ガジェットのおすすめ

Anker 323 Charger (33W)をレビュー!スマホとタブレットを同時充電できる30WクラスのUSB-C & USB-A充電器

評価:4

どうも、たくさんのUSB充電器を活用しマクリンまくり @Maku_ring)です。

スマホとノートPCを常備する僕は、2ポートの急速充電器が欠かせません。

スマホ・タブレット・モバイルWi-Fiなど、複数の機器を携帯する人が増えているなか、充電器の軽さとサイズは重要。

USBタイプCとタイプAポートを兼ね備える、汎用性の高い小型2ポート充電器が「Anker 323 Charger (33W)」です。

Anker 323 Charger (33W)の外箱

最大33W出力のPD対応USB-CとUSB-Aをそなえ、MacBook Airやタブレットをはじめ、あらゆるデバイスの充電に対応しています。

2ポート接続時は最大32Wに制限されるものの、タブレットとスマホの同時充電をカバーしています。

そんなわけで本記事は「Anker 323 Charger (33W)をレビュー!スマホとタブレットを同時充電できる30WクラスのUSB-C & USB-A充電器」について書きました。

メリット
  • 同クラスのUSB-C + Aで最小設計
  • 1ポート使用でMacBook Air急速充電可能
  • 2ポート使用時にスマホ・タブレットを同時充電可能
デメリット
  • 2ポート使用時にUSB-Cの出力が若干落ちる
ご提供品
本記事はANKER JAPAN様から商品を提供いただき、レビューしています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

Anker 323 Charger (33W)の外観と特徴

Anker 323 Charger (33W)は最大30W出力の2ポートUSB充電器です。

Anker 323 Charger (33W)は最大30W出力の2ポートUSB充電器

製品名 Anker 323 Charger (33W)
サイズ 約35 x 35 x 40 mm
重さ 約56g
出力ポート数 2(USB Type-C / USB Type-A)
USB-C 出力 5V 3A / 9V 3A / 11V 3A / 15V 2.2A / 20V 1.65A(最大33W)
USB-A 出力 4.5V 5A / 5V 4.5A / 5V 3A / 9V 3A / 11V 3A / 12V 2.5A / 20V 1.5A(最大33W)
2ポート同時使用 20W + 12W(合計最大32W)

 
カラーはブラックホワイトの2色をとりそろえています。



 
表面はパールのような若干の光沢を帯び、指紋の付きづらい処理が施されています。


 
折りたたみ式プラグで持ち運びにも適しています。

Anker 323 Charger (33W)は折りたたみプラグ式

 
2ポートながら約35 x 35 x 40 mmという、卵以下のコンパクトサイズにおさまっています。

Anker 323 Charger (33W)のサイズは約35 x 35 x 40 mm
 
同クラスの1ポート充電器で最小のAnker 511 Charger (Nano 3, 30W)と比べても、ひと回り大きい程度に収まっています。

Anker 323 Charger (33W)とAnker 511 Chargerのサイズ比較

 
20Wクラスの2ポート充電器「DIGIFORCE 20W Dual Port PD Fast Charger」と並べると、数ミリ大きいくらいです。

Anker 323 Charger (33W)とDIGIFORCE 20W Dual Port PD Fast Chargerのサイズ比較

 
重量も60gと抜群の軽量性を実現しています。

Anker 323 Charger (33W)の重量は60g
 
ケーブルは付いていないので、別途買うなら「Anker 543 エコフレンドリー USB-C & USB-C ケーブル」や「Anker 541 エコフレンドリー USB-C & ライトニング ケーブル」がおすすめです。

Anker 323 Charger (33W)のレビュー

Anker 323 Charger (33W)の特徴を紹介していきます。

 

最大33W出力でMacBook Airにも急速充電可能

USB-Cは単ポート接続で最大33W出力でき、MacBook Airも急速充電可能です。

Anker 323 Charger (33W)はMacBook Airの急速充電に対応

MacBook Air(31.4W)

 
USB-A側も最大33W出力という触れ込みですが、実測では最大15W程度の出力だったので、スマホの急速充電に利用するのが現実的と思われます。


Galaxy S21(14.2W)

 

2ポート接続時は20Wと12Wに分配

2ポート同時利用時は合計最大32W出力(20W + 12W)に制限され、出力上はノートPC + スマホの同時充電は厳しく、スマホ 2台あるいはタブレット + スマホの同時充電に適しています。


Galaxy S21 / iPhone(15.6W / 8.6W)

 
ただ、実際にMacBook Airとスマホを同時に充電したところ、MacBook Air側に十分な電力が供給されていたので、2ポート利用時もノートPC充電器として活用できそうです(うれしい誤算)


MacBook Air / iPhone(31.5W / 8.6W)

Anker 323 Charger (33W)はこんな人におすすめ

Anker 323 Charger (33W)は「ノートPC充電器でもスマホ充電器でも使えるコンパクトな2ポート充電器が欲しい人」におすすめです。

1ポートならMacBook Air、2ポートならタブレットとスマホの充電をカバーしつつ、USB-C + A充電器として最小設計を実現しています。

より高出力のUSB-C + A充電器が欲しいならAnker 725 Charger (65W)がおすすめですが、このポート構成の充電器は少なくなりつつあるので重宝する一品です。

Anker 323 Charger (33W)レビューまとめ

本記事は「Anker 323 Charger (33W)をレビュー!スマホとタブレットを同時充電できる30WクラスのUSB-C & USB-A充電器」について書きました。

Anker 323 Charger (33W)は、最大30W出力のPD対応USB-CとUSB-Aを搭載する2ポート充電器です。

30WクラスのUSB-C + USB-A充電器では有力候補になるでしょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

メリット
  • 同クラスのUSB-C + Aで最小設計
  • 1ポート使用でMacBook Air急速充電可能
  • 2ポート使用時にスマホ・タブレットを同時充電可能
デメリット
  • 2ポート使用時にUSB-Cの出力が若干落ちる
DIGIFORCE 20W Dual Port PD Fast Chargerをレビュー!500円玉サイズにおさめたプラグ格納式の2ポート充電器 CIO NovaPort DUO 30Wをレビュー!30Wクラス2ポートで最小のUSB-C充電器 Anker 725 Charger (65W)をレビュー!筒形状でスリムなUSB-C + A充電器 iPhoneにおすすめの充電器はどれ?用途別にベストなモデルを紹介する 【決定版】MacBook AirとProの代用充電器のおすすめをまとめてみた! 【おすすめ】今すぐ買うべきUSB急速充電器20選【スマホからPD対応まで】【おすすめ】今すぐ買うべきUSB急速充電器20選【スマホからPD対応まで】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。