ワイヤレスイヤホンのおすすめランキング

Bluetoothブルートゥース接続で、全てのケーブルを無くしたイヤホンを「完全ワイヤレスイヤホン(フルワイヤレスイヤホン)」と呼びます。

完全ワイヤレスイヤホンは、いまや通勤や出張時に欠かせないお供です。

近ごろはAirPodsと同等、あるいはそれ以上の音質を持つワイヤレスイヤホンも増えてきました。

本記事カテゴリーでは、これまで50台以上のワイヤレスイヤホンに触れてきた僕が、おすすめのモデルを紹介しています。
 

【おすすめ】コスパ最強の安い完全ワイヤレスイヤホン15選【1万円台以下】

おすすめのワイヤレスイヤホンランキング

「Bluetooth接続は音質が良くない」というのは、ひと昔前のイメージ。

現在は各オーディオメーカーがしのぎを削って開発を進めているだけあり、音質のすぐれたモデルが数多く出揃っています。

音質ふくめ気にすべき項目は、以下の4点です。

  1. 音質  どの音域がクリアに聴こえるか
  2. 連続再生時間 4時間以上あることが望ましい
  3. 音声操作  Siri/Googleアシスタントで操作が可能か
  4. 防水・防滴対応  汗をかく運動時・雨天時の使用を加味

数ある完全ワイヤレスイヤホンの中で、僕がおすすめするワイヤレスイヤホントップ3を紹介いたします。
 

第1位:Bang & Olufsen Beoplay E8 2.0

僕がこれまで使ってきた中で最高の完全ワイヤレスイヤホンが、Bang & Olufsenバング アンド オルフセンの「Beoplay E8 2.0」です。

Bang & Olufsen Beoplay E8 2.0の外観

デンマーク発のプレミアムオーディオブランド、Bang & Olufsenの「Beoplay E8 2.0」です。

通常モデルでも3万円台後半、充電器付きだと4万円以上する高級品ですが、耳に一度装着するとそれも納得、唯一無二のクリアサウンドを奏でてくれます。

性能面もすばらしく、防水にくわえ、イヤホンではめずらしい防塵ぼうじん仕様であり、充電方式もUSBタイプCとワイヤレスに対応しています。
 

マクリン
純正アプリも多彩な機能がついてますよ!
Beoplay E8 2.0の評価
音質(クリアサウンド)
(5.0)
連続再生時間(4時間)
(4.0)
音声操作(あり)
(5.0)
防水・防滴(IP54)
(4.0)
総合評価
(4.5)

Beoplay E8 2.0レビューはこちら

【Bang&Olufsen Beoplay E8 2.0レビュー】完全ワイヤレスイヤホンの到達点と呼ぶべき傑作【B&O】  

第2位:Mpow M5

Mpowエムポーの「Mpow M5」です。

Mpow T5は完全防水仕様IPX7のBluetoothワイヤレスイヤホン

Mpow M5は、「AAC」「apt-X」のコーデックに対応し、iPhoneとAndroidのいずれでも高音質な音楽・動画再生を可能としています。

コンパクトデザインにもかかわらず、Qualcommクアルコムのチップ「QCC3020」搭載で、イヤホン単体でも6時間再生できるロングバッテリーです。

Mpow M5の評価
音質(低音が得意)
(4.5)
連続再生時間(6時間)
(5.0)
音声操作(なし)
(5.0)
防水・防滴(IPX7)
(5.0)
総合評価
(4.5)

Mpow M5レビューはこちら

【Mpow T5(M5)レビュー】AAC・aptX両対応&軽量小型の完全ワイヤレスイヤホン【QCC3020搭載】  

第3位:Soundcore Liberty

Ankerのイヤホンレーベル、Libertyシリーズの「Soundcore Liberty」です。

Soundcore Libertyは完全防水仕様(IPX5)の完全ワイヤレスイヤホン

Soundcore Libertyは、ベストセラー「Zolo Liberty」の次世代モデル。

硬いグラフェン採用のドライバーで没入感のある高音質はそのままに、再生時間を大幅に強化した製品に仕上がっています。

イヤホン本体だけで8時間、ケース併用でなんと100時間と、前モデルの約2倍以上に伸びました。

AAC対応かつBluetoothも4.2から5.0に進化し、途切れない高品質のサウンドが楽しめます。

Soundcore Libertyの評価
音質(中低音が得意)
(4.0)
連続再生時間(8時間)
(5.0)
音声操作(あり)
(5.0)
防水・防滴(IPX5)
(4.0)
総合評価
(4.5)

Soundcore Libertyレビューはこちら

【Soundcore Libertyレビュー】最大100時間の音楽再生を実現する完全ワイヤレスイヤホン【Anker】  

それ以外のおすすめのワイヤレスイヤホン

第3位以降のワイヤレスイヤホンも完成度の高いモデルが数多くあります。

こちらの記事では、それらのイヤホンをまとめて紹介していますので、ぜひご参考ください。

【おすすめ】コスパ最強の安い完全ワイヤレスイヤホン15選【1万円台以下】  
ワイヤレスイヤホンの数少ない弱点がバッテリー

フルワイヤレス単体では数時間しか使えないモデルが多い上、イヤホン自体を失くすリスクもあります。

そこでおすすめするのが、左右間のイヤホンが有線でつながるスポーツタイプのワイヤレスイヤホン(スポーツイヤホン)です。

スポーツイヤホンは、完全ワイヤレスにくらべてバッテリーが長持ちかつ、スマホとイヤホン間はケーブルレスで快適。

そのほとんどは完全防水仕様であるため、ランニングなど汗をかくスポーツにも適しています。
 

マクリン
つまり、有線イヤホンとフルワイヤレスイヤホンのいいとこどり!
 
こちらの記事では、数あるスポーツイヤホンの中でも、価格をおさえつつ完成度が高い製品にしぼって紹介しています。

【おすすめ】ランニングにも適した、完全防水のスポーツイヤホン7選

記事一覧