記事を探す方は全カテゴリーへ

ワイシャツ下のインナーにユニクロのエアリズムをおすすめする3つの理由

 

どうも、マクリン( @Maku_ring)です。

 

マクリン

いや~、東京の夏はあっついですね~。

 

昨夏は東北にいたので、よけいに暑さを感じる日々です。会社でも皆さんすっかり半袖ワイシャツです。

ところが結構いるのです。

 

マクリン

シャツボタンの合間から素肌見えちゃってる人!

 

暑いのは理解できますが、インナーは着たほうがいいです。シャツ生地が傷みづらいし、汗を吸ってくれるから汗ジミも目立ちづらいし。

ただ、無地のインナーじゃないとよろしくありません。

こないだ打ち合わせでお客さんがプレゼンしていたとき、シャツの正面(胸あたり)にインナーの「ARMY」文字が透けていて

 

マクリン

うわ! カッコ悪!

 

なんてことがありましたから……。

そんなわけで今回の記事は、「ワイシャツ下のインナーにユニクロのエアリズムをおすすめする3つの理由」について書いていきます。

 

清潔感あるビジネスマンが常に持っておくべき「おすすめ身だしなみ用品・グッズ」5選!

ビジネスマンのスーツに合う通勤靴にビルケンシュトックのボストンをおすすめする4つの理由

ブリーフィングの3wayリュック『C-3 LINER』レビュー:通勤ビジネスバッグにおすすめする4つの理由

ワイシャツ下のインナーにユニクロのエアリズムをおすすめする3つの理由

インナーのエアリズムをたたんでいると、ヨメからこんなことをいわれました。

 

ヨメ

うわ、気持ち悪!

 

へ? なんで?

マクリン

 

それからパシャリと撮られたのがこちら。

約1週間分のエアリズムです。

 

マクリン

たしかにこれだけ並ぶと気持ち悪いかも……。

 

僕はつねにワイシャツの下にベージュの「エアリズムVネックT」を着用しています。

「なんで白じゃないの?」と思う方もいるかもしれません。

白以外のワイシャツだと白のエアリズムでも問題ありません。

ところが白のワイシャツに白のエアリズムだと、乳首が透けて見えることがあります(雨で濡れたときなど)。

マクリン

んなもん誰も気にしとらんわ!

僕が勝手に気になっているので、肌の色と同化するベージュを選んでいます。

ですが、一般的にベージュのインナーって、女性の着用するイメージが強いです。

僕も最初のころは

 

マクリン

松尾伴内みたいやなコレ……。

 

とか思っていたんですが、慣れとはおそろしいものです……。

ベージュのイメージを変えたユニクロってすごい。

 

うちの会社は年中クールビズなので、常時ワイシャツの第一ボタンを外しています。

クルーネック(丸首)だとインナーが首元から見えちゃいます。

インナーが見えちゃうと、どうしてもオッサンくさくなってしまいます(すでにオッサンですが)。

そんなわけで「Vネック」がおすすめです。

 

1. シルキーな肌触り

マクリン

とにかくシルキーで気持ちいい!

エアリズムが多くの人に愛用される最大の理由ではないでしょうか。

インナーは素肌に触れるので、肌触りが重要です。

着ていてチクチクしたり、カユかったりすると長時間着用してられません。

その点エアリズムはつるっとした生地感で、着ていても存在感をほとんど感じないのです。

素材は「89% ポリエステル、11% ポリウレタン」で、東レと共同開発した極細繊維を使っています。

ヒートテックも東レと一緒に作っています。

ちなみに僕はこの肌触りが好きで、一年中エアリズムを愛用しています。

夏場だけ「エアリズムメッシュVネックT」にした方がメッシュ素材でより涼しいかもしれません。

ですが、メッシュ素材だと微妙にザラッとした肌触りなのです。

一時期はこちらを着ていましたが、けっきょく元の天竺素材に舞い戻ってきました。

 

2. プライベートでも着れちゃう

帰宅してからワイシャツを脱いで、ベージュのエアリズム姿でまどろんでいると、ヨメからよく言われます。

 

ヨメ

アンタそれババシャツにしか見えないよ。

 

確かにいわんとすることは分からんでもない……。

休日もこの色で過ごすのはなかなか厳しいものがあります。

そもそもエアリズムは4色展開。

休日時のインナーは、黒かグレーのエアリズムを選べばいいわけです。ちらりとインナーが覗いても違和感ありません。

そんなわけで仕事でもプライベートでも着れちゃう万能ぶり。

 

マクリン

前はもっとカラーバリエーションあったんやけどなぁ

 

たとえばカーキとか。

 

けっこうカジュアルでいい感じの色です。今でも大活躍中。

あとグレーはグレーでも「霜降りグレー」なんてのがありました。

 

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、近くで見るとこんな感じです。

 

色調のちがう数種類のグレー糸が使われているので、通常のグレーよりちょっとソフトな印象になります。

カラーバリエーション増やしてくれるとありがたい。

 

マクリン

そもそもインナーだから見せる機会はないけどね。

 

完全に自己満の世界です。

 

3. すぐ乾いて丈夫

さすが世界の東レが開発に加わっただけあって、とにかくすぐ乾きます。

汗をかいてもすぐに吸って乾くから、不快な肌触りを感じることがありません。

洗濯後に干してもダントツで乾くのが早いです。

しばらく洗濯機から出すのを忘れていようものなら、エアリズムだけ「え !? 乾いちゃってるやん」なんてこともあります。

 

マクリン

あとなにげにすっごい丈夫!

 

意外と耐久性があります。

生地がヘタれないので、臭くならないかぎりは数年着れちゃいます。

さすがに白のエアリズムを愛用していたときは、途中からオフホワイトに変色してきましたけど……。

 

まとめ

今回の記事は「ワイシャツの下に着るおすすめのインナーはユニクロのエアリズム一択!」について書きました。

エアリズムは本当に優秀です。一年中着れちゃうからクローゼットにはエアリズムばかり増えています。

ちなみに綿100%のインナーであれば、イギリス発の王室御用達ブランド「サンスペル」がおすすめです。綿素材だとは信じられないくらいのシルク感。

マクリン

値段はエアリズムの10倍ちかくするんやけどね……。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

 

清潔感あるビジネスマンが常に持っておくべき「おすすめ身だしなみ用品・グッズ」5選!

ビジネスマンのスーツに合う通勤靴にビルケンシュトックのボストンをおすすめする4つの理由

ブリーフィングの3wayリュック『C-3 LINER』レビュー:通勤ビジネスバッグにおすすめする4つの理由