おすすめのガジェットを探す「マクナビ」

【Anker PowerPort Atom PD 4レビュー】最大100W出力対応の4ポートUSB急速充電器【USB-C&A搭載】

 

どうも、多くのUSB機器を持ち歩くマクリン( @Maku_ring)です。

おかげで帰宅すると、MacBook・タブレット・スマホ・ガラケーと、あらゆるデバイスを充電しなくてはなりません。
 

マクリン
充電器の出力が足りないから、複数のデバイスを一気に充電できないんよね……。
 
どんなデバイスと組み合わせても一気に充電できる、4ポートタイプのUSB充電器はないものか。

しかもサイズがコンパクトなら、置き場所を選ばないからなお良し。

そんなワガママを叶えてくれる理想の充電器がついに登場しました。

それが「Anker PowerPort Atom PD 4」です。

Anker PowerPort Atom PD 4は、Ankerの次世代USB充電器「PowerPort Atomシリーズ」の第二弾。

第一弾の「Anker PowerPort Atom PD 1」では、新素材GaN(窒化ガリウム)を採用し、究極のコンパクトさを実現しました。

第二弾の「Anker PowerPort Atom PD 4」は、パワフルさと使いやすさをテーマに開発されました。

PowerPort Atom PD 4

  • Anker初の最大100W出力対応
  • パスポートと同等のコンパクト設計
  • PD対応USB-CとPowerIQ対応USB-Aを2つずつ搭載

 
中でも100Wは、大容量のUSB給電規格「USB Power Delivery(USB PD)」の上限値となる超高出力。
 

マクリン
このワット数のおかげで、ほぼ全てのUSB機器を4台同時にフルスピード充電できちゃいますよ!
 
そんなわけで本記事は「【Anker PowerPort Atom PD 4レビュー】最大100W出力対応の4ポートUSB急速充電器【USB-C&A搭載】」について書いていきます。

注意
本製品にはパワー半導体「GaN」は使用されていません。しかし、最先端テクノロジーを駆使して最大100W出力ができるよう設計しており、次世代を担うAtomシリーズにラインナップされています。
 

Anker PowerPort Atom PD 4の外観と付属品

Anker社の「Anker PowerPort Atom PD 4」は、4ポートタイプのUSB急速充電器です。

Anker PowerPort Atom PD4は4ポートタイプのUSB急速充電器
 
USBタイプC(USB-C)ポートとUSBタイプA(USB-A)ポートを2つずつ搭載しています。

Anker PowerPort Atom PD4はUSBタイプCポートとUSBタイプAポート x 2を搭載
 
決して小型ではありませんが、超高出力かつ4ポートであることを踏まえると、110 x 85 x 34mmのパスポートサイズに抑えたのは、企業努力を感じました。

Anker PowerPort Atom PD4は110 x 85 x 34mmのパスポートサイズ
 

ポート数はちょうど「(左)AUKEY PA-Y10」と「(中)Anker PowerPort ll PD」を合体したイメージ。

Anker PowerPort Atom PD4のサイズ比較

これらのワット数がそれぞれ30Wと46Wで、両者を合わせてもAnker PowerPort Atom PD 4の100Wにはおよびません。

マクリン
Anker PowerPort Atom PD 4がいかにコンパクト設計なのか、分かりますよね!
 
重量は本体約370gでケーブル約90gなので、大きめ(20,000mAh)のモバイルバッテリーくらいとお考えください。

Anker PowerPort Atom PD 4本体の重量
Anker PowerPort Atom PD 4ケーブルの重量
 
底面には緩衝用のゴムマットが四角についています。

Anker PowerPort Atom PD 4の底面
 
付属品は本体と電源ケーブル、結束バンドと粘着テープです。

Anker PowerPort Atom PD 4の付属品
 
粘着テープは両面テープとなっているので、机や壁に固定したいときに使えます。

Anker PowerPort Atom PD 4の両面テープ

 

Anker PowerPort Atom PD 4は最大100W出力で4台同時充電可能

Anker PowerPort Atom PD 4の大きな特長が、PD対応USBの出力値として規格上限である最大100Wの出力に対応していることです。

Anker PowerPort Atom PD4は最大100Wの高出力

15インチMacBook Proの電源アダプターですら87Wで、しかもポート数はUSB-Cひとつ。
 

マクリン
Anker PowerPort Atom PD 4の出力値と拡張性の高さがよく分かりますね!

Anker PowerPort Atom PD 4に各デバイスを接続し、そのときの出力値をテスターで確認しました。

Anker PowerPort Atom PD4の電源オン時
 
まずはPD対応USB-CでMacBookを充電しました。

MacBook/MacBook Airは純正アダプターが30W仕様なので、この値あれば充分なところ、むしろ少し超える出力であり、実力の高さを感じさせる結果となりました。

ANKER x MacBook(約31.4W)

 
こちらのUSB-Cは、ポート1つで最大100W出力を実現するすぐれものですが、高出力機器を使用するにあたり、ひとつ注意すべきことがあります。

Anker PowerPort Atom PD4のPD対応USB-C
 
それはケーブルも100W対応のものを選ぶ必要があるということ。

100W対応のケーブル

充電器がいくら100W対応であったとしても、それを通すケーブルが対応していないと、出力値をそのまま発揮することができないからです。

僕は2mの「Satechi USB-C to USB-C 100W 充電ケーブル」を愛用していますが、短いのがよければAnkerの「USB-C & USB-C Thunderbolt 3 ケーブル」もおすすめ。

 

続いて「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」を用い、USB-CからiPhone XSとiPadを充電しました。

Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル

こちらのケーブルを使うことで、USB PDの高出力をそのままiPhone・iPadといったLightning端子への充電に活かすことができます。
 

マクリン
つまり、従来のUSB充電よりも高速充電が可能となりますよ!
 
実際に出力値を確認したところ、iPhoneでは8.0W(4.86V/1.64A)、iPadでは11.9W(4.82V/2.47A)も出ていました。

ANKER x iPhone(約8.0W)

ANKER x iPad(約11.9W)

通常のUSB充電では、スマホ5W(5V/1A)・タブレット7.5W(5V/1.5A)で急速充電が可能であることを踏まえると、かなりの高速充電となります。

公称だとUSB PD充電は通常のUSB充電よりも約1時間短縮できるとされています(体感でも毎分1%回復していくので同等のイメージ)。


 
最大12W出力のUSB-Aは「PowerIQ」というAnkerの独自技術を搭載しています。

Anker PowerPort Atom PD4はPowerIQ対応USB-A搭載

マクリン
差したデバイスを自動で区別して、最適な電流で急速充電してくれる機能ですよ!
注意
iPad・iPhone・Android端末を急速充電可能ですが、Quick Charge 3.0には対応しておりませんので、ご留意ください。
 
スマホ・タブレットでは、以下のアンペア数を出力できれば、急速充電が可能です。

急速充電の電流値

  • ガラケー 0.5A
  • スマホ 1.0A
  • タブレット  1.5A

 
ガラケー・iPhone・iPadいずれも、電流値が適切な値に調整されていることが確認できました。

ANKER x ガラケー(0.55A)

ANKER x iPhone(1.17A)

ANKER x iPad(2.23A)

Anker PowerPort Atom PD 44ポート合計でも最大100W出力の設計となっています。

Anker PowerPort Atom PD 4は4ポート合計でも最大100W出力の設計
 
15インチMacBook Proは最大87Wですが、ほとんどのノートPCは最大45Wに収まります。

つまり、100Wもあれば「ノートPCを2台充電しつつ、残りの2ポートでスマホ充電」なんてことも1台の充電器で実現するのです。

Anker PowerPort Atom PD4は最大100W

マクリン
4台同時につなげても、ほとんどの組み合わせでフルスピード充電できちゃいます!

ためしに4台接続したところ、MacBook/MacBook Air/iPad/iPhoneの組み合わせでも、MacBookにつないだUSB-Cのワット数は約22W。

最大100Wの余裕を感じる懐の大きさでした。



コンパクトにして史上最大のパワフルさ。

Anker PowerPort Atom PD 4は、複数のUSB機器を一気に高速充電するのであれば、現状最強レベルのUSB充電器です。

 

Sponsored Links

 

Anker PowerPort Atom PD 4レビューまとめ

本記事は「【Anker PowerPort Atom PD 4レビュー】最大100W出力対応の4ポートUSB急速充電器【USB-C&A搭載】」について書きました。

Anker PowerPort Atom PD 4はコンパクトかつ、Anker史上最大の100W出力に対応する、ハイパワーUSB急速充電器です。

置き場所を気にせず、あらゆるデバイスをフルスピード充電するなら、現時点で最もおすすめできます。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

【おすすめ】買ってよかった、スマホのUSB充電器11選! 【Ankerの急速充電器】今すぐ買うべき、おすすめ5モデル! 【Satechi 75W デュアル Type-C PD トラベルチャージャーレビュー】最大75W出力対応の4ポートUSB急速充電器 【Anker PowerPort Atom PD 1レビュー】MacBookも充電できる30Wの超小型USB PD充電器は窒化ガリウム採用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です