ストリーマ
プラズマ放電の一種で、ニオイや有害ガスを分解できる、反応性の高い気体(正確には正イオンと電子)の集合体です。
 
ストリーマが付いてることで、ダイキンの空気清浄機は抜群のガス分解&脱臭能力をほこります。

しかもMCK70Xは、従来機に比べて2倍のストリーマユニットを搭載する、唯一のツインストリーマ仕様

ダイキンMCK70Xはツインストリーマ搭載

ヨメ
ということは、空気をキレイにする能力も2倍ってことなのね。すごい!

MCK70Xの魅力は空気清浄能力だけではありません。

 

マクリン
なんと日々の手入れがほぼ不要なんでっせ!
 
プレフィルターのみ2週間に1回程度、掃除機でホコリを吸い取るだけで大丈夫です。

ダイキンMCK70Xのプレフィルター
 
プレフィルターの奥には、10年交換いらずの「TAFUタフフィルター」と呼ばれる集塵しゅうじんフィルターを採用しています。

MCK70XはTAFUフィルター採用

通常モデルに付いているHEPAフィルターよりも、撥水はっすい撥油はつゆ性(水・油をはじきやすい)繊維が高く、静電気が落ちにくい性質をもっています。
 

マクリン
10年後でもHEPAフィルターの約1.4倍の集塵能力をキープできますよ!

MCK70X無線LANも搭載し、ネットワーク機能が強化されています。

ダイキンMCK70Xは無線LAN搭載
 
外出先からでもぴちょんくんが部屋の空気状態を教えてくれて、PM2.5やホコリ、ニオイによる汚れ具合を確認することができます。



 
アプリの使い勝手に改善の余地は若干あるものの、運転コース変更やオンオフも可能で、もはやアプリで行えないことはないといえる機能性をもっています。



マクリン
我が家のように、スマホと連携できてとにかく全部入りの空気清浄機が欲しい人にはおすすめですよ!

ダイキンMCK70Wレビューはこちら

【ダイキンMCK70Xレビュー】スマホとも連携できる全部入りの加湿空気清浄機  

ルンバ692

ロボット掃除機の代名詞的存在でもある「ルンバ 692」です。

ルンバ 692は600シリーズでもっとも高機能のロボット掃除機
 
スタンダードモデル「ルンバ 606」にWi-Fi機能とバッテリーを追加し、600シリーズで最高機能にも関わらず、販路限定(Amazonのみ)でお買い得となっています。

製品名 ルンバ 692 ルンバ 606
掃除時間 最大90分 最大60分
ダストボックスの水洗い
Wi-Fi対応
スマートスピーカー対応
価格 39,800円 28,314円

 
黒一色のイメージが強い同社から一線を画し、グレーのフェイスプレートがオンされ、小洒落こじゃれた印象を受けます。

ルンバ 692はグレーのフェイスプレート
 
ルンバの特長でもある強力な清掃能力を実現足らしめているのは、背面に設置された2本のデュアルアクションブラシです。

ルンバ692のデュアルアクションブラシ
 
デュアルアクションブラシでゴミをかき上げ吸引することで、他モデルでは取りきれないゴミでもしっかり除去できます。

マクリン
特に穀物類のように、細かく残りやすい食べカスで差が出ますよ!

上位グレードのようなマッピング機能はないものの、センサーも充分優秀で、前輪部分の段差センサーで階段などの段差を自動回避できるようになっています。

ルンバ692の段差センサー

ランダムとはいいつつ渦巻うずまき状に回りながら部屋の大きさを測っていき、同じ箇所を2〜3度通ると、形状把握できていることが分かります。

ゴミが残りがちなテーブルやソファの脚部分もしっかり清掃できています。

ルンバ 692はスタンダードモデルながらWi-Fi機能を搭載し、スマホアプリ「iRobot Home」からの本体操作に対応しています。

ルンバ692はアプリ操作に対応

iRobot Home

iRobot Home

iRobot Corporation無料posted withアプリーチ

 
掃除開始・一時停止・終了やスケジュール設定など、おおよその操作が可能であり、初見でも使いやすいUIに仕上がっています。



またルンバ 692はアプリ操作だけでなく、Amazon AlexaやGoogle Homeといったスマートスピーカーに登録することで、音声操作ができるようになります。

ルンバ692はスマートスピーカーと接続して音声操作が可能

マクリン
音声コントロールできるのは、なんとルンバだけ

音声操作自体はスムーズで、清掃開始・一時停止・ホームベース帰還の3つの命令に対応し、実用性はかなり高いです。

3万円台から購入できる入門機ながら、アプリ操作と音声操作に対応。

ルンバ 692は、ロボット掃除機を初めて買う人からある程度習熟した人まで、万人におすすめできるモデルです。

製品名 ルンバ 692
サイズ 約340 x 340 x 92mm
掃除時間 最大90分
充電時間 約120-150分
消費電力 20W
価格 39,800円
アイロボット(IRobot)

ルンバ692レビューはこちら

【ルンバ692レビュー】入門機にも最適な、Wi-Fi搭載かつ音声操作対応のロボット掃除機

popIn Aladdin 2

シーリングライト内蔵プロジェクター「popIn Aladdin 2」です。

popIn「popIn Aladdin 2
本体サイズ 直径476 x 高さ145mm
重量 約4.9kg
解像度 1920 x 1080(フルHD)
投影サイズ 最大120インチ
明るさ 700ANSIルーメン
スピーカー出力 8W x 2
ワイヤレス Bluetooth・Wi-Fi・Miracast・AirPlay

 
プロジェクターでありながら同時にライトでもあり、リング状に多数のLEDが搭載されています。

popIn Aladdin 2のサイズは直径476 x 高さ145mm
 
オーディオ老舗メーカーである、Harman Kardonハーマンカードン製のスピーカーを2機内蔵しています。

popIn Aladdin 2はHarman Kardon製スピーカー2機搭載
 
引掛シーリングであれば、角型・丸型・引掛埋込ローゼットいずれのタイプでも取り付けできるようになっています。

popIn Aladdin 2の引掛シーリング用専用アダプター
 

popIn Aladdin 2はシーリングライトとしても優秀です。

popIn Aladdin 2のLEDライト機能
 
調光・調色が無段階でなめらかに100段階ずつ、合計でなんと10,000通りもの調整パターンに対応しているのです。

popIn Aladdin 2のLEDライトは10,000通りの調光・調色に対応

マクリン
自分好みの明るさに完ぺきに合わせられるようになりましたよ!

また、細かく合わせるのが面倒くさい人向けに「昼光色・電球色・昼白色・常夜灯」の4パターンがプリセットされているので、実用性も高いです。


 
プロジェクターの基本性能も高く、明るさは700ANSIルーメン、解像度はフルHD(1920×1080)であり、ビジネス用途でも実用レベルです。

popIn Aladdin 2は700ANSIルーメンでフルHD対応のプロジェクター
 
手動の台形補正が付き、斜めからの投影でもきれいな長方形に合わせることができます。

popIn Aladdin 2の台形補正
 
上下方向の調整ももちろんでき、自分の目線にぴったり持っていくことが可能です。

popIn Aladdin 2の上下位置調整

有線接続には対応していませんが、PC・スマホ・タブレットの画面をスクリーンにそのまま投影できるミラーリング機能を備えています。

ミラーリング
AirPlay(iOS)・Miracast(Android)に対応しています。
 
本機最大の特長は、テレビと録画番組を視聴できること。

つながるTV」というアプリ経由で、ネットワーク接続された機器につなげて番組視聴が可能です。

popIn Aladdin 2のつながるTVアプリ
 
これまたフルHD対応の恩恵で、本当におおげさでなく据え置きテレビで観ているのと同じレベルでの鑑賞ができちゃいます。


 
映像美も素晴らしく、水面のゆらぎや緑の微妙な色のちがいも表現でき、再生ボタンを押せばそこはさながらシアタールームです。


 
Android OSを搭載し、多くのエンタメアプリを堪能することができます。

popIn Aladdin向けにチューニングされたアプリのみ収録しています。

とはいえ、Amazonプライム・YouTube・Hulu・Abema TV・DAZN・Netflix・Spotify・radikoなど、メジャーどころはきっちりカバーしています。

popIn Aladdin 2はAndroid OS搭載

これだけ入っていれば、一人で楽しめるだけでなく、誰かが遊びに来たときも一緒に時間を過ごせるので、かなり重宝します。

動画アプリ以外にも豊富なアプリがあり、例えば美風景アプリでは窓から覗くさまざまな風景を投影することができ、気分転換にもなります。

popIn Aladdin 2の美風景アプリ
 
壁時計で時計代わりにも活用することもできます。

popIn Aladdin 2の壁時計
 
popIn Aladdin 2はシーリングライト・スピーカー・プロジェクターの全方位でパワーアップしています。

もはや死角のないレベルに進化を遂げているといっても過言ではありません。

popIn Aladdin 2レビューはこちら

【popIn Aladdin 2レビュー】フルHD対応かつデュアルスピーカーでパワーアップしたスマートプロジェクター  

パナソニック NA-VX9900

Panasonicパナソニックのドラム式洗濯機「NA-VX9900」です。

パナソニック ドラム式洗濯機NA-VX9900
 
本機を導入して、乾燥と同じくらい便利だと感じたのが洗剤の自動投入です。

パナソニック ドラム式洗濯機NA-VX9900は洗剤・柔軟剤の自動投入に対応
 
洗剤・柔軟剤を自動投入タンクに貯めておくことで、洗濯重量に応じ、洗濯機が最適な量を投入してくれるすぐれもの。

パナソニック ドラム式洗濯機NA-VX9900の洗剤・柔軟剤自動投入はすぐれもの

マクリン
キャップでいちいち計量する必要なくなるからめちゃ楽チンですよ!
 
「これ以下」のラインまで注ぐことができ、洗剤は約870ml(約20回分)、柔軟剤は約580ml(約30回分)まで入れることが可能です。


 

ドラム式はたて型にくらべて洗浄力が落ちるといわれますが、NA-VX9900温水泡洗浄で上手くカバーしています。

ドラム槽下にはヒーターを搭載しており、洗剤液を温めながら洗うことで、衣服の汚れを浮き出すことができます。

パナソニック ドラム式洗濯機NA-VX9900のドラム槽下にヒーターを搭載
 
それにくわえ、ドラム槽の回転で衣類を効率よく回し、たたき洗い・もみ洗い・押し洗いを繰り返して、シャワーを全方位から噴射しています。

マクリン
我が家は今までタテ型でしたが、ドラム型に変えてからのほうが、衣服の汚れはよく落ちていると感じてますよ!
 
また毛布モードも搭載し、毛布ダブル1枚・シングル2枚まで洗濯できちゃいます。


 

ヨメ
ねえねえ、生地をいためたくないワンピースとかも洗えるのかな?
 
マクリン
ふっふっふ、おしゃれ着洗いもお任せあれ!

「他のコース」から選ぶことで、おうちクリーニングにくわえ、水温を変えたおしゃれ着洗いにも対応しています。



洗浄コース

  • デリケートな衣類 おうちクリーニングコース
  • 汚れをしっかり洗う 約30℃でおしゃれ着コース
  • 黄ばみを予防する 約40℃でおしゃれ着コース

 
「おうちクリーニング」では、先ほどの通常洗浄とは打って変わって、水をやさしく掛けながら、衣服をゆるやかに回しているのが分かります。

ヨメ
これなら大切にしたい服でも安心だね♪

NA-VX9900ヒートポンプ方式の乾燥機能も備えています。

パナソニック ドラム式洗濯機NA-VX9900はヒートポンプ乾燥を搭載

ヒートポンプ方式はヒーター式と比べ、風の温度が控えめかつ衣服全体を効率よく乾燥できるため、電気代も乾燥時間もヒーター式の半分以下におさまります。
 

マクリン
乾燥1回あたりの電気代は約25円ですよ!
 
ふんわりジェット乾燥」も備えており、衣服の後方から大きめの風をあて、シワをおさえながら乾燥することができるので重宝しています。

パナソニック ドラム式洗濯機NA-VX9900はジェット乾燥付き
 
タオル類はかなりきれいに乾燥でき、良い肌触りを維持したまま、たたむことができました。



NA-VX9900はただの洗濯機ではなく、IoT家電の側面も持っています。

洗濯機自体にWi-Fi機能を搭載しており、インターネットに接続することで、スマホからの遠隔予約操作が可能となるのです。

ヨメ
もはや未来の家電って感じだね♪

洗濯機の操作はスマホアプリ「スマホで洗濯」を介して行います。

スマホで洗濯

スマホで洗濯

Panasonic Corporation無料posted withアプリーチ

 
洗濯機の稼働中も、残り時間や動作状況をアプリから確認することができます。


 
各ステータスに応じて色調が変わり、どの段階にいるのか直感的に分かるようになっています。




マクリン
帰宅時に乾燥まで終わらせておきたいなど、洗濯を効率的に進めるのに欠かせない機能ですよ!

モバイルは左スライドで全表示

項目 スペック
サイズ 639 x 722 x 1058mm(WxDxH)
重量 79kg
洗濯容量 11kg
乾燥容量 6kg
駆動方式 インバーター
目安時間 洗濯:約32分/洗濯乾燥:約98分
消費電力 洗濯:約1190W/乾燥:約850W
消費電力量 洗濯:68Wh/洗濯乾燥:890Wh
防水パンサイズ 540mm以上

右開きタイプ

左開きタイプ

パナソニック NA-VX9900レビューはこちら

【パナソニック ドラム式洗濯機NA-VX9900レビュー】洗剤の自動投入とスマホの洗濯予約ができる全部入りモデル

Dyson V12 Detect Slim

これまでのダイソンのイメージをくつがえすミニマル設計で人気を博した「Dyson Digital Slim」から1年たち、コンパクトさを継承しつつ機能性を高めたのが「Dyson V12 Detect Slim」です。

Dyson V12 Detect Slimを専用充電ドックに取り付けた様子
 
Digital Slim以降は小型スリム化が進み、身長160cm未満の人でも扱いやすいサイズ感におさまっています。

Dyson Digital Slimは女性でも扱いやすい

軽量性の面では、Digital Slimが2kgを切る約1.9kgとひとつ抜けています。

ただし、Dyson V12 Detect Slimは300g重い分、前モデルでネックだったバッテリー性能が強化され、エコモードでの運転時間が60分(Digital Slimは40分)に伸びています。

Dyson V12 Detect Slimの運転時間は60分に延伸
 
それから大きな変更点が、トリガー式スイッチからボタン式スイッチになったこと。

Dyson V12 Detect Slimはボタン式スイッチを採用

トリガー式だと清掃中、人差し指でトリガーを常に握らないといけなかったのが、ボタン式で開放されたのはかなり大きいです。

背面のディスプレイ部では、吸引モードや残り時間を表示できるだけでなく、ゴミの量をサイズ別に計測できるようになりました。

V12 Detect Slimのディスプレイで吸引したゴミを計測可能
 
吸引力ももちろんパワーアップしています。

Dyson V12 Detect Slimには「ダイソンハイパープレミアムモーター」を搭載し、吸引力は前モデルよりさらに1.5倍アップしています。

V12 Detect Slimにはダイソンハイパープレミアムモーターを搭載

吸引力
  • V8 x 約20%アップ = V10
  • V10 x 約25%アップ = V11
  • V11 = Dyson Digital Slim
  • Dyson Digital Slim x 約50%アップ = V12
マクリン
V8から考えると、実に2.25倍

吸引モードが3つなのはこれまでと同様ですが、「中」の代わりに「オート」を搭載しています。

V12 Detect Slimのオートモード

このオートモードが実に賢く、ピエゾセンサーを駆使し、ホコリの量が多い箇所では必要に応じて吸引力を自動で高めてくれるのです。

また、クリアビンが持ち手に対して水平なので、ゴミ捨てが簡便に行えます。

V12 Detect Slimのクリアビンは持ち手に対して水平
 
赤いレバーを押し下げるだけで、フタがパカッと開てゴミがバサッと落ちるのは、何度やっても爽快感があります。

レバーを下げたときにクリアビンの底部がせり出すので、奥部分のゴミまで除去しやすいのはありがたいです。

ヘッドには「レーザースリムフラフィクリーナーヘッド」を採用し、レーザー照射機構もそなえています。


 
レーザー照射のオンにすることで、角度を調整したレーザーが照射され、フローリング上の見えづらいホコリを可視化してくれます。

V12 Detect Slimのレーザーでフローリング上のホコリを可視化

マクリン
ホコリが浮かび上がって見えるので、抜群に掃除しやすくなりました!

前モデルの取り回しはそのままに正統進化。

Dyson V12 Detect Slimはボタン式スイッチをはじめ、レーザー照射やゴミ量の常時表示など、利便性をこれでもかと高めたコードレス掃除機に仕上がっています。

V12 Detect Slimレビューはこちら

【ダイソンDyson V12 Detect Slimレビュー】ボタン式でトリガースイッチから開放!ゴミの量を可視化できるすごいやつ  

シロカ SP-D131

sirocaシロカの電気圧力鍋「SP-D131」です。

圧力鍋は、圧力を加えることで食材に早く熱を届け、時短調理・加熱を可能にしてくれます。
 

ヨメ
とくに煮物、汁物、炊飯の調理が得意なんですよ♪

siroca電気圧力鍋SP-D131では以下の調理ができます。

メニューボタンは「1.圧力調理/2.スロー調理/3.あたため」の3つで、料理に合わせて調理ボタンを選びます。

「1.圧力調理」にはさらに、よく使われるメニュー8種のプリセットメニュー(自動ボタン)が付いており、時間設定の必要がありません。

ボタンを押せば、自動で加圧・保温をしてくれます。
 

ヨメ
付属のレシピにこの8種が載っているので、レシピどおりに食材を揃えるだけですよ!
プリセットメニュー

  • 無水カレー(細かくカットした食材向け)
  • カレー(大きめにカットした食材向け)
  • 肉じゃが
  • 豚の角煮
  • さんま煮
  • ポトフ
  • 白米
  • 玄米
STEP.1
カットした食材を入れる
鶏モモ(ぶつ切り)/カットトマト1缶/玉ねぎ2個(みじん切り)/にんじん1本(みじん切り)/しめじ1パック

MEMO
  • この時点でルーは入れません。
  • 水も入れません。
  • 商品の付属レシピから少しアレンジしています。


STEP.2
ボタンを押す
プリセットメニューから「無水カレー」を選択する
STEP.3
圧力表示ピンが上がる
圧力が加わりだすと圧力表示ピンが上がり、圧力調理が始まると時間表示のところがカウントダウンし始める


STEP.4
圧力調理終了の音
圧力調理が終了するとピピッという音がし、時間表示が【保温】のカウントアップに変わる。この時点ではまだ、圧力表示ピンが下がっていないので、フタを開けることはできない。


 
【保温】に切り替わったタイミングは、プリセットメニューボタンを押してから約28分経過したころであった。


STEP.5
圧力表示ピンが下がったことを確認
圧力表示ピンが下がる時、小さな「コトッ」という音がする。ピンが下がるのは圧力が下がった合図なので、ようやくフタを開けられる。


 
この時点で【保温】に切り替わってから16分が経過していた。


 
さらに、プリセットメニューボタンを押してからの調理時間は約44分であった。なにか他の家事や用事を行いながらであれば、あっという間。


STEP.6
フタを開ける
水を使用していないにも関わらず、食材から出た水分だけでまるでスープのように仕上がる


 

ヨメ
食材は、みじん切りにしたもの以外、まったく煮崩れしてません!
 
ここが圧力調理の最大の特徴で、むりやり対流させたり混ぜたりしないので、食材の形を保つことができる。


STEP.8
完成


 

「2.スロー調理」は「スロークッカー」と同じ機能。

約85度の温度で、タイマー最大12時間(30分単位)の設定が可能な加熱調理機能です(加圧はしません)。

「3.温め」は汁気のある食事のあたためができます。

約90度の温度に達したら、料理に適した時間であたため時間を調整し、保温してくれます。
 

ヨメ
あと地味に便利なのが炊飯機能です♪

SP-D131を使った白米の炊飯は、一般の炊飯器の「早炊き」機能と同じくらいの時間(約35分後に炊きあがり)であり、炊飯器より劇的に早いという訳ではありません。

しかし、圧力を使った炊飯というだけあって、他社の圧力IH炊飯器と同等の炊き上がりでした。


 

一方、玄米は炊飯器よりもおいしく炊けました。

程よい柔らかさとプチっとした食感は、玄米初心者でも抵抗なく食べられるおいしさです。
 

マクリン
玄米に慣れていないワイでも、毎日パクパク食ってまっせ〜!
MEMO
白米と玄米の炊飯メニューのみ、予約設定が可能です。

シロカ SP-D131レビューはこちら

【siroca(シロカ)SP-D131レビュー】スロー調理機能付きの電気圧力鍋【口コミ・評判】

おすすめのプロジェクター

近年はプロジェクターの進化がめざましく、小さくても高性能なモノ、いわゆるモバイルプロジェクターも増えてきました。

また、プロジェクターといっても単に投影できるだけでなく、Android OSを内蔵し、動画アプリなどを楽しめるよう、エンタメ性にも配慮されたモデルが多いです。

こちらのカテゴリーでは、おすすめのプロジェクターを紹介いたします。

おすすめのプロジェクターおすすめのプロジェクター

おすすめのコードレス掃除機

これまでのコードレス掃除機は、コード付きに比べて吸引力が弱く連続使用時間んも短く、どうしてもサブ扱いでした。

ところが近年はスペックが大きく改善し、コード付きと遜色ない掃除性能を実現しています。

こちらの記事では数あるコードレス掃除機から、メインでも使えるおすすめの7台を紹介いたします。

【2021年】メインで使えるコードレス掃除機のおすすめ人気7モデルを比較!

おすすめのロボット掃除機

ひとえにロボット掃除機といっても、各社さまざまな特徴をもっています。

僕の思う「使いやすいロボット掃除機」の条件は以下のとおりです。

おすすめのロボット掃除機

  • ゴミ捨てが簡単
  • 吸引力が強い
  • 連続使用時間が長い
  • 多彩な掃除モードを搭載

ダストボックスが小さく、ゴミ捨ての頻度が高いロボット掃除機にとって、ゴミの捨てやすさは大事。

それから吸引力連続使用時間は、清掃度に関わる重要なポイント。

これらにくわえ、価格は高くとも5万円台であることが望ましいです。

こちらの記事では、数あるロボット掃除機の中からコスパ抜群のモデルにしぼって紹介いたします。

【おすすめ】コスパ最強の安いロボット掃除機8選【高性能】

おすすめの空気清浄機

最近の空気清浄機は、清浄能力が高いのは当たり前で、プラスアルファの機能が求められています。

例えばダイキンはストリーマ、シャープはCOCOROAIR、パナソニックはナノイーXと、各社さまざまな機能を駆使して差別化を図ってきています。

さらにWi-Fi機能も搭載し、スマホとの連携も強化されています。

こちらの記事では、数ある空気清浄機でもコストをそこそこにおさえつつ、性能の優秀なモデルを紹介しています。

【2021年】コスパ抜群の空気清浄機おすすめ人気7モデルを比較!

家電の全カテゴリー

マクリン
家電カテゴリーは5つに分かれていますので、気になる記事から読んでいってください!

記事一覧