おすすめのガジェット

【TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4レビュー】4K/60Hz対応HDMIを2つ持つパワフルなMacBook Pro/Air用USB-Cハブ

どうも、MacBookユーザーのマクリン( @Maku_ring)です。

USBタイプC(Thunderbolt 3)しかないMacBook Pro/Airの汎用性を高める上で、USB-Cハブは欠かせません。

中でも映像・音声出力端子であるHDMIをそなえていると、ディスプレイが拡張できてかなり便利。

しかし、多くのUSB-CハブはHDMIが1つしか付いていません。

リモートワーク・テレワークの機会が多くなっている中、メインディスプレイで作業画面を表示しながら、サブディスプレイでオンライン会議やメールソフトを出したいニーズも増えてきています。

デザイン性にすぐれる一体型のUSBハブで、数少なくHDMI端子を2つそなえるモデルがTUNEWEARの「ALMIGHTY DOCK TB4」です。

HDMI x 2を搭載する世界初のハブというだけでなく、ひとつは4K/60Hz、もうひとつは4K/60Hz HDRの映像表現が可能という最強ぶり。

マクリン
トリプルディスプレイも難なくできちゃう!

他にもイーサネット端子やUSB-C(USB3.0 / PD 60W)、USB-A(USB3.0)にSD/micro SDをそなえ、実に7種類もの端子をもつ多機能性を実現しています。

そんなわけで本記事は「【TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4レビュー】4K/60Hz対応HDMIを2つ持つパワフルなMacBook Pro/Air用USB-Cハブ」について書いていきます。

購入方法
本製品は、クラウドファンディング「GREEN FUNDING」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます。
 

ご貸与品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4の外観

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4は、7種類の端子を有するMacBook Pro/Air用USBハブです。


 
一体型のハブなので、2つのUSB-CをPC本体に挿すことで使えるようになっています。


 
カラーはシルバー、スペースグレイの2色を取りそろえています。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4のカラーはシルバーとスペースグレイ
 
MacBook用に作られただけあり、装着時の親和性は抜群です。
(シルバーのMacBookにスペースグレイのハブを付けていますが、本来は色を合わせたほうがいいです……)


 
アルミニウム製の筐体きょうたいで放熱性が高く、複数ポート使用時にも熱がこもりにくい設計となっています。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4の筐体はアルミニウム製
 
TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4に備わる7種類のポートは以下のとおりです。

ALMIGHTY DOCK TB4の端子類
  1. LANポート(イーサネット端子)
  2. USB-C(USB3.0 / PD 60W)
  3. HDMI(4K/60Hzの映像出力対応)
  4. HDMI(4K/60Hz HDRの映像出力対応)
  5. USB-A(USB3.0)
  6. SDカードリーダー
  7. Micro SDカードリーダー
購入方法
本製品は、クラウドファンディング「GREEN FUNDING」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます。
 

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4は映像出力端子のHDMIポートを2つ搭載

MacBookには映像出力対応のUSB-C(Thunderbolt3)が付いていますが、ディスプレイ側がThunderbolt3非対応のモデルも多く、結果的に活用できなかったりします。

一方HDMIであれば、多くのディスプレイが搭載しているものの、MacBookには付いていないのがネックでした。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4にはこのHDMIがなんと2つも付いています。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4はHDMIを2つ搭載

しかもこちらのHDMI、ただの30Hz対応ではなく4K/60Hz対応であり、さらにもうひとつはHDR(High Dynamic Range)対応、つまり黒つぶれ・白飛びを抑えた肉眼に近い映像を楽しむことができます。

マクリン
まさにクリエイター向けのガチ設計!

せっかくなので双方のHDMIを外部ディスプレイにつなぎ、トリプルディスプレイを実現してみました。

奥の40インチディスプレイは、4K/HDR対応のLG「43UN700T」ですが、しっかりカバーできていることが確認できました。

メインディスプレイで作業しながら、2つめ・3つめのディスプレイで別のソフトを立ち上げると、作業面での効率が段違い。

それがUSB-Cハブたった1つで実現できるとはすごい時代になりました。

購入方法
本製品は、クラウドファンディング「GREEN FUNDING」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます。
 

Sponsored Links

 

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4は高出力のPD対応USB-CとLANポート搭載

MacBookは無線LAN使用を想定しており、LANポートが付いていませんが、Wi-Fi電波の弱い場所では有線LANも欲しいところ。

でもALMIGHTY DOCK TB4なら大丈夫。ギガビット対応のイーサネット端子も付いています。


 
ラッチ機構となっており、不使用時の小型化・薄型化を実現しています。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4はイーサネット端子付き
 
また、最大60W出力に対応するPD対応USB-Cもそなえています。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4は60W出力対応のPD対応USB-C搭載

デバイスの高速充電に対応するだけでなく、USB 3.0(最大5Gbps)もサポートしているため、プリンタなどの有線接続にも対応しています。

Thunderbolt3が付いていないのが少々残念ですが、HDMI x 2をそなえる分、仕様上むずかしかったのだと思います。

micro SDとSDカードスロットを両方備えるので、同時に認識させて互いにコピーし合うといった使い方もできるのが地味に便利です。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4はmicro SDとSDカードスロットを搭載

他に例を見ない、HDMI x 2ふくむ7in1の多様性で、その名のとおりオールマイティにカバー。

ALMIGHTY DOCK TB4は、デュアルディスプレイ・トリプルディスプレイを実現したいなら、唯一無二のUSB-Cハブです。

購入方法
本製品は、クラウドファンディング「GREEN FUNDING」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます。
 

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4レビューまとめ

本記事は「【TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4レビュー】4K/60Hz対応HDMIを2つ持つパワフルなMacBook Pro/Air用USB-Cハブ」について書きました。

ALMIGHTY DOCK TB4はHDMI x 2を搭載する世界初のUSB-Cハブというだけでなく、4K/60Hz + 4K/60Hz HDRという最強の組み合わせです。

おまけにイーサネット端子やUSB-C(USB3.0 / PD 60W)も有し、ユーティリティにすぐれています。

マクリン
MacBookと親和性の高いアルミボディも魅力ですよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

購入方法
本製品は、クラウドファンディング「GREEN FUNDING」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます。
 

【Belkin USB-Cマルチメディアハブレビュー】一本のケーブルで全てにつながる高汎用のUSB-Cハブ 【Satechi Type-C Pro Hubレビュー】MacBook Pro用におすすめのアルミニウム製USB-Cハブ 【2018年】MacBook Proと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー8選【おすすめ】 【2020年】MacBook Pro/Airと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー16選【おすすめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ