ガジェットのおすすめ

【おすすめ】Ankerの急速充電器で今すぐ買うべき10モデル

どうも、充電器大好きマクリン( @Maku_ring)です。

充電器で新しいモデルが出るとすぐにポチってしまう習性があります。

中でも高確率で心を揺さぶってくるのがAnker(アンカー)の充電器。

デザイン性・機能性ともに完成度が高く、サイズも小ぶりにおさえているため、僕の心を毎回鷲掴わしづかみにするのです。

そんなわけで本記事は「【おすすめ】Ankerの急速充電器で今すぐ買うべき10モデル」について書いていきます。
 

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri・合同会社レイテラス代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

Anker(アンカー)のおすすめ充電器10選

Ankerの充電器は、ワイヤレス充電に対応したQiチー対応モデルからノートPCも充電できるPD対応モデルまで、さまざまなタイプがあります。

これまでいろいろな製品を使ってみた僕が、今も愛用している「Ankerのおすすめ急速充電器」にしぼってご紹介します。

製品名 サイズ 重量 出力ポート数 出力
Anker PowerPort III Nano 20W
約45 x 27 x 27mm 約30g 1(USB-C x 1) 最大20W
Anker Nano II 30W
約38 × 32 × 30 mm(プラグ部をふくまない) 約47g 1(USB-C x 1) 最大30W
Anker PowerPort Atom III Slim
約75 x 46 x 16mm 約57g 1(USB-C x 1) 最大30W
Anker 521 Charger (Nano Pro)
約46 × 35 × 34 mm 約85g 2(USB-C x 2) USB-C:各ポート最大20W(合計最大40W)
Anker Nano II 45W
約35 x 38 x 41mm 約68g 1(USB-C x 1) 最大45W
Anker Nano II 65W
約44 × 42 × 36 mm 約112g 1(USB-C x 1) 最大65W
Anker PowerPort III 2-Port 65W
約54 x 52 x 29mm 約135g 2(USB-C x 2) USB-C(1):最大65W
USB-C(2):最大65W
※ポート合計100W(20W+45W)出力
Anker PowerPort III 3-Port 65W Pod
約39 x 29 x 66mm 約128g 3(USB-A x 1 / USB-C x 2) USB-A:最大22.5W
USB-C:各ポート最大65W
※ポート合計64W(40W+12W+12W)出力
Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)
約89 x 86 x 18 mm 約239g 4(USB-A x 3 / USB-C x 1) USB-A:各ポート最大12W(合計最大20W)
USB-C:最大45W
※ポート合計65W(20W+45W)出力
Anker PowerPort III 2-Port 100W
約69 x 69 x 31 mm 約213g 2(USB-C x 2) USB-C:各ポート最大100W
※ポート合計100W(60W+40W)出力

 

Anker PowerPort III Nano 20W

Anker PowerPort III Nano 20W」は、1ポートタイプのUSB-C充電器です。

Anker PowerPort III Nano 20Wは1ポートタイプのUSB-C充電器

こちらのUSB-CはPD対応で20Wまで出力でき、iPhone 12シリーズやiPad Proの高速充電にも対応しています。

プラグがむき出しなのは少々残念ですが、それもこれもこの超小型サイズを実現するためのものです。

500円玉を重ねてもぴったりの約27mm角におさまっています。

Apple純正の5W充電器(昔のiPhoneに付属していたもの)とほぼ同じサイズを実現しています。

Anker PowerPort III Nano 20WとApple純正の5W充電器のサイズ比較

重量も約30gで5W純正と遜色なしと超軽量。

Anker PowerPort III Nano 20Wの重量は約30g

iPhone 12 Pro接続時の出力を計測したところ約18.7Wであり、最大値に近いワット数を確認できました。

Anker x iPhone 12 Pro(18.7W)

30分充電時のiPhone 12 Proの到達バッテリーは「0% 52%」であり、驚異の高速ぶりを発揮……!

現時点ではiPhone 12充電器のベストアンサーといえるでしょう。

Anker PowerPort III Nano 20Wレビューはこちら
【Anker PowerPort III Nano 20Wレビュー】iPhone 12シリーズのUSB充電器で世界最小最軽量モデル!  

Anker Nano II 30W

Anker Nano II 30W」は、世界最小最軽量の30W出力対応急速充電器です。

Anker Nano II 30Wは1ポートタイプの30W充電器
 
GaN充電器の中でもひときわ小さく、そのサイズは約38 × 32 × 30 mmと、3cm角程度におさまっています。

Anker Nano II 30Wのサイズは約38 × 32 × 30 mm
 
ただし、Anker Nano II 45Wが折りたたみプラグなのに対し、Anker Nano II 30Wはなぜかプラグむき出し

小型化を優先するがゆえの仕様だとは思いますが、持ち運ぶ機会の多い人にとっては少々残念です。

同出力であるMacBook Air純正アダプターと並べると、なんと半分以下のサイズ



 
重量は純正アダプターの約106gに対し、約47gと約半分未満を実現し、GaN搭載第一号のAnker PowerPort Atom PD 1からも確実な進化を感じます。

MacBook Airの重量
Anker Nano II 30Wの重量

Nano II 30W

Anker PowerPort Atom PD1の重量

PowerPort Atom PD1

最大30W出力のPD対応USB-Cをそなえ、MacBook Airなら急速充電が可能です。

Anker Nano II 30WはMacBook Airが急速充電可能

MacBook Air(29.0W)

 
iPhone 12シリーズの高速充電(30分で最大50%)にも当然対応し、最大出力である20Wが出ていました。

Anker Nano II 30WはiPhone 12の高速充電に対応

iPhone 12(20.5W)

Anker Nano II 30Wは、スマホから一部のノートPCの充電までカバーし、同クラスで最小最軽量を実現する充電器です。

 
さらに小さいモデルも登場

Anker Nano II 30Wレビューはこちら

【Anker Nano II 30Wレビュー】シリーズ最⼩設計の最大30W出力のUSB-C充電器

Anker PowerPort Atom III Slim

世界最薄のPD対応急速充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」です。

Anker PowerPort Atom III Slimは1ポートタイプの30W出力対応USB-C急速充電器

マクリン
表⾯はスタイリッシュなメッシュ加⼯で、デザイン性にもこだわって作られてますよ!
 
最大出力は30Wであり、MacBook Airならば急速充電できる高出力です。

Anker PowerPort Atom III Slimは最大30WでMacBook・MacBook Airならば急速充電できる高出力

MEMO
iPad Pro、iPhone、Galaxy、Nintendo Switchなどにも急速充電可能です。
 
サイズは約75 x 46 x 16mmで、GaN(窒化ガリウム)採用により超薄型サイズにおさまっています。

Anker PowerPort Atom III Slimは指でつまめる極小サイズ
Anker PowerPort Atom III Slimのサイズ

Anker PowerPort Atom PD 1Anker PowerPort III miniと比べると、床置き面積は大きいものの、1.6cmの薄さは断トツで、さすが世界最薄といえる仕上がりになっています。

Anker PowerPort Atom III SlimとAnker PowerPort Atom PD 1とAnker PowerPort III miniのサイズ比較
Anker PowerPort Atom III SlimとAnker PowerPort Atom PD 1とAnker PowerPort III miniのサイズ比較

MacBook Airの純正アダプター(30W)と比べても、その薄さは際立っています。

Anker PowerPort Atom III SlimとMacBook Air純正アダプターのサイズ比較
Anker PowerPort Atom III SlimとMacBook Air純正アダプターのサイズ比較

重量は純正アダプターの約106gに対し、Anker PowerPort Atom III Slimは約57gと約半分の軽量化を実現し、世界最軽量(約54g)のAnker PowerPort Atom PD 1に迫る軽さです。

MacBook Airの重量
Anker PowerPort Atom III Slimの重量
Anker PowerPort Atom PD1の重量

Anker PowerPort Atom III Slimは、最大30W出力のUSB-Cを備えています。

Anker PowerPort Atom III Slimは最大30W出力のUSB-C搭載
 
USB-CにAnker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブルを組み合わせることで、最新のiPhoneでも約30分で50%に到達する高速充電に対応しています。

Anker PowerPort Atom III Slimは最新のiPhoneでも約30分で50%に到達する高速充電に対応
 
USB-C電圧電流チェッカーでiPhone XS充電時のワット数(電流 x 電圧)を確認したところ、10Wを超える値を示していました。

PowerPort Atom III Slim x iPhone(13.8W)

 
USB-Cは最大30W出力に対応しているため、MacBook Airや一部のノートPCも急速充電することができます。

Anker PowerPort Atom III SlimはMacBook Airや一部のノートPCも急速充電できる
 
MacBook Air充電時の出力値は、最大出力に迫る27.8Wであり、PowerIQ 3.0の能力が発揮されていました。

PowerPort Atom III Slim x MacBook(27.8W)

 
世界最薄かつ折りたたみプラグ式で、ノートPCふくめてあらゆるデバイスにフルスピード充電。

Anker PowerPort Atom III Slimは、30W出力の1ポート充電器として大本命の充電器です。

Anker PowerPort Atom III Slimレビューはこちら

【Anker PowerPort Atom III Slimレビュー】GaN採用で世界最薄の最大30W出力USB-C充電器  
45Wバージョン

Anker PowerPort Atom III 45W Slimレビューはこちら

【Anker PowerPort Atom III 45W Slimレビュー】フリスクサイズで最大45W出力に対応するUSB-C充電器  

Anker 521 Charger (Nano Pro)

1ポート使用ならMacBook Air用でも使える、2ポートタイプの40WクラスUSB-C充電器「Anker 521 Charger (Nano Pro)」です。

Anker 521 Charger (Nano Pro)は2ポートタイプの40WクラスUSB-C充電器
 
カラーはブルー以外にパープル・ブラック・ホワイトと、いずれも透明感のあるデザインに仕上がってます。

ブルーのAnker 521 Charger (Nano Pro)
パープルのAnker 521 Charger (Nano Pro)
ブラックのAnker 521 Charger (Nano Pro)
ホワイトのAnker 521 Charger (Nano Pro)
 
サイズはプラグ部除いて約46 × 35 × 34 mmで、ポート数の少ないAnker Nano IIシリーズの30W45Wとならべても、縦 x 横は521 Chargerのほうが小さくおさまっています。

Anker Nano II 30Wと45WとAnker 521 Charger (Nano Pro)のサイズ比較

マクリン
さすが同クラス最小

ただし、プラグは折り畳めないので、その点はちょっと残念です。

Anker 521 Charger (Nano Pro)のプラグは折り畳めない
 
重量は約85gで、MacBook Air純正充電器(30W)でも100gちょっと超えるので、かなり軽量です。

Anker 521 Charger (Nano Pro)の重量は約85g

Anker(85g)

MacBook Air(106g)

 
1ポート接続だと上下いずれも各ポート最大40W出力に対応し、MacBook Airなど一部のモバイルノートPCなら急速充電もできてしまいます。

Anker 521 Charger (Nano Pro)はMacBook Airの急速充電可能

MacBook Air(37.2W)

 
PPSにも完全ではない(3.3V-16V 2.5A)ものの対応し、Galaxy S21を充電したところ「超急速充電」と表示されました。

Anker 521 Charger (Nano Pro)はPPS対応

Galaxy S21(21.2W)

 
2ポート接続でもiPhone 2台同時高速充電ができ、iPhone + iPadといった組み合わせでも同時に急速充電できるので、かなり使いやすいです。

Anker 521 Charger (Nano Pro)はiPhone 2台同時高速充電対応

 
Anker 521 Charger (Nano Pro)は「スマホ・タブレットを2台同時急速充電したい人かつ、MacBook Airも時々充電したい人」におすすめです。

Anker Nano II 45W

Anker Nano II 45W」は、1ポートタイプの45W充電器です。

Anker Nano II 45Wは1ポートタイプのUSB-C充電器

白あるいは黒一色のデザインから一新され、シルバーとブラックグレーのツートーンで洗練された雰囲気に仕上がっています。

GaN充電器の中でも究極の小型化を追求し、約35 x 38 x 41mmを実現しています。

Anker Nano II 45Wのサイズは約35 x 38 x 41mm
 
30Wながらその小ささで反響を呼んだ「Anker PowerPort Atom PD 1」とほぼ同サイズです。

Anker Nano II 45WとAnker PowerPort Atom PD 1のサイズ比較
 
しかも、Anker Nano II 45Wプラグが格納できちゃいます。


 
MacBook Airの30W純正アダプターと比較しても、その差は歴然です。

Anker Nano II 45WとMacBook Air純正充電器のサイズ比較

重量も、同出力のGaN充電器である「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」より15g以上軽い、約68gにおさえています。

Anker Nano II 45Wの重量は約68g

Anker Nano II 45W

Anker PowerPort Atom III 45W Slimの重量

Anker PowerPort Atom III 45W Slim

最大45W出力に対応し、MacBook Airなら急速充電、MacBook Pro 13″でも通常充電が可能です。

Anker Nano II 45WはMacBook Pro13インチも通常充電可能

MacBook Pro(43.7W)

サイコロサイズの超小型設計で、あらゆるデジタル機器に高出力充電。

Anker Nano II 45Wは、スマホ充電器でもノートPC充電器でも使える45Wタイプでベストの完成度をもつ逸品です。

Anker Nano II 45Wレビューはこちら

【Anker Nano II 45Wレビュー】さらなる超小型化に磨きをかけた最大45W出力のUSB-C充電器  

Anker Nano II 65W

世界最小の65W出力対応PD対応急速充電器「Anker Nano II 65W」です。

Anker Nano II 65Wは1ポートタイプの65W充電器

最大出力は65Wで、MacBook Pro 13インチをはじめ、あらゆるモバイルノートPCが急速充電できます。

Nano II 30WNano II 45Wに続くシリーズの長男的な立ち位置で、サイズ・ワット数ともに最大となっています。

Anker Nano IIシリーズの充電器
 
とはいえ、クレカサイズ未満であり、一般的にはコンパクトといって差し支えないレベル。

Anker Nano II 65Wのサイズは約44 × 42 × 36 mm
 
同クラスである13インチMacBook Pro純正アダプターと並べても、約60%の小型化を実現しています。

Anker Nano II 65WとMacBook Pro13インチ純正アダプターの比較

 
重量も純正アダプターの半分近くまでの軽量化に成功し、60Wクラスとしてはかなり優秀。

MacBook Pro 13″

Anker Nano II 65Wの重量

Nano II 65W

 
USB-Cは最大65W出力に対応し、MacBook Pro 13″ふくめ、USB-C充電に対応するモバイルノートPCの急速充電が可能です。

Anker Nano II 65Wは13インチMacBook Proも急速充電可能

MacBook Pro(57.7W)

MEMO
MacBook Pro(13インチ)をカラの状態から充電したところ、約90分でフル充電が確認できました。
 
Anker Nano II 65Wは、スマホからノートPCまであらゆる機器の充電をカバーし、1ポート充電器では最適といえる出来でした。

Anker Nano II 65Wレビューはこちら

【Anker Nano II 65Wレビュー】世界最小級の最大65W出力のUSB-C充電器

Anker PowerPort III 2-Port 65W

Anker PowerPort III 2-Port 65W」は2ポートタイプの65WクラスUSB-C充電器です。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wは2ポートタイプの65WクラスUSB-C充電器
 
1ポート接続時は最大65W出力、2ポート接続時は45W + 20Wに配分できるものの、同時使用時は上下ポートの使い分けを気にする必要があります。

USB-C(上) USB-C(下) Total
65W 65W
65W 65W
20W 45W 65W

この点は、上下ポートの区別なく、デバイスに合わせてワット数がスマートにコントロールできるInnergie C6 Duoに軍配があがります。
 
シルバーとブラックグレーのツートーンで洗練されたデザインです。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wはシルバーとブラックグレーのツートーン
  
サイズは約54 x 52 x 29mmで、同クラスのMacBook Proの67W純正アダプターと比べ、約50%の小型化を実現しています。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wと14インチMacBook Pro純正アダプターのサイズ比較

 
最小のAUKEY Omnia Duoと同サイズであり、同クラス世界最小に仕上がっています。

Anker PowerPort III 2-Port 65WとAUKEY Omnia Duoのサイズ比較

 
重さは純正アダプター(67W)の約208gに対し、PowerPort III 2-Port 65Wは約135gで約35%も軽量化できています。

14インチMacBook Pro

PowerPort III 2-Port 65Wの重量は約135g

PowerPort III 2-Port 65W

 
1ポート使用時は各ポート最大65Wに対応し、MacBook Air・13インチ/14インチ(8コアCPU)MacBook Proふくめ、大抵のモバイルノートPCが急速充電可能です。

Anker PowerPort III 2-Port 65WはMacBook Air・Proを急速充電可能

14インチMacBook Pro(89.0W)

注意
14インチMacBook Proでも10コアCPUモデルの場合、通常充電になります。
 
2ポート使用時は上部:最大20W、下部:最大45Wに分配され、iPad mini 6 + MacBook(Air/Pro 13″/Pro 14″ 8コア)の組み合わせでも難なく充電できます。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wは14インチMacBook ProとiPad mini 6が同時に急速充電可能

iPad mini 6 / MacBook Pro 13(12.5W / 41.6W)

注意
MacBook Proでは通常充電となる可能性が高いです。
 
Anker PowerPort III 2-Port 65Wは「スマホ・タブレットとモバイルノートPCを急速充電したい人」におすすめです。

PowerPort III 2-Port 65Wレビューはこちら

Anker PowerPort III 2-Port 65Wをレビュー!14インチMacBook Proにも最適な最大65W出力の2ポートUSB-C充電器  

Anker PowerPort III 3-Port 65W Pod

Anker PowerPort III 3-Port 65W Pod」は3ポートタイプの65WクラスUSB急速充電器です。

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podは3ポートタイプの65WクラスUSB急速充電器
 
サイズは約39 x 29 x 66mmであり、クレカサイズ未満におさまっています。


 
とはいえ、ここで紹介している3ポート充電器はいずれも同程度です。

(左から)Anker / UGREEN / Baseus / CIO

 
重量は約128gで、同クラス最軽量のCIOには若干およばないものの、MacBook Pro純正アダプターからは約80gの軽量化を実現しています。

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podの重量

Anker PowerPort III 3-Port 65W Pod

14インチMacBook Proの重量

MacBook Pro

CIO LilNobの重量

CIO LilNob

  
USB-C単ポートでは最大65W出力に対応し、MacBook Pro(13・14インチ8コアCPU)ふくめ、大抵のモバイルノートPCが急速充電できます。

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podは14インチMacBook Proでも急速充電可能

14インチMacBook Pro(62.5W)

注意
MacBook Proでも14インチ10コアCPU・16インチモデルの場合、通常充電になります。
 
USB-Cを2ポート接続した際は45W + 20Wで分配され、ノートPC + iPhoneを同時充電したときもスマホ側が20W出力されます。

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podの2ポート接続時は45W + 20W出力される

MacBook Pro / Galaxy S21(43.3W / 13.6W)

 
3ポート接続時は、USB-C 1が最大40W出力、残り2ポートに12Wずつ分かれ、ノートPC + スマホ2台の組み合わせで同時充電できます。

他の3ポート充電器に比べ、USB-C 1の出力はやや控えめなものの、残り2ポートに出力がその分割かれ、モバイル機器の充電を考慮するなら本機がベターです。

Anker PowerPort III 3-Port 65W Podは「ノートPC・スマホ・タブレットを同時充電したい人」におすすめです。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)」は、ポート合計最大65Wに対応する4ポートタイプのUSB急速充電器です。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)はポート合計最大65Wに対応する4ポートタイプのUSB急速充電器

マクリン
表⾯はスタイリッシュなメッシュ加⼯で、デザインにもこだわって作られてますよ!
 
Ankerの独自技術「PowerIQ 3.0」に対応するUSB-Cポートと、「PowerIQ」に対応するUSB-Aポートを3つ搭載しています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)は最大45W出力のPowerIQ 3.0搭載USB-Cと3つのPowerIQ搭載USB-Aをそなえる
 
最大65Wの高出力ながら、サイズは約8.9 x 8.6 x 1.8 cmであり、4ポートとして最小サイズにおさめています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)のサイズは約8.9 x 8.6 x 1.8 cm

マクリン
「4ポートは大きい」の常識をくつがえす、手のひらサイズ!
 
中でもそのスリムさは際立っており、わずか1.8cmの厚みにまでおさえています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)はわずか1.8cmの厚み
 
重量はケーブルをふくめても約239g(筐体きょうたいだけだと約142g)であり、他の4ポートタイプのケーブルを除いた重量より軽く仕上がっています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)の重量は約239g
 
この軽量薄型を実現たらしめているのは、スイッチ部分に採用しているGaN(窒化ガリウム)

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)は窒化ガリウム採用

従来のSi(シリコン)よりも、短い時間で電流・電圧をオンオフできる(=電力効率にすぐれる)ことで、安全性を確保しながらサイズを小さくできるようになったのです。

USB-Cは「PowerIQ 3.0」を搭載し、最大45Wの出力が可能。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)のPowerIQ 3.0搭載USB-C

PowerIQ 3.0とは「QC 3.0ならびにUSB PDと互換性がある、USB給電テクノロジー」。
 

マクリン
つまり、QCもPD対応USBもまるごとカバー!

45WはMacBook Air(最大30W)や一部のノートPCが急速充電でき、MacBook Pro(最大60W)でも通常充電をカバーできる高出力です。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)はMacBookでも充電可能
 
まずMacBook Proを接続したところ、最大値の45Wに近い値を示していました。

Anker x MacBook(43.1W)

 
3つUSB-Aは、いずれも最大12W出力(3ポート合計では最大20W)に対応しています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)は3つのPowerIQ搭載USB-Aをそなえる
 
接続した機器にあわせて最適な電流で出力する機能があり、iPad接続時は2.0A程度、iPhoneでは1.5A近くに調整されていました。

Anker x iPad(2.01A)

Anker x iPhone(1.48A)

急速充電に必要な電流値

  • ガラケー 0.5A
  • スマホ 1.0A
  • タブレット  1.5A

 
4ポート合計で最大65W出力に対応し、ノートPC・タブレット・スマホ・スマホといった構成でも4台同時の急速充電を可能としています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)は4ポート合計で最大65W出力に対応
 
テスター同士が干渉してひとつしか差せませんでしたが、4台接続時でもノートPCをつないだUSB-Cは45W近く出ており、最大65Wの器の大きさを体感できました。

Anker x MacBook Pro(42.9W)

 
小さなボディながらハイパワーで、ノートPCとタブレット・スマホにフルスピード充電。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)は、小型4ポート充電器の大本命です。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slimレビューはこちら

【Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)レビュー】約1.8cmの薄さで最大65W出力の4ポートUSB充電器【GaN採用】  

Anker PowerPort III 2-Port 100W

Anker PowerPort III 2-Port 100W」は、2ポートタイプの100WクラスUSB-C充電器です。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wは2ポートタイプのUSB-C急速充電器
 
サイズは約69 x 69 x 31 mmで手のひらに載る大きさであり、100Wクラスの2ポートではかなり小さくまとまっています。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wの約69 x 69 x 31 mm
  
同クラスであるMacBook Pro 16″の96W USB-C電源アダプタと比べても、約75%の小型化を実現しています。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wと16インチMacBook Pro充電器のサイズ比較

 
重量は約213gと、96W USB-C電源アダプタから80g程度軽量化できています。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wの重量

PowerPort III 2-Port 100W

96W USB-C電源アダプタ

 
100W対応のUSB-Cケーブルが別途必要で、絡みにくいケーブル「Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル」やThunderbolt 4対応の「Anker Thunderbolt4ケーブル」がおすすめです。

Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル
AnkerのThunderbolt4ケーブル
 
1ポート使用時は、PD規格最大でもある最大100W出力に対応し、16インチMacBook Proふくめ、ほぼ全てのデバイスが急速充電できます。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wは16インチMacBook Proの急速充電に対応

16インチMacBook Pro(89.0W)

  
2ポート使用時は上部:最大60W、下部:最大40Wに分配され、13インチMacBook AroとAirの組み合わせでも2台同時に急速充電できます。

Anker PowerPort III 2-Port 100WはMacBook ProとAirが同時急速充電可能

MacBook Pro 13 / MacBook Air(43.0W / 33.4W)

 
100Wの2ポートでありつつ、どこでも持ち運べるサイズ感。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wは「ノートPCでも2台同時に急速充電したい人」におすすめです。

PowerPort III 2-Port 100Wレビューはこちら

Anker PowerPort III 2-Port 100Wをレビュー!ノートPC 2台でも充電できるパワフルな2ポート充電器

Ankerのおすすめ充電器まとめ

本記事は「【おすすめ】Ankerの急速充電器で今すぐ買うべき10モデル」について書きました。

ひとえに充電器といっても、充電したいデバイスやポートの種類によって、その特徴はさまざまです。

Ankerの充電器は、モバイルバッテリーに比べて製品数は多くありませんが、どれも名作揃い。

おかげで僕みたいに複数台買ってしまう人が周りにも続出してますw

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

製品名 サイズ 重量 出力ポート数 出力
Anker PowerPort III Nano 20W
約45 x 27 x 27mm 約30g 1(USB-C x 1) 最大20W
Anker Nano II 30W
約38 × 32 × 30 mm(プラグ部をふくまない) 約47g 1(USB-C x 1) 最大30W
Anker PowerPort Atom III Slim
約75 x 46 x 16mm 約57g 1(USB-C x 1) 最大30W
Anker 521 Charger (Nano Pro)
約46 × 35 × 34 mm 約85g 2(USB-C x 2) USB-C:各ポート最大20W(合計最大40W)
Anker Nano II 45W
約35 x 38 x 41mm 約68g 1(USB-C x 1) 最大45W
Anker Nano II 65W
約44 × 42 × 36 mm 約112g 1(USB-C x 1) 最大65W
Anker PowerPort III 2-Port 65W
約54 x 52 x 29mm 約135g 2(USB-C x 2) USB-C(1):最大65W
USB-C(2):最大65W
※ポート合計100W(20W+45W)出力
Anker PowerPort III 3-Port 65W Pod
約39 x 29 x 66mm 約128g 3(USB-A x 1 / USB-C x 2) USB-A:最大22.5W
USB-C:各ポート最大65W
※ポート合計64W(40W+12W+12W)出力
Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)
約89 x 86 x 18 mm 約239g 4(USB-A x 3 / USB-C x 1) USB-A:各ポート最大12W(合計最大20W)
USB-C:最大45W
※ポート合計65W(20W+45W)出力
Anker PowerPort III 2-Port 100W
約69 x 69 x 31 mm 約213g 2(USB-C x 2) USB-C:各ポート最大100W
※ポート合計100W(60W+40W)出力
YouTube
動画でも紹介しています。

【Anker PowerPort III Nano 20Wレビュー】iPhone 12シリーズのUSB充電器で世界最小最軽量モデル! 【Anker PowerPort Atom IIIレビュー】最大60WながらGaN採用で超コンパクトなUSB-C充電器【窒化ガリウム】 【Anker PowerPort Atom PD 2レビュー】PD対応USB-Cを2つ備える最大60W出力対応の充電器【世界最小サイズ】 【Anker PowerPort ll PDレビュー】MacBookとスマホ同時充電可の小型ACアダプター 【Anker PowerPort III miniレビュー】MacBookも充電できる世界最小の30W出力USB-C充電器 【Anker PowerPort Atom PD 1レビュー】MacBookも充電できる30Wの超小型USB PD充電器は窒化ガリウム採用 【Anker Nano II 45Wレビュー】さらなる超小型化に磨きをかけた最大45W出力のUSB-C充電器 【Anker PowerPort III 3-Port 65Wレビュー】最大45W出力のPD対応USB-CとUSB-A搭載でGaN採用の3ポートUSB急速充電器 【Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)レビュー】約1.8cmの薄さで最大65W出力の4ポートUSB充電器【GaN採用】 【2021年版】RAVPowerの充電器で買うべきおすすめ7モデル 【軽量】AUKEYの充電器で買うべきおすすめ8モデル! 【おすすめ】Ankerのモバイルバッテリーで今すぐ買うべき10モデル! 【置くだけ】iPhoneにも最適なQiワイヤレス充電器おすすめ8選 【おすすめ】2021年に買うべきUSB急速充電器20選【スマホからPD対応まで】【おすすめ】2021年に買うべきUSB急速充電器20選【スマホからPD対応まで】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。