記事を探す方はサイトマップへ

妻が見つけた最旬女子リュック、ブリーフィング「FORCE(フォース)」3つの魅力

 

どうも、夫婦そろってブリーフィング好きのマクリン(@Maku_ring)です。

元々は僕だけが好きだった、バッグブランド・ブリーフィング(BRIEFING)。

 

〈BRIEFING/ブリーフィング〉は、ミルスペックと呼ばれる米国軍用規格に準拠したヘビーデューティなパーツを用い、タフなバッグを作り続けているバッグ・ブランド。〈ブリーフィング〉のアイテムは、機能的かつ高感度なデザインと設計を元に、米国陸海軍やSWATなどのプロユースのプロダクトを手がける米国内のファクトリーで製造されています。ミリタリー仕様の耐久性と信頼性のある素材やパーツの良さを最大限に生かしながら、デイリーユースで最適なディテールとサイズを与えられたアイテムは、ヘビーデューティ好きのみならず、ビジネスシーンでも幅広い支持を得ています。

 

ミリタリーテイストの無骨なデザインから、当初は男性ファンが多く、女性向けアイテムはほとんどありませんでした。

ところがここ最近、女性が使用しても違和感のないミニマルなデザインのラインナップが増え、女性ファッション雑誌でもたびたび取り上げられるなど、「女性が持ってもカッコいいブランド」へと変わってきました。気付けばヨメもファンになっていました。

そして今回ヨメは、新たな相棒を見つけました。ブリーフィングの「FORCE S」です。

 

 

ファッション性・機能性のある通勤用リュックを探していた彼女にとっては、パーフェクトなアイテムでした。

そんなわけで今回の記事は「妻が見つけた最旬女子リュック、ブリーフィング『FORCE』3つの魅力」について書いていきます。

 

 

 

ビジネスマンのおすすめ通勤3wayリュック(やっぱりブリーフィング!)
リモワからでも乗り換えたい!ブリーフィングのスーツケース「H-37」6つの魅力

 

妻が見つけた最旬女子リュック、ブリーフィング「FORCE」3つの魅力

このたびヨメの新しい相棒となったブリーフィング「FORCE S」は、ポケット部分をシンプルに抑えたコンパクトモデルです。

 

 

コンパクトだけあって、トレードマークであるフロント部分のナイロンテープ「ウェビング」や、ポケット上部のストラップ(ビッケルホルダー)が、デザインのアクセントとして効いています。

もちろんブランドアイデンティティでもある、丈夫な素材「バリスティックナイロン」も健在です。

スマートなフォルムも相まって、ひと目見たら印象に残るモデルです。

 

ヨメ

見た瞬間に一目惚れしました!

 

こちらの魅力を3つに絞ってお伝えします。

 

 

 

女性が持ってもサマになるサイズ感

身長155cmのヨメが、ショルダーストラップを一番短くして背負ったときの様子です。

 

 

マクリン

う〜ん、女子が背負うとさらにカッコ良く見えますね〜!

 

しかも、女子が背負っても大きすぎず小さすぎない絶妙なサイズ感なのです。

ちなみに背面には分厚めのクッションパッドが入っています。

 

 

ヨメ

私はタブレット派だけど、これなら中にパソコンを入れても安心ですね♪

 

 

 

手が入れやすいフロント部分の斜めポケット

フロント部分には、斜めのポケットが付いています。

 

 

この「斜め」というのがよく考えられた設計で、ポケットから何かを取り出したいときリュックをクルッと前に回すと、ちょうど手を入れやすい角度なのです。

ブリーフィングのファスナーは、そもそも気持ちいいくらいの滑りの良さです。それも相まってとてもアクセスしやすいポケットに仕上がっています。

 

マクリン

ポケットの中からちらりと覗くオレンジがイイ感じです!

 

 

ポケットの中には、これまた同ブランドお決まりの着脱式キーホルダーが付いています。

 

 

カラビナとの相性が良いので、このように鍵を付けて使用するといいでしょう。

 

 

ちなみに僕は、こちらのカラビナを愛用しています。剛性高いのでおすすめ。

 

 

 

 

A4サイズの入るフルオープンのメインコンパートメント

メインコンパートメントのファスナーは、下部まで開くフルオープン式です。

 

 

マクリン

フルオープンは出し入れがめっちゃラクですね!

 

 

A4サイズの書類が入る、かなり実用性高めのサイズ感です。背面部のポケットは、iPadを入れるとちょうどいい感じでした。

 

 

FORCE S」はシンプル設計ながら、使い勝手のよく考えられた傑作リュックです。

男性でも女性でもサマになるリュックは、今のところFORCEくらいではないでしょうか。

今回ヨメが入手したのは「COYOTE BROWN」というベージュに似た色。黄金っぽい光沢もあって面白いカラーです。

※残念ながらこの色は生産終了しているため、「三井アウトレットパーク木更津」にあるブリーフィングのアウトレット店在庫分のみです。

「FORCE S」は現在ブラックとネイビーの展開です。

 

マクリン

どちらもブリーフィングを代表する色で、上品で使いやすいカラーですよ!

 

 

 

物をもう少し入れる場合は、FORCE Sよりも少しだけ大きめの「FORCE M」という選択もあります。

こちらはブラック・ネイビー・カーキの3色展開です。

 

ヨメ

お好みのサイズ感に合わせて選んでくださいね♪

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回の記事は「妻が見つけた最旬女子リュック、ブリーフィング『FORCE』3つの魅力」について書きました。

「FORCE」シリーズはミニマルで洗練されたデザインながら、ユーザー視点の使いやすさも大事にしている製品です。

女子がブリーフィングを背負っている姿は、男性ほど普及していないこともあって新鮮でカッコいいです。

これからブリーフィング女子がどんどん増えてきそうな予感がします。

どうも、マクリンでした。

 

 

ビジネスマンのおすすめ通勤3wayリュック(やっぱりブリーフィング!)
リモワからでも乗り換えたい!ブリーフィングのスーツケース「H-37」6つの魅力