Amazonチャージで1000円キャンペーン

【2020年】Amazonと楽天で買ってよかったもの総まとめ【マクリンで売れたモノTOP50から厳選】

どうも、年間100万円以上をAmazonと楽天につぎこむマクリン( @Maku_ring)です。

当ブログ「マクリン」はモノをレビューするガジェットブログ。
 

マクリン
レビュー記事になった物のウラには、多くの失敗があるのです……。
 
そこで本記事では、Amazonと楽天で買ってよかったものにのみしぼり、一気に紹介いたします。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンです。ガジェット8割・家電2割の比率で、さまざまな商品をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

Amazonと楽天で買ってよかったもの

私はレビューブロガーという特性上、人より多くのガジェット(電子機器)をAmazonと楽天で買っては試し、良かった物は記事にして出す、ということを繰り返しています。

その甲斐かいあってか、当ブログで紹介した商品は、いずれも数多く買っていただけています。

この場を借りて、厚く御礼申し上げますm(_ _)m

本記事では、これまで購入いただいた商品を数量順トップ50に並べ、その中から僕が本当におすすめできるものにしぼって紹介いたします。
 

マクリン
主観(僕のおすすめ)+客観(売り上げ数量)、すなわちこれ最強!

1. Soundcore Liberty Air 2

Ankerの「Soundcore Liberty Air 2」です。


 
完全防水仕様(IPX5)の完全ワイヤレスイヤホンです。

防水規格IPX5
「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」と定義されている防水規格です。水中での使用には適していません。

Soundcore Liberty Air 2は完全防水仕様(IPX5)の完全ワイヤレスイヤホン
 
前モデル「Soundcore Liberty Air」と同様のうどん形状ですが、マットな質感にくわえ、グレーがかったデザインとオレンジのアクセントが入り、かなりおしゃれに仕上がっています。

Soundcore Liberty Air 2の外観
 
しかも両耳わずか10gの軽量モデルです。

Soundcore Liberty Air 2の重量
 
こちらのケースもかなり軽く、これまで最軽量であった前作(約57g)をも更新する超軽量設計となっています。

Soundcore Liberty Air 2の収納ケースの重量
 
ケースは軽いだけでなくスリムかつコンパクトで、こちらも前作よりひと回り小型化(約4.9 x 5.6 x 2.4 cm)を実現しています。

Soundcore Liberty Air 2の収納ケースのサイズ

バッテリーも優秀で、イヤホン単体でも7時間、ケースをふくめると最大4回分(28時間)の充電が可能です。

Soundcore Liberty Air 2の充電時間はイヤホン単体で7時間、ケースを含めると最大28時間

マクリン
Anker本来のバッテリー技術が生かされたロングバッテリーですよ!
 
Soundcore Liberty Air 2の大きな特徴が、2種類の充電方法を備えていることです。

ひとつはケース底面に備えているUSB-Cポートからの充電。

Anker Soundcore Liberty Air 2はUSB-Cをそなえる

マクリン
USB-CはAppleとも親和性があり、USB規格の今後の主流でもあるため、汎用性抜群!
 
さらにSoundcore Liberty 2 Proに続き、Qiチー対応のワイヤレス充電を搭載しています。

Anker Soundcore Liberty Air 2はQi対応ワイヤレス充電を搭載
 
Anker PowerWave 10 Pad」のようなパッド型ワイヤレス充電器を組み合わせることで、置くだけ充電が実現しちゃいます。


 
操作は前作と同じくタッチパッド式で、ボタンを押し込むことなくスマートに操作できます。

Soundcore Liberty Air 2の操作はタッチパッド式コントロール

ボタン操作一覧
  • 右2回タップ 再生/一時停止/受話/終話
  • 右2秒押し 曲送り(次の曲)
  • 左2秒押し 曲戻し(前の曲)
  • 着信/通話中に右2秒押し 着信拒否/通話切替
  • 通話中に右2回タップ キャッチホン
  • 左2回タップ 音声アシスタント起動
音量調整
「Soundcore」でボタン操作をカスタマイズすることで割り当てることができます。
 

Soundcore Liberty Air 2の音を確認したところ、全体のバランスに長けていたSoundcore Liberty Air踏襲とうしゅうしつつ、高音のクリアさにさらに磨きがかかった印象です。
 

マクリン
6mm径のダイヤモンドコーティングドライバーを採用した恩恵ですね!
 
前述のHearIDや豊富なイコライザーもあるため、音楽ジャンルの得意不得意もほぼ無く、ポップス・R&B・ロックいずれも上手く響かせられる万能ぶりを発揮しています。
 
マクリン
低音のまろやかさもありつつ、クリアな音を響かせてくれるイヤホンですよ!
 
また、前作が対応していた高音質の圧縮方式「AAC」にくわえ、今作では「apt-X」にも対応し、iPhoneとAndroidの双方で、質の高いサウンドを提供可能です。

CVC8.0ノイズキャンセリングも搭載し、通話の音質はとてもすぐれています。

MEMO
apt-XはAndroidに対応した規格、AACはiOS対応の規格です。
 

Soundcore Liberty Air 2は、名作であった前モデルの性能をさらに向上し、トータルで見てすきの少ないモデルに仕上がっています。

Soundcore Liberty Air 2の評価
音質(全体バランス良い)
(4.5)
連続再生時間(7時間)
(5.0)
音声操作(あり)
(5.0)
防水・防滴(IPX5)
(4.0)
総合評価
(4.5)

Soundcore Liberty Air 2レビューはこちら

【Soundcore Liberty Air 2レビュー】USB-C&ワイヤレス充電対応のスリムな完全ワイヤレスイヤホン【Anker】  

2. BlueLounge Kickflip

BlueLoungeブルーラウンジの薄型スペーサー「Kickflip(キックフリップ)」です。

ブルーラウンジのKickflip(キックフリップ)

軽快なタイピングに大事なキーボードの傾斜

どんな場所でも絶妙な傾斜を得るために導入しました。
 

マクリン
Macユーザーなら必須レベルで買うべき逸品!
 
装着はPC背面に吸着パッドで貼り付けるだけ。

ロゴの刻印側を折り曲げると、このように絶妙な傾斜を作るスタンドに早変わりします。

ブルーラウンジのKickflipを折り曲げるとスタンドになる

Kickflipの素材自体は放熱性の高いものではありません。

ですが、PC背面と机の間に少しの空間を作り、それで熱を逃がすようにできているのです。

 

同僚
え !? オレMacじゃないんだけど……!
 

そういう人にはmujina(ムジナ) PCスタンドをおすすめします。

背面に載せるだけで傾斜と冷却をもたらし、持ち運びやすいコンパクト設計。

Macと一緒に買うべきものはこちら

【2018年】MacBook Proと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー8選【おすすめ】 【2020年】MacBook Pro/Airと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー16選【おすすめ】

3. Satechi Type-C アルミニウム Proハブ

SatechiのMacBook Pro用USB-Cハブ「Satechi Type-C Pro Hub」です。

Satechi Type-C Pro Hub
 
アルミニウム製のひんやりしたボディは高級感があります。

Amazonサイバーマンデーのおすすめ家電・ガジェットSatechi Type-C Pro Hubは高剛性のアルミボディ

マクリン
背面にひっそり掘られたSATECHIのロゴもかっこいい!
 

一体型なので、本体のUSB-C(Thunderbolt 3)端子に2つ同時に接続することで使用できます。

Amazonサイバーマンデーのおすすめ家電・ガジェットSatechi Type-C Pro Hubは一体型
 

マクリン
本体に装着すると、まるで純正品のような一体感

Satechiならではのデザイン性の高さが、所有欲を高めてくれます。

Amazonサイバーマンデーのおすすめ家電・ガジェットSatechi Type-C Pro Hubは純正品のような一体感
 

Satechi Type-C Pro Hubに備わる6種類のポートは以下のとおりです。

Amazonサイバーマンデーのおすすめ家電・ガジェットSatechi Type-C Pro Hubの端子類

Satechi Type-C Pro Hubの端子

  • HDMI
  • USB-C(Thunderbolt 3)
  • USB-A x 2
  • USB-C(非Thunderbolt 3)
  • Micro SDカードリーダー
  • SDカードリーダー

 

マクリン
考えうるかぎりの必要な端子を、ほぼすべて網羅もうらしていますよ!
 

他のUSBハブにはなかなか無いHDMI端子も備えているので、プレゼンあるいは外部ディスプレイにつなぐ際も大変重宝します。

Amazonサイバーマンデーのおすすめ家電・ガジェットSatechi Type-C Pro Hubは映像出力端子のHDMIポートを搭載

 

また、micro SDとSD双方を備えることで、同時に認識させて、お互いにコピーし合うといった使い方も可能です。地味に便利。

Amazonサイバーマンデーのおすすめ家電・ガジェットSatechi Type-C Pro Hubはmicro SDとSD双方を備えている

【Satechi Type-C Pro Hubレビュー】MacBook Pro用におすすめのアルミニウム製USB-Cハブ  

4. RAVPower RP-PB186

RAVPower RP-PB186」は10,000mAhのPD対応モバイルバッテリーです。

RAVPower RP-PB186は10,000mAhのPD対応モバイルバッテリー
 
ブラックホワイトの2カラーがあります。



 
表面は指紋が付きづらく、手馴染なじみの良い形状となっています。

RAVPower RP-PB186の表面は指紋が付きづらい

重量は約186gと、これまでの最軽量(約193g)を更新し、2ポートタイプで世界最軽量を実現しています。

RAVPower RP-PB186の重さは約187g

RAVPower RP-PB186

Anker PowerCore 10000 PD Reduxの重さは約193g

PowerCore 10000 PD Redux

USB-C(PD)とUSB-A、2種類のポートを搭載しています。

RAVPower RP-PB186はPD対応USB-CとUSB-Aを搭載

このうちUSB-Cは18Wの入力と29Wの出力に対応し、本体充電とデバイス充電の双方が可能です。

18W以上のUSB PD対応急速充電器(Anker PowerPort III Nanoなど)と組み合わせて本体充電すれば、約3.5時間で満充電することができます。


RAVPower RP-PB186は最大18W入力対応で約3.5時間でフル充電可能

USB-Cは最大29Wまでの出力にも対応し、スマホ充電時のワット数(電流 x 電圧)を計測したところ、20Wを超える値を示していました。

iPhone x RAVPower(20.1W)

 

Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル」を使えばiPhone 11 Proも充電でき、わずか25分で最大50%まで充電できちゃいます。

RAVPower RP-PB186は最新のiPhoneでもわずか25分で最大50%まで充電

マクリン
PD対応でさすがのハイパワー!
 
その高出力も活かし、MacBook AirのようなノートPCでも通常充電することができます。


MacBook x RAVPower(21.3W)

USB-Cにくわえ、最大18W出力のiSmart 2.0対応USB-Aが付いています。

RAVPower RP-PB186はiSmart 2.0対応USB-A搭載

iSmart 2.0」とは、接続された端末を自動判別し、各デバイスに適切な電流を流してくれる機能です。
 

マクリン
急速充電規格のQuick Charge 3.0にも対応してますよ!
 
スマホ・タブレットの出力アンペア数を計測したところ、急速充電に充分な電流量が供給されていました。

スマホ(1.10A)

タブレット(1.71A)

急速充電のアンペア数

  • スマホ 1.0A
  • タブレット  1.5A

 
2ポート接続時は、安全のためワット数が制限されるものの、それでも最大29W出力に対応しています。

RAVPower RP-PB186は最大29W出力に対応
 
タブレットとスマホが2台同時に急速充電でき、ハイパワーぶりを発揮していました。


スマホ 9.6W/タブレット 17.4W

世界最軽量のPD対応であらゆるデバイスに急速充電可能。

RAVPower RP-PB186は、急速充電・大容量・コンパクトさを兼ね備えたモバイルバッテリーです。

RAVPower RP-PB186レビューはこちら

【RAVPower RP-PB186レビュー】10000mAhで2ポート合計29WのPD対応モバイルバッテリー

5. Anker PowerPort Atom III Slim

世界最薄のPD対応急速充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」です。

Anker PowerPort Atom III Slimは1ポートタイプの30W出力対応USB-C急速充電器

マクリン
表⾯はスタイリッシュなメッシュ加⼯で、デザイン性にもこだわって作られてますよ!
 
最大出力は30Wであり、MacBook Airならば急速充電できる高出力です。

Anker PowerPort Atom III Slimは最大30WでMacBook・MacBook Airならば急速充電できる高出力

MEMO
iPad Pro、iPhone、Galaxy、Nintendo Switchなどにも急速充電可能です。
 
サイズは約75 x 46 x 16mmで、GaN(窒化ガリウム)採用により超薄型サイズにおさまっています。

Anker PowerPort Atom III Slimは指でつまめる極小サイズ
Anker PowerPort Atom III Slimのサイズ

Anker PowerPort Atom PD 1Anker PowerPort III miniと比べると、床置き面積は大きいものの、1.6cmの薄さは断トツで、さすが世界最薄といえる仕上がりになっています。

Anker PowerPort Atom III SlimとAnker PowerPort Atom PD 1とAnker PowerPort III miniのサイズ比較
Anker PowerPort Atom III SlimとAnker PowerPort Atom PD 1とAnker PowerPort III miniのサイズ比較

MacBook Airの純正アダプター(30W)と比べても、その薄さは際立っています。

Anker PowerPort Atom III SlimとMacBook Air純正アダプターのサイズ比較
Anker PowerPort Atom III SlimとMacBook Air純正アダプターのサイズ比較

重量は純正アダプターの約106gに対し、Anker PowerPort Atom III Slimは約57gと約半分の軽量化を実現し、世界最軽量(約54g)のAnker PowerPort Atom PD 1に迫る軽さです。

MacBook Airの重量
Anker PowerPort Atom III Slimの重量
Anker PowerPort Atom PD1の重量

Anker PowerPort Atom III Slimは、最大30W出力のUSB-Cを備えています。

Anker PowerPort Atom III Slimは最大30W出力のUSB-C搭載
 
USB-CにAnker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブルを組み合わせることで、最新のiPhoneでも約30分で50%に到達する高速充電に対応しています。

Anker PowerPort Atom III Slimは最新のiPhoneでも約30分で50%に到達する高速充電に対応
 
iPhone 11 Pro充電時のワット数(電流 x 電圧)を確認したところ、10Wを超える値を示していました。

PowerPort Atom III Slim x iPhone(13.8W)

 
USB-Cは最大30W出力に対応しているため、MacBook Airや一部のノートPCも急速充電することができます。

Anker PowerPort Atom III SlimはMacBook Airや一部のノートPCも急速充電できる
 
MacBook Air充電時の出力値は、最大出力に迫る27.8Wであり、PowerIQ 3.0の能力が発揮されていました。

PowerPort Atom III Slim x MacBook(27.8W)

 
世界最薄かつ折りたたみプラグ式で、ノートPCふくめてあらゆるデバイスにフルスピード充電。

Anker PowerPort Atom III Slimは、30W出力の1ポート充電器として大本命の充電器です。

Anker PowerPort Atom III Slimレビューはこちら

【Anker PowerPort Atom III Slimレビュー】GaN採用で世界最薄の最大30W出力USB-C充電器  

6. RAVPower RP-PB125

RAVPower RP-PB125」は6,700mAhのモバイルバッテリー搭載USB急速充電器です。

RAVPower RP-PB125の外観
 
本体に折り畳みプラグを備え、USB充電器として使うこともできます。

RAVPower RP-PB125は折り畳みプラグを備えUSB充電器としても使える
 

マクリン
これまでバッテリーと充電器の2つを持ち歩いてましたが、こちらを買ってからひとつで済んでます!
 

バッテリー容量はちょうどいい6,700mAhであり、iPhone 11 Proなら約1.5回分の充電が可能です。

RAVPower RP-PB125は6,700mAhのバッテリー容量
 

Ankerの同タイプバッテリー「PowerCore Fusion 5000」に比べ、容量が約1.3倍あるにもかかわらず、重さはほとんど変わりません。

RAVPower RP-PB125の重さ
PowerCore Fusion 5000の重さ
マクリン
容量は増やしたいけど、重さはできるだけ増やしたくないですもんね!
 
本体充電用にMicro USB x 1、デバイス充電用にUSBタイプA x 2を備えています。

RAVPower RP-PB125はUSBタイプA x 2を搭載

マクリン
USB端子が2つあると使いやすいですね!
 

USB端子にはiSmart 2.0という技術を搭載しており、デバイスに合わせて最適な電流で充電することが可能です。

スマホとタブレットで、いずれも電流値が適切な値に調整されていることが確認できました。

RAVPower x スマホ(0.93A)

RAVPower x タブレット(1.51A)

急速充電のアンペア数

  • ガラケー 0.5A
  • スマホ 1.0A
  • タブレット  1.5A

 

低電力モードも備えており、Bluetoothブルートゥースイヤホンなど、電流値を控えめにすべきデバイスの充電にも配慮しているのは大変ありがたいです。

RAVPower RP-PB125は定電流モード搭載で
 
またバッテリー表示ボタンを押すことで、4段階のLEDインジケーターからバッテリー残量を細かく確認できるようになっています。

RAVPower RP-PB125は4段階のLEDインジケーター付き

LED1個点滅 5%未満
LED1個点灯 5〜25%
LED2個点灯 26〜50%
LED3個点灯 51〜75%
LED4個点灯 76〜100%
 
マクリン
かゆいところに手が届いた設計ですね!

RP-PB125の比較レビューはこちら

【RAVPower RP-PB125比較レビュー】Ankerより大容量のACプラグ搭載6700mAhモバイルバッテリー

7. RAVPower RP-PC128

RAVPower RP-PC128」は2ポートタイプの90WクラスUSB-C急速充電器です。

RAVPower RP-PC128は2ポートタイプの90WクラスUSB-C急速充電器

1ポート使用時は最大90W、2ポート使用時でも合計90W出力(片方最大60W)に対応しています。

これだけハイパワーでありながら折りたたみプラグをそなえ、携帯性にしっかり配慮していること。

RAVPower RP-PC128は折りたたみプラグ式
 
前述のとおり、GaN採用で2ポートUSB-C最小の小型サイズ(約65 x 65 x 32mm)であり、同社の60Wクラス充電器「RP-PC105」と同じ大きさです。

RAVPower RP-PC128とPR-PC105のサイズ比較

2ポートにも関わらず、MacBook Proの87W純正アダプターはおろか、61W純正アダプターをも下回るサイズに仕上がっています。

RAVPower RP-PC128と13インチMacBook Pro61W純正アダプターのサイズ比較

重量は61W純正アダプターの約195gに対し、RAVPower RP-PC128は約192gで、1.5倍の出力なのにほぼ同重量

13インチMacBook Pro純正アダプターの重量

MacBook Pro

RAVPower RP-PC128の重量

RP-PC128

最近の充電器は本体のみであることも多いですが、RAVPower RP-PC128は良心的で、1.5mのUSB-C & USB-Cケーブルが1本付属しています。

RAVPower RP-PC128には1.5mのUSB-C & USB-Cケーブルが1本付属
 
1ポート接続時は最大90Wなので、15インチMacBook Proなど、パワーを要するハイスペックのノートPCでも急速充電することができます。

RAVPower RP-PC128は15インチMacBook Proでも急速充電可能
 
僕が持っているのは13インチMacBook Proですが、USB-C電圧電流チェッカーではデバイスの最大入力値に近いでした。

MacBook Pro(56.8W)

 
さらにRAVPower RP-PC128は、13インチMacBook ProとMacBook Airの組み合わせであれば、2台同時の急速充電という離れ業までやってのけます。

MEMO
一般的なノートPCは45W対応であることがほとんどなので、そちらでもノートPC2台同時急速充電が可能です。
 
出力ワット数を計測した結果、いずれのUSB-Cからも急速充電に足りうる出力が確認できました。

上:29.5W/下:40.4W

 
90Wの2ポートでポケッタブルサイズを実現し、同クラスではもちろん世界最小・最軽量。

RAVPower RP-PC128は、何でも充電できる2ポートタイプとして、ベストチョイスのUSB-C充電器です。

RAVPower RP-PC128レビューはこちら

【RAVPower RP-PC128レビュー】MacBookが2台充電できる90Wクラス最小の2ポートUSB-C充電器

8. RAVPower RP-PC112

世界最小・最軽量の60W出力対応PD対応急速充電器「RAVPower RP-PC112」です。

RAVPower RP-PC112はUSB Power Delivery 3.0に対応するUSB-C急速充電器

最大出力は61Wであり、iPhoneやiPad Proはもちろん、MacBook ProやUSB-C給電対応のノートPCまで急速充電できる高出力です。

カラーはブラックホワイトの2色を取りそろえています。

RAVPower RP-PC112のカラーはブラックとホワイトの2色
 
RAVPower RP-PC112最大の特長が、超コンパクトであること

RAVPower RP-PC112は61W出力として世界最小サイズ
 
縦49mm x 横49 x 厚み32mmであり、60WクラスのUSB-C充電器として世界最小サイズです。

RAVPower RP-PC112のサイズは縦49mm x 横49 x 厚み32mm
 
同出力レベルのMacBook Proの純正アダプター(61W)と比べても、約50%の小型化を実現しています。

RAVPower RP-PC112とMacBook Proの純正アダプターをサイズ比較
RAVPower RP-PC112とMacBook Proの純正アダプターをサイズ比較

ちなみにMacBook Airの純正アダプター(30W)と比較しても、RAVPower RP-PC112は2倍の出力にもかかわらず、サイズは下回ってます。

RAVPower RP-PC112とMacBook Airの純正アダプターをサイズ比較
RAVPower RP-PC112とMacBook Airの純正アダプターをサイズ比較

重さは同出力のMacBook Pro純正アダプターの約半分で、半分の出力値のMacBook Air純正アダプターとほぼ同じ、約102gという超軽量設計です。

MacBook Pro純正アダプターの重量
MacBook Air純正アダプターの重量
RAVPower RP-PC112の重量

61Wの高出力なので、MacBook Proなど、パワーが必要なハイスペックのノートPCであっても急速充電することができます。

RAVPower RP-PC112はMacBook Proも急速充電可能

MEMO
MacBook Pro(13インチ)は約100分でフル充電が可能です。

 
USB-C電圧電流チェッカーでRAVPower RP-PC112のワット数を比較したところ、60W純正アダプターと変わらない高出力値を示していました。

RAVPower RP-PC112(47.4W)

61W純正アダプタ(44.4W)

手のひらサイズで全デバイスを急速充電可能。

RAVPower RP-PC112は究極の充電器を体現した理想のチャージャーです。

RAVPower RP-PC112レビューはこちら

【RAVPower RP-PC112レビュー】世界最小サイズの61W出力対応USB-C急速充電器【窒化ガリウムGaN採用】

9. cheero 2in1 Cable

僕の考える、使いやすい充電ケーブルの条件は以下のとおり。

使いやすい充電ケーブル
  • かさばらない
  • 品質が高くてデータ転送も可能
  • Lightning端子以外も付いている
 

マクリン
これら全てを満たすのがcheero 2in1 Cable with Lightning & micro USBなのです!

cheero 2in1 Cable with Lightning & micro USB
 

コンパクトで持ち運びやすい巻き取り式ケーブルです。

cheero 2in1 Cable with Lightning & micro USBは巻き取り式ケーブル
 

使用時は引っぱるだけで好きな長さに調整できるので、使い勝手にすぐれています。


 

最大長は70cmで実用性のある長さとなっています。

cheero 2in1 Cable with Lightning & micro USBの最大長は70cm
 

cheero 2in1 Cable with Lightning & micro USBの特長はその高い品質

丈夫なケーブルはMFi認証を取得しており、純正品と遜色なく使え、急速充電のみならずデータ転送も可能です。

cheero 2in1 Cable with Lightning & micro USBはMFi認証取得
 

もうひとつの特長は、端子部分がLightningにくわえ、Micro USBも備えた1台2役の2in1タイプであること。

cheero 2in1 Cable with Lightning & micro USBはLightningにくわえMicro USBも備えた1台2役の2in1タイプ
 

モバイルバッテリーの充電はMicro USBポートであることが多いため、汎用性はとても高いです。

cheero 2in1 Cable with Lightning & micro USBはMicro USB端子も備えている
 

マクリン
一本カバンに忍ばせておけば、めちゃめちゃ便利なケーブルですよ!

USB-C&マイクロUSBタイプ

iPhoneと一緒に買うべきものはこちら

【2020年】iPhoneと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー12選【おすすめ】  

10. EarFun Free

EarFunの「EarFun Free Bluetooth 5.0 ワイヤレスイヤホン」です。


 
完全防水仕様(IPX7)の完全ワイヤレスイヤホンです。

防水規格IPX7
「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」と定義されている防水規格です。
マクリン
最高クラスの防水性能なので、雨やスポーツ時も気がねなく使えますよ!
 
重さは両耳合わせて約11gで、長時間の装着も苦にならない軽量性を有しています。

EarFun Freeの重量は約11g
 
イヤホン単体で6時間分、ケース込みで30時間の再生(5回分)が可能です。

EarFun Freeはイヤホン単体で6時間、ケース併用で30時間再生が可能
 
本製品の大きな利点が、2種類の充電方法を備えていること。

ひとつはケース背面に備えているUSB-Cポートからの充電です。

EarFun Freeのケース背面に充電用のUSB-Cポート搭載

マクリン
USB-CはAppleとも親和性があり、USB規格の今後の主流でもあるため、汎用性抜群!

もうひとつ、EarFun Free Bluetooth 5.0 ワイヤレスイヤホンは、Qiチー対応のワイヤレス充電を搭載しています。

EarFun

LED1個目点滅 10%以下
LED2個目点滅 50%以下
LED3個目点滅 80%以下
LED3個点灯 フル充電
 
Anker PowerWave 10 Pad」のようなパッド型ワイヤレス充電器を組み合わせることで、置くだけ充電が実現するため超絶便利です。


 
操作は誤タッチのないボタン式で、軽く押すだけで音量調整ふくめて全操作が完結するのはとてもありがたいです。

EarFun Free Bluetooth 5.0 ワイヤレスイヤホンはボタン式

ボタン操作一覧
  • (右/左)1回押す 再生/一時停止/受話/終話
  • 右2回押す 音量アップ
  • 左2回押す 音量ダウン
  • 右3回押す 曲送り(次の曲)
  • 左3回押す 曲戻し(前の曲)
  • (右/左)2秒押す Siri起動
マクリン
音量調整が16段階と細かくできるのはうれしいですね!

EarFun Free Bluetooth 5.0 ワイヤレスイヤホンは、6mmグラフェンドライバーの恩恵により低音が太めで、かつ高音までバランス良く出るため、ジャンル問わず楽しめる製品に仕上がっています。

全体的にまろやかな印象ですが、音量は控えめだという印象を受けました。

「apt-X」は残念ながらサポートしていませんが「AAC」に対応し、iPhoneで解像度高いサウンドをしっかり実現できています。

MEMO
AACはiOS対応の高音質の圧縮方式です。
 
USB-C・ワイヤレス充電かつ防水性能にもすぐれ、EarFun Free Bluetooth 5.0 ワイヤレスイヤホンすきの少ない製品に仕上がっています。

EarFun Freeの評価
音質(低音がやや強め)
(3.5)
連続再生時間(6時間)
(5.0)
音声操作(あり)
(5.0)
防水・防滴(IPX7)
(5.0)
総合評価
(4.0)

EarFun Freeレビューはこちら

【EarFun Freeレビュー】USB-C&ワイヤレス充電対応の完全ワイヤレスイヤホン【IPX7】

11. Soundcore Wakey

Soundcore Wakey」は多機能のベッドサイドBluetoothスピーカーです。

Anker Soundcore Wakeyの外観

マクリン
スタイリッシュで男女問わず使いやすいデザインですよ!
 
なめらかなマット素材を採用したLEDディプレイは、部屋に合わせて明るさが自動調整でき、昼間でも抜群の視認性しにんせいがあります。

Anker Soundcore WakeyのLEDディスプレイは昼間でも抜群の視認性
 
天面にはQi対応ワイヤレス充電器を搭載しています。

Anker Soundcore Wakeyは天面にQi対応のワイヤレス充電器搭載

MEMO
iPhoneシリーズは最大7.5W出力、Samsung Galaxyシリーズは最大10W出力のワイヤレス充電に対応しています。
 
iPhone XSのようなQi対応スマホであれば、置くだけ充電が実現し、一度体験すればケーブル充電に戻れない快適さです。


 
載せたスマホがすべりにくいよう、リング状にゴムがあしらわれています。

Anker Soundcore WakeyのQi対応のワイヤレス充電器はリング状にゴム素材
 
ワイヤレス充電器だけでなく、Soundcore Wakeyは背面に2つのUSBタイプAポートを搭載しています。

Anker Soundcore Wakeyの背面に2つのUSBタイプAポート搭載
 
1A以上の出力を確保しており、タブレットでも問題なく充電することが可能です。

Anker Soundcore WakeyのUSBタイプAポートでスマホ充電可能
Anker Soundcore WakeyのUSBタイプAポートでスマホ充電可能
マクリン
ワイヤレス充電ふくめ、最大3台同時にフルスピード充電できるので、ベッドサイドで充電する人には最高!
 
Soundcore Wakeyは、コンパクトスピーカーでは比較的大きい、10W(5W x 2機)出力に対応しています。

Anker Soundcore Wakeyのスピーカーは10W出力に対応
 
本来ベッドサイドスピーカーという位置づけだけあり、バランスの取れた力強いサウンドを響かせるスピーカーに仕上がっています。


 
またFMラジオを受信することもできます。

Anker Soundcore WakeyはFMラジオを受信可能

マクリン
受信感度も抜群ですよ!
 
FMラジオや目覚まし時計・睡眠モードの操作は、スマホアプリ「Soundcore」を使用することで可能です。

Anker Soundcore WakeyのスマホアプリSoundcore

Soundcore

Soundcore

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

マクリン
アプリのインターフェイスが素晴らしく、直感的に操作できますよ!

最大10局の放送局をメモリーすることができ、ボタンで簡単に切り替えることができます。

Anker Soundcore Wakeyは最大10局の放送局をメモリーできる
 
目覚ましとしても優秀で、アプリ上から最大15回分のアラームが設定可能です。

Anker Soundcore Wakeyのアラームはアプリ上で最大15回分設定可能
 
アラームの設定はダイヤル式のインターフェイスで分かりやすくできています。


 
アラーム音は、好きなFM局ならびに以下の10種類から選ぶことができます。

アラーム音

  • ピアノ音
  • デジタル時計
  • エーテル
  • メロディー
  • アップビート
  • アラームベル
  • エコー
  • ハロー
  • ネイチャー
  • 木琴

 
スヌーズ機能は、間隔(5分・10分・15分・30分)と回数(1回・3回・5回・7回)で細かく設定が可能です。

Anker Soundcore Wakeyのスヌーズ設定

マクリン
最大10回のアラームとスヌーズ機能で、朝が弱い僕でもばっちり起きれます!

またおもしろい機能として、Soundcore Wakey睡眠モードを搭載しています。

Anker Soundcore Wakeyの睡眠モード
 
10種類のヒーリングサウンドを好みで組み合わせ、自分だけの睡眠導入サウンドを作成することができます。


半信半疑で使用したところ、ふだん寝付きの悪い僕でもかなり早い時間で睡眠につけたので、活用しマクリンまくりです\(^o^)/

3つの機能を集約したマルチデバイス。

Soundcore Wakeyは、余計な機器を減らし、スマートな生活を送りたい人に最適のスピーカーです。

Soundcore Wakeyレビューはこちら

【Soundcore Wakeyレビュー】スピーカー・目覚まし時計・充電器が1台になったBluetoothスピーカー【Anker】  

12. RAVPower RP-PB201

RAVPower RP-PB201」は、20,000mAhのモバイルバッテリーです。

RAVPower RP-PB201は20,000mAhのPD対応超大容量モバイルバッテリー
 
本体&デバイス充電用に最大60W出力(最大30W入力)のPD対応USB-C、デバイス充電用に最大18W出力のUSB-Aを搭載し、使いやすい2ポートとパワフルさを兼ね備えています。

RAVPower RP-PB20は最大60W出力(最大30W入力)のPD対応USB-Cと最大18W出力のUSB-Aを搭載
 
表面は指紋が付きづらく、握りやすい形状となっています。

RAVPower RP-PB201の表面は指紋が付きづらい

RAVPower RP-PB201は、細い新型セル(LG化学製”21700″)を採用し、約151.7 x 66.7 x 25.2mmの小型サイズを実現しています。

RAVPower RP-PB201のサイズは約151.7 x 66.7 x 25.2mm
 
同クラスの中でもコンパクトな「Anker PowerCore Speed 20000 PD」や、ほぼ同仕様の「RAVPower RP-PB159」より格段に小さく、20,000mAhの中で最小クラスにおさまっています。

Anker PowerCore Speed 20000 PDとの比較

RAVPower RP-PB159との比較

重量も約369gと同クラス最軽量で、他のバッテリーが軒並み400gを超えてくる中、軽く仕上がっています。

RAVPower RP-PB201の重量

RAVPower RP-PB201

cheero Power Plus 5 20000mAh Premiumの重量

cheero Power Plus 5 20000mAh

Anker PowerCore+ 19000 PDの重量

Anker PowerCore+ 19000 PD

RAVPower RP-PB159の重量

RAVPower RP-PB159

USB-Cは30Wの入力と60Wの出力に対応し、本体充電とデバイス充電の双方が可能です。

30W以上のUSB PD対応急速充電器(RAVPower RP-PC120など)と組み合わせて本体充電すれば、最短3時間でフル充電することができます。

RAVPower RP-PB201は最大30W出力の急速充電器を使えば最短3時間で満充電可能

 
テスター上でも30W入力を確認することが出来ました。

29.6W入力を確認

 
USB-Cは最大60Wまでの出力にも対応し、MacBook Proなど、パワーを要するUSB-C対応のノートPCでも急速充電が可能です。

RAVPower RP-PB201はMacBook Proでも急速充電可能
 
MacBook Pro充電時のワット数は50W以上を記録し、しっかり充電されていました。

MacBook Pro x RAVPower(52.6W)

マクリン
MacBookは約2時間でフル充電、iPhoneなら30分で50%以上の高速充電ができちゃいますよ!
 
USB-Cにくわえ、最大18W出力のiSmart 2.0対応USB-Aが付いています。

RAVPower RP-PB201はiSmart 2.0対応USB-A搭載

iSmart 2.0」とは、接続された端末を自動判別し、各デバイスに適切な電流を流してくれる機能です。
 

マクリン
急速充電規格のQuick Charge 3.0にも対応してますよ!
 
iPad Pro(11インチ)・iPhone充電時の出力を計測したところ、急速充電に充分な電流量が供給されていました。

iPad Pro(1.70A)

タブレット(1.34A)

急速充電のアンペア数

  • スマホ 1.0A
  • タブレット  1.5A

 
2ポート接続時は、安全のために制限(USB-C:45W / USB-A:15W)されるものの、それでも合わせて最大60W出力に対応しています。

RAVPower RP-PB201は2ポート接続時に最大60W出力に対応
 
MacBook Pro充電時には40W以上の出力を示していました(MacBook Airなど、30W対応のノートPCなら急速充電可)。

MacBook Pro x RAVPower(43.4W)

最小最軽量の20,000mAhクラスにして最大60W出力のハイパワー。

RAVPower RP-PB201は、急速充電・超大容量・コンパクトさを兼ね備えたモバイルバッテリーです。

RAVPower RP-PB201レビューはこちら

【RAVPower RP-PB201レビュー】MacBook Proも充電できる”最大60W”高出力仕様の20000mAhモバイルバッテリー

13. SESAME mini

世界最小・最軽量のスマートロック「セサミmini」です。

CANDY HOUSEのセサミmini
 
アプリを開いて画面をタップするだけで、Bluetoothが届く範囲内(10m程度)であれば、ドアの解錠&施錠操作が可能です。



 

タップ後の動作はスムーズで、操作性に不満はありませんでした。

強いていうなら「ウィーン」という機械音がやや響くくらいでしょうかw

セサミminiは、ドアが閉じると一定時間後に施錠するオートロック機能も備えています。

マクリン
めっちゃラクですよ!

オートロックの感知は正確で、今のところ空振ったことはありません。

オーロック機能にくわえ、スマホを入れた状態で近づくと自動解錠される、手ぶら解錠機能も搭載しています。

使用方法は簡単で、Bluetoothをオンにした状態でセサミminiの検知範囲内に近づくと、まずこのような通知がスマホに届きます。

注意
こちらの通知が来ない場合、手ぶら解錠機能が有効になっていない可能性が高いです。
 
あとはスマホをたずさえた状態でドアの前に立つだけで、ドアが自動的にアンロックされます。

 

さらにセサミminiは、Apple Watchと一緒に使うことで便利な使い方ができます。

 

マクリン
なんとApple Watchで解錠・施錠操作ができちゃいますよ!
 
Apple Watch上でセサミアプリを起動し、アイコンをタップすることで解施錠操作が可能です。

家から出る際は、この機能を使うことでスマホも取り出すことなく、解錠ができるので大変重宝しています。
 

マクリン
この機能は使いやすいですよ!
 
もうひとつのユニークな機能として、スマートスピーカーとの連携があります。

 

マクリン
セサミminiはAmazon AlexaとGoogle Assistant/Homeの音声操作に対応してるんですよ!
 

Amazon EchoをはじめとするAmazon Alexa対応デバイスやGoogle Assistant/Homeでは、以下2つのことができます。

スマートスピーカーでできること

  • セサミminiによる施錠操作
  • セサミminiの状態確認(施錠 or 解錠)
MEMO
スマートスピーカーを使っての解錠操作は、IFTTT(イフト)を経由することで可能です。
 

Amazon Echoにセサミminiのロック状態を聞いてみました。

マクリン
アレクサときっちり連携してますね!
 

ちなみにスマートスピーカーを持っていない場合でも、IFTTTを活用することで、Webサービスやアプリ、スマート機器との連携が可能です。

マクリン
いろいろ活用して、あなたなりの使い方を見つけてみてください!

SESAME miniレビューはこちら

【SESAME(セサミ)miniレビュー】世界最小・最軽量のスマートロック!  

14. RAVPower RP-PC133

RAVPower RP-PC133」は、最大65W出力の2ポートで最小のUSB充電器です。

RAVPower RP-PC133は最大65W出力の2ポートUSB充電器

1台接続時はUSB-C:最大65W / USB-A:最大18Wに対応し、2台接続時は65Wに制限されます。

ただ、デバイスに応じてワット数を配分でき、USB-C:45W + USB-A:18WやUSB-C:60W + USB-A:5Wといった具合に、60W対応のハイパワーノートPCでも急速充電に対応できるのは大きいです。

13インチMacBook Proの61W純正アダプターより、ポート数もワット数も増えるにもかかわらず、ひと回り以上小さく同クラスの世界最小を実現しています。

RAVPower RP-PC133とMacBook Pro 61W純正アダプターのサイズ比較

重量も世界最軽量で、61W純正アダプターの半分程度、これまで同クラスの最軽量であったcheero 2 port PD Chargerより20gの軽量化を実現しています。

MacBook Pro純正アダプターの重量
RAVPower RP-PC133の重量
cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-Aの重量

USB-Cに13インチMacBook Proのみを接続した場合は約58W出ており、しっかり急速充電されていました。

RAVPower RP-PC133は13インチMacBook Proでも急速充電可能

MacBook Pro(58.0W)

それから13インチMacBook ProとiPhone 11 Proの同時接続時の出力です。

MacBook Pro / iPhone(57.8W/2.9W)

USB-Cに関しては触れ込みどおり、60W近くの値を観測し、2台同時接続でもMacBook Proの急速充電が確認できました。

60W対応のノートPCとスマホが同時急速充電できるUSB-C & USB-A充電器が、真の意味で登場したといえるのではないでしょうか。

しかも世界最小最軽量。これは買うしかないでしょう。

RAVPower RP-PC133レビューはこちら

【RAVPower RP-PC128レビュー】MacBookが2台充電できる90Wクラス最小の2ポートUSB-C充電器

15. Satechi USB-C Apple Watch充電ドック

Satechi USB-C Apple Watch充電ドック」は、USB-Cポート対応のApple Watch専用充電器です。

Satechi USB-C Apple Watch充電ドックの外観
 
磁気充電端子が大部分を占めるシンプルデザインながら、流麗りゅうれいなアルミニウム仕上げで所有欲は高まりマクリンまくり

Satechi USB-C Apple Watch充電ドックはアルミボディ
 
Apple製品との親和性が高く、スペースグレイとの相性が特に最高です。


MacBook ProにSatechi USB-C Apple Watch充電ドックを接続した様子
マクリン
もはや純正品と見まがうごとき、溶け込み具合!
 
重量は約28gとかなり軽く、ポケットに忍ばせればその存在を忘れるほど。

Satechi USB-C Apple Watch充電ドックの重量は約28g
 
Satechi USB-C Apple Watch充電ドックは、MacBook Air/ProのUSB-Cポートに接続することで、急速充電器に早変わり。

マクリン
まるでApple製品みたいな一体感!
 
マグネット式のモジュールを搭載し、充電時の装着感も抜群にカッコいいです。


 
Apple Watchをフルスピード充電できるのはもちろん、ふとしたときに時刻を確認できるのが便利で重宝します。

Satechi USB-C Apple Watch充電ドックにApple Watchを装着すれば時刻を確認できる
 
USB-Cデバイスならば対応しており、iPad Proモバイルバッテリーにも使えちゃいます。

iPad ProにもSatechi USB-C Apple Watch充電ドックは対応している

これだけ汎用性が高いなら、Apple Watchユーザーなら必需品といえるのではないでしょうか。

僕の中では、早くもApple Watchのベスト周辺機器おどり出しています。

Satechi USB-C Apple Watch充電ドックレビューはこちら

【Satechi USB-C Apple Watch充電ドックレビュー】PC・iPad Pro・モバイルバッテリーが充電器に早変わり!

Amazonと楽天で買ってよかったもの総まとめ

本記事は「【2020年】Amazonと楽天で買ってよかったもの総まとめ【マクリンで売れたモノTOP50から厳選】」について書きました。

このたび紹介した製品群は、ベストセラーも納得の、完成度と汎用性が高いものばかり。

マクリン

これは物欲が止まりませんな!
アンタ、どうせまた必要ないのに、めちゃめちゃ買うんでしょ?

ヨメ

マクリン

(ギクッ……!)

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

【2018年】MacBook Proと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー8選【おすすめ】 【2020年】MacBook Pro/Airと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー16選【おすすめ】 【おすすめ】コスパ最強の安い完全ワイヤレスイヤホン16選【1万円台以下】 【2020年】iPhoneと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー12選【おすすめ】 【2020年】Amazonで買うべき便利グッズを電子機器中心に15品厳選してみた 【おすすめ】今すぐ買うべきUSB急速充電器17選【スマホからPCまで】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ