おすすめのガジェット

【Spigen PowerArc ArcPack 15000mAhレビュー】30W出力のPD対応USB-Cを2つ搭載するモバイルバッテリー【PA1801】

評価:4

どうも、50台以上のモバイルバッテリーを所有するマクリン( @Maku_ring)です。

バッテリー容量でボリュームゾーンになるのが10,000mAhクラス20,000mAhクラス

10,000mAhはスマホを2回以上充電できるバッテリー容量ですが、タブレットの充電を想定すると、容量的にやや心もとない部分があります。

かといって20,000mAhまで増やすと、重量が増えて携帯性が落ちてしまいます。

バッテリー容量の安心感・持ち運びやすさの双方を両立できるのが、両者の中間である15,000mAhクラス

このクラスでも使いやすいのが「PowerArc ArcPack PA1801」です。

PowerArc ArcPack PA1801の外観

最大30W出力のPD対応USB-C 2つと最大18W出力のUSB-Aを搭載し、使いやすい3ポート構成となっています。

3台接続時でも合計最大60Wであり、MacBook Airなど、一部のノートPCも急速充電しつつタブレット・スマホの同時充電が可能です。

そんなわけで本記事は「【Spigen PowerArc ArcPack 15000mAhレビュー】30W出力のPD対応USB-Cを2つ搭載するモバイルバッテリー【PA1801】」について書いていきます。

ご提供品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

PowerArc ArcPack 15000mAhの外観と付属品

PowerArc ArcPack PA1801」は、15,000mAhのモバイルバッテリーです。

15,000mAhの容量は、iPhone 12 Proなら約3回、MacBook Airも約0.8回充電できます。

筐体きょうたいにはアルミニウムを採用し、プラスチックが多いモバイルバッテリーの中にあって、上質に仕上がっています。

PowerArc ArcPack 15000mAhはアルミニウム採用
 
サイズは約115 x 80 x 26mmであり、20,000mAhクラスほどかさばらず、名刺入れよりひと回り大きい程度におさまっています。

PowerArc ArcPack 15000mAhのサイズは約115 x 80 x 26mm

USBポート数は3つあり、最大30WのPD対応USB-C x 2と最大18W出力のUSB-Aをそなえています。

PowerArc ArcPack 15000mAhはPD対応USB-C x 2とUSB-A搭載
 
電源ボタンを押すことで、LEDの4段階点灯でバッテリー残量を確認できます。


LED1個点灯 〜25%
LED2個点灯 〜50%
LED3個点灯 〜75%
LED4個点灯 〜100%
 
重量は約353gで、やや重量感があります。

PowerArc ArcPack 15000mAhの重量は約353g
 
同梱品は本体とUSB-C & USB-C ケーブル、トラベルポーチです。

PowerArc ArcPack 15000mAhの付属品
 
トラベルポーチはクッション性の高い素材で、ジャストサイズに仕上がっています。


 
USB-Cケーブルは100W対応かつ編み込み式でかなり丈夫です。

PowerArc ArcPack 15000mAhはポート合計60Wで3台同時充電可能

PowerArc ArcPack PA1801のUSB-C(IN/OUT表記があるポートのみ)は、本体充電にも対応しています。


 
最大30W入力までカバーし、約2.8時間でのフル充電が可能です。

PowerArc ArcPack 15000mAhは最大30Wの本体充電が可能

27.0W入力を確認

 
もう1つのUSB-Cともに最大30Wのデバイス充電にも対応し、MacBook Airなど、モバイルノートPCの急速充電にも対応しています。

PowerArc ArcPack 15000mAhのUSB-Cは最大30W出力に対応

MacBook Air(28.6W)

USB-Aは最大18W出力が可能であり、タブレット・スマホの急速充電をサポートしていています。

PowerArc ArcPack 15000mAhのUSB-Aは最大18W出力に対応

Pixel 5(6.7W)

3ポート接続時は最大60W出力に律速されるものの、USB-Cは最大30W、USB-C + Aで残りの最大30Wを分配する形であり、モバイルノートPC・タブレット・スマホの組み合わせでも急速充電できます。

PowerArc ArcPack 15000mAhは3台同時充電に対応

USB-C(28.9W)+ USB-C(13.5W)+ USB-A(6.9W)

PowerArc ArcPack PA1801は、数少ない15,000mAhのモバイルバッテリーで、容量面と携帯性を両立している一品です。

マクリン
どちらも妥協したくない人におすすめですよ!

Sponsored Links

 

PowerArc ArcPack 15000mAhレビューまとめ

本記事は「【Spigen PowerArc ArcPack 15000mAhレビュー】30W出力のPD対応USB-Cを2つ搭載するモバイルバッテリー【PA1801】」について書きました。

PowerArc ArcPack PA1801は、最大30W出力のPD対応USB-Cを2つと最大18W出力のUSB-Aを搭載し、使いやすい3ポート構成のモバイルバッテリーです。

サイズ・形状・重量・USBポート数ともにバランスの高く仕上がっています。

マクリン
15,000mAhクラスなので、バッテリー容量も持ち運びやすさも抜かりなし!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【cheero Power Plus 5 15000mAhレビュー】ノートPCとスマホを2台同時に急速充電できるモバイルバッテリー【CHE-106】 【大容量】10000mAhモバイルバッテリーのおすすめ10製品! 【超大容量】20000mAhモバイルバッテリーの人気おすすめ10選【ノートPC充電可能】 【2020年】モバイルバッテリーのおすすめとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】【2020年】モバイルバッテリーのおすすめとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です