おすすめのガジェットを探す「マクナビ」

【Soundcore Ace A1レビュー】多機能かつコンパクトな最大5W出力のBluetoothスピーカー【Anker】

 
どうも、洋楽大好きマクリン( @Maku_ring)です。

完全ワイヤレスイヤホンとAmazonの音楽聴き放題サービスMusic Unlimitedで、スマホから洋楽を楽しむのが日課となっています。

音楽をBGMとして聴きたいときに重宝するのが、ワイヤレスでつながるBluetoothスピーカー

小型のスピーカーなら場所を選ばす使えて便利ですが、あまりに小さいと音質が気になるところ。
 

マクリン
コンパクトにおさえつつ、音にもこだわりたい!

そんなワガママに応えてくれるBluetoothスピーカーが、Ankerの「Soundcore Ace A1」です。

Soundcore Ace A1は、ハンディサイズのコンパクトボディに5W出力のパワフルなオーディオドライバーを搭載しています。

またBluetooth接続にくわえ、有線接続やMicro SDカードの挿入など、複数の入力方法に対応しています。
 

マクリン
最大6時間の長時間再生にノイズキャンセリング機能付きマイクと、多機能なモデルなんですよ!
 
そんなわけで本記事は「【Soundcore Ace A1レビュー】多機能かつコンパクトな最大5W出力のBluetoothスピーカー【Anker】」について書いていきます。

 

Soundcore Ace A1の外観と付属品

Soundcore Ace A1」は多機能コンパクトのBluetoothスピーカーです。

Soundcore Ace A1の外観
 
サイズは直径7.2 x 高さ8.1cmであり、AnkerのスピーカーではSoundcore Ace A0に次ぐ小型設計となっています。

Soundcore Ace A1のサイズは直径7.2 x 高さ8.1cm
Soundcore Ace A1のサイズは直径7.2 x 高さ8.1cm
 
重さは約161gでiPhone XSと同じくらいの重量です。

Soundcore Ace A1の重量は約161gでスマホと同程度の重さ
 
操作ボタン周りは、樹脂にラバー加工が施されています。

Soundcore Ace A1の操作ボタン周り
 
背面上部にはストラップ穴があり、付属のリストストラップを付けることで、バッグやパンツのベルト通しにキーホルダー感覚で取り付けられます。

Soundcore Ace A1のストラップ穴
Soundcore Ace A1のストラップ穴にリストストラップ装着
 
背面下部にはAUXポートとMicro SDカードスロットにくわえ、充電用のMicro USBポートが付いています。

Soundcore Ace A1の端子類
 
内容物はスピーカー本体とリストストラップ、Micro USBケーブルです。

Soundcore Ace A1の付属品
 
充電時は電源ボタン横のLEDインジケーターが赤点灯します。

Soundcore Ace A1の充電時

マクリン
ハンディサイズながらロングバッテリーで、最大6時間の再生が可能ですよ!
 

Soundcore Ace A1の使用感

Soundcore Ace A1は、有線接続とMicro SDカードの直接入力、Bluetooth接続(Bluetooth4.2)と、3種類の音声入力に対応しています。

Soundcore Ace A1は有線接続とMicro SDカード・Bluetooth接続の音声入力に対応

マクリン
手持ちの機器に合わせて入力方法を柔軟に選べますよ!
 
STEP.1
ペアリングモード
本体をオンすると、LEDインジケーターが青点滅するペアリングモードに入ります。


STEP.2
Bluetooth機器の接続設定
Bluetooth機器のBluetoothをオンにすると「Soundcore Ace A1」が表示されるのでそちらを選びます。


STEP.3
ペアリング完了
Bluetooth機器との接続が完了すると「接続済み」にステータスが変わります。


 
接続中はBluetoothボタン右のLEDインジケーターが青点灯します。


 

 
操作部は電源ボタンと音量ボタン、再生ボタン(ロゴ)、Bluetoothボタンの構成で、曲送り・曲戻しもボタンで操作できるのがかなり便利です。

Soundcore Ace A1の操作ボタン

各ボタン操作一覧
  • 電源ボタン オン/オフ
  • 音量-/+ボタン 音量アップ/ダウン
  • 再生ボタン 再生/一時停止/(2回押し)曲送り/(3回押し)曲戻し
  • Bluetoothボタン Bluetooth接続
注意
2台の機器を接続するステレオペアリングには対応していません。
 

Soundcore Ace A1ノイズキャンセリング機能のついたマイクを内蔵し、クリアな音声で通話が可能です。

Soundcore Ace A1はノイズキャンセリング機能のついたマイク内蔵
 
コンパクトボディながら5W出力のドライバーを搭載し、そのサウンドは想像以上にパワフル。


 

ためしにThe Doobie Brothers(AOR)とFoo Fighters(ROCK)を再生したところ、2W出力のSoundcore Ace A0とは一線を画す、輪郭りんかくのはっきりした厚みあるサウンドを響かせてくれました。



 
マクリン
ハンディサイズのSoundcore Ace A1なら、迫力サウンドをどこでも持ち運べる上、多機能で頼りになる一台ですよ!
製品名Soundcore Ace A1
サイズ約72 x 72 x 81mm
重さ約165g
出力最大5W
連続再生時間最大6時間
Bluetooth規格4.2
 

Sponsored Links

 

Soundcore Ace A1レビューまとめ

本記事は「【Soundcore Ace A1レビュー】多機能かつコンパクトな最大5W出力のBluetoothスピーカー【Anker】」について書きました。

Soundcore Ace A1は、ハンディサイズのコンパクトボディに5W出力のパワフルなドライバーを搭載するBluetoothスピーカーです。

2千円台の格安設定にもかかわらず、最大6時間のロングバッテリーかつノイズキャンセリング機能付きマイク内蔵と、実用性もすぐれています。

マクリン
入力方法も多彩で、小型なのに機能性抜群の一台ですよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

【Soundcore Ace A0レビュー】Anker史上最軽量の超コンパクトBluetoothスピーカー 【Soundcore Icon Miniレビュー】お風呂・アウトドアで使える防水防塵仕様のBluetoothスピーカー【Anker】 【おすすめ】AnkerのBluetoothスピーカーで買うべき7モデル! 【おすすめ】お風呂でも使える完全防水のBluetoothスピーカー5選【コスパ抜群】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です