おすすめのガジェット

【AUKEY Basix Mini PB-N83レビュー】クレカサイズで最小最軽量を更新した10,000mAhのPD対応モバイルバッテリー

評価:4

どうも、軽量小型のモバイルバッテリーに目がないマクリン( @Maku_ring)です。

さまざまな容量のモバイルバッテリーを使ってきましたが、どれかひとつおすすめを挙げろといわれたら、やはり10,000mAhクラス

サイズ・重量・容量のバランスが絶妙なので、各社が最小最軽量を競う、成長いちじるしい領域でもあります。

そういった状況の中で、頭ひとつ抜けたモバイルバッテリーが、AUKEYオーキーの「Basix Mini」です。

AUKEY Basix Mini PB-N83の外箱

両端に最大18W出力のPD対応USB-AとQC 3.0対応USB-Aをそなえる2ポートでありながら、クレジットカードサイズ以下の超小型サイズを実現しています。

2ポート接続時は最大18W出力に制限されるものの、それでもスマホ2台同時充電が可能となっています。

そんなわけで本記事は「【AUKEY Basix Mini PB-N83レビュー】クレカサイズで最小最軽量を更新した10,000mAhのPD対応モバイルバッテリー」について書いていきます。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

AUKEY Basix Miniの外観と付属品

AUKEY「Basix Mini」は、高出力規格のPDに対応する10,000mAhのモバイルバッテリーです。

AUKEY Basix Miniは10,000mAhのPD対応モバイルバッテリー

マクリン
10,000mAhのバッテリー容量は、iPhone 12 Proだと約2回分、iPad Proでも約0.8回充電できますよ!

カラーはブラック・ホワイトの2色を取りそろえています。



表面はツルッとしているものの、細かい梨地になっているため指紋が付きづらく、不思議な高級感があります。

AUKEY Basix Miniの表面は指紋が付きづらい
 
両サイドにはそれぞれ、最大18W出力のPD対応USB-CとQC3.0対応USB-Aを搭載しています。

AUKEY Basix Miniは最大18W出力のPD対応USB-C搭載
AUKEY Basix Miniは最大18W出力のQC3.0対応USB-A搭載

18W出力であれば、iPad Proなどのタブレットまで急速充電可能です。

表面の電源ボタンを押すと、4段階のLEDインジケーター点灯でだいたいのバッテリー残量が分かります。

AUKEY Basix Miniの電源ボタンを押すと4段階のLEDインジケーター点灯でバッテリー残量確認可能
 
Basix Miniの特筆すべき点が、10,000mAhのPD対応でありながら、横幅がクレジットカード以下のコンパクトサイズ(27.0 x 57.7 x 80.5mm)を実現していることです。


 
これまで最小であった同社の「AUKEY PB-Y36」をも下回る小型化を実現し、現時点での世界最小を達成しています。

AUKEY Basix Miniのサイズは80.5 x 57.7 x 27mm

Basix Mini

AUKEY PB-Y36のサイズは105 x 50 x 25mm

PB-Y36

重量も若干ではあるものの、これまでの最軽量(約180g)を下回り、唯一の170g台と2ポートで世界最軽量を更新しています。

Basix Miniの重さは約179g

Basix Mini

AUKEY PB-Y36の重さは約180g

AUKEY PB-Y36

同梱品は本体とUSB-C to Aケーブルです。

Basix Miniの付属品

AUKEY Basix Miniは最大18W出力のPD対応USB-CとQC3.0対応USB-A搭載

Basix Miniは両端に、USB-C(PD)とUSB-A(QC3.0)という2種類のポートを搭載しています。

このうちUSB-Cは、最大18Wの本体充電とデバイス充電に対応しています。

18W以上のUSB PD対応急速充電器に挿せば、約3時間でフル充電できます。

AUKEY Basix Miniは最大18Wの本体充電に対応

本体充電(16.1W)

USB-C to Lightningケーブルを使えばiPhone、USB-CケーブルでAndroidスマホの急速充電が可能です。



iPhone 12 Pro充電時には上限目いっぱいの18W出力を記録するパワフルぶりを発揮していました。

iPhone充電(18.1W)

 
18Wなので、iPad Proなどタブレットの急速充電にも対応しています。

AUKEY Basix MiniはiPad Proの急速充電に対応

iPad充電(17.0W)

USB-A側も最大18W出力ですが、こちらはQuick Charge対応デバイス充電時の出力であり、QC非対応品は最大10W程度と思われます。


Pixel 5充電(7.1W)

2ポート接続時は、安全のためワット数が最大18Wに制限されるものの、スマホ2台充電は問題なく可能です。

AUKEY Basix Miniの2ポート接続時は最大18Wに制限

MEMO
ただし、デバイスによっては通常充電になります。
 
クレカ以下の小ぶりサイズながら高出力の2ポート搭載。

Basix Miniは、使いやすいポート構成かつ携帯性に配慮されたモバイルバッテリーです。

Sponsored Links

 

AUKEY Basix Miniレビューまとめ

本記事は「【AUKEY Basix Mini PB-N83レビュー】クレカサイズで最小最軽量を更新した10,000mAhのPD対応モバイルバッテリー」について書きました。

Basix Miniは、世界最小最軽量を更新した10,000mAhクラスPD対応モバイルバッテリーです。

最大18W出力のPD対応USB-AとQC 3.0対応USB-Aをそなえる2ポートでありつつ、超小型&軽量を実現しています。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【AUKEY Basix Pro PB-WL02Sレビュー】3台同時充電可能な10000mAhのワイヤレス対応モバイルバッテリー 【多機能】AUKEYのモバイルバッテリーで買うべきおすすめ5モデル! 【大容量】10000mAhモバイルバッテリーのおすすめ10製品! 【2021年】モバイルバッテリーのおすすめとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】【2021年】モバイルバッテリーのおすすめとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です