おすすめのガジェット

【おすすめ】Ankerの急速充電器で今すぐ買うべき8モデル!

 
どうも、充電器大好きマクリン( @Maku_ring)です。

充電器で新しいモデルが出るとすぐにポチってしまう習性があります。

中でも高確率で心を揺さぶってくるのがAnker(アンカー)の充電器。

デザイン性・機能性ともに完成度が高く、サイズも小ぶりにおさえているため、僕の心を毎回鷲掴わしづかみにするのです。

そんなわけで本記事は「【おすすめ】Ankerの急速充電器で今すぐ買うべき8モデル!」について書いていきます。
 

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

Anker(アンカー)のおすすめ充電器

Ankerの充電器は、ワイヤレス充電に対応したQiチー対応モデルからノートPCも充電できるPD対応モデルまで、さまざまなタイプがあります。

これまでいろいろな製品を使ってみた僕が、今も愛用している「Ankerのおすすめ急速充電器」にしぼってご紹介します。

製品名サイズ重量出力ポート数出力
Anker PowerWave II Stand
約90 x 90 x 115mm約172g1(Qiワイヤレス)最大15W
Anker PowerWave II Pad
約90 x 90 x 13mm約89g1(Qiワイヤレス)最大15W
Anker PowerPort III mini
約51 x 44 x 28mm約63g1(USB-C x 1)USB-C:最大30W
Anker PowerPort Atom III Slim
約75 x 46 x 16mm約57g1(USB-C x 1)USB-C:最大30W
Anker PowerPort Atom III (Two Ports)
約68 x 69 x 28mm約150g2(USB-A x 1 / USB-C x 1)USB-A:最大15W
USB-C:最大45W
※ポート合計60W(15W+45W)出力
Anker PowerPort Atom PD 2
約68 x 69 x 28mm約178g2(USB-C x 2)USB-C:各ポート最大60W
※ポート合計60W出力
Anker PowerPort III 3-Port 65W
約75 x 71 x 30 mm約163g3(USB-A x 2 / USB-C x 1)USB-A:各ポート最大12W(合計最大20W)
USB-C:最大45W
※ポート合計65W(20W+45W)出力
Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)
約89 x 86 x 18 mm約239g4(USB-A x 3 / USB-C x 1)USB-A:各ポート最大12W(合計最大20W)
USB-C:最大45W
※ポート合計65W(20W+45W)出力

 

Anker PowerWave II Stand

スタンド型ワイヤレス充電器では「Anker PowerWave II Stand」がおすすめです。


 
Google Pixel 4シリーズやLG、Xperia XZ3は最大15W、Galaxy S / Noteシリーズは最大10W出力に対応し、Apple製品はもちろん、Androidスマホなら充電速度面でかなり強力なモデルといえます。

Anker PowerWave II Standは最大15W出力に対応
 
iPhoneやGoogle Pixelがぴったり収まる大きさです。

Anker PowerWave II Standのサイズは約90 x 90 x 115 mm

 
内部に上下2つの充電コイルを搭載し、これまでのモデルと同様、タテヨコいずれの向きに置いても充電できるように設計されています。

Anker PowerWave II Standは上下に2つの充電コイル搭載
Anker PowerWave 7.5 StandはiPhone XSを横向きに置いても大丈夫

Qi対応スマホを立てかけるだけで充電が開始します。


 
5mm以下のケースであれば、装着したままでも充電可能です。

Anker PowerWave II Standは5mm以下のケースなら装着したまま充電可能
 
充電時にズリ動かないよう、台座と底面にラバーが施されています。

Anker PowerWave II Standの台座にラバー

ワイヤレス充電でどの程度時間がかかるのか、Google Pixel 4でカラから実際に測定してみました。

0分後(0%)

 
約3時間半でフル充電に到達しました(iPhoneも約3時間半で満充電)。

約1時間後(31%)

約2時間後(59%)

約3時間半後(100%)

予想どおり、有線接続(最大18W)よりも時間はかかるものの、ワイヤレス充電にともなう損失を考えると妥当なところでしょう。

従来のワイヤレス充電器だと満充電まで4〜5時間かかっていたところ、3時間台におさまるようになったので、急いでいるとき以外は充分実用的です。

iPhoneはもちろん、Androidスマホでは最高出力なので、ワイヤレスでも効率的な充電をお求めなら最適のモデルではないでしょうか。

PowerWave II Standレビューはこちら

【Anker PowerWave II Standレビュー】最大15W出力可能なスタンド型ワイヤレス充電器  

Anker PowerWave II Pad

パッド型のワイヤレス充電器が「Anker PowerWave II Pad」です。

Anker PowerWave II Standと同様、Androidスマホは最大15W、Apple製品は最大7.5Wに対応しています。

サイズは直径9.0cm、厚さ1.3cmと少し分厚めなものの、かなりコンパクトに仕上がっています。

Anker PowerWave II Padのサイズは約90 x 90 x 13mm

マクリン
これだけ薄くて軽いと持ち運びにも困りませんね!
 
5mm未満のケースであればそのまま充電可能であり、充電中は台座のLEDが青点灯します。


 
充電時にズリ動かないよう、表裏ともにラバーリングが施されています。



 
Google Pixel 4の充電であれば最大15Wに対応しています。


 
ワイヤレス充電でどの程度時間がかかるのか、Google Pixel 4でカラから実際に測定してみました。

0分後(0%)

 
約3時間半でフル充電に到達しました。

約1時間後(30%)

約2時間半後(74%)

約3時間半後(100%)

最大15Wであることを踏まえると、有線接続(最大18W)の約2時間に対し、約3時間半は時間を要していますが、ワイヤレス充電のロスを考慮すると妥当なところでしょう。

急いでいるときは有線がベターですが、そうでなければAnker PowerWave II Padでのワイヤレス充電は充分実用的です。

iPhoneはもちろん、Androidスマホでは最高出力なので、ワイヤレスでも効率的な充電をお求めなら最適のモデルではないでしょうか。

PowerWave II Padレビューはこちら

【Anker PowerWave II Padレビュー】最大15W出力可能なパッド型ワイヤレス充電器

Anker PowerPort III mini

世界最小のPD対応急速充電器「Anker PowerPort III mini」です。

Anker PowerPort III miniはPowerIQ 3.0搭載のUSB-C急速充電器
 
最大出力は30Wであり、MacBook・MacBook Airならば急速充電できる高出力です。

Anker PowerPort III miniは最大30WでMacBook・MacBook Airならば急速充電できる高出力

MEMO
iPad Pro、iPhone、Galaxy、Nintendo Switchなどにも急速充電可能です。
 
プラグむき出しであったAnker PowerPort Atom PD 1からの改善点として、Anker PowerPort III mini折りたたみプラグ式でプラグ部分が格納でき、持ち運びにも適しています。

Anker PowerPort III miniは折りたたみプラグ式
 
サイズは約51 x 43.6 x 28.6mmで、指でつまめる極小サイズにおさまっています。

Anker PowerPort III miniのサイズ
Anker PowerPort III miniのサイズ
マクリン
30Wクラスの充電器では世界最小サイズ
 
MacBook Airの純正アダプター(30W)と比べてもサイズは格段に小さく、約30%の小型化を実現しています。

Anker PowerPort Atom PD 1とAnker PowerPort III miniとMacBook Airのサイズ比較
Anker PowerPort III miniとMacBook Airのサイズ比較
Anker PowerPort III miniとMacBook Airのサイズ比較

重量は純正アダプターの約106gに対し、Anker PowerPort III miniは約63gと、約40%の軽量化を実現しています。

MacBook Airの重量
Anker PowerPort III miniの重量

USB-Cに先ほどのAnker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブルを組み合わせることで、最新のiPhoneでも約30分で50%に到達する高速充電に対応しています。

Anker PowerPort III miniは最新のiPhoneでも約30分で50%に到達する高速充電
 
USB-C電圧電流チェッカーでiPhone XS充電時のワット数(電流 x 電圧)を確認したところ、20Wを超える値を示していました。

PowerPort III mini x iPhone(20.3W)

マクリン
毎分1%ちょっと増えるスピードで、バッテリーがグングン回復していきますよ!
 
USB-Cは最大30W出力に対応しているため、MacBook Airや一部のノートPCでも急速充電することができます。

Anker PowerPort III miniはMacBook Airなど一部のノートPCでも充電可能
 
MacBook Air充電時の出力値は、最大出力に迫る28Wであり、PowerIQ 3.0の能力が存分に発揮されていました。

PowerPort III mini x MacBook(28.0W)

 
軽量コンパクトかつ折りたたみプラグ式で、ノートPCふくめてあらゆるデバイスに高速充電可能。

Anker PowerPort III miniは、30W出力の1ポート充電器として、次世代を担う逸品です。

Anker PowerPort III miniレビューはこちら

【Anker PowerPort III miniレビュー】MacBookも充電できる世界最小の30W出力USB-C充電器  

Anker PowerPort Atom III Slim

世界最薄のPD対応急速充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」です。

Anker PowerPort Atom III Slimは1ポートタイプの30W出力対応USB-C急速充電器

マクリン
表⾯はスタイリッシュなメッシュ加⼯で、デザイン性にもこだわって作られてますよ!
 
最大出力は30Wであり、MacBook Airならば急速充電できる高出力です。

Anker PowerPort Atom III Slimは最大30WでMacBook・MacBook Airならば急速充電できる高出力

MEMO
iPad Pro、iPhone、Galaxy、Nintendo Switchなどにも急速充電可能です。
 
サイズは約75 x 46 x 16mmで、GaN(窒化ガリウム)採用により超薄型サイズにおさまっています。

Anker PowerPort Atom III Slimは指でつまめる極小サイズ
Anker PowerPort Atom III Slimのサイズ

Anker PowerPort Atom PD 1Anker PowerPort III miniと比べると、床置き面積は大きいものの、1.6cmの薄さは断トツで、さすが世界最薄といえる仕上がりになっています。

Anker PowerPort Atom III SlimとAnker PowerPort Atom PD 1とAnker PowerPort III miniのサイズ比較
Anker PowerPort Atom III SlimとAnker PowerPort Atom PD 1とAnker PowerPort III miniのサイズ比較

MacBook Airの純正アダプター(30W)と比べても、その薄さは際立っています。

Anker PowerPort Atom III SlimとMacBook Air純正アダプターのサイズ比較
Anker PowerPort Atom III SlimとMacBook Air純正アダプターのサイズ比較

重量は純正アダプターの約106gに対し、Anker PowerPort Atom III Slimは約57gと約半分の軽量化を実現し、世界最軽量(約54g)のAnker PowerPort Atom PD 1に迫る軽さです。

MacBook Airの重量
Anker PowerPort Atom III Slimの重量
Anker PowerPort Atom PD1の重量

Anker PowerPort Atom III Slimは、最大30W出力のUSB-Cを備えています。

Anker PowerPort Atom III Slimは最大30W出力のUSB-C搭載
 
USB-CにAnker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブルを組み合わせることで、最新のiPhoneでも約30分で50%に到達する高速充電に対応しています。

Anker PowerPort Atom III Slimは最新のiPhoneでも約30分で50%に到達する高速充電に対応
 
USB-C電圧電流チェッカーでiPhone XS充電時のワット数(電流 x 電圧)を確認したところ、10Wを超える値を示していました。

PowerPort Atom III Slim x iPhone(13.8W)

 
USB-Cは最大30W出力に対応しているため、MacBook Airや一部のノートPCも急速充電することができます。

Anker PowerPort Atom III SlimはMacBook Airや一部のノートPCも急速充電できる
 
MacBook Air充電時の出力値は、最大出力に迫る27.8Wであり、PowerIQ 3.0の能力が発揮されていました。

PowerPort Atom III Slim x MacBook(27.8W)

 
世界最薄かつ折りたたみプラグ式で、ノートPCふくめてあらゆるデバイスにフルスピード充電。

Anker PowerPort Atom III Slimは、30W出力の1ポート充電器として大本命の充電器です。

Anker PowerPort Atom III Slimレビューはこちら

【Anker PowerPort Atom III Slimレビュー】GaN採用で世界最薄の最大30W出力USB-C充電器  
45Wバージョン

Anker PowerPort Atom III 45W Slimレビューはこちら

【Anker PowerPort Atom III 45W Slimレビュー】フリスクサイズで最大45W出力に対応するUSB-C充電器

Anker PowerPort Atom III (Two Ports)

2ポートタイプの60W出力対応USB急速充電器「Anker PowerPort Atom III (Two Ports)」です。

Anker PowerPort Atom III (Two Ports)のUSB-Cは最大45W

USB-Cは最大45W、USB-Aは最大15Wとなっています。
 

マクリン
USB-CはMacBook AirやほとんどのノートPCふくめ、あらゆる機器の急速充電ができますよ!
 
次世代のパワー半導体素材「窒化ガリウム(GaN)」をスイッチ部分に採用し、超コンパクトサイズ&軽量性を実現しています。

RAVPowerは窒化ガリウム(GaN)を充電器に採用
 
Anker PowerPort Atom III (Two Ports)は2ポートであるにもかかわらず、MacBook Proの61W純正アダプターよりも小さく、約15%の小型化を実現しています。

Anker PowerPort Atom III (Two Ports)とMacBook Pro純正アダプターのサイズ比較
Anker PowerPort Atom III (Two Ports)とMacBook Pro純正アダプターのサイズ比較

重量は約141gであり、約30%の軽量化に成功しています。

MacBook Pro純正アダプターの重量
Anker PowerPort Atom III (Two Ports)の重量
マクリン
2ポートタイプの60Wクラス充電器で世界最軽量なんですよ!

Anker PowerPort Atom III (Two Ports)は、MacBook Pro(13インチ)など、パワーが必要なハイスペックのノートPCであっても問題なく充電することが可能です。

Anker PowerPort Atom III (Two Ports)でもMacBook Proが急速充電可能
 
実際USB-C電圧電流チェッカーでMacBook Pro充電時のワット数(電流 x 電圧)を確認したところ、40Wを超える値を示していました。

PowerPort Atom III (Two Ports)(42.7W)

 
USB-CにAnker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブルを組み合わせることで、最新のiPhoneでも約30分で50%に到達する高速充電に対応しています。

Anker PowerPort Atom III (Two Ports)は最新のiPhoneでも約30分で50%に到達する高速充電
 

USB-C電圧電流チェッカーでiPhone XS充電時のワット数(電流 x 電圧)を確認したところ、17Wを超える値を示していました。

Atom III x iPhone(17.5W)

マクリン
毎分1%ちょっと増えるスピードで、バッテリーがグングン回復していきますよ!
 
またAnker PowerPort Atom III (Two Ports)は、最大15W出力のUSB-Aを搭載しています。

Anker PowerPort Atom III (Two Ports)は最大15W出力対応のUSB-A搭載

しかもこちらのUSB-Aには、前述のAnker独自技術「PowerIQ 2.0」を搭載しています。

PowerIQ 2.0とは「QC 3.0(Quick Charge 3.0)対応品もふくめた全てのデバイスに合わせ、急速充電に必要な電流値を自動で調整してくれる賢い機能」のことです。

出力アンペア数を計測した結果、スマホ・タブレットのいずれも電流値が適切な値に調整できていました。

Atom III x スマホ(5.5W)

Atom III x タブレット(8.5W)

 
2ポート接続時の出力は最大60Wであるため、ワット数が制限されることなく、フルスピード充電ができます。

2台接続時の出力値を確認したところ、USB-A未使用時と値がほとんど変わらず、2台同時の急速充電が確認できました。

Atom III x MacBook Pro(42.1W)

 
小型軽量にして、ノートPCふくめて全デバイスに充電可能。

Anker PowerPort Atom III (Two Ports)は、1台でなんでもチャージできる万能の充電器です。

Anker PowerPort Atom IIIレビューはこちら

【Anker PowerPort Atom IIIレビュー】最大60WながらGaN採用で超コンパクトなUSB-C充電器【窒化ガリウム】  

Anker PowerPort Atom PD 2

2ポートタイプの60W出力対応USB-C急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 2」です。

Anker PowerPort Atom PD 2は2ポートタイプの60W出力対応USB-C急速充電器

1ポート使用時は最大60W、2ポート使用時も各ポート最大30Wずつ(計60W)出力することができます。

2ポートにもかかわらず、MacBook Proの61W純正アダプター(約75 x 75 x 30mm)より格段に小さいサイズ(約20%の小型化)に仕上がっています。

Anker PowerPort Atom PD 2とMacBook Pro 61W純正充電器のサイズ比較
Anker PowerPort Atom PD 2とMacBook Pro 61W純正充電器のサイズ比較

前述の「Anker PowerPort Atom III (Two Ports)」と同じサイズで、GaN採用によりPD対応USB-C x 2ながらコンパクト収めることに成功しています。

Anker PowerPort Atom PD 2とRAVPower RP-PC105とAnker PowerPort Atom III (Two Ports)のサイズ比較
Anker PowerPort Atom PD 2とRAVPower RP-PC105とAnker PowerPort Atom III (Two Ports)のサイズ比較

重量は純正アダプターの約195gに対し、Anker PowerPort Atom PD 2は約171gで、20g以上の軽量化に成功しています。

MacBook Pro純正アダプターの重量
Anker PowerPort Atom PD 2の重量
マクリン
2ポートのPD対応USB-C充電器ではもちろん世界最軽量

1ポート接続時は60Wで、MacBook Pro(13インチ)など、パワーが必要なハイスペックのノートPCであっても急速充電することができます。

Anker PowerPort Atom PD 2はMacBook Proでも急速充電可能
 
実際USB-C電圧電流チェッカーでMacBook Pro充電時のワット数(電流 x 電圧)を確認したところ40Wを超える値であり、純正アダプターと同等でした。

PowerPort Atom PD 2(44.2W)

61W純正アダプタ(44.4W)

USB-CにAnker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブルを組み合わせると、最新のiPhoneでも30分で最大50%に到達する高速充電に対応しています。

Anker PowerPort Atom PD 2はiPhoneでも30分で最大50%に到達する高速充電
 

またAnker PowerPort Atom PD 2は、2ポート接続時に各ポート最大30W出力に対応しています。

ブロガーさんのステッカーベタベタではずかしい……

マクリン
つまり、MacBook Airならば2台同時にフルスピード充電できるということ!

出力アンペア数を計測した結果、MacBook Air純正充電器(30W)の最大値に迫る出力を示していました。

PowerPort Atom PD 2 x MacBook Air(27.5W)

 
世界最小サイズで、ノートPC2台に同時充電可能。

Anker PowerPort Atom PD 2は、2ポートタイプで本命のUSB-C充電器です。

Anker PowerPort Atom PD 2レビューはこちら

【Anker PowerPort Atom PD 2レビュー】PD対応USB-Cを2つ備える最大60W出力対応の充電器【世界最小サイズ】

Anker PowerPort III 3-Port 65W

3ポートタイプの最大65W出力対応USB急速充電器「Anker PowerPort III 3-Port 65W」です。

Anker PowerPort III 3-Port 65Wは3ポートタイプのUSB急速充電器

PD対応USB-Cは最大45W、USB-Aは各ポート最大12W(合計20W出力)で、USB-CはMacBook AirやほとんどのUSB-C対応ノートPCが急速充電できる高出力。

プラグ部分が取り外しでき、海外用電源プラグ(BFタイプ・Cタイプ)が付属しているので、海外出張・旅行にも対応しています。



マクリン
なんと、イギリスやヨーロッパをふくむ世界70ヶ国以上に対応してますよ!

高出力の3ポートタイプとして世界最小サイズ(約75 x 71 x 30 mm)であり、なんならMacBook Proの純正アダプター(1ポート)とも変わりませんw

Anker PowerPort III 3-Port 65Wは約75 x 71 x 30 mmでMacBook Pro純正アダプターと同サイズ
 
2ポートタイプのAnker PowerPort Atom III (Two Ports)とも変わらず、Anker PowerPort III 3-Port 65Wがいかに小さいかが分かるでしょう。

Anker PowerPort III 3-Port 65WはAnker PowerPort Atom III (Two Ports)ともサイズが変わらない
 
重量は純正アダプターの約195gに対し、Anker PowerPort III 3-Port 65Wは約163gで、30g以上の軽量化に成功しています。

MacBook Pro純正アダプターの重量
Anker PowerPort III 3-Port 65Wの重量

PD対応USB-Cは最大45W出力です。

Anker PowerPort III 3-Port 65WのUSB-Cは最大45W出力

iPad Proはもちろん、MacBook Air(30W)やUSB-C対応のノートPCなど、ほとんどのノートPCを急速充電することができます。

MacBook Pro充電時のワット数(電流 x 電圧)を確認したところ、40Wを超える値であり、純正アダプターと同等でした。

PowerPort III 3-Port 65W(43.4W)

61W純正アダプタ(44.4W)

3ポート合計で最大65W出力であり、ノートPC・スマホ・タブレットの3台同時充電もカバーしています。

Anker PowerPort III 3-Port 65WはノートPC・スマホ・タブレットの3台同時充電可能
 
3ポート接続時のMacBook Proの出力は、1ポート接続時と変わらず、懐の大きいパワフルさを発揮していました。

PowerPort III 3-Port 65W x MacBook Pro(44.5W)

 
世界最小・最軽量の3ポートで、ノートPCからスマホまでまとめて同時充電可能。

Anker PowerPort III 3-Port 65Wは、3ポートタイプで最もおすすめのUSB充電器です。

PowerPort III 3-Port 65Wレビューはこちら

【Anker PowerPort III 3-Port 65Wレビュー】最大45W出力のPD対応USB-CとUSB-A搭載でGaN採用の3ポートUSB急速充電器  

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)」は、ポート合計最大65Wに対応する4ポートタイプのUSB急速充電器です。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)はポート合計最大65Wに対応する4ポートタイプのUSB急速充電器

マクリン
表⾯はスタイリッシュなメッシュ加⼯で、デザインにもこだわって作られてますよ!
 
Ankerの独自技術「PowerIQ 3.0」に対応するUSB-Cポートと、「PowerIQ」に対応するUSB-Aポートを3つ搭載しています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)は最大45W出力のPowerIQ 3.0搭載USB-Cと3つのPowerIQ搭載USB-Aをそなえる
 
最大65Wの高出力ながら、サイズは約8.9 x 8.6 x 1.8 cmであり、4ポートとして最小サイズにおさめています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)のサイズは約8.9 x 8.6 x 1.8 cm

マクリン
「4ポートは大きい」の常識をくつがえす、手のひらサイズ!
 
中でもそのスリムさは際立っており、わずか1.8cmの厚みにまでおさえています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)はわずか1.8cmの厚み
 
重量はケーブルをふくめても約239g(筐体きょうたいだけだと約142g)であり、他の4ポートタイプのケーブルを除いた重量より軽く仕上がっています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)の重量は約239g
 
この軽量薄型を実現たらしめているのは、スイッチ部分に採用しているGaN(窒化ガリウム)

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)は窒化ガリウム採用

従来のSi(シリコン)よりも、短い時間で電流・電圧をオンオフできる(=電力効率にすぐれる)ことで、安全性を確保しながらサイズを小さくできるようになったのです。

USB-Cは「PowerIQ 3.0」を搭載し、最大45Wの出力が可能。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)のPowerIQ 3.0搭載USB-C

PowerIQ 3.0とは「QC 3.0ならびにUSB PDと互換性がある、USB給電テクノロジー」。
 

マクリン
つまり、QCもPD対応USBもまるごとカバー!

45WはMacBook Air(最大30W)や一部のノートPCが急速充電でき、MacBook Pro(最大60W)でも通常充電をカバーできる高出力です。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)はMacBookでも充電可能
 
まずMacBook Proを接続したところ、最大値の45Wに近い値を示していました。

Anker x MacBook(43.1W)

 
3つUSB-Aは、いずれも最大12W出力(3ポート合計では最大20W)に対応しています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)は3つのPowerIQ搭載USB-Aをそなえる
 
接続した機器にあわせて最適な電流で出力する機能があり、iPad接続時は2.0A程度、iPhoneでは1.5A近くに調整されていました。

Anker x iPad(2.01A)

Anker x iPhone(1.48A)

急速充電に必要な電流値

  • ガラケー 0.5A
  • スマホ 1.0A
  • タブレット  1.5A

 
4ポート合計で最大65W出力に対応し、ノートPC・タブレット・スマホ・スマホといった構成でも4台同時の急速充電を可能としています。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)は4ポート合計で最大65W出力に対応
 
テスター同士が干渉してひとつしか差せませんでしたが、4台接続時でもノートPCをつないだUSB-Cは45W近く出ており、最大65Wの器の大きさを体感できました。

Anker x MacBook Pro(42.9W)

 
小さなボディながらハイパワーで、ノートPCとタブレット・スマホにフルスピード充電。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)は、小型4ポート充電器の大本命です。

Anker PowerPort Atom Ⅲ Slimレビューはこちら

【Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)レビュー】約1.8cmの薄さで最大65W出力の4ポートUSB充電器【GaN採用】

Ankerのおすすめ充電器まとめ

本記事は「【おすすめ】Ankerの急速充電器で今すぐ買うべき8モデル!」について書きました。

ひとえに充電器といっても、充電したいデバイスやポートの種類によって、その特徴はさまざまです。

Ankerの充電器は、モバイルバッテリーに比べて製品数は多くありませんが、どれも名作揃い。

おかげで僕みたいに複数台買ってしまう人が周りにも続出してますw

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

製品名サイズ重量出力ポート数出力
Anker PowerWave II Stand
約90 x 90 x 115mm約172g1(Qiワイヤレス)最大15W
Anker PowerWave II Pad
約90 x 90 x 13mm約89g1(Qiワイヤレス)最大15W
Anker PowerPort III mini
約51 x 44 x 28mm約63g1(USB-C x 1)USB-C:最大30W
Anker PowerPort Atom III Slim
約75 x 46 x 16mm約57g1(USB-C x 1)USB-C:最大30W
Anker PowerPort Atom III (Two Ports)
約68 x 69 x 28mm約150g2(USB-A x 1 / USB-C x 1)USB-A:最大15W
USB-C:最大45W
※ポート合計60W(15W+45W)出力
Anker PowerPort Atom PD 2
約68 x 69 x 28mm約178g2(USB-C x 2)USB-C:各ポート最大60W
※ポート合計60W出力
Anker PowerPort III 3-Port 65W
約75 x 71 x 30 mm約163g3(USB-A x 2 / USB-C x 1)USB-A:各ポート最大12W(合計最大20W)
USB-C:最大45W
※ポート合計65W(20W+45W)出力
Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)
約89 x 86 x 18 mm約239g4(USB-A x 3 / USB-C x 1)USB-A:各ポート最大12W(合計最大20W)
USB-C:最大45W
※ポート合計65W(20W+45W)出力
【Anker PowerWave II Standレビュー】最大15W出力可能なスタンド型ワイヤレス充電器 【Anker PowerWave II Padレビュー】最大15W出力可能なパッド型ワイヤレス充電器 【Anker PowerPort Atom IIIレビュー】最大60WながらGaN採用で超コンパクトなUSB-C充電器【窒化ガリウム】 【Anker PowerPort Atom PD 2レビュー】PD対応USB-Cを2つ備える最大60W出力対応の充電器【世界最小サイズ】 【Anker PowerPort ll PDレビュー】MacBookとスマホ同時充電可の小型ACアダプター 【Anker PowerPort III miniレビュー】MacBookも充電できる世界最小の30W出力USB-C充電器 【Anker PowerPort Atom PD 1レビュー】MacBookも充電できる30Wの超小型USB PD充電器は窒化ガリウム採用 【Anker PowerPort III 3-Port 65Wレビュー】最大45W出力のPD対応USB-CとUSB-A搭載でGaN採用の3ポートUSB急速充電器 【Anker PowerPort Atom Ⅲ Slim (Four Ports)レビュー】約1.8cmの薄さで最大65W出力の4ポートUSB充電器【GaN採用】 【小型】RAVPowerの充電器で買うべきおすすめ5モデル! 【軽量】AUKEYの充電器で買うべきおすすめ6モデル! 【おすすめ】Ankerのモバイルバッテリーで今すぐ買うべき10モデル!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ