記事を探す方はサイトマップへ

Amazon Music Unlimitedに、Prime Musicがあっても登録すべき3つの理由【音楽聴き放題サービス】

 

どうも、洋楽大好きマクリンさん(@Maku_ring)です。

父親の影響で1970年代の洋楽からハマり、TSUTAYAバイトでの洋楽担当を経て、いまや幅広い年代の洋楽を聴いてます。

ヨメはUK、僕はUSロック好き。家では洋楽がひたすら流れるインターネットラジオの垂れ流し状態です。

またAmazonプライム会員でもある僕は、当然それに付随している音楽聴き放題サービス「Prime Music(プライムミュージック)」も利用していました。

 

MEMO
【Amazonプライム】

Amazonプライムは、年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム・ビデオ、Prime Music、プライムフォト、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

ー「amazon.co.jp」より引用ー

 

そんな中、Amazonの新たな定額制音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)」が始まりました。

 

 

ヨメ

Prime Musicがあるなら、Amazon Music Unlimitedに入る必要ないんじゃないの?

 

いやいや、それがね、Prime Musicを利用していても入るべきサービスなんやで。

マクリン

 

そんなわけで今回の記事は「Amazon Music Unlimitedに、Prime Musicがあっても登録すべき3つの理由」について書いていきます。

 

 

【Amazon Music Unlimitedで聴ける!】2017年リリースのおすすめ洋楽アルバム(男性ボーカルのみ)

Amazon Music Unlimitedに、Prime Musicがあっても登録すべき3つの理由

当初はAmazonプライムに付いてくる音楽聴き放題サービス「Prime Music」をそれなりに使っていました。

 

マクリン

古いのも新しいのもそれなりに押さえたラインナップを取り揃えてますからね。

 

ところが1ヶ月も経たないうちに、Prime Musicを開く機会はほとんど無くなりました。

その理由にも触れながら、Prime MusicがあってもAmazon Music Unlimitedに登録すべき3つの理由を紹介していきます。

 

1. ラインナップの充実度

1ヶ月も経たないうちにPrime Musicを開かなくなった理由。

 

マクリン

それはラインナップが変わらないこと……!

 

もちろん楽曲数は100万曲以上あり、幅広い年代の音楽を取り揃えているので、それなりに楽しめました。

僕は洋楽しかほとんど聴かないので、そちら側の情報になっちゃいますが……。

 

マクリン

60年代はビートルズ、70年代はスティービー・ワンダーやビリー・ジョエル、80年代はジャーニーやヴァン・ヘイレン、最近のものだとマルーン5、フォール・アウト・ボーイ、ジャスティン・ビーバー、テイラー・スウィフトなんかをよく聴いていました。

 

とはいえ、いつまで経ってもラインナップが変わらないので、これらのアーティストをこねくり回す日々だったのです。

僕の主観では、2015年までの楽曲しかカバーしておらず、それ以降の新しいものは増えていなかった印象です。

ですが、Amazon Music Unlimitedに登録してみて驚きだったのが、その楽曲数。

 

サービス楽曲数
Amazon Music Unlimited4,000万曲以上
Prime Music100万曲以上
モバイルは右スライドで全表示

 

マクリン

なんと、Prime Musicの40倍もの楽曲数をカバーしているのです!

 

まさに今Amazon Music Unlimitedを堪能しているところですが、エド・シーラン「Shape of You」やブルーノ・マーズ「That’s What I Like」など2017年を代表する大ヒットから、最新チャートを駆け上がっている曲まできっちり入っています。

 

 

一度聴いたら耳に残る「I’m in love in your shape of you」から始まるサビの繰り返しと、エド・シーランお得意のラップ調が印象的な名曲「Shape of You」。


 

 

現在ヒット中の熱いラブソング「Perfect」ももちろん聴けます。

マクリン

サビの「Dancing in the dark」のくだりがカッコいい!

 

 

 

懐かしいけど新しい、聴けば聴くほど好きになるスルメタイプのパーティーソング「That’s What I Like」(今年一番聴いたかも)。


 

※アルバムは2016年にリリースされたものです。

 

 

それどころか2017年11月に発売されたばかりの、マルーン5のニューアルバムまで聴けちゃいます。


 

 

 

ここ最近の全米ビルボートチャートから引っ張り出しても、全部カバーしています。

2017年10月7日付けでアルバムチャート1位のFoo Fighters/フー・ファイターズ「Concrete and Gold」(ロック)。

僕は昔からソリッドなロックサウンドを貫くこのバンドが好きなのですが、最新作はビートルズにも通ずるポップセンスが色濃く出た一作となっています。

 

マクリン

毎度コミカルなPVが面白いですよ!

 

 

 

2017年10月14日付けでアルバムチャート1位のThe Killers/キラーズ「Wonderful Wonderful」(ロック)。

ダンサブルでスペーシーなロックの先駆け的存在でもあります。昔からセンスの良いスピーディーなサウンドを展開してくれています。

今作は特に先行シングル2作の出来が素晴らしいです。


 


 

 

 

2017年11月4日付けでアルバムチャート1位のP!nk「Beautiful Trauma」(ポップ)。

カッコよくて前向きな曲を唄わせたら、今一番の女性アーティストではないでしょうか。


 

 

最後に2017年11月11日付けで1位のNiall Horan/ナイル・ホーラン「Flicker」(ポップ)。

One Directionのメンバーでもある、ナイル・ホーランのソロデビューアルバムですが、良い意味でキラキラしてなくて、朴とつなアコースティックサウンドが魅力。

ファーストシングルの「This Town」は名曲です。


 

 

 

洋楽ほどではないですが、邦楽アーティストも充実。

全国ツアーを終えたばかりの、30周年を迎えたスピッツの最新ベストアルバムがあったり。


 

マクリン

僕もライブを観に行ったのですが、50歳を迎えても透明感満載の草野正宗のヴォーカルは最高でした!

 

これまた2017年11月に発売されたばかりの、ポルカドットスティングレイのニューアルバムが聴けたりします。


 

 

邦楽もそれなりには揃っていますが、やはり洋楽の充実度が圧倒的です。

 

マクリン

マニアックになるので今回紹介できないのが残念ですが……、僕の大好物である1970年代洋楽のラインナップも、これでもかというくらいてんこ盛りで、垂涎モノなのですよ。

 

2. 価格の優位性

サービス通常価格プライム会員時の価格
Amazon Music Unlimited個人プラン月額980円
  • 月額780円
  • 年額7,800円
Amazon Music Unlimitedファミリープラン月額1,480円
  • 月額1,480円
  • 年額14,800円
Prime Reading(Amazonプライム)
  • 月額400円
  • 年額3,900円
変わらず
モバイルは右スライドで全表示

 

Amazon Music Unlimitedには1アカウント分だけ利用できる個人プランと、6アカウント分まで同額で使えるファミリープランがあります。

 

マクリン

ファミリープランは、家族がそれぞれ個々のアカウントで使う形なので、お互いに共有することなく、各々が好きな楽曲ライブラリーを楽しめますよ!

 

実は価格表を見ていただいても分かりますとおり、Amazonプライム会員であった方がAmazon Music Unlimitedの価格がリーズナブルになるのです。

  • 個人プランの月額が200円安くなる
  • 個人プラン/ファミリープランともに2ヶ月分お得な年額プランが選べる

プライム会員にもMusic Unlimitedにも登録してもらおうという、Amazonの戦略なのは間違いないですがw

いずれにせよ、40倍以上のラインナップ・どんどん新しい楽曲が追加されるAmazon Music Unlimitedが、プライム会員であることで、さらにお得に使えるという事実は間違いありません。

 

3. Amazon Echoに対応

Prime MusicAmazon Music Unlimited ともに、PC・タブレット・スマホ・Fireタブレット・Fire TVシリーズでの視聴に対応しています。

 

マクリン

Fire TV Stick」をTVに挿せば、テレビの大画面で堪能できますよ!

 

 

現在の対応機器だけでもかなり多様性がある両サービスですが、Amazon Music Unlimitedだけはさらにもう1つ、対応予定のデバイスがあるのです。

それが予約受付中の「Amazon Echo」です。※2017年11月13日の週から順次発送予定

 

 

ヨメ

アマゾンエコー? ってなに??

 

スピーカーベースの音声認識デバイスやね。Amazon版のSiriみたいなもんやけど、スキルの習得でもっと色んなことができるらしいよ。

マクリン

 

「Alexa(アレクサ)」という名前の人工知能が搭載されており、「アレクサ、〜〜して」と話しかけることで、音楽再生・天気・ニュース読み上げ・アラームセットなど、いろいろな操作をしてくれるスマートデバイスです。

しかも話しかけるほど進化していき、アプリと連携して様々なスキルを習得していく特長もあります。

 

マクリン

すでに300近くのスキルに対応予定で、各ニュースアプリを始め、食べログ・じゃらん・銀行など、便利そうなアプリにも対応していますよ!

 

Amazon Echoは3タイプあって、下位モデルの「Echo Dot」と中位モデルの「Echo」、照明(スマート電球)の消灯などもできるスマートホームハブ内蔵の上位モデル「Echo Plus」から選べます。

 

マクリン

僕は真ん中のEchoを予約しましたよ!

 

 

 

 

まずAmazonプライム会員であることで下記の特典があります。

  • Echo Dotが5,980円から2,000円オフの3,980円で購入できる
  • Echoが11,980円から4,000円オフの7,980円で購入できる

 

さらにAmazon Echoシリーズを購入した上でAmazon Music Unlimitedに登録すると、個人プランの月額お支払いに使えるクーポンがもらえます。

  • Echo Dot購入時は、980円分のクーポン
  • Echo購入時は、1,960円分のクーポン
  • Echo Plus購入時は、2,940円分のクーポン

 

Amazon Music Unlimitedの個人プランあるいはファミリープランの金額で、そのままAmazon Echoから音楽再生できますし、もう少し月額を抑えたい方は、Amazon Echo専用のEchoプランというのもあります。

 

サービス通常価格対応デバイス
Amazon Music Unlimited Echoプラン月額380円Amazon Echoシリーズのみ
モバイルは右スライドで全表示

 

マクリン

皆さんの利用する環境に合わせてプランを選んでいきましょう。

 

 まとめ

今回の記事は「Amazon Music Unlimitedに、Prime Musicがあっても登録すべき3つの理由」について書きました。

Prime Musicが不満の残るラインナップだっただけに、Amazon Music Unlimitedの充実すぎるラインナップには相当驚いています。これからますますCDを買う機会が減っていきそうです。

30日間の無料期間があるので、音楽の好みやライフスタイルと照らし合わせて、じっくり見極めていきましょう。

どうも、マクリンでした。

 

 

 

【Amazon Music Unlimitedで聴ける!】2017年リリースのおすすめ洋楽アルバム(男性ボーカルのみ)
2台目のスマホ(iPhone SE)を持つ4つのメリット