アマゾン1,000円還元でお得に買い物する方法

【おすすめ5選】ビジネスで使えるバックパック(リュック)【人気ブランド】

 

どうも、バックパック通勤のマクリン( @Maku_ring)です。

近年ビジネスマンの持つバッグは、ブリーフからバックパック(リュック)へと移り変わっています。

都会ではその傾向がとくに強く「どこもかしこもリュックやん!」という状況。

それにともない、各メーカーがビジネスに映えるデザインのものを数多く出してくるようになりました。
 

マクリン
アウトドアメーカーも、洗練されたビジネスモデルを出してますよ。
 
本記事では数あるバックパックの中から、ビジネスシーンでも違和感なく使えて、しかもカッコいい5モデルをご紹介します。
 

1. BRIEFING(ブリーフィング) SQ PACK

BRIEFINGのSQパック
 

ビジネスマンから絶大な支持を得ている国産バッグブランド、ブリーフィング

堅牢性の高い 1050デニール バリスティックナイロンを、都会的なデザイン・優れた使い勝手へと落とし込むのに長けたブランドです。

同社のバックパック「SQ PACK」は、ビジネスはもちろん、カジュアルでも使いやすいレクタングル型のフォルムです。

ブリーフィングのSQ PACKはスクエア型

 

収納力の高い2つのフロントポケットを備えており、メインコンパートメントを開けずとも、名刺入れや財布、IDケースが出し入れしやすくなっています。

ブリーフィングのSQ PACKはダブルファスナー
 
本製品最大の特徴は容量にすぐれた二層式収納であることです。

SQパックは二層式収納
 

前面側には出し入れの多いアイテムの収納に適した、大小3つのポケットが付いています。

ブリーフィングのSQ PACKは大小3つのポケットが付いている

 
背面側はマチもあり、A4サイズの書類やノートPCがゆったり収められるようになっています。

ブリーフィングのSQ PACKはPC収納付き
 
シンプルなフォルムでありながら、大容量で使い勝手も優秀。

まさにビジネスシーンにぴったりのバックパックといえるでしょう。

SQ PACKの詳細レビューはこちら

ブリーフィング│SQ PACK リュックレビュー:スーツに合う2層式バックパック 【ブリーフィング】SQ PACK リュックレビュー:スーツに合う2層式バックパック  

2. TUMI(トゥミ) ALPHA2 スリム・ソリューションズ

 
ブリーフィングと同様、ビジネスパーソンからの支持が厚いバッグブランドTUMI(トゥミ)

今でこそ多くのブランドが素材に使っているバリスティックナイロンを、世界で初めてバッグに採用した会社でもあります。

本製品「ALPHA2 スリム・ソリューションズ」も、もちろんバリスティックナイロン。

独特の織りと撥水コーティングが施された、トゥミ独自の「FXT バリスティックナイロン」を使用しています。


 
フロント部分には同社のアイコンでもある、出し入れしやすいU字防水ポケットが付いています。

TUMIバックパックのU字防水ポケット
TUMIバックパックのU字防水ポケット
容量がしっかりあるので、ノート・手帳・財布も余裕で収めてくれます。
 
メインルームも収納たっぷり。堅牢性が高い上にソフトパッド付きのPC収納スリーブも備え、ビジネスで使いやすい仕様です。
TUMIバックパックのメインルーム
TUMIバックパックのメインルーム
 
背面にはキャリーケースとセットアップできる「アド・ア・バッグ・スリーブ」を搭載しています。

TUMIバックパックのアド・ア・バッグ・スリーブ

マクリン
ハンズフリー移動が可能なので、出張時に大活躍!
 

Sponsored Links

 

3. Samsonite(サムソナイト) Effi-Tec BACKPACK L

軽くて剛性の高いスーツケースに定評あるサムソナイトですが、バッグも負けず劣らずの傑作ぞろい。

中でも本製品「Effi-Tec(エフィテック)バックパック L」は、ビジネスでの機能性に特化した名作です。

 
強靭きょうじんさで評価の高いインビスタ社のコーデュラバリスティックナイロンをメイン素材に採用。

2つのフロントポケットは斜めからでも手を入れやすい形状となっており、モバイルバッテリーや財布など、小物の収納が可能です。

Effi-Tecバックパックのフロントポケット
 
また上部フロントポケットのカードホルダーには、スキミングを防止するRFIDシールドを搭載しており、防犯対策も万全。

スキミングとは
カードの磁気データをスキマー(カード情報の読み取り機能を持った装置)で盗み取り、クレジットカードなどを偽造する犯罪の手口。
Effi-TecバックパックのフロントポケットにはRFIDシールド搭載
 
メインルームはコンパートメントにくわえ、ノートPCの収納が可能なPCポケットと、折り畳み傘・ペットボトルが入るホルダーを搭載しています。

Effi-Tecバックパックのメイン収納部

マクリン
PCポケットは、ノートPCのサイズでポケットの大きさを調整できて便利!
 
背面には、キャリーケースとセットで持ち運べるスマートスリーブを備えています。出張多きビジネスパーソンの味方。


 
日本限定のモデルというだけあり、日本の通勤環境にマッチしたバックパックに仕上がっています。

 

Sponsored Links

 

4. GREGORY(グレゴリー) EXERT BACKPACK

長年アウトドアシーンを牽引けんいんしてきたグレゴリー
 

マクリン
実はかなりカッコいいビジネスバッグを出してるの、知ってましたか?
 
元々高い機能性を持つアウトドアメーカーが、スタイリッシュなデザインまで兼ね備えたら、もはや鬼に金棒。

まさにそんなスマートバックパックが「エグザートバックパック」です。

 
ボディには耐久性の高い630Dコーデュラナイロンを採用。

上下2つに分かれたフロント部分には、名刺入れ・メモ帳・スマホなど小物アイテムの収納に適したポケットが多く配置されています。



 
収納力のあるメインルームは、B4サイズの書類までしっかり収めることができます。

GREGORY(グレゴリー) EXERT BACKPACKのメインルーム

マクリン
ポケットも付いてるので書類・ノートの仕分けもできますね!
 
背面にはPC収納スペースが設けられており、まさにビジネスシーンに寄り添った仕様。

GREGORY(グレゴリー) EXERT BACKPACKのPC収納
 
カジュアル要素を廃したスタイリッシュデザインなので、スーツにこそマッチするモデルです。

 

5. ARC’TERYX(アークテリクス) BLADE20

いわずと知れた最高峰のアウトドアメーカーであるアークテリクス

従来から高いデザイン性と機能性を両立したモデルを数多くリリースしています。

そんな同社が、通勤からトラベルまで、オールマイティに活用することを目指して作ったのが「BLADE20」です。

 
ワイドに開くフロントポケットは、スロットが多数配置されており、入れ分けに便利です。

ARC'TERYX(アークテリクス) BLADE20のフロントポケット
 
メインコンパートメントは大きく開くラウンドジップ式。ソフトパッド付きのPCスリーブを備えており、しっかり保護できます。

ARC'TERYX(アークテリクス) BLADE20のメインコンパートメント

マクリン
タブレット収納まで付いてるのはめずらしいですね。
 
中仕切りもついており、区分けしやすい仕様となっています。

ARC'TERYX(アークテリクス) BLADE20のメインコンパートメント
 
前面にはキークリップ付きのサイドポケット、背面にはバックパネルポケットがあり、小物アイテムの収納も充実しています。



マクリン
ミニマルでスタイリッシュなビジネスバッグですよ!
 

ビジネスで使えるバックパック(リュック)まとめ

本記事は「【おすすめ5選】ビジネスで使えるバックパック(リュック)【人気ブランド】」について書きました。

ビジネスバッグのトレンドは、ブリーフケースからバックパックへと変わってきています。

各メーカーこぞってビジネス向けのバックパックをリリースしており、まさに群雄割拠ぐんゆうかっきょの様相を呈しています。

本記事で取り上げたモデルはいずれもおすすめですので、自身の好みと照らし合わせ、最適の一品を見つけましょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

【ブリーフィングCLOUD 2WAY PACKレビュー】サイズ感と収納力いいとこ取りの2wayバッグ BRIEFING3wayバッグのA4 3way LINER 【ブリーフィング】A4 3WAY LINER バッグレビュー:リュックスタイルも決まる薄マチ3way ブリーフィングのリュック(バックパック)全4モデルレビュー【おすすめ】 【おすすめ】ブリーフィングのリュック(バックパック)全5モデル比較レビュー 【ビジネス向け】マムートのバックパック(リュック)6選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です