ガジェットのおすすめ

BELLEMOND Ultra Mini 30Wをレビュー!500円玉サイズで最小最軽量の30Wクラス充電器

評価:4

どうも、MacBook Airとスマホを常に持ち歩いているマクリン( @Maku_ring)です。

これらに合わせるなら、両デバイスを急速充電できる30WのUSB充電器があると重宝します。

元来30WクラスからノートPC用の充電器に該当するため、スマホ用にくらべ、重量感やサイズ感がやや増します。

たとえば、硬貨サイズでスマホからノートPCで充電できれば、持ち運びにも適した理想の充電器に近いといえるでしょう。

まさにそんな理想を具現化したモデルともいえるのが、BELLEMONDベルモンドの「Ultra Mini 30W」です。

BELLEMOND Ultra Mini 30Wの外箱

最大30W出力でありながら、3cm四方の500円玉サイズにおさまり、Anker Nano II 30Wをもわずかに下回る最小サイズに仕上がっています。

MacBook AirやiPhone 13シリーズの急速充電にくわえ、PPSにも対応し、PPS対応スマホの超高速充電もサポートしています。

唯一の弱点はプラグ部が折りたためないくらいです。

そこで本記事では、本機のサイズと重量を比較した後、出力面を紹介していきます。

メリット
  • 最大30W出力でMacBook Air・iPhone 13高速充電可能
  • 同クラスで世界最小最軽量
デメリット
  • プラグがむき出し
  • ケーブルが別途必要
購入品
BELLEMOND様からレビュー依頼をいただいたのですが、同じタイミングで本機をたまたま購入していました。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

BELLEMOND Ultra Mini 30Wの外観とサイズ比較

BELLEMOND Ultra Mini 30W」は、1ポートタイプの30W充電器です。

BELLEMOND Ultra Mini 30Wは1ポートタイプの30W充電器

製品名 BELLEMOND Ultra Mini 30W
サイズ 約30 × 30.5 × 30.5 mm(プラグ部をふくまない)
重さ 約37g
出力ポート数 1(USB Type-C x 1)
USB-C 出力 5V 3A / 9V 3.0A / 15V 2.0A / 20V 1.5A(最大30W)
PPS 5-16V 3.0A
最大出力 30W

 
ツルッとしていて上品なデザインに仕上がっています。


 
GaN(窒化ガリウム)搭載の充電器でも究極のコンパクトを実現し、そのサイズはなんと500円玉と同程度におさまっています。

BELLEMOND Ultra Mini 30Wのサイズは約30 × 30.5 × 30.5 mm
 
これまでの最小サイズだったAnker Nano II 30Wと比べ、傾斜をもうけた絶妙な空間設計で、さらなる省スペース化に成功しています。

BELLEMOND Ultra Mini 30WとAnker Nano II 30Wのサイズ比較

 
なんなら20Wクラスで最小設計の「Anker PowerPort III Nano 20W」とならべても、若干大きい程度であり、もはやスマホ充電器レベル。

BELLEMOND Ultra Mini 30WとAnker PowerPort III Nano 20Wのサイズ比較

 
ひと昔前のApple 5W充電器と比較しても、ワット数6倍にもかかわらず、やや大型化している程度なのは驚きです。

BELLEMOND Ultra Mini 30WとApple 5W充電器

 
MacBook Airの純正充電器(30W)ならなんと半分以下

BELLEMOND Ultra Mini 30WとMacBook Airの純正充電器でサイズ比較

 
プラグが格納できないのは残念ですが、このサイズを実現するには致し方なかったのでしょう。

BELLEMOND Ultra Mini 30Wはプラグが格納できない
 
重量は40g未満と、同クラスの充電器と比べてもダントツの軽量設計です。

BELLEMOND Ultra Mini 30Wの重量

BELLEMOND

Anker Nano II 30Wの重量

Anker Nano II 30W

MacBook Air充電器の重量

MacBook Air

 
なお、ケーブルは付いていないので、別途買うなら「Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル」「PowerLine Ⅲ Flow USB-C & ライトニング ケーブル」がおすすめです。

Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル
Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & ライトニング ケーブル

BELLEMOND Ultra Mini 30Wのレビュー

BELLEMOND Ultra Mini 30Wの特徴を紹介していきます。

 

MacBook AirからiPhoneまで急速充電可能

これだけのコンパクト設計ながら、最大30W出力のPD対応USB-Cをそなえ、MacBook Airなら急速充電が可能です。

BELLEMOND Ultra Mini 30WはMacBook Airでも急速充電可能

MacBook Air(28.9W)

 
iPhone 12/13シリーズの高速充電(30分で50%充電)ももちろんカバーし、20Wを超える出力が確認できました。

BELLEMOND Ultra Mini 30WはiPhoneの高速充電にも対応

iPhone(21.5W)

 

PPSに対応

本機はPPS充電器でもあり、PPS対応スマホと組み合わせれば、従来のPDをしのぐ速度で超急速充電可能です。

PPS出力は「5-16V 3.0A」であり、しっかりと対応しています。

PPS対応スマホの「Galaxy S21」を充電したところ「超急速充電」と表示し、PPSが問題なく確認できました。

BELLEMOND Ultra Mini 30WはPPS対応スマホの超急速充電に対応

Galacy S21(21.2W)

マクリン
こんなに超小型なのに30WかつPPS対応とかありえん…!

BELLEMOND Ultra Mini 30Wはこんな人におすすめ

BELLEMOND Ultra Mini 30Wは、世界最小・最軽量という究極の小型化・軽量化を実現しています。

PPS対応でもあり、Androidスマホの高速充電にも配慮しているのはうれしいポイント。

ただし、プラグは折りたためないので、持ち運びが多い人はプラグの扱いにやや気を払わなくてはいけません。

プラグが折りたためたほうがいいという人は、やや大きくなるものの、Anker PowerPort Atom III Slimもおすすめです。

BELLEMOND Ultra Mini 30Wレビューまとめ

本記事は「BELLEMOND Ultra Mini 30Wをレビュー!500円玉サイズで最小最軽量の30Wクラス充電器」について書きました。

BELLEMOND Ultra Mini 30Wは、最大30W出力でありながら、3cm四方の500円玉サイズにおさまっています。

PPSにも対応し、PPS対応スマホの超高速充電もサポートしています。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

メリット
  • 最大30W出力でMacBook Air・iPhone 13高速充電可能
  • 同クラスで世界最小最軽量
デメリット
  • プラグがむき出し
  • ケーブルが別途必要
YouTube
動画でも紹介しています。

【Anker Nano II 30Wレビュー】シリーズ最⼩設計の最大30W出力のUSB-C充電器 【Anker PowerPort Atom III Slimレビュー】GaN採用で世界最薄の最大30W出力USB-C充電器 iPhoneにおすすめの充電器はどれ?用途別にベストなモデルを紹介する 【超急速充電】25W/45W出力のPPS対応充電器のおすすめ9モデルを紹介する 【おすすめ】2021年に買うべきUSB急速充電器15選【スマホからPD対応まで】【おすすめ】2021年に買うべきUSB急速充電器15選【スマホからPD対応まで】

2 COMMENTS

りん

最近20wでこれ以上の小型化が見込めないためかこのタイプ30wモデルが増えましたね。
大は小を兼ねる?小型化はいいことです!
プラグ部分の長さを考えるとこれ以上の外形小は見込めないんですかね(⁠˘⁠・⁠_⁠・⁠˘⁠)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。