おすすめのガジェットを探す「マクナビ」

【ブリーフィングC-3 LINERレビュー】通勤用の3wayビジネスリュックにおすすめする4つの理由とは

ブリーフィング3wayバッグのC-3 LINER

 

どうも、ブリーフィング大好きマクリン( @Maku_ring)です。

東京に引っ越してから感じたこと。
 

マクリン
どこもかしこもリュックやん!
 
驚きました。

リュックを背負って颯爽さっそうと自転車通勤するサラリーマン。

その姿があまりにも眩しかったのです。

そんなわけでブリーフィングの3wayバッグと電動チャリを買って、僕もチャリ通勤するサラリーマンに生まれ変わりました。

本記事は「【ブリーフィングC-3 LINERレビュー】通勤用の3wayビジネスリュックにおすすめする4つの理由とは」について書いていきます。
 

 

ブリーフィングのC-3 LINERを通勤用3wayビジネスリュックにおすすめする理由

来月から直属の上司が新しく変わることになりました。その新しいボスが神妙な顔して、こちらにツカツカ近づいてきました。
 

上司
マクリンさん、ちょっと来てもらっていいかな。
 
マクリン
は、はい。(『オレの信念』とか説かれちゃうのかな……)
 
それから自席のカバンを指差してこう言いました。

BRIEFINGの3wayバッグC-3 LINER

上司
実はさ、マクリンさんとカバンがまったく同じなんだよね。
 
マクリン
えー! マジですか !?

僕が使っているのは、ブリーフィングの「C-3 LINER」というモデルです。

まさか10歳上の上司とカバンがカブるとは予想だにしませんでした。

しかしそれも納得で、ブリーフィングのバッグは若い人だけが持っている鞄なのかと思いきや、実はかなり幅広い世代の人に愛用されています。

外見はUSAっぽい雰囲気を醸し出していますが、立派な日本ブランドです。だから造りがとても丁寧。

BRIEFINGは、1998年にミル・スペックに準拠した真の”ミリタリズム”を追求し、卓越した機能美を持つラゲッジレーベルとして開発されました。
BRIEFINGのデザインソースは”ミリタリー”のままであってはならない。
アメリカが本気で生み出す、強靭なパーツや最高峰の技術。この本質を理解し、その充分すぎるほどの機能を、どうタウンユースモデルに搭載し、どのようなスタイリングに仕上げるか、そして必要最小限のミニマムな機能として再構築することができるのか…
BRIEFINGのデザインワークは常にそこからはじまるのです。

(中略)

発売以来、BRIEFINGは世界中で最も厳しい目を持つお客様に選ばれる、最高品質のラゲッジ・ブランドへと成長を遂げてきました。

―「BRIEFING OFFICIAL SITE 」より引用―

 

ブリーフィングの「C-3 LINER」をビジネスマンの通勤バッグにおすすめする理由は以下の4つ。

  1. 過酷な通勤環境にも耐えうる、堅牢性の高いバリスティックナイロン
  2. ポケットの配置・数まで考えられた、高い収納力のフロントポケット
  3. 収納・整理しやすい、フルオープンのメインルーム
  4. タテ持ち・ヨコ持ちでもサマになる3Wayバッグ

それではひとつずつ紹介していきます。

 

1. C-3 LINERはバリスティックナイロン製

BRIEFINGの3wayバッグはバリスティックナイロン使用

 

ヨメ
そもそもバリスティックナイロンってなに?
 
マクリン
はい、説明しましょう!
 

ゴムやナイロンで有名な、「デュポン」という米国会社が開発した超強力なナイロンです。

通常のナイロンの5倍程度の強度を誇り、防弾チョッキの素材にも使用されています。
 

ヨメ
なんかすごそう!
 
特に摩耗に強いのがこのナイロンの特長。

都会のサラリーマンほど、過酷な通勤環境で人ゴミに揉まれる機会が多いです。
 

マクリン
満員電車とか始業間際のエレベーターとか満員電車とか……(ほぼ電車)。
 
だからこそ、カバンの耐摩耗性は求められる機能のひとつ。

耐摩耗性にこだわるなら、バリスティックナイロン一択でしょう。

またブリーフィングはウェビングテープを全面的に取り入れています。

ミリタリー由来のディテールというだけでなく、補強の役割も果たしているのです。

BRIEFINGの3wayバッグはウェビングテープも全面採用

 

2. C-3 LINERのフロントポケットは高い収納力

外で仕事する機会が多いビジネスマンだと、なおさら色々なモノをカバンの中に納めなくてはなりません。
 

マクリン
手帳やノート・書類は当然ですが、ノートパソコン・タブレット・ケーブル・充電器・モバイルバッテリー・IDカードなどなど……。
 
そうなるとカバンに求められるのが収納力

ブリーフィングの「C-3 LINER」、外側だけでもなかなかの収納力を持っています。

3つのフロントポケットを備えています。

BRIEFINGの3wayバッグC-3 LINERフロントポケット部

持ち手付近には幅広タイプのジップポケットがあり、これが何でもガサゴソ入れられてかなり便利。

A4サイズよりも大きい、B4サイズ(364×257mm)のノートも余裕で収められます。

BRIEFINGの3wayバッグC-3 LINERジップポケット
 
2つのジップポケットは、メモ帳・文庫本くらいなら余裕で入ります。

ポケット内側には着脱式キーホルダーが装着されているので、カラビナなどを付けられる優等生。

BRIEFING3wayバッグC-3 LINERポケット内側の着脱式キーホルダー
 
あと地味に、ブリーフィングのファスナーは気持ちいいくらいの滑りの良さ

BRIEFING3wayバッグC-3 LINERのファスナー

マクリン
急いでいるときこそ、この滑りの良さは本領を発揮しますよ。
 

3. C-3 LINERはフルオープン式

メインルームは大きく開くラウンドジップ式

タテ持ち・ヨコ持ちのいずれからでも開けやすいのが利点で、アクセスしやすさも抜群です。

BRIEFING3wayバッグC-3 LINERのメインルーム

マクリン
こういうユーザービリティに優れている点もブリーフィングの良さなんです。
 
内側にもたくさんの収納ポケットがあります。

BRIEFING3wayバッグC-3 LINERの収納ポケット
 
僕はこういった感じで、ポケットによって入れる物を変えています。

BRIEFING3wayバッグC-3 LINERポケットに入れるもの

マクリン
これだけ入れるモノの種類が多くても、収納場所に困らないのは素晴らしい!
 

ちなみにもっとコンパクトにしたいという方は、C-3 LINERより若干スリムな「NEO TRINITY LINER」か「A4 3WAY LINER」がおすすめ。

 

マクリン
いちいちカッコいいですね〜。
 

4. C-3 LINERはシーンに応じて両持ちに対応

3wayバッグの良さは、ブリーフ・ショルダー・リュックをシーンに応じて使い分けられること。商談時はブリーフ持ちでビシっと決まります。

BRIEFINGの3wayバッグは場面に応じて使い分け
 
背面のリュック用ストラップは完全に隠せるため、違和感が全くありません。

BRIEFING3wayバッグC-3 LINERのリュックストラップ
 

手持ちハンドルには留め具が付いており、2本のハンドルを1本化できるようになっています。

重い荷物を入れる際でもバランスが取りやすい設計です。

BRIEFING3wayバッグC-3 LINERの手持ちハンドル
 
またハンドルの接続部には、焼き付け塗装が施された、質感の高い金属パーツが使われています。

こういうディテールへのこだわりもブリーフィングの魅力。

BRIEFING3wayバッグC-3 LINERのハンドル接続部
 
ショルダー用ストラップも丈夫な造り。

肩の当たる部分には、厚みのあるクッションパッドが使用され、取り付け部には金属パーツがあしらわれています。

BRIEFING3wayバッグC-3 LINERのショルダーストラップ
 
ジッパー付きの背面からリュック用ストラップを出し先端を取り付けると、リュックスタイルに早変わり。

BRIEFING3wayバッグC-3 LINERリュックスタイル
 
ショルダーストラップのクッションは厚く、質感の高いものが使われています。リュックの使用頻度が高い人には、重要なポイントです。

BRIEFING3wayバッグC-3 LINERショルダーストラップのクッション
 
通勤・出張移動時はやはりリュックが映えます。

シンプルなフラットデザインなので、タテ持ちでも文句なしのかっこよさ。

BRIEFING3wayバッグC-3 LINERのタテ持ち

C-3 LINER」はブリーフ・ショルダー・リュックいずれの使い方でもかっこよく映える、3wayバッグです。

52,920円(税込)と決して安い価格ではありませんが、長く愛用できる逸品になるでしょう。

 

ブリーフィングC-3 LINERレビューまとめ

本記事は「【ブリーフィングC-3 LINERレビュー】通勤用の3wayビジネスリュックにおすすめする4つの理由とは」について書きました。
 

マクリン
中身は完全にブリーフィングの広告塔です……!
 
とはいえ実際に愛用しているバッグなので、その熱が少しでも伝わればうれしいです。

直属の上司が同じバッグを使用しているという微妙な状況ではありますが、彼が使用を止めたとしても僕は使い続けられるよう頑張ります。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

 

ブリーフィングの3wayバッグ全4モデル評価レビュー【おすすめ】 【おすすめ】ブリーフィングの3wayバッグ全5モデル比較レビュー ブリーフィングの3way『NEO TRINITY LINER』バッグレビュー:使い勝手の良い万能型リュック 【ブリーフィング3way】NEO TRINITY LINER バッグレビュー:使い勝手の良い万能型リュック BRIEFING3wayバッグのA4 3way LINER 【ブリーフィング】A4 3WAY LINER バッグレビュー:リュックスタイルも決まる薄マチ3way

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です