【2022年】今すぐ買うべきUSB急速充電器のおすすめ20選【スマホからPD対応まで】


ガジェットの中でも充電器大好きマクリン( @Maku_ring)です。
 

マクリン

今年もたくさんの充電器を買っちゃいました!
 
充電する物より充電器のほうがあきらかに多くない !?

ヨメ

 

マクリン

(……ギクッ!)
 
新しいモノが出たら思わず買ってしまうワタクシなので「これは買うべきじゃなかったな……」という失敗をたくさん経験してきました。

数々の失敗を経て、いまも使い続けているスマホのUSB充電器は、本当の意味でおすすめできるものです。

そんなわけで本記事は「【2022年】今すぐ買うべきUSB急速充電器のおすすめ20選【スマホからPD対応まで】」について書きました。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

USB急速充電器とは?

USB急速充電器とはその名のとおり「モバイル機器やノートPCを急速充電するためのUSB機器」のことです。

モバイルバッテリーとよく混同されがちですが、充電器は本体内にバッテリーを内蔵せず、コンセントを差してケーブルあるいはワイヤレスでデバイスを充電します。

この「バッテリーを内蔵しない」「コンセントを有している」の2点が、充電器とモバイルバッテリーの大きなちがいです。

ひとえに充電器といっても、携帯性を重視したものから大型までさまざまなタイプがあります。

いろいろな種類を使ってみて、僕の行き着いた「使いやすいスマホのUSB充電器」は以下のとおりです。

使いやすいUSB充電器

  • 小型である
  • ポート数は最大4口まで
  • 高出力である

 
持ち運ぶことも視野に入れた場合、小型であることは必須。

近年は、次世代パワー半導体のGaNを搭載する充電器が次々と登場し、コンパクトな高出力モデルが増えています。

AUKEY Omnia Mini 20W IIのサイズは約30 x 30 x 33mm

 
また、USBポート数は5つ以上あったところで、同時に使う機会は案外少なく、4口までが実用的です。

それから出力(ワット数)は、デバイスの充電速度にかかわる大事な要素になってきます。

ワットは「電圧 x 電流」の掛け算で算出され、各デバイスごとに対応ワット数は細かく分かれます。

各デバイスの急速充電時に必要なワット数を挙げていきます。

Apple製品の各出力
  • iPhone(11シリーズまで) 18W
  • iPhone(12シリーズ以降)・iPad Air/Pro 20W
  • PPS対応のAndroidスマホ(Super Fast Charging対応) 25W
  • MacBook Air 30W
  • 13インチMacBook Pro 61W
  • 14インチMacBook Pro(8コアCPU) 67W
  • 14インチMacBook Pro(10コアCPU) 96W
  • 16インチMacBook Pro 140W

このようにデバイスによってワット数は異なり、おぼえきれないほど多岐にわたります。

なお、USB PD規格の最大は100Wであり、小型の100W対応充電器も増えているので、それらは以下の記事で紹介しています。

デバイス別におすすめの充電器

デバイスによって最適な充電器は分かれるのでそれぞれ紹介します。

 

iPhoneにおすすめの充電器

12シリーズ以降のiPhoneから、付属品の充電器がカットされたため、iPhone用充電器を別途用意する必要があります。

iPhone 13 Proの付属品

iPhone 12/ 13シリーズは、有線充電時だと30分で50%充電できる「高速充電」に対応しています。

ただし、充電器の出力が20W以上に対応している必要があります。

それを知らずに昔のiPhone充電器を使ったりすると、5Wにしか対応していないので「ぜんぜん充電されない……!」ということになりかねません。

Apple 5W 充電器
 
最新のiPhoneで高速充電できる20W対応充電器を、下記記事にて特集しています。

 

PPS対応Androidスマホにおすすめの充電器

PPS(Programmable Power Supply)とはUSB PD 3.0(USB Power Delivery 3.0)のオプション機能で、PPS対応デバイスに最適な充電が可能となっています。

PPS(Programmable Power Supply)とは?

PPS対応デバイスとPPS対応充電器をPD対応ケーブルでつなぐことで、従来のPDをしのぐ出力(25W以上)と速度で充電できます。

ただし、現時点でその対応機種は多くなく、Galaxy S21など一部のAndroidスマホにとどまります。

Galaxyの場合、PPS対応充電器で充電されていると「超急速充電」と表示し、それでPPS対応充電器か否か判断できます。

Galaxy S21はSuper Fast Charging(超急速充電)に対応
 
実際に使って「良い」と感じたおすすめのPPS対応充電器を、下記記事にて特集しています。

置くだけ充電できるおすすめのワイヤレス充電器

iPhoneふくめ、近年のスマホは置くだけ充電の「ワイヤレス充電」に対応しています。

有線充電にくらべて充電速度は落ちるものの、それ以上にケーブルの抜き差しなしに充電できる利便性がまさります。

スタンド型・パッド型・マグネット型と、使用シーンに応じて自分に最適なワイヤレス充電器は異なります。

そこで下記記事では、各形状ごとにおすすめのワイヤレス充電器を特集しています。

 

MacBook Air/Proにおすすめの充電器

MacBookの充電器は、Airが30Wの電源アダプタ、13インチと14インチのPro(8コアCPU)が61Wと67Wのアダプタ、14インチのPro(10コアCPU)は96Wと、多岐にわたります。

MacBook Airと13・14インチMacBook Proの純正充電器

(左)Airの充電器(30W)/(右)Pro 13″の充電器(61W)

14インチMacBook Proと16インチMacBook Proの純正充電器

(左)Pro 16″の充電器(140W)/(右)Pro 14″の充電器(96W)

いずれも小さくなく、ワット数さえ合わせられれば、小型の代用充電器に変えたほうがベターです。

各モデルに合った充電器を集めてみたので下記記事を参考ください。

Apple Watchにおすすめの充電器

Apple Watchはバッテリー内蔵のスマートウォッチであるため、充電をわすれると、外出時に「バッテリー残量がない……!」ということになりかねません。

Apple Watchの低電力状態

そういった事態に見舞われないよう、Apple Watchの磁気充電器を常に携帯しておきたいところ。

Apple Watchの充電器は大きく、直挿しのコードレスタイプ巻き取りケーブルタイプスタンドタイプの3つに分かれています。

Apple Watchに最適な充電器を集めてみたので下記記事を参考ください。

1ポートタイプのおすすめUSB充電器

それでは数あるスマホのUSB急速充電器から、まずは1ポートタイプを紹介します。

製品名 サイズ 重量 出力ポート数 出力
DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger
約28 x 28 x 33mm 約35g 1(USB-C x 1) 最大20W
Anker Nano II 30W
約38 × 32 × 30 mm(プラグ部をふくまない) 約47g 1(USB-C x 1) 最大30W
Anker PowerPort Atom III Slim
約75 x 46 x 16mm 約57g 1(USB-C x 1) 最大30W
Anker Nano II 45W
約35 x 38 x 41mm 約68g 1(USB-C x 1) 最大45W
Anker Nano II 65W
約44 × 42 × 36 mm 約112g 1(USB-C x 1) 最大65W
Baseus 100W
約55 x 67 x 30mm 約170g 1(USB-C x 1) 最大100W

 

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Charger」は、最大20W対応の1ポート充電器です。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerは1ポートタイプのUSB-C充電器

iPhone 12シリーズやiPad Proの高速充電にも対応しています。

ホワイトブラックのよくある色以外に、チャコールグレーオリーブグリーンネイビーブルーのパステルカラーが用意され、男女問わず使いやすい色がそろっています。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerのカラーバリエーション
 
省スペースを実現しつつ、プラグが格納でき、裏面には製品情報が芸術的な文字詰めで入っています。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerは折りたたみプラグ式
 
サイズは約28 x 28 x 33mmと、20W充電器の折りたたみ式プラグで3cm角を唯一下回り、世界最小サイズを実現しています。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerのサイズは約28 x 28 x 33mm
 
プラグむき出しのタイプをふくめても、Appleの5W充電器やAnker PowerPort III Nano 20Wと並ぶ超小型となっています。


 
重量は約35gでAnkerよりやや重いものの、折りたたみ式では最軽量。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerの重量は約35g
Anker PowerPort III Nano 20Wの重量は約30g

iPhone 12 Pro充電時の出力は20W近くあり、最大値に近いワット数を計測しました。

iPhone 12 Pro(18.8W)

30分充電で50%に到達するハイスピードぶりで、フル充電まで急ぐときほど重宝します。

サイズ・デザイン・性能ともに完成度高くまとまった、本命の20W充電器です。

DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerレビューはこちら

【DIGIFORCE 20W USB PD Fast Chargerレビュー】豊富なカラバリかつ最小最軽量のiPhone 13向けUSB充電器   

Anker Nano II 30W

Anker Nano II 30W」は、世界最小最軽量の30W出力対応急速充電器です。

Anker Nano II 30Wは1ポートタイプの30W充電器
 
GaN充電器の中でもひときわ小さく、そのサイズは約38 × 32 × 30 mmと、3cm角程度におさまっています。

Anker Nano II 30Wのサイズは約38 × 32 × 30 mm
 
ただし、Anker Nano II 45Wが折りたたみプラグなのに対し、Anker Nano II 30Wはなぜかプラグむき出し

小型化を優先するがゆえの仕様だとは思いますが、持ち運ぶ機会の多い人にとっては少々残念です。

同出力であるMacBook Air純正アダプターと並べると、なんと半分以下のサイズ



 
重量は純正アダプターの約106gに対し、約47gと約半分未満を実現し、GaN搭載第一号のAnker PowerPort Atom PD 1からも確実な進化を感じます。

MacBook Airの重量
Anker Nano II 30Wの重量

Nano II 30W

Anker PowerPort Atom PD1の重量

PowerPort Atom PD1

最大30W出力のPD対応USB-Cをそなえ、MacBook Airなら急速充電が可能です。

Anker Nano II 30WはMacBook Airが急速充電可能

MacBook Air(29.0W)

 
iPhone 12シリーズの高速充電(30分で最大50%)にも当然対応し、最大出力である20Wが出ていました。

Anker Nano II 30WはiPhone 12の高速充電に対応

iPhone 12(20.5W)

Anker Nano II 30Wは、スマホから一部のノートPCの充電までカバーし、同クラスで最小最軽量を実現する充電器です。

Anker Nano II 30Wレビューはこちら

【Anker Nano II 30Wレビュー】シリーズ最⼩設計の最大30W出力のUSB-C充電器

Anker PowerPort Atom III Slim

世界最薄のPD対応急速充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」です。

Anker PowerPort Atom III Slimは1ポートタイプの30W出力対応USB-C急速充電器

マクリン
表⾯はスタイリッシュなメッシュ加⼯で、デザイン性にもこだわって作られてますよ!
 
最大出力は30Wであり、MacBook Airならば急速充電できる高出力です。

Anker PowerPort Atom III Slimは最大30WでMacBook・MacBook Airならば急速充電できる高出力

MEMO
iPad Pro、iPhone、Galaxy、Nintendo Switchなどにも急速充電可能です。
 
サイズは約75 x 46 x 16mmで、GaN(窒化ガリウム)採用により超薄型サイズにおさまっています。

Anker PowerPort Atom III Slimは指でつまめる極小サイズ
Anker PowerPort Atom III Slimのサイズ

Anker PowerPort Atom PD 1Anker PowerPort III miniと比べると、床置き面積は大きいものの、1.6cmの薄さは断トツで、さすが世界最薄といえる仕上がりになっています。

Anker PowerPort Atom III SlimとAnker PowerPort Atom PD 1とAnker PowerPort III miniのサイズ比較
Anker PowerPort Atom III SlimとAnker PowerPort Atom PD 1とAnker PowerPort III miniのサイズ比較

MacBook Airの純正アダプター(30W)と比べても、その薄さは際立っています。

Anker PowerPort Atom III SlimとMacBook Air純正アダプターのサイズ比較
Anker PowerPort Atom III SlimとMacBook Air純正アダプターのサイズ比較

重量は純正アダプターの約106gに対し、Anker PowerPort Atom III Slimは約57gと約半分の軽量化を実現し、世界最軽量(約54g)のAnker PowerPort Atom PD 1に迫る軽さです。

MacBook Airの重量
Anker PowerPort Atom III Slimの重量
Anker PowerPort Atom PD1の重量

Anker PowerPort Atom III Slimは、最大30W出力のUSB-Cを備えています。

Anker PowerPort Atom III Slimは最大30W出力のUSB-C搭載
 
USB-CにAnker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブルを組み合わせることで、最新のiPhoneでも約30分で50%に到達する高速充電に対応しています。

Anker PowerPort Atom III Slimは最新のiPhoneでも約30分で50%に到達する高速充電に対応
 
USB-C電圧電流チェッカーでiPhone XS充電時のワット数(電流 x 電圧)を確認したところ、10Wを超える値を示していました。

PowerPort Atom III Slim x iPhone(13.8W)

 
USB-Cは最大30W出力に対応しているため、MacBook Airや一部のノートPCも急速充電することができます。

Anker PowerPort Atom III SlimはMacBook Airや一部のノートPCも急速充電できる
 
MacBook Air充電時の出力値は、最大出力に迫る27.8Wであり、PowerIQ 3.0の能力が発揮されていました。

PowerPort Atom III Slim x MacBook(27.8W)

 
世界最薄かつ折りたたみプラグ式で、ノートPCふくめてあらゆるデバイスにフルスピード充電。

Anker PowerPort Atom III Slimは、30W出力の1ポート充電器として大本命の充電器です。

Anker PowerPort Atom III Slimレビューはこちら

【Anker PowerPort Atom III Slimレビュー】GaN採用で世界最薄の最大30W出力USB-C充電器  
45Wバージョン

Anker PowerPort Atom III 45W Slimレビューはこちら

【Anker PowerPort Atom III 45W Slimレビュー】フリスクサイズで最大45W出力に対応するUSB-C充電器  

Anker Nano II 45W

Anker Nano II 45W」は、1ポートタイプの45W充電器です。

Anker Nano II 45Wは1ポートタイプのUSB-C充電器

白あるいは黒一色のデザインから一新され、シルバーとブラックグレーのツートーンで洗練された雰囲気に仕上がっています。

GaN充電器の中でも究極の小型化を追求し、約35 x 38 x 41mmを実現しています。

Anker Nano II 45Wのサイズは約35 x 38 x 41mm
 
30Wながらその小ささで反響を呼んだ「Anker PowerPort Atom PD 1」とほぼ同サイズです。

Anker Nano II 45WとAnker PowerPort Atom PD 1のサイズ比較
 
しかも、Anker Nano II 45Wプラグが格納できちゃいます。


 
MacBook Airの30W純正アダプターと比較しても、その差は歴然です。

Anker Nano II 45WとMacBook Air純正充電器のサイズ比較

重量も、同出力のGaN充電器である「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」より15g以上軽い、約68gにおさえています。

Anker Nano II 45Wの重量は約68g

Anker Nano II 45W

Anker PowerPort Atom III 45W Slimの重量

Anker PowerPort Atom III 45W Slim

最大45W出力に対応し、MacBook Airなら急速充電、MacBook Pro 13″でも通常充電が可能です。

Anker Nano II 45WはMacBook Pro13インチも通常充電可能

MacBook Pro(43.7W)

サイコロサイズの超小型設計で、あらゆるデジタル機器に高出力充電。

Anker Nano II 45Wは、スマホ充電器でもノートPC充電器でも使える45Wタイプでベストの完成度をもつ逸品です。

Anker Nano II 45Wレビューはこちら

【Anker Nano II 45Wレビュー】さらなる超小型化に磨きをかけた最大45W出力のUSB-C充電器

Anker Nano II 65W

世界最小の65W出力対応PD対応急速充電器「Anker Nano II 65W」です。

Anker Nano II 65Wは1ポートタイプの65W充電器

最大出力は65Wで、MacBook Pro 13インチをはじめ、あらゆるモバイルノートPCが急速充電できます。

Nano II 30WNano II 45Wに続くシリーズの長男的な立ち位置で、サイズ・ワット数ともに最大となっています。

Anker Nano IIシリーズの充電器
 
とはいえ、クレカサイズ未満であり、一般的にはコンパクトといって差し支えないレベル。

Anker Nano II 65Wのサイズは約44 × 42 × 36 mm
 
同クラスである13インチMacBook Pro純正アダプターと並べても、約60%の小型化を実現しています。

Anker Nano II 65WとMacBook Pro13インチ純正アダプターの比較

 
重量も純正アダプターの半分近くまでの軽量化に成功し、60Wクラスとしてはかなり優秀。

MacBook Pro 13″

Anker Nano II 65Wの重量

Nano II 65W

 
USB-Cは最大65W出力に対応し、MacBook Pro 13″ふくめ、USB-C充電に対応するモバイルノートPCの急速充電が可能です。

Anker Nano II 65Wは13インチMacBook Proも急速充電可能

MacBook Pro(57.7W)

MEMO
MacBook Pro(13インチ)をカラの状態から充電したところ、約90分でフル充電が確認できました。
 
Anker Nano II 65Wは、スマホからノートPCまであらゆる機器の充電をカバーし、1ポート充電器では最適といえる出来でした。

Anker Nano II 65Wレビューはこちら

【Anker Nano II 65Wレビュー】世界最小級の最大65W出力のUSB-C充電器  

Baseus 100W

Baseus 100W」は、1ポートタイプの100WクラスUSB-C充電器です。

Baseus 100Wは1ポートタイプの100WクラスUSB-C充電器

最大出力の100Wは、16インチMacBook Proをはじめ、全てのUSB-C機器が急速充電できる超高出力となっています。

また、世界で初めて「Quick Charge 5.0」に対応し、Quick Charge対応スマホで高速充電できるのにくわえ、USB PD互換やPPS互換も加わりました。

Quick Charge 4+ Quick Charge 5.0
最大出力

100W

100W以上

充電速度

15分でスマホ最大50%充電可能

5分でスマホ最大50%充電可能

USB PD互換

あり

あり

PPS互換

なし

あり

下位互換

あり

あり

QC 5.0の進化点
  • 最大出力が100W以上に
  • 充電速度がさらに高速化
  • PPSとの互換性ができた
 
カラーはブラックのみで、メタリックな光沢感をまとい、上質感があります。


 
サイズは約30 x 55 x 67mmと、100Wクラス充電器ではかなり小さく、名刺ケース以下のコンパクトサイズにおさまっています。

Baseus 100Wのサイズは3 x 5.5 x 6.7 cm

 
同クラス最小のAUKEY「Omnia PA-B5」には高さが若干およばないものの、こちらはQC 5.0に対応していないため、機能的にはBaseusがまさっています。

Baseus 100WとAUKEY Omnia PA-B5のサイズ比較

 
また、16インチMacBook Pro純正アダプタ(96W)と比べると、約60%の小型化を実現しています。
Baseus 100Wと16インチMacBook Proアダプタのサイズ比較

 
重量も約171gであり、16インチMacBook Pro純正アダプタより100g以上軽いのにくわえ、13インチMacBook Proの61W純正アダプタをも下回っています。

Baseus 100Wの重量

Baseus 100W

16インチMacBook Pro純正アダプタの重量

16インチMacBook Pro

13インチMacBook Pro純正アダプターの重量

13インチMacBook Pro

 
最大100W出力であるため、16インチMacBook Proでも急速充電に対応しています。


(86.5W)

MEMO
カラの状態からでも約2時間でフル充電できます。
 
名刺ケースサイズ以下ながら、100W出力で全USB-Cデバイスをフルスピード充電可能。

Baseus 100Wは、100Wチャージャーのマストバイモデルです。

Baseus 100Wレビューはこちら

Baseus 100W GaN II Fast Chargerをレビュー!世界初QC 5.0搭載のUSB-C充電器

2ポートタイプのおすすめUSB充電器

実用性の高いUSB充電器が2ポートタイプです。

僕自身、このタイプの使用頻度がもっとも高く、スマホとタブレット、ノートPCとスマホなどの組み合わせで充電することができます。

製品名 サイズ 重量 出力ポート数 出力
Anker 521 Charger
約46 × 35 × 34 mm 約85g 2(USB-C x 2) USB-C:各ポート最大40W
※ポート合計40W(20W+20W)出力
Belkin BOOST CHARGE デュアルUSB-C PD 20W x 2
約58 x 29 x 72 mm 約104g 2(USB-C x 2) USB-C:各ポート最大20W
※ポート合計40W出力
DIGIFORCE 65W USB Fast Charger
約53 x 53 x 30mm 約110g 2(USB-A x 1 / USB-C x 1) USB-A:最大12W
USB-C:最大65W
※ポート合計57W(12W+45W)出力
Anker PowerPort III 2-Port 65W
約54 x 52 x 29mm 約135g 2(USB-C x 2) USB-C(1):最大65W
USB-C(2):最大65W
※ポート合計100W(20W+45W)出力
Anker PowerPort III 2-Port 100W
約69 x 69 x 31 mm 約213g 2(USB-C x 2) USB-C:各ポート最大100W
※ポート合計100W(60W+40W)出力

  

Anker 521 Charger

1ポート使用ならノートPC用でも使える、2ポートタイプの40WクラスUSB-C充電器「Anker 521 Charger (Nano Pro)」です。

Anker 521 Charger (Nano Pro)は2ポートタイプの40WクラスUSB-C充電器
 
カラーはブルー以外にパープル・ブラック・ホワイトと、いずれも透明感のあるデザインに仕上がってます。

ブルーのAnker 521 Charger (Nano Pro)
パープルのAnker 521 Charger (Nano Pro)
ブラックのAnker 521 Charger (Nano Pro)
ホワイトのAnker 521 Charger (Nano Pro)
 
サイズはプラグ部除いて約46 × 35 × 34 mmで、ポート数の少ないAnker Nano IIシリーズの30W45Wとならべても、縦 x 横は521 Chargerのほうが小さくおさまっています。

Anker Nano II 30Wと45WとAnker 521 Charger (Nano Pro)のサイズ比較

マクリン
さすが同クラス最小

ただし、プラグは折り畳めないので、その点はちょっと残念です。

Anker 521 Charger (Nano Pro)のプラグは折り畳めない
 
重量は約85gで、MacBook Air純正充電器(30W)でも100gちょっと超えるので、かなり軽量です。

Anker 521 Charger (Nano Pro)の重量は約85g

Anker(85g)

MacBook Air(106g)

 
1ポート接続だと上下いずれも各ポート最大40W出力に対応し、MacBook Airなど一部のモバイルノートPCなら急速充電もできてしまいます。

Anker 521 Charger (Nano Pro)はMacBook Airの急速充電可能

MacBook Air(37.2W)

 
PPSにも完全ではない(3.3V-16V 2.5A)ものの対応し、Galaxy S21を充電したところ「超急速充電」と表示されました。

Anker 521 Charger (Nano Pro)はPPS対応

Galaxy S21(21.2W)

 
2ポート接続でもiPhone 2台同時高速充電ができ、iPhone + iPadといった組み合わせでも同時に急速充電できるので、かなり使いやすいです。

Anker 521 Charger (Nano Pro)はiPhone 2台同時高速充電対応

 
Anker 521 Charger (Nano Pro)は「スマホ・タブレットを2台同時急速充電したい人かつ、ノートPCもときどき充電したい人」におすすめです。

 

Belkin BOOST CHARGE デュアルUSB-C PD 20W x 2

2ポートタイプの40WクラスUSB-C充電器「Belkin BOOST↑CHARGE デュアルUSB-C PD 20W x 2」です。

Belkin BOOST CHARGE デュアルUSB-C PD 20W x 2は2ポートタイプのUSB-C急速充電器
 
カラーはホワイトのみ。梨地の表面でキズや指紋が付きにくく、Belkinらしい上質感もたたえています。

Belkin BOOST CHARGE デュアルUSB-C PDの表面
 
サイズは約58 x 29 x 72 mmで手のひらにもおさまる大きさですが、近年小型化が進む充電器の中では、超コンパクトというわけではありません

Belkin BOOST CHARGE デュアルUSB-C PDのサイズは約58 x 29 x 72 mm

60Wクラスの世界最小モデルと比較

 
とはいえ、60WクラスのMacBook Pro 13″よりはひと回り小さく、携帯性は充分あります。

Belkin BOOST CHARGE デュアルUSB-C PDと13インチMacBook Proのサイズ比較

 
重量は約105gと納豆2パック分の軽さです。

Belkin BOOST CHARGE デュアルUSB-C PDの重量は約105g
 
ポートの区別なく、上下ポートいずれも最大20W出力に対応しています。

Belkin BOOST CHARGE デュアルUSB-C PDはiPhone 13 Proの高速充電に対応

iPhone 13 Pro(19.3W)

 
2ポート合計でも40Wとワット数が制限されないため、スマホ・タブレットのさまざまな組み合わせで急速充電可能です。

iPhone 13 ProとiPad mini 6のセットにももちろん対応しています。

Belkin BOOST CHARGE デュアルUSB-C PDはiPhone 13 ProとiPad mini 6で急速充電可能

iPhone 13 Pro(19.2W)

iPad mini 6(19.3W)

 
Belkin BOOST CHARGE デュアルUSB-C PDは「最新のスマホ・タブレットを2台同時急速充電したい人」におすすめです。

Belkin BOOST CHARGE デュアルUSB-Cレビューはこちら

Belkin BOOST CHARGE デュアルUSB-C PD 20W x 2をレビュー!iPhone 2台を充電できるジャストな充電器

DIGIFORCE 65W USB Fast Charger

2ポートタイプのUSB-C&A急速充電器「DIGIFORCE 65W USB Fast Charger」です。

DIGIFORCE 65W USB Fast Chargerは最大65W出力の2ポートUSB充電器

1台接続時はUSB-C:最大65W / USB-A:最大12Wをサポートし、2台接続時は合計57W(USB-C:最大45W / USB-A:最大12W)に制限されます。

ホワイトブラックのよくある色以外に、チャコールグレーオリーブグリーンネイビーブルーのパステルカラーが用意され、男女問わず使いやすいカラーリングがそろっています。






 
個人的なおすすめはネイビーブルーで、紫と青の中間のような淡い色合いで、他にはない個性をもつカラーとなっています。

ネイビーブルーのDIGIFORCE 65W USB Fast Charger
 
サイズにも特徴があり、65Wクラス2ポート最小に迫る、53 x 53 x 30mmに収まっています。

DIGIFORCE 65W USB Fast Chargerのサイズは53 x 53 x 30mm

MacBook Pro(13インチ)の61W純正アダプターと比べても、ポート数もワット数も増えているにもかかわらず、約50%の小型化に成功しています。

DIGIFORCE 65W USB Fast ChargerとMacBook Pro 61W純正アダプターのサイズ比較

重量も最軽量に迫る約110gと、61W純正アダプターの約半分程度におさまっています。

MacBook Pro純正アダプターの重量

MacBook Pro

DIGIFORCE

USB-Cのみ接続時はMacBook Pro(13インチ)など、パワーを要するノートPCでも急速充電可能です。

DIGIFORCE 65W USB Fast ChargerはMacBook Proでも急速充電可能

MacBook Pro(57.1W)

 
2ポート使用時は合計57W(USB-C:最大45W / USB-A:最大12W)に制限されるものの、多くのノートPCはMacBook Airふくめ45Wにおさまるので、ノートPCとスマホの2台同時充電は充分可能です。


MacBook / Pixel 5(43.2W / 6.9W)

一般的なノートPCとモバイル機器を同時充電できる充電器なら、DIGIFORCE 65W USB Fast Chargerがおすすめです。

DIGIFORCE 65W USB Fast Chargerレビューはこちら

【DIGIFORCE 65W USB Fast Chargerレビュー】高いデザイン性かつカラバリ豊富なUSB-C & USB-A充電器  

Anker PowerPort III 2-Port 65W

Anker PowerPort III 2-Port 65W」は2ポートタイプの65WクラスUSB-C充電器です。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wは2ポートタイプの65WクラスUSB-C充電器
 
1ポート接続時は最大65W出力、2ポート接続時は45W + 20Wに配分できるものの、同時使用時は上下ポートの使い分けを気にする必要があります。

USB-C(上) USB-C(下) Total
65W 65W
65W 65W
20W 45W 65W

この点は、上下ポートの区別なく、デバイスに合わせてワット数がスマートにコントロールできるInnergie C6 Duoに軍配があがります。
 
シルバーとブラックグレーのツートーンで洗練されたデザインです。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wはシルバーとブラックグレーのツートーン
  
サイズは約54 x 52 x 29mmで、同クラスのMacBook Proの67W純正アダプターと比べ、約50%の小型化を実現しています。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wと14インチMacBook Pro純正アダプターのサイズ比較

 
最小のAUKEY Omnia Duoと同サイズであり、同クラス世界最小に仕上がっています。

Anker PowerPort III 2-Port 65WとAUKEY Omnia Duoのサイズ比較

 
重さはは純正アダプター(67W)の約208gに対し、PowerPort III 2-Port 65Wは約135gで約35%も軽量化できています。

14インチMacBook Pro

PowerPort III 2-Port 65Wの重量は約135g

PowerPort III 2-Port 65W

 
1ポート使用時は各ポート最大65Wに対応し、MacBook Air・13インチ/14インチ(8コアCPU)MacBook Proふくめ、大抵のモバイルノートPCが急速充電可能です。

Anker PowerPort III 2-Port 65WはMacBook Air・Proを急速充電可能

14インチMacBook Pro(89.0W)

注意
14インチMacBook Proでも10コアCPUモデルの場合、通常充電になります。
 
2ポート使用時は上部:最大20W、下部:最大45Wに分配され、iPad mini 6 + MacBook(Air/Pro 13″/Pro 14″ 8コア)の組み合わせでも難なく充電できます。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wは14インチMacBook ProとiPad mini 6が同時に急速充電可能

iPad mini 6 / MacBook Pro 13(12.5W / 41.6W)

注意
MacBook Proでは通常充電となる可能性が高いです。
 
Anker PowerPort III 2-Port 65Wは「スマホ・タブレットとモバイルノートPCを急速充電したい人」におすすめです。

PowerPort III 2-Port 65Wレビューはこちら

Anker PowerPort III 2-Port 65Wをレビュー!14インチMacBook Proにも最適な最大65W出力の2ポートUSB-C充電器

Anker PowerPort III 2-Port 100W

Anker PowerPort III 2-Port 100W」は、2ポートタイプの100WクラスUSB-C充電器です。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wは2ポートタイプのUSB-C急速充電器
 
サイズは約69 x 69 x 31 mmで手のひらに載る大きさであり、100Wクラスの2ポートではかなり小さくまとまっています。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wの約69 x 69 x 31 mm
  
同クラスであるMacBook Pro 14″の96W USB-C電源アダプタと比べても、約75%の小型化を実現しています。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wと14インチMacBook Pro充電器のサイズ比較

 
重量は約213gと、96W USB-C電源アダプタから80g程度軽量化できています。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wの重量

PowerPort III 2-Port 100W

96W USB-C電源アダプタ

 
100W対応のUSB-Cケーブルが別途必要で、絡みにくいケーブル「Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル」やThunderbolt 4対応の「Anker Thunderbolt4ケーブル」がおすすめです。

Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル
AnkerのThunderbolt4ケーブル
 
1ポート使用時は、PD規格最大でもある最大100W出力に対応し、14インチMacBook Proふくめ、ほぼ全てのデバイスが急速充電できます。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wは16インチMacBook Proの急速充電に対応

16インチMacBook Pro(89.0W)

  
2ポート使用時は上部:最大60W、下部:最大40Wに分配され、13インチMacBook ProとAirの組み合わせでも2台同時に急速充電できます。

Anker PowerPort III 2-Port 100WはMacBook ProとAirが同時急速充電可能

MacBook Pro 13 / MacBook Air(43.0W / 33.4W)

 
100Wの2ポートでありつつ、どこでも持ち運べるサイズ感。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wは「ノートPCでも2台同時に急速充電したい人」におすすめです。

PowerPort III 2-Port 100Wレビューはこちら

Anker PowerPort III 2-Port 100Wをレビュー!ノートPC 2台でも充電できるパワフルな2ポート充電器

3ポートタイプのおすすめUSB充電器

汎用性の高い3ポートタイプのUSB充電器です。

このタイプは多くありませんが、タブレット・スマホ複数台持ちでもカバーできます。

製品名 サイズ 重量 出力ポート数 出力
CIO GaN 65W 3ポート
約66 x 30 x 42 mm 約105g 3(USB-A x 1 / USB-C x 2) USB-A:各ポート最大30W
USB-C:各ポート最大65W
※ポート合計60W(45W+10W+5W)出力
Anker PowerPort III 3-Port 65W
約75 x 71 x 30 mm 約163g 3(USB-A x 2 / USB-C x 1) USB-A:各ポート最大12W(合計最大20W)
USB-C:最大45W
※ポート合計65W(20W+45W)出力
Baseus CCGAN65S2
約36 x 32 x 70mm 約130g 3(USB-A x 1 / USB-C x 2) USB-A:60W
USB-C:各ポート最大65W
※ポート合計60W(45W+15W)出力

  

CIO GaN 65W 3ポート

CIO GaN 65W 3ポート」は3ポートタイプの60WクラスUSB急速充電器です。

CIO GaN 65W 3ポートの外観

PD対応USB-Cは各ポート最大65W、QC3.0対応USB-Aは最大30Wであり、それぞれのポートが高出力給電規格高速給電規格という、強力な布陣になっています。

特筆すべきはそのサイズで、GaN採用によりクレジットカードサイズ以下の世界最小サイズを実現しています。

CIO GaN 65W 3ポートは世界最小サイズ

サイズは6.6 x 3 x 4.2 cm

 
1ポートである13インチMacBook Proの61W純正アダプターより抜群に小さく、ポート数3倍のCIO GaN 65W 3ポートがいかに小さいか明白でしょう。



重量は純正アダプターの約203gに対し、CIO GaN 65W 3ポートは約105gで、こちらも約半分の軽量化に成功しています。

13インチMacBook Proの61W純正アダプターの重量

マクリン
3ポートの充電器では余裕の世界最軽量

PD対応USB-Cを2つ搭載し、いずれも各ポート最大65W出力です。

CIO GaN 65W 3ポートはPD対応USB-Cを2つ搭載
 
MacBook Pro充電時のワット数(電流 x 電圧)を確認したところ60W近い値であり、純正アダプターと同等でした。

MacBook Pro(56.2W)

 
USB-C 2ポート使用時は45W + 18Wの計63W出力であり、ノートPCとタブレットの同時充電が可能です。


MacBook Pro/Google Pixel 4(43.8W/11.5W)

MEMO
MacBook Airなど45W以下のノートPCなら急速充電できます。
 
3ポート接続時は最大60W(45W+10W+5W)に制限されるものの、3台同時充電もサポートしています。


 
3ポート使用時にも各ポートからしっかり給電できており、ノートPC・スマホ・タブレットの同時充電に耐えうるパワフルさを確認できました。

MacBook Pro/iPad Pro/Google Pixel 4(42.4W/11.7W/5.4W)

 
世界最小・最軽量の3ポートで、3台まるごと同時充電可能。

CIO GaN 65W 3ポートは、3ポートの充電器をお探しなら、今もっとも買いの一品です。

CIO GaN 65W 3ポートレビューはこちら

【CIO LilNob 65W Chargerレビュー】世界最小最軽量の3ポートUSB急速充電器!  

Anker PowerPort III 3-Port 65W

3ポートタイプの最大65W出力対応USB急速充電器「Anker PowerPort III 3-Port 65W」です。

Anker PowerPort III 3-Port 65Wは3ポートタイプのUSB急速充電器

PD対応USB-Cは最大45W、USB-Aは各ポート最大12W(合計20W出力)で、USB-CはMacBook AirやほとんどのUSB-C対応ノートPCが急速充電できる高出力。

プラグ部分が取り外しでき、海外用電源プラグ(BFタイプ・Cタイプ)が付属しているので、海外出張・旅行にも対応しています。



マクリン
なんと、イギリスやヨーロッパをふくむ世界70ヶ国以上に対応してますよ!

高出力の3ポートタイプとしてはかなりの小型サイズ(約75 x 71 x 30 mm)であり、なんならMacBook Proの純正アダプター(1ポート)とも変わりませんw

Anker PowerPort III 3-Port 65Wは約75 x 71 x 30 mmでMacBook Pro純正アダプターと同サイズ
 
2ポートタイプのAnker PowerPort Atom III (Two Ports)とも変わらず、Anker PowerPort III 3-Port 65Wがいかに小さいかが分かるでしょう。

Anker PowerPort III 3-Port 65WはAnker PowerPort Atom III (Two Ports)ともサイズが変わらない
 
重量は純正アダプターの約195gに対し、Anker PowerPort III 3-Port 65Wは約163gで、30g以上の軽量化に成功しています。

MacBook Pro純正アダプターの重量
Anker PowerPort III 3-Port 65Wの重量

PD対応USB-Cは最大45W出力です。

Anker PowerPort III 3-Port 65WのUSB-Cは最大45W出力

iPad Proはもちろん、MacBook Air(30W)やUSB-C対応のノートPCなど、ほとんどのノートPCを急速充電することができます。

MacBook Pro充電時のワット数(電流 x 電圧)を確認したところ、40Wを超える値であり、純正アダプターと同等でした。

PowerPort III 3-Port 65W(43.4W)

61W純正アダプタ(44.4W)

3ポート合計で最大65W出力であり、ノートPC・スマホ・タブレットの3台同時充電もカバーしています。

Anker PowerPort III 3-Port 65WはノートPC・スマホ・タブレットの3台同時充電可能
 
3ポート接続時のMacBook Proの出力は、1ポート接続時と変わらず、懐の大きいパワフルさを発揮していました。

PowerPort III 3-Port 65W x MacBook Pro(44.5W)

 
世界最小・最軽量の3ポートで、ノートPCからスマホまでまとめて同時充電可能。

Anker PowerPort III 3-Port 65Wは、3ポートタイプで最もおすすめのUSB充電器です。

PowerPort III 3-Port 65Wレビューはこちら

【Anker PowerPort III 3-Port 65Wレビュー】最大45W出力のPD対応USB-CとUSB-A搭載でGaN採用の3ポートUSB急速充電器

Baseus CCGAN65S2

Baseus CCGAN65S2」は3ポートタイプの65WクラスUSB-C充電器です。

Baseus CCGAN65S2は3ポートタイプの65WクラスUSB-C充電器
 
USB-Cの1ポート接続時は最大65W出力、2ポート接続時は45W + 18Wに配分されるものの、同時使用時だとUSB-C(下)の出力が制限される点は注意ください。

USB-C(上) USB-C(下) USB-A(下) Total
65W 65W
65W 65W
60W 60W
45W 18W 63W
45W 18W 63W
15W 15W
45W 15W 60W

 
高出力の3ポート仕様でありながら約36 x 32 x 70mmと超小型におさまっています。

Baseus CCGAN65S2のサイズは約36 x 32 x 70mm
 
14インチMacBook Proの67W純正アダプターと比べ、なんと約50%以下の小型化を実現しています。

Baseus CCGAN65S2と67W MacBook Pro充電アダプターのサイズ比較

 
同クラス3ポートで最小のCIO LilNobよりも小型であり、世界最小を更新しています。

CIO LilNobとBaseus CCGAN65S2のサイズ比較

 
重さは純正アダプター(67W)の約208gに対し、Baseus CCGAN65S2は約130gで約37%軽量化しています。

Baseus CCGAN65S2の重量は約130g

Baseus CCGAN65S2

14インチMacBook Pro

 
1ポート接続時に各最大65Wに対応し、MacBook Air・13インチ/14インチMacBook Proふくめ、ほぼ全部のモバイルノートPCが急速充電可能です。

Baseus CCGAN65S2は14インチMacBook Proの急速充電可能

14インチMacBook Pro(64.5W)

注意
14インチMacBook Proでも10コアCPUモデルの場合、通常充電になります。
 
3ポート接続時もUSB-C(上)は最大45W出力をキープしているため、3台同時充電時もノートPC + スマホ2台をカバーできる出力配分となっています。

Baseus CCGAN65S2レビューはこちら

Baseus CCGAN65S2をレビュー !最大65W出力で最小を実現する3ポートUSB充電器

4ポートタイプのおすすめUSB充電器

ハイパワーの4ポートタイプUSB充電器です。

ノートPC複数台とスマホ・タブレットまで充電できるので、据え置き使用に適しています。

製品名 サイズ 重量 出力ポート数 出力
CIO LilNob Share
約50 x 51 x 30 mm 約111g 4(USB-A x 3 / USB-C x 1) USB-A:各ポート最大30W(合計最大15W)
USB-C:最大65W(合計最大40W)
※ポート合計65W(20W+20W+15W)出力
Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)
約89 x 86 x 18 mm 約239g 4(USB-A x 3 / USB-C x 1) USB-A:各ポート最大12W(合計最大20W)
USB-C:最大45W
※ポート合計65W(20W+45W)出力
Baseus GaN II Pro Charger
約85 x 55 x 30.5mm 約207g 4(USB-A x 2 / USB-C x 2) USB-A:各ポート最大60W
USB-C:各ポート最大100W
※ポート合計95W(60W+20W+15W)出力
UGREEN CD226
約69 × 69 × 33mm 約215g 4(USB-A x 1 / USB-C x 3) USB-C(1):最大100W
USB-C(2):最大100W
USB-C(3):最大22.5W
USB-A:最大22.5W
※ポート合計96W(45W+30W+10.5W+10.5W)出力
CIO Lilnob 3C1A
約60 x 75 x 29mm 約214g 4(USB-A x 1 / USB-C x 3) USB-C(1):最大100W
USB-C(2):最大100W
USB-C(3):最大30W
USB-A:最大30W
※ポート合計90W(45W+30W+15W)出力

  

CIO LilNob Share

CIO LilNob Share」は4ポートタイプの65WクラスUSB急速充電器です。

LilNob Shareの外観
 
USB-C 1ポート使用時は最大65Wまで出力できるものの、ポートの接続数によって出力が細かく分かれますので、こちらの表を参考ください。

USB-C 1 USB-C 2 USB-C 3 USB-A Total
65W 65W
65W 65W
30W 30W
30W 30W
45W 20W 65W
45W 20W 65W
45W 20W 65W
45W 18W 62W
45W 18W 62W
20W 20W 20W 60W
20W 20W 18W 58W
20W 20W 15W(2ポート合計) 55W

 
CIO LilNob Shareがすごいのはそのサイズで、GaN採用わずか50 x 51 x 30mmの世界最小サイズを実現しています。

LilNob Shareのサイズは約50 x 51 x 30mm
 
4ポートながら13インチMacBook Proの61W純正アダプタと比較しても約50%の小型化に成功しています。

LilNob ShareとMacBook Pro純正アダプタのサイズ比較

重量は同クラスの61W純正アダプターの約203gに対し、LilNob Shareは約111gで、半分近くの軽量化に成功しています。

13インチMacBook Proの61W純正アダプターの重量
LilNob Shareの重量
マクリン
65Wの4ポートの充電器で文句なしの世界最軽量

1ポート使用であれば、13インチMacBook Pro(61W)ふくめ、ほぼ全てのモバイルノートPCを急速充電することができます。

LilNob ShareはMacBook Proを急速充電可能
 
USB-C 2ポート使用時は45W + 20Wの計65W出力であり、ノートPCとタブレットの同時充電が可能です。

LilNob ShareはノートPCとタブレットの同時充電

MEMO
USB-C + USB-A使用時は45W + 18Wの計63W出力です。
 
USB-C 3ポート接続時は20Wずつに分配され(最大60W)、スマホ / タブレットの3台同時充電もサポートしています。

LilNob Shareはスマホ3台同時充電もサポート

スマホ / タブレット(13.0W / 17.0W)

MEMO
4ポート接続時は、USB-C 1と2が各20Wずつ出力されるものの、USB-C 3とUSB-Aは合計15W出力に制限されます。
 
世界最小・最軽量の4ポートで、接続ポート数に合わせてノートPCからスマホまで急速充電できる柔軟性。

CIO LilNob Shareは、持ち運びできる4ポート充電器なら、かなりおすすめのモデルです。

CIO LilNob Shareレビューはこちら

【CIO LilNob Shareレビュー】ノートPCも充電できる超小型の4ポート対応USB急速充電器  

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)」は、ポート合計最大65Wに対応する4ポートタイプのUSB急速充電器です。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)はポート合計最大65Wに対応する4ポートタイプのUSB急速充電器

マクリン
表⾯はスタイリッシュなメッシュ加⼯で、デザインにもこだわって作られてますよ!
 
Ankerの独自技術「PowerIQ 3.0」に対応するUSB-Cポートと、「PowerIQ」に対応するUSB-Aポートを3つ搭載しています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)は最大45W出力のPowerIQ 3.0搭載USB-Cと3つのPowerIQ搭載USB-Aをそなえる
 
最大65Wの高出力ながら、サイズは約8.9 x 8.6 x 1.8 cmであり、4ポートとして最小サイズにおさめています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)のサイズは約8.9 x 8.6 x 1.8 cm

マクリン
「4ポートは大きい」の常識をくつがえす、手のひらサイズ!
 
中でもそのスリムさは際立っており、わずか1.8cmの厚みにまでおさえています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)はわずか1.8cmの厚み
 
重量はケーブルをふくめても約239g(筐体きょうたいだけだと約142g)であり、他の4ポートタイプのケーブルを除いた重量より軽く仕上がっています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)の重量は約239g
 
この軽量薄型を実現たらしめているのは、スイッチ部分に採用しているGaN(窒化ガリウム)

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)は窒化ガリウム採用

従来のSi(シリコン)よりも、短い時間で電流・電圧をオンオフできる(=電力効率にすぐれる)ことで、安全性を確保しながらサイズを小さくできるようになったのです。

USB-Cは「PowerIQ 3.0」を搭載し、最大45Wの出力が可能。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)のPowerIQ 3.0搭載USB-C

PowerIQ 3.0とは「QC 3.0ならびにUSB PDと互換性がある、USB給電テクノロジー」。
 

マクリン
つまり、QCもPD対応USBもまるごとカバー!

45WはMacBook Air(最大30W)や一部のノートPCが急速充電でき、MacBook Pro(最大60W)でも通常充電をカバーできる高出力です。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)はMacBookでも充電可能
 
まずMacBook Proを接続したところ、最大値の45Wに近い値を示していました。

Anker x MacBook(43.1W)

 
3つUSB-Aは、いずれも最大12W出力(3ポート合計では最大20W)に対応しています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)は3つのPowerIQ搭載USB-Aをそなえる
 
接続した機器にあわせて最適な電流で出力する機能があり、iPad接続時は2.0A程度、iPhoneでは1.5A近くに調整されていました。

Anker x iPad(2.01A)

Anker x iPhone(1.48A)

急速充電に必要な電流値

  • ガラケー 0.5A
  • スマホ 1.0A
  • タブレット  1.5A

 
4ポート合計で最大65W出力に対応し、ノートPC・タブレット・スマホ・スマホといった構成でも4台同時の急速充電を可能としています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)は4ポート合計で最大65W出力に対応
 
テスター同士が干渉してひとつしか差せませんでしたが、4台接続時でもノートPCをつないだUSB-Cは45W近く出ており、最大65Wの器の大きさを体感できました。

Anker x MacBook Pro(42.9W)

 
小さなボディながらハイパワーで、ノートPCとタブレット・スマホにフルスピード充電。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)は、小型4ポート充電器の大本命です。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slimレビューはこちら

【Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)レビュー】約1.8cmの薄さで最大65W出力の4ポートUSB充電器【GaN採用】

Baseus GaN II Pro Charger

Baseus PD 100W USB充電器 4ポート」は、4ポートタイプの100WクラスUSB-C充電器です。

Baseus GaN II Pro Chargerは4ポートタイプの100WクラスUSB-C充電器
 
単ポートではUSB-Cが最大100W、USB-Aは最大60W出力できるものの、接続ポート数によって出力ワット数が細かく分かれています。

USB-C 1 USB-C 2 USB-A 1 USB-A 2 Total
100W 100W
100W 100W
60W 60W
60W 60W
65W 30W 95W
30W 65W 95W
15W(2ポート合計) 15W
65W 30W 95W
60W 20W 18W 98W
60W 20W 15W(2ポート合計) 95W
65W 15W(2ポート合計) 80W
65W 15W(2ポート合計) 80W
注意
複数ポート使用時は安全のため、ワット数が制限されます。
 
サイズは約30.5 × 55 × 85 mmと、4ポートではかなり小型におさまり、名刺ケース以下のサイズにおさまっています。

Baseus PD 充電器 100W USB充電器 4ポートのサイズは約30.5 × 55 × 85 mm

 
同クラスの16インチMacBook Pro純正アダプタ(96W)と比べると、約76%の小型化を実現しています。
Baseus PD 100W USB充電器 4ポートと16インチMacBook Proアダプタのサイズ比較

 
100W対応のPD対応USB-Cケーブル(1m)が付属し、充電器の能力が最大限発揮できるのはうれしいポイント。

MEMO
例えば100W対応の充電器でも、ケーブルが最大30W対応である場合、30Wまでしか出力できません。
 
重量は約207gであり、16インチMacBook Proアダプターからは90g近くの軽量化に成功しています。

Baseus 4ポート

16インチMacBook Pro純正アダプタの重量

16インチMacBook Pro

  
USB-C 1ポート接続で使用した場合、MacBook Pro 16″のようなパワフルなノートPCでも急速充電できる最大100Wをサポートしています。

Baseus GaN II Pro ChargerのUSB-Cは最大100W出力対応

16インチMacBook Pro(90.2W)

MEMO
カラの状態からでも約2時間でフル充電できます。
 
本機はPPS対応充電器でもあり、PPS対応スマホを組み合わせると、最大25W以上の超急速充電が可能です。

最大25Wの「Super Fast Charging」に対応するGalaxy S21に充電したところ、21W程度とスマホ随一の高出力が確認できました。

Baseus GaN II Pro ChargerはPPS対応

Galaxy S21(21.3W)

 
PDにも対応するのでiPhone 12シリーズも当然高速充電可能で、ちょうど上限値の20.0Wまで出力していました。


iPhone 12 mini(20.0W)

 
USB-C 2ポート接続時は65W +30Wの出力ができるため、例えばMacBook Pro 13″ + MacBook Airみたいな組み合わせでも、2台同時に急速充電可能です。

Baseus GaN II Pro Chargerは2ポート使用でもノートPC2台同時充電可能
 
3・4ポート使用時は、USB-Cポート以外の出力がしぼられるものの、USB-Cは60W以上をキープしています。

したがって、ノートPCを充電しながらスマホやモバイルルーターを同時充電といったことにも対応できます。

Baseus GaN II Pro ChargerはノートPCとスマホ2〜3台でも充電可能

 
手のひらサイズの4ポート構成ながらパワフルで使いやすく、家族や友人とポートをシェアしたい、あるいは複数機器を同時充電したいなどの要望を満たしてくれます。

Baseus GaN II Pro Chargerレビューはこちら

Baseus GaN II Pro Chargerをレビュー!USB-CとUSB-Aを各2つ搭載する100W対応の4ポート充電器  

UGREEN CD226

UGREEN「CD226」は、4ポートタイプの100WクラスUSB-C充電器です。

UGREEN CD226は4ポートタイプの100WクラスUSB-C充電器
 
単ポートではUSB-Cが最大100W、USB-Aは最大22.5W出力できるものの、接続ポート数によって出力ワット数が細かく分かれています。

USB-C 1 USB-C 2 USB-C 3 USB-A 2 Total
100W 100W
100W 100W
22.5W 22.5W
22.5W 22.5W
65W 30W 95W
65W 22.5W 87.5W
10.5W 10.5W 21W
45W 30W 22.5W 97.5W
45W 30W 22.5W 97.5W
45W 30W 10.5W 10.5W 96W
注意
複数ポート使用時は安全のため、ワット数が制限されます。
 
ロゴ面はグレー、ポート面はブラックのツートーンに仕上げられています。


  
4ポートタイプながらプラグが格納できるので持ち運びにも適しています。

UGREEN CD226は折りたたみプラグ式

  
約33 × 69 × 69 mmの手のひらサイズであり、16インチMacBook Pro純正アダプタ(96W)と比べても、約74%の小型化を実現しています。

UGREEN CD226のサイズは約33 × 69 × 69 mm
UGREEN CD226とMacBook Pro 96W純正アダプターのサイズ比較
 
Baseusの同クラス4ポート「GaN II Pro Charger」と比べても、高さは小さくおさまっています。

UGREEN CD226とBaseus 100W GaN II Fast Chargerのサイズ比較

 
重量は約233gであり、16インチMacBook Proアダプターから60g程度軽量化しています。

UGREEN CD226の重量は約233g

UGREEN CD226

16インチMacBook Pro純正アダプタの重量

16インチMacBook Pro

 
USB-Cを1ポート接続で使用した場合、MacBook Pro 14″でも急速充電できる最大100Wをサポートしています。


UGREEN CD226は14インチMacBook Pro急速充電可能

MacBook Pro(88.7W)

 
2ポート接続時は65W +30Wの出力に対応し、MacBook ProとAirの組み合わせでも同時充電可能です。

UGREEN CD226は2ポート使用でもノートPC2台同時充電可能
 
3・4ポート使用時は、USB-Cポートの出力が制限されるものの、ノートPCとスマホを2台ずつ充電するという力技にも対応可能です。

UGREEN CD226はノートPC 2台とタブレットを同時充電可能
UGREEN CD226はノートPC 2台とスマホ2台を同時充電可能

UGREEN CD226は「コンセント1つでノートPCと他デバイスを合わせて充電したい人」におすすめです。

UGREEN CD226レビューはこちら

UGREEN 100W PD充電器「CD226」をレビュー!USB-Cを3つ搭載するハイパワー充電器

CIO Lilnob 3C1A

LilNob 3C1A」は4ポートタイプの100WクラスUSB急速充電器です。

Lilnob 3C1Aは4ポートタイプの100WクラスUSB急速充電器
 
USB-C単ポート使用時は、MacBook Pro16インチも急速充電できる100W出力ですが、接続ポート数によってワット数が異なるため下記表を参照ください。

USB-C 1 USB-C 2 USB-C 3 USB-A Total
100W 100W
100W 100W
30W 30W
30W 30W
65W 30W 95W
65W 30W 95W
65W 30W 95W
65W 30W 95W
65W 30W 95W
15W(2ポート合計) 15W
45W 30W 18W 93W
45W 18W 30W 93W
65W 15W(2ポート合計) 80W
65W 15W(2ポート合計) 80W
45W 30W 15W(2ポート合計) 90W

 
4ポートにも関わらず折りたたみプラグを搭載し、持ち運びに配慮されています。

Lilnob 3C1Aは折りたたみプラグ式
 
100Wクラスの4ポートでは世界最小サイズの60 x 75 x 29mmにおさめています。

Lilnob 3C1Aは世界最小サイズ

マクリン
クレジットカードサイズですと……!?

4ポートながらMacBook Pro 13インチの61W純正アダプタと比較しても若干小さいというおそろしさ……!

Lilnob 3C1AとMacBook Pro 13インチの61W純正アダプタのサイズ比較
 
重量は同クラスの61W純正アダプターの約203gに対し、LilNob 3C1Aは約214gでほぼ変わらぬ重量におさえています。

Lilnob 3C1Aの重量
 
本体のみでケーブルは付いていませんので、100W対応ケーブル「CIO USB-C to USB-C ケーブル 100W」との同時購入をおすすめします。

CIO USB-C to USB-C ケーブル 100W

 
USB-C 1/2は単ポート最大100Wを出力できるので、MacBook Pro16インチすら急速充電が可能です。
LilNob 3C1AはMacBook Pro16インチも急速充電可能

MacBook Pro16″(93.9W)

USB-C 2ポート接続時でも65W + 30W出力に対応しているので、MacBook Pro13インチとMacBook Airの同時急速充電なんてこともできちゃいます。

LilNob 3C1AはMacBook Pro13インチとMacBook Airの同時急速充電可能

MacBook Pro13″(62.3W)/ MacBook Air(29.3W)

4ポート全部使ったときは合計ワット数が90Wに制限されるものの、それでもノートPC 2台ふくむ4デバイスに分配でき、実用性は充分です。

100Wクラスの4ポート充電器では、文句なしの最小設計。

日常使いできる折りたたみプラグ式の4ポート充電器では、ナンバーワンの完成度といえるでしょう。

Lilnob 3C1Aレビューはこちら

【CIO Lilnob 3C1Aレビュー】単ポート100W出力で3つのUSB-Cを搭載する4ポート対応USB急速充電器【GaN採用】

USB充電器おすすめ20選まとめ

本記事は「【2022年】今すぐ買うべきUSB急速充電器のおすすめ20選【スマホからPD対応まで】」について書きました。

ひとえに充電器といっても、充電したいデバイスやUSB端子の種類によって、その特徴はさまざまです。

用途とデバイスに合わせ、最適な充電器を見つけてください。

僕みたいに複数台持つのもおすすめですw

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

YouTube
動画でも紹介しています。

iPhoneにおすすめの充電器はどれ?用途別にベストなモデルを紹介する 100W対応の充電器はどれがおすすめ?ポート別に最小モデルを紹介する 【決定版】MacBook AirとProの代用充電器のおすすめをまとめてみた! 窒化ガリウム(GaN)採用の超小型充電器おすすめベスト10 【超急速充電】25W/45W出力のPPS対応充電器のおすすめ9モデルを紹介する 【おすすめ】Ankerの急速充電器で今すぐ買うべき10モデル 【2021年版】RAVPowerの充電器で買うべきおすすめ7モデル 【軽量】AUKEYの充電器で買うべきおすすめ8モデル! 【置くだけ】iPhoneにも最適なQiワイヤレス充電器おすすめ6選 Apple Watchと買うべき代用の充電器・モバイルバッテリーおすすめ5選

記事一覧