Amazonチャージで1000円キャンペーン

【軽量】AUKEYの充電器で買うべきおすすめ5モデル!

USB充電器50台持ちマクリン( @Maku_ring)です。

ANKER・cheero・RAVPowerをはじめ、すぐれた充電器を出しているメーカーは多くありますが、その中でも軽量で高出力の充電器に強いのがAUKEY(オーキー)

2ポートタイプでは特に名作が多く、僕がメイン使いしている2ポートはもれなくAUKEY製です。

マクリン
いずれもGaN(窒化ガリウム)採用で、小型に特化してますよ!

そんなわけで本記事は「【軽量】AUKEYの充電器で買うべきおすすめ5モデル!」について書いていきます。
 

AUKEY(オーキー)のおすすめ充電器

USB充電器を選ぶときに見る点はポート数出力(ワット数)です。

前者は「いくつの機器を同時充電したいのか」で決めるといいですが、後者の出力は充電するデバイスの種類によって分かれてきます。

主要な充電器のワット数は、以下の3つに大別されます。

出力(ワット数)

  • 12W・18W スマホ・タブレット
  • 30W MacBook Airなど一部のノートPC
  • 60W MacBook Proなどパワーを要する多くのノートPC

つまり、ノートPCまで視野にいれる場合は、30Wあるいは60Wに対応する高出力モデルを選ばないといけません。

それでは数あるAUKEYの急速充電器でも、特におすすめの5製品を紹介します。

製品名サイズ重量出力ポート数出力
AUKEY PA-Y19
約30 x 34 x 36mm約46g1(USB-C x 1)最大30W
AUKEY PA-D3
約67 x 64 x 29mm約147g2(USB-A x 1 / USB-C x 1)USB-A:最大15W
USB-C:最大60W
※ポート合計60W(15W+45W)出力
AUKEY PA-D5
約67 x 64 x 29mm約143g2(USB-C x 2)USB-C(1):最大18W
USB-C(2):最大60W
※ポート合計63W(18W+45W)出力
AUKEY Omnia Mix
約52 x 52 x 30mm約108g2(USB-A x 1 / USB-C x 1)USB-A:最大12W
USB-C:最大65W
※ポート合計57W(12W+45W)出力
AUKEY Omnia Duo
約52 x 52 x 30mm約111g2(USB-C x 2)USB-C(1):最大18W
USB-C(2):最大65W
※ポート合計63W(18W+45W)出力

 

AUKEY PA-Y19

AUKEY PA-Y19」は、世界最小・最軽量の30W出力対応急速充電器です。

AUKEY PA-Y19は1ポートタイプの30W出力対応USB-C急速充電器
 
折りたたみプラグ式でプラグ部分が格納でき、持ち運びに適しています。

AUKEY PA-Y19は折りたたみプラグ式
 
特筆すべき点は、折りたたみプラグながらGaN(窒化ガリウム)採用で、30Wクラスで世界最小におさめた超極小サイズであること。

サイズは約30 x 34 x 36mmで、スマホの付属充電器より小さいサイコロサイズにおさまっています。

AUKEY PA-Y19のサイズは約30 x 34 x 36mm

MacBook Air純正アダプタと比べるとその差は歴然で、約40%の小型化(なんと半分以下!)に成功しています。

AUKEY PA-Y19とMacBook Air純正アダプターのサイズ比較

各社の同クラス充電器と並べても、AUKEY PA-Y19は折りたたみプラグにして、プラグむき出しでサイズを抑えたAnker PowerPort Atom PD 1よりもさらに小さいことが分かります。

30Wクラスの各社のUSB-C充電器

一番上がAUKEY PA-Y19


重量は純正アダプターの約106gに対し、AUKEY PA-Y19は約46gと約半分未満の軽量化を実現し、世界最軽量(約54g)のAnker PowerPort Atom PD 1をも上回る軽さです。

MacBook Airの重量
AUKEY PA-Y19の重量
Anker PowerPort Atom PD1の重量
マクリン
30Wクラスで唯一の40g台なんですよ!
 
USB-Cは最大30W出力に対応しているため、MacBook AirやiPad Pro、一部のノートPCも急速充電することができます。

AUKEY PA-Y19はMacBook AirやiPad Pro、一部のノートPCも急速充電可能
 
MacBook Air充電時の出力値は29.6Wであり、最大値に近い値を示していました。

AUKEY PA-Y19 x MacBook(29.6W)

 
PCふくめ全デバイスにフルスピード充電。

AUKEY PA-Y19は、30W出力の1ポート充電器で携帯性抜群の充電器です。

AUKEY PA-Y19レビューはこちら

【AUKEY PA-Y19レビュー】GaN採用で世界最小最軽量の最大30W出力USB-C急速充電器  

AUKEY PA-D3

AUKEY PA-D3」は、USB-C + USB-Aの2ポートタイプで小型の60Wクラス急速充電器です。

AUKEY PA-D3は2ポートタイプの60W出力対応USB急速充電器

USB-Cは最大60W、USB-Aは最大15Wであり、2ポート使用時は合計60W(USB-C:45W/USB-A:15W)に制限されます。

AUKEY PA-D3はGaN採用の充電器で、従来の充電器より抜群のコンパクト設計(約67 x 64 x 29mm)です。

AUKEY PA-D3はGaN(窒化ガリウム)採用のUSB充電器
 
2ポートにもかかわらず、MacBook Pro純正アダプター(約75 x 75 x 30mm)より20%以上の小型化を実現しています。

AUKEY PA-D3とMacBook Pro 61W純正充電器のサイズ比較
 
重量は純正アダプターの約195gに対し、AUKEY PA-D3は約147gで、50g近い軽量化を達成しています。

MacBook Pro純正アダプターの重量

MacBook Pro純正アダプター

AUKEY PA-D3の重量

AUKEY PA-D3

AUKEY Omnia Mix(PA-B3)の重量

AUKEY Omnia Mix

ただし、世界最軽量の座は同社のAUKEY Omnia Mixに明け渡す形となっています。

USB-C 1ポート使用時は最大60Wで、13インチMacBook Proふくめ、ほぼ全てのノートPCが急速充電できるハイパワーです。

AUKEY PA-D3のUSB-Cは最大60WでほとんどのノートPCが急速充電できる高出力
 
MacBook Pro充電時のワット数は60W近い値であり、出力がしっかり出ていることが分かりました。

MacBook Pro(57.3W)

 
USB-Aは最大15W出力で、タブレット・スマホならいずれも問題なく急速充電可能です。

AUKEY PA-D3のUSB-Aは最大15W出力
 
2ポート接続時のUSBは合計最大60W(45W + 15W)に制限されるものの、ほとんどのノートPCが急速充電できる出力で、2台同時の急速充電を確認できました。

ノートPC(43.4W)/スマホ(7.7W)

 
世界最小クラスで、ノートPCとタブレット/スマホに2台同時充電可能。

AUKEY PA-D3は、コンパクトに持ち運びたい人におすすめのハイパワー2ポート充電器です。

AUKEY PA-D3レビューはこちら

【AUKEY PA-D3レビュー】PD対応USB-CとUSB-Aを備える最大60W出力対応の2ポート小型GaN充電器

AUKEY PA-D5

AUKEY PA-D5」は、USB-Cの2ポートタイプで小型の60Wクラス急速充電器です。

AUKEY PA-D5は2ポートタイプの60WクラスUSB-C急速充電器

1ポート使用時はそれぞれ最大18W(上)最大60W(下)、2ポート使用時は合計63W出力(上:18W/下:45W)に対応しています。

大きな特徴は、GaN採用で2ポートUSB-Cにしてコンパクトサイズ(約67 x 64 x 29mm)であること。

AUKEY PA-D5は世界最小の2ポートタイプPD対応USB-C充電器
 
2ポートにもかかわらず、MacBook Proの61W純正アダプター(約75 x 75 x 30mm)より格段に小さいサイズ(約20%の小型化)に仕上がっています。

AUKEY PA-D5とMacBook Pro 61W純正充電器のサイズ比較
AUKEY PA-D5とMacBook Pro 61W純正充電器のサイズ比較

ただし、2ポートタイプのUSB-C充電器では同社の「Omnia Duo」のほうが小さいです。

AUKEY PA-D5とOmnia Duoのサイズ比較

マクリン
こういうメーカー同士の技術のせめぎ合いはしびれますね〜!

重量は純正アダプターの約195gに対し、AUKEY PA-D5は約143gで、なんと50g以上の軽量化に成功しています。

MacBook Pro純正アダプターの重量

MacBook Pro

AUKEY PA-D5の重量

AUKEY PA-D5

AUKEY PA-D5は、1ポート使用時は最大18W(上)最大60W(下)、2ポート使用時は合計63W(上:18W/下:45W)で、あらゆるデバイスに急速充電可能です。

AUKEY PA-D5のUSB-Cは最大63W出力
 
1ポート接続時(下側のUSB-C)は、MacBook Pro 13インチなど、パワーの要るハイスペックのノートPCであっても急速充電することができます。

AUKEY PA-D5はMacBook Proでも急速充電可能
 
MacBook Pro充電時のワット数を確認したところ40Wを超える値であり、純正アダプターと同等でした。

AUKEY PA-D5(45.1W)

61W純正アダプタ(44.4W)

またAUKEY PA-D5は、2ポート使用時にそれぞれ最大18Wと最大45W出力に対応するため、MacBook ProiPhone 11 Proの同時充電が可能です。

AUKEY PA-D5はMacBook ProとiPhone 11 Proの同時急速充電可能
 
出力アンペア数を計測した結果、いずれのUSB-Cからも充分な出力が確認できました。

上:7.8W/下:36.6W

 
軽量小型でノートPCとスマホに同時急速充電可能。

AUKEY PA-D5は、軽くて小さい2ポートタイプをお探しなら、メインになり得るUSB-C充電器です。

AUKEY PA-D5レビューはこちら

【AUKEY PA-D5レビュー】PD対応USB-Cを2つ備える最大63W出力対応の充電器【世界最小・最軽量】  

AUKEY Omnia Mix

2ポートタイプのUSB-C&A急速充電器「AUKEY Omnia Mix」です。

AUKEY Omnia Mix(PA-B3)は最大65W出力の2ポートUSB充電器

1台接続時はUSB-C:最大65W / USB-A:最大12Wをサポートし、2台接続時は合計57W(USB-C:最大45W / USB-A:最大12W)に制限されます。

本体カラーはブラックとホワイトの2色です。



最大の特徴はサイズ(約52 x 52 x 30mm)で、65Wクラスの2ポートで世界最小サイズを更新しています。

AUKEY Omnia Mix(PA-B3)のサイズは52 x 52 x 30mm

MacBook Pro(13インチ)の61W純正アダプターと比べても、ポート数もワット数も増えているにもかかわらず、約50%の小型化を達成しています。

AUKEY Omnia Mix(PA-B3)とMacBook Pro 61W純正アダプターのサイズ比較

重量も世界最軽量で約108gと、61W純正アダプターの約半分程度におさまっています。

MacBook Pro純正アダプターの重量
AUKEY Omnia Mix(PA-B3)の重量
RAVPower RP-PC133の重量

USB-Cのみ接続時はMacBook Pro(13インチ)など、パワーを要するノートPCでも急速充電可能です。

AUKEY Omnia MixはMacBook Proを急速充電可能
 
出力は58.9Wであり、純正アダプターの最大値に迫る値を示していました。

MacBook Pro(58.9W)

 
2台同時接続時は合計57W(USB-C:最大45W / USB-A:最大12W)に制限されます。

ただ、多くのUSB-C対応ノートPCはMacBook Airふくめ45Wにおさまるので、ノートPCとスマホ・タブレットの2台同時急速充電をカバーしています。

AUKEY Omnia MixはMacBook Airとスマホが2台同時急速充電可能
 
MacBook ProとiPhone 11 Proの同時接続時の出力を確認したところ、USB-Cは45W近くの値でした。

MacBook Pro(43.7W)

iPhone(7.2W)

60W対応のノートPCをお使いであれば、RAVPower RP-PC133のほうがおすすめです。

ですが、一般的なノートPCであれば、サイズ・重量面で秀でているAUKEY Omnia Mixがベターでしょう。

AUKEY Omnia Mixレビューはこちら

【AUKEY Omnia Mixレビュー】最小最軽量を塗り替えた65W出力のUSB-C & USB-A充電器【PA-B3】

AUKEY Omnia Duo

AUKEY Omnia Duo」は2ポートタイプの65WクラスUSB-C充電器です。

AUKEY Omnia Duoは2ポートタイプの65WクラスUSB-C充電器

1台接続時はそれぞれ最大65W(上)最大18W(下)に対応し、2台接続時は合計63W出力(上:45W/下:18W)に制限されます。

カラーはブラックとホワイトの2色です。



サイズはOmnia Mixと同じで、65Wクラスの2ポートで世界最小サイズ(約52 x 52 x 30mm)を実現しています。

AUKEY Omnia Duo(PA-B4)のサイズは52 x 52 x 30mm

重さは純正アダプターの約195gに対し、AUKEY Omnia Duoは約111gで、2ポートのUSB-Cで最軽量におさまっています。

MacBook Pro純正アダプターの重量

MacBook Pro

AUKEY Omnia Duoの重量

AUKEY Omnia Duo

上側のUSB-Cは、MacBook Proなど、パワーを要するノートPCであっても急速充電することができます。

AUKEY Omnia DuoはMacBook Proでも急速充電可能
 
MacBook Pro充電時のワット数は純正アダプターと同等の55.9Wでした。

MacBook Pro(55.9W)

 
下側のUSB-CでGoogle Pixel 4を充電したところ10Wを超え、急速充電に足りうる出力が確認できました。


Google Pixel 4(10.7W)

2ポート使用時では最大63W(上:45W / 下:18W)に制限されるものの、MacBook Airのような45W以下のノートPCなら、スマホやタブレットとの2台同時急速充電が可能です。

AUKEY Omnia DuoはノートPCとスマホが2台同時急速充電可能

MEMO
サイズと重量はやや大きく重くなりますが、2ポートのUSB-C充電器でより高出力なモデルなら「RAVPower RP-PC128」がおすすめです。
 
MacBook Pro / Google Pixel 4充電時のワット数を計測した結果、いずれのUSB-Cからも充分な出力が確認できました。

MacBook Pro(42.2W)

Google Pixel 4(9.4W)

AUKEY Omnia Duoは、2ポートタイプのUSB-C充電器だと最小最軽量で、携帯性とパワーに秀でた一品です。

AUKEY Omnia Duoレビューはこちら

【AUKEY Omnia Duoレビュー】最小最軽量を更新した65W出力の2口USB-C充電器【PA-B4】

AUKEYのおすすめ充電器まとめ

本記事は「【軽量】AUKEYの充電器で買うべきおすすめ5モデル!」について書きました。

AUKEYはANKERRAVPowerに隠れがちですが名作が多く、軽量小型化は両社を上回ることも少なくありません。

ふだん充電する機器を想定し、ベストな組み合わせの充電器を選んでいきましょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

製品名サイズ重量出力ポート数出力
AUKEY PA-Y19
約30 x 34 x 36mm約46g1(USB-C x 1)最大30W
AUKEY PA-D3
約67 x 64 x 29mm約147g2(USB-A x 1 / USB-C x 1)USB-A:最大15W
USB-C:最大60W
※ポート合計60W(15W+45W)出力
AUKEY PA-D5
約67 x 64 x 29mm約143g2(USB-C x 2)USB-C(1):最大18W
USB-C(2):最大60W
※ポート合計63W(18W+45W)出力
AUKEY Omnia Mix
約52 x 52 x 30mm約108g2(USB-A x 1 / USB-C x 1)USB-A:最大12W
USB-C:最大65W
※ポート合計57W(12W+45W)出力
AUKEY Omnia Duo
約52 x 52 x 30mm約111g2(USB-C x 2)USB-C(1):最大18W
USB-C(2):最大65W
※ポート合計63W(18W+45W)出力
【小型】RAVPowerの充電器で買うべきおすすめ5モデル! 【おすすめ】Ankerの急速充電器で今すぐ買うべき8モデル! 【おすすめ】今すぐ買うべきUSB急速充電器17選【スマホからPCまで】 【おすすめ】窒化ガリウム(GaN)採用の超小型充電器ベスト10【ANKER・RAVPower・AUKEY】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ