記事を探す方は全カテゴリーへ

ブリーフィング『A4 3WAY LINER』バッグレビュー:リュックスタイルもおしゃれに決まる薄マチ3way

BRIEFING3wayバッグのA4 3way LINER

 

どうも、BRIEFING大好きのマクリン( @Maku_ring)です。

用途やシーンに応じてブリーフ・ショルダー・リュックと使い分けられる3wayバッグ。その利便性に惹かれ、同社の「C-3 LINER」を愛用していました。

ブリーフィングの3wayバッグC-3 LINER

マクリン

C-3 LINER』はかなり使いやすい定番モデルですが、最近はもっとコンパクトな3wayバッグもかっこいいなと思いまして……。

 

ん !? アンタまさか……。

ヨメ

 

マクリン

ということで、買っちゃいました!

 

アンタ買いすぎ!

ヨメ

 

それがこちら、ブリーフィングの3wayバッグ「A4 3WAY LINER」です。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINER

こちらは3WAYの最小モデルでありながら、必要にして充分な容量を備えており、しかも薄マチなのでリュックスタイルでもおしゃれに決まるスマートビジネスバッグなのです。

そんなわけで本記事では「ブリーフィング『A4 3WAY LINER』バッグレビュー:リュックスタイルもおしゃれに決まる薄マチ3way」について書きます。

 

ブリーフィングの3way『NEO TRINITY LINER』バッグレビュー:使い勝手の良い万能型リュック

【おすすめ人気6モデル】ブリーフィングのブリーフケース・3wayバッグ・リュックレビュー

ブリーフィングの3way『C-3 LINER』リュックレビュー:通勤ビジネスバッグにおすすめする4つの理由

BRIEFINGの『A4 3WAY LINER』とは?

ブリーフィング(BRIEFING)は2018年で20周年を迎え、今なおビジネスマンから絶大な支持を得ています。

堅牢性の高い素材・ミリタリーテイストの外観を、都会的なデザイン・優れた使い勝手へ落とし込むのに長けた国産バッグブランドです。

BRIEFINGは、1998年にミルスペックに準拠した真の”ミリタリズム”を追求し、卓越した機能美を持つラゲッジレーベルとして開発されました。
BRIEFINGのデザインソースは”ミリタリー”のままであってはならない。
アメリカが本気で生み出す、強靭なパーツや最高峰の技術。この本質を理解し、その充分すぎるほどの機能を、どうタウンユースモデルに搭載し、どのようなスタイリングに仕上げるか、そして必要最小限のミニマムな機能として再構築することができるのか…
BRIEFINGのデザインワークは常にそこからはじまるのです。

(中略)

発売以来、BRIEFINGは世界中で最も厳しい目を持つお客様に選ばれる最高品質のラゲッジ・ブランドへと成長を遂げてきました。

―「BRIEFING OFFICIAL SITE 」より引用―

 

本記事でご紹介する「A4 3WAY LINER」は薄型設計ながら、3wayタイプでは「NEO TRINITY LINER」の次に高い、56,160円(税込)です。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERは56,160円

しかし、その価格も納得の、ポケットの配置・収納まで考え抜かれた傑作モデルです。

メイン素材には同社の代名詞でもある、バリスティックナイロンを使用しています。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERはバリスティックナイロン使用

MEMO
バリスティックナイロンは米国のデュポン社が開発した、通常のナイロンの5倍程度の強度を誇る、強靭なナイロン。元々は第二次世界大戦の航空機で着用する、防弾チョッキの材料として作られたものです。

 
それではこちらの特長を4つに絞ってご紹介します。

 

1. A4 3WAY LINERは3wayタイプ最薄のマチ仕様

3wayバッグシリーズのサイズは以下のとおりです。

3wayバッグのサイズ

 

A4 3WAY LINER」はM3 LINERとならんで、シリーズ中で最薄の3wayモデルなのです。薄マチゆえにリュックスタイルでもスタイリッシュに決まり、違和感が全くありません。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERは薄マチ設計

さらにヨコとタテのサイズは、NEO TRINITY LINERと同程度でかなりコンパクト。NEO TRINITY LINERの利点であった、公共機関でストレスなく持ち運びできるサイズ感を継承しています。

このようなサイズになった背景として、実はA4 3WAY LINERの開発経緯が絡んでいます。

ブリーフィングには従来から「A4 LINER」という、代表作のコンパクトブリーフケースがあります。


近年のノートPC小型化・A4サイズの書類に合わせて作られ、立体的な外ポケットなど使い勝手に優れたベストセラーモデルです。

A4 LINERの外ポケットをフラットデザインとして改良し、3wayモデルで開発を進めたのが「A4 3WAY LINER」なのです。

 

マクリン

まさに現代のライフスタイルに合った3wayバッグといえますね。

 

Sponsored Links

 

2. A4 3WAY LINERはタテヨコ対応のフロントジップポケット

A4 3WAY LINER」のフロント部分には、縦横に開く4つのジップポケットを備えています。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERのフロント部分

マクリン

YKKの大型ファスナーはいつもどおり最高のなめらかさ!

 

左右にはほぼ同じサイズのポケットがあります。中仕切りのないシンプルなポケットなので、メモ帳やカードケース・名刺入れを入れるのに適しています。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERの左右ポケット1
BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERの左右ポケット2

 

これまでのブリーフィングにはあまり見られなかった、縦方向のジッパーポケット。こちらのポケットがリュックスタイルでも手を入れやすい位置で、抜群に使いやすいのです。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERタテ方向のジッパーポケット

先ほどの左右ポケットとはつながっておらず、ちょうどこれらのポケットを合わせた深さがあります。あまり分厚いものは入りませんが、財布やモバイルバッテリーだときれいに収まりました。

左右ポケットと持ち手ハンドルの間には、幅広タイプのジップポケットを備えています。ちょうどA4サイズの雑誌が2冊収まる大きさです。中には左右2つのスリットポケットもあります。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINER幅広タイプのジップポケット

 

ポケット内側には、ブリーフィングおなじみの着脱式キーホルダーが装着されているので、カラビナを付けて鍵を取り付けるのもいいでしょう。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINER着脱式キーホルダー

マクリン

A4 3WAY LINERで新たに設計し直したポケットは、タテ持ち・ヨコ持ちのいずれでも使いやすいように配慮されていますよ。

 

Sponsored Links

 

3. A4 3WAY LINERはフルオープンのメインルーム

メインルームは物の整理・出し入れがしやすいフルオープン。同社の3wayバッグはいずれもこのラウンドジップ式を採用しています。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERのメインルーム

 

フロント側の裏面には、横いっぱいに開くジップポケットが付いています。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERのジップポケット

 

中には仕切り・ポケットもなく、ちょっとした小物を入れるのに便利な仕様です。

 

A4 3WAY LINERが素晴らしいのは、薄マチでありながらしっかりしたPC収納スリーブを備えていること。NEO TRINITY LINERと同じタイプです。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERのPC収納スリーブ

 

収納口が斜めなので、タテ・ヨコのいずれからでも取り出しやすいのです。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERのPC収納口は斜め

 

PCとの接触面には、薄手ながらファブリックが張られているので、PC・タブレットがキズ付く心配もありません。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERのPC収納スリーブ クッションパッド

 

僕の使っている13インチMacbookProならばこのとおり、余裕ですっぽり収まります。15インチまでのノートPCならば問題ないでしょう。

マクリン

A4 3WAY LINERはコンパクトなのに、メインルームの設計もおざなりにしてないのが素晴らしい!

 

Sponsored Links

 

4. A4 3WAY LINERはタテ・ヨコ持ちでもスマートに決まる

3wayバッグ最大のメリットは、場面・シーンに応じてブリーフ・ショルダー・リュックの3タイプを上手く使い分けられることです。

商談時はブリーフスタイルでビシッと決められます。シルエットがすっきりしているから、ブリーフでもよく映えます。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERブリーフスタイル

 

背面のリュックストラップはきれいに収納できるので、そうすればブリーフOnlyタイプにしか見えません。

 

持ち手はおなじみの仕様で留め具が付いており、2本のハンドルを1本化できます。これにより、荷物でバッグが重くなった状態でも持ちやすくなっています。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERの持ち手ハンドル

 

ハンドルの根元には、ブランド名が刻印された焼き付け塗装の金属パーツが取り付けられています。この塗装は本来、敵から居場所を特定されないために反射を防ぐものなのですが、それをうまく機能美に昇華しているのがブリーフィングの魅力。

 

取り外しできるショルダー用ストラップは質感の高い造りです。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERショルダー用ストラップ

 

ベルトの調節部分には先ほどのハンドルと同じく、ブランド名刻印の金属パーツがあしらわれています。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERベルト調節部分

 

厚みのあるクッションパッドで裏面には滑り止めが付いており、長時間さげてもズレにくいようにできています。



 

背面のジッパーポケットからリュック用ストラップを取り出し、先端の取り付けでリュックに変わります。ショルダーストラップが丁寧に造られている点もポイントの高いところ。



 

タテ持ち時でも手提げできるよう、サイドにも丈夫なハンドルが付いています。これが意外と重宝します。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERサイドのハンドル

 

3タイプのうち最もカジュアルなのがリュックスタイル。薄マチデザインなのでリュックがよく似合います。

BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERリュックスタイル1
BRIEFING3wayバッグA4 3way LINERリュックスタイル2

マクリン

最近はスーツにリュックのスタイルも認知されていますし、スマートなA4 3WAY LINERであれば、ビジネスリュックとしても使いやすいモデルですよ。

 

ブリーフィング『A4 3WAY LINER』まとめ

本記事では「ブリーフィング『A4 3WAY LINER』バッグレビュー:リュックスタイルもおしゃれに決まる薄マチ3way」について書きました。

A4 3WAY LINER」はシリーズ最薄のスマートシルエット・使い勝手にすぐれた縦横デザインのフロントポケット・フルオープンのメインルームにクッション付きPC収納と、現代のライフスタイルに適応した3wayバッグです。

しかも日々、仕事という戦場に臨むビジネスマンにぴったり、耐久性の高いバリスティックナイロン素材。

マクリン

日々の荷物がそれほど多くないビジネスマンであれば、最有力候補に入れるべきモデルですよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

 

ブリーフィングの3way『NEO TRINITY LINER』バッグレビュー:使い勝手の良い万能型リュック

【おすすめ人気6モデル】ブリーフィングのブリーフケース・3wayバッグ・リュックレビュー

ブリーフィングの3way『C-3 LINER』リュックレビュー:通勤ビジネスバッグにおすすめする4つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です