ガジェットのおすすめ

Anker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)をレビュー!モバイルバッテリーでも使える2-in-1のワイヤレス充電器

評価:4

日常生活にiPhoneワイヤレスイヤホンが欠かせないマクリン( @Maku_ring)です。

これらのデバイスを同時にワイヤレス充電するなら、2-in-1タイプのワイヤレス充電器がおすすめですが、その問題点は卓上でしか充電できないこと

家では充電器として使いつつ、外ではモバイルバッテリーで使えるモデルが理想です。

Apple Watchも充電できる3-in-1タイプだと「PITAKA MagEZ Slider + Power Dongle」がありますが、2-in-1タイプだと存在しませんでした。

が、ここに来てついにAnkerアンカーより「633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)」が登場しました。

Anker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)の外箱

iPhone 12/13用のマグネットワイヤレス充電部が分離でき、それ単体でワイヤレスモバイルバッテリーとしても使え、実質3-in-1の特性を有しています。

急速ワイヤレス充電には対応していないものの、それを補ってあまりあるフレキシビリティをもち合わせています。

そんなわけで本記事は、外観を紹介した後、他のワイヤレス充電器と比較しつつ充電面を紹介していきます。

メリット
  • 省スペース設計
  • iPhoneとワイヤレスイヤホンの同時充電可能
  • マグネットワイヤレス充電部はモバイルバッテリーでも使用可能
デメリット
  • 角度調整の幅が狭い
  • ワイヤレス出力が低い
  • 約1.3万円と高価
ご提供品
本記事はANKER JAPAN様から商品を提供いただき、レビューしています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

Anker 633 Magnetic Wireless Chargerの外観

Ankerの633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)は、12シリーズ以降のiPhoneとQi対応イヤホンが2台同時充電できるワイヤレス充電器です。

Anker 633 Magnetic Wireless ChargerはiPhoneとQi対応イヤホンが2台同時充電できるワイヤレス充電器

製品名 Anker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)
サイズ 約158 x 108 x 108mm
重さ 約510g
出力ポート数 2(マグネット式ワイヤレス / パッド式ワイヤレス)
ワイヤレス出力 マグネット式:7.5W
パッド式:5W
バッテリー容量 5,000mAh
入力 9V-2.8A(25.2W)

 
付属品は、Anker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)本体にUSB-C & USB-C ケーブル(1.5m)、25W USB-C充電器です。

Anker 633 Magnetic Wireless Chargerの付属品
 
付属の充電器は「Anker PowerPort III 25W」であり、これ単体でも格納プラグ式の小型充電器として使え、スマホ用に重宝します。

Anker PowerPort III 25Wの外観

 
カラーはブラックとホワイトの2色が用意されています。



 
フロント部分はiPhone 12/13用のマグネットワイヤレス充電部であり、取り外すとモバイルバッテリーでも使えます。

Anker 633 Magnetic Wireless Chargerのマグネットワイヤレス充電部

 
マグネット式充電部は、タテ方向のみ60°程度動かせ、動画視聴に適した角度に適宜調整できます。



マクリン
ヨコ方向にも傾けられたらよかったのに……!

背面の軸はクロームメッキ仕様で、高級感ある仕上がりとなっています。


 
底面はグリップ性のあるゴムシートが貼られ、ケーブル用の溝も設けられているので、ケーブルだけがスマートに飛び出すようにできています。

Anker 633 Magnetic Wireless Chargerの底面


 
台座部分には、Qi対応イヤホン用のパッド型ワイヤレス充電部をそなえています。

Anker 633 Magnetic Wireless Chargerの台座部はパッド型ワイヤレス充電部
 
台座の中央部分に丸い枠があり、その中心にボルトマークが刻印され、円の中が充電エリアとなっています。


 
床置き面積は直径108mmの円であり、手のひらにおさまるスペースで2台同時充電できるのは、省スペース設計で助かります。


 
マグネットワイヤレス充電部のみで約131g、ケーブルや充電器ふくめた全体の重量は約510gです。


Anker 633 Magnetic Wireless Chargerの重量は約510g
 

2-in-1のワイヤレス充電器同士で比較

同タイプの2-in-1充電器で比較してみました。

左スライドで全表示

製品
サイズ 約158 x 108 x 108mm 約80 x 63 x 63mm 約150 x 100 x 100mm 約149 x 119 x 119mm
重量 約510g 約446g 約250g 約484g
ワイヤレス出力 マグネット式:7.5W
パッド式:5W
マグネット式:5W / 7.5W
パッド式:5W
マグネット式:5W / 7.5W
パッド式:5W
マグネット式:15W
パッド式:5W
モバイルバッテリー利用
価格 12,990円 7,990円 4,490円 10,473円

Anker 633 Magnetic Wireless Chargerは、4製品でもっとも高価であるものの、モバイルバッテリー利用が唯一できるのが強みです。

Belkin BOOST CHARGE PRO MagSafe 2-in-1 Wireless ChargerがAppleのMagSafe認証品であり、ワイヤレス出力が有線接続並みの最大15Wなのに対し、本機は最大7.5Wにとどまるのがデメリット。

最大7.5Wだとカラからフル充電まで最大4時間近くかかるため、フル充電まで急ぐ人はBelkinがおすすめです。

一方、据え置きでも持ち運びでもフレキシブルに使いたい人は、Anker 633 Magnetic Wireless Chargerがベターです。

Anker 633 Magnetic Wireless Chargerのレビュー

Anker 633 Magnetic Wireless Chargerの特徴を紹介します。

 

iPhone 12/13用のワイヤレス充電部はモバイルバッテリーでも使用可能

本機のユニークな特徴が、マグネット式ワイヤレス充電部を分離し、モバイルバッテリーとしても使えることです。

容量は5,000mAhであり、iPhone x 1回分のバッテリー容量をそなえています。

サイズはクレジットカードより少し大きい程度で、コンパクトにおさまっています。


 
11.8mmとスリムであり、iPhoneと重ね持ちしても邪魔になりません。


 
底面の電源ボタンを押すと、バッテリー残量がLED点灯数で分かるようになっています。



 
Anker 633 Magnetic Wireless Chargerの磁力は強力で、MagSafe対応iPhoneの背面にもっていくだけで、ガチッとくっつきワイヤレス充電が開始します。


 
miniだと本機がやや飛び出すものの、充電上の問題はありません。


 
13やProだとちょうどいい大きさです。



 
マグネットの磁力が強いので、バッテリー起点に持ち上げても落ちそうな心配はまったくありません。


 
ワイヤレス充電時は側面のLEDが青点灯します。

注意
ワイヤレス出力は7.5Wなので、フル充電まで4時間程度かかります。
 
充電時の出力を高めたいときは、バッテリーから有線接続することで最大12W出力で充電できます。


Galaxy S 21(11.9W)

 
モバイルバッテリーから卓上モードに切り替わると台座のLEDが光るのが、何度やってもカッコいいです。


 

台座部でAirPods・Qi対応イヤホンがワイヤレス充電可能

台座の中央部分に載せるだけで、AirPodsはもちろん、それ以外のQi対応イヤホンでも充電面を合わせればワイヤレス充電可能です。



 
台座部分のLEDが光ることなく静かに充電が始まるので、充電ケースのLEDを確認する必要があります。

iPhone + Qi対応イヤホンの2台同時充電に対応

Anker 633 Magnetic Wireless Chargerは7.5W + 5Wという控えめな出力ではあるものの、iPhone 12/13 + Qi対応イヤホンの2台同時充電に対応しています。


 
充電自体も円滑に始まり、日常でも使いやすい汎用性の高いワイヤレス充電器といえるでしょう。


Anker 633 Magnetic Wireless Chargerはこんな人におすすめ

Anker 633 Magnetic Wireless Chargerは「モバイルバッテリーでも使える2-in-1ワイヤレス充電器が欲しい人」におすすめです。

約1万3千円とそれなりに高価ですが、モバイルバッテリーでも使え、そこから有線充電もできるなど、各パーツの完成度も高いです。

ただし、ワイヤレス出力は低いので、そこにこだわるならBelkin BOOST CHARGE PRO MagSafe 2-in-1 Wireless Chargerがおすすめです。

Anker 633 Magnetic Wireless Chargerレビューまとめ

本記事はAnker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)をレビューしました。

iPhone 13シリーズとワイヤレスイヤホンが2台同時充電できるワイヤレス充電器です。

ワイヤレス出力は最大7.5Wであるものの、モバイルバッテリーでも使え、場所を選ばず使いやすくできています。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

メリット
  • 省スペース設計
  • iPhoneとワイヤレスイヤホンの同時充電可能
  • マグネットワイヤレス充電部はモバイルバッテリーでも使用可能
デメリット
  • 角度調整の幅が狭い
  • ワイヤレス出力が低い
  • 約1.3万円と高価
YouTube
動画でも紹介しています。

PITAKA MagEZ Sliderをレビュー!小型の4-in-1かつモバイルバッテリーでも使えるワイヤレス充電器 Belkin MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電器をレビュー!iPhone・AirPods・Apple Watchが3台同時充電できる充電スタンド Belkin MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電パッドをレビュー!iPhone・Qi対応イヤホン・Apple Watchが同時充電できる充電パッド Anker 623 Magnetic Wireless Charger (MagGo)をレビュー!iPhone 13とQi対応イヤホンが充電できる最小のワイヤレス充電器 Anker 637 Magnetic Charging Station (MagGo)をレビュー!iPhone 13と7台の機器が充電できる8-in-1のワイヤレス充電ステーション 【置くだけ】iPhoneに最適なQiワイヤレス充電器おすすめ8選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。